スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

奥のほちょみち徘徊中 9月4日釣行記


月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり。……予もいづれの年よりか、片雲の風にさそはれて漂泊の思やまず、海浜にさすらへ……



ご存知、「奥の細道」の序文である。
旅に憧れ、旅に生き、そして旅に死した俳諧の大成者、松尾芭蕉。
この偉大なる旅人に似つかわしい、旅の前のわくわく感が見事に織り込まれた名文なのである。


旅は楽しい。
初めて訪れる見知らぬ風景。
旅先での人との出会い。
美味なるものに舌鼓を打つのもまたよし。
思い出を写真という小さな枠に閉じ込めるのもまたよし。
旅の目的は人それぞれ。
それぞれなれど、その目的の達成感を味わうことが旅の醍醐味なのだろう。


人は必ず何かしら目的を持って旅をする生き物なのだ


しかしどうだろう。
芭蕉の場合はほんの少し違うかもしれない。
この序文を読むたびなんとなくふと思うことがある。
芭蕉の旅の目的はいたいなんだったのか。
それはおそらく


"旅そのもの"だったのではないだろうか


実は芭蕉はただ旅ができればそれでよかったのではないかと。


確かに、序文にはこう書かれている。


……白川の関越えんと……松島の月まづ心にかゝりて……


観光の名所に対する強い憧れがあったのは否めない。


だが、繰り返し読んでみてほしい。
できれば声に出して読んでほしい。
ただひたすら旅がしたい。
そう強く訴える芭蕉の心の叫び。
文面からひしひしと伝わってくるはずだ。
芭蕉にとっては、おそらく「白川の関」も「松島の月」も副次的なものだったのだ。



芭蕉は"旅そのもの"を愛した純粋な旅人だったのだ



















と、いきなりウンチク語り始めたかのように見せかけておいて

本当は何が言いたいのかというと

わたくしのばやい





ただ釣りができればそれでいいのどえす







ええ、釣れなくてもいいんです。
釣りが出来ればそれだけで。
釣果なんてオマケみたいなもんです…(遠い目)


























それはウソですごめんなさい












はい、それはもう心の底から釣りたいです。
せっかく釣りに行ったのなら釣りまくりたい。


魚くさくなってニヤニヤ帰りたいのです


ホゲロード3章をすでに終え、この先の道の険しさを予感しているわたくし。
いつまでボーズが続くやら。
この釣れない「奥のほちょみち」から抜け出せるのはいつのことやら。





9月4日の仕事後、久々の1匹を目指して湾内東へ出撃。
今日はベックさん、KENくんとご一緒の予定。
釣り場へ車を走らせますが道が入り組んでてよくわかりません。
カーナビありません。
野生のカンでぐるぐる迷いながら走っていると奇跡的にベックさん発見。
ベックさんもちょうど着いたばかりのようです。


早速準備を整えて某水道に入水。
ベックさんの配慮で私は左手に。
左方向へ少しずつずれながら実績ポイントへ向かって移動爆撃する作戦です。
魚がいれば私のルアーが先にアピールできる絶好の立ち位置。
毎度ながらベックさんのお気遣いにヒデキ感激です。


でもなぜか釣るのはベックさんなんよね…


良い場所というアドバンテージがありながら真横で釣られてしまう悲しさ。
もうこれは確実に腕の差。
ルアーの選択、リトリーブ、アクション、それらの総合的な戦略の違い。
釣る人は確実に何かわかっていらっしゃる。
上手、下手が如実にあらわになる遊び。
それがルアーフィッシングなのです。
難しいゆえになおさら面白いんです。


でも今日は気合が違いますよ。
私も集中してベックさんに負けない釣果をあげるのだ。
TDソルトペンシルをつけて1投目から全身全霊リトリーブ。
さあ食って来い。
私に先にかかってきなさい。





しかーしかかーし





ベックさん、2投ほどして


「おるね…」


とつぶやいたかと思ったらその後数投目で



「っしゃ!やっぱおったね!」


バシャバシャバシャ!
えええええええ!?
は、はやっ!
ソッコーヒットさせております…
なんでこーなるの…



つれたのね きょうもおさきに つれたのね



五・七・五調の悲しい言葉が頭をかすめ涙が溢れる。



さりげなくヒットルアーを聞いてみるとソバットのイワシカラーだそうです。
最近このミラーイワシカラーが良い仕事をするのだそうだ。


持ってるし…(ニヤリ)


早速ソバットに付け替えてリスタート。
スローで表層、中層を巻いてみる。
反応なし。
お次はスローで引いたあと軽くチョンチョンとイレギュラーアクションを加えてみる。
すると


クククククン


うひっ。
明らかな生命反応。
モチベーション急上昇デース!


なにやら誘う動きが重要のようだ。
そう思ったとたんアメーバレベルの単細胞の私はひたすらトゥイッチ&ジャーク!
もうそれは無駄な動きなんやないかと我ながら思うほどルアーを動かしまくる。



まさに「アクション大魔王」ここに誕生









反応はまったくありませんでした。
やがて魚の気配はなくなりますた。
ええ、私が魚散らしたんだとおもいまふ。


頭に巻いたタオルで涙を拭っていたときにKENくん登場。
やや左に移動して本命の馬の背ポイントへ場所を移しました。
こちらは水温がやや低く"投五郎"がむちゃいますよ。


「一級ポイントは譲るけん、バシバシ釣っちゃって」


そんな優しい言葉を残して左奥へ入っていくベックさん。
KENくんと私は馬の背頭辺りでキャストキャストキャスト!
するとしばらくして










バシャバシャバシャ







左奥で音がしとります…



「あれ?釣れちゃったよ…こっちにいたみたい…」



ベックさんの声が聞こえてきます。
そうなんです。
ベックさん、またお魚と格闘中。
なんでなん?
どうしてそんなに釣れるん?


私にはバイトはあるものの本食いしてこず。
KENくんも苦戦している様子。
もうここはサイズが望めそうもないので場所移動。


幽霊ポイントに入ってみました。
しかしこちらはベイトさえ皆無。
ただひたすら怖いだけ。
15分ぐらいで終了。


次第に風も強くなってきました。
この風向きなら某サーフが追い風ポイントになりそうだ、ということで移動。
しかしついたとたん



ズボボボボボボボ…



爆風&海大荒れ状態。
しかもやや向かい風。








釣れないね こんな風ぢゃあ 釣れないね








なんとか30分竿振ってみましたがあえなく撃沈。
ここでこの日の釣りは終了。
ホゲロード第4章となってしまったのでした。







悲しいことに「奥のほちょみち」釣行記。


シリーズ化決定…(泣)




9/4~5 小潮
9月4日 19:50 干潮(102.4cm)
9月5日 02:27 満潮(157.4cm)
*()内は福岡船だまりの潮位

<使用ルアー>
TDソルトペンシル9F レーザーマイワシ
sobat80 イワシ
TKLM9/11 SHピンク
YoreYore ユウキSPビア・イリュージョン
B-太80SR レッドベリー
ワンダー80 サンセット
ワンダー80 イワシ
TKLM9/11 アルミイワシレッドベリー
レイジー95S 月光レッドヘッド
シュガペン
ローリングベイト88SSS


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/09/07(金)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:14
<<9月2日水辺遊行記「かる~くホゲリンコ!(優子リン風)」 | ホーム | 9月9日早朝釣行記予告>>

コメント

その通りですよ釣に行くことに意義があるんですよ(同、遠い目)…くじけそうですが(泣)
  1. 2007/09/07(金) |
  2. URL |
  3. けん #-
  4. [ 編集]

ハッ!?ホゲロード第4章?? 私なんかは、ホゲロード第120・・・130・・・15・・・。もう、わかりません。それでも旅を続けます。『そんな人間に私はなりたい。』
  1. 2007/09/07(金) |
  2. URL |
  3. RYOTA #-
  4. [ 編集]

あの日はあれだけのベイトが居たのにも
関わらず肝心のシバスが居ませんでしたね・・
きっと赤錆逃れで逃げてきたと思うんで
あいつらに気づけばチキチキ選手権辺りは
爆発しますよ・・あ・それとチュヨポンホームの
河川・・入ってるみたいよ・・・
  1. 2007/09/07(金) |
  2. URL |
  3. キャン玉で金魚掬いベック #-
  4. [ 編集]

知識豊富で文才があるなぁ~ つよぽん。
わたすは、、、苦手でつ。。。
国語(古文)が嫌で、理系に逃げた輩ですわ・・・

まぁ、、、結局はホゲ連荘仲間入りってことで!



  1. 2007/09/07(金) |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集]

To:KENくん
お疲れ様でした。
悔しかったですね~。
お互いめげずにがむばりまひょう。
あ、そういえば。
後ろから若さちゅーちゅー吸うのわすれとった。(爆)
  1. 2007/09/08(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:RYOTAさん
私は…
雨ニモ負ケテ風ニモ負ケマスタ。(涙)
お互いあてどない旅に身をゆだねましょう。
『はやく人間になりたい…』(違)
  1. 2007/09/08(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:一人勝ちんちんベックさん
あの投五郎の数は凄かったですね。
次こそはアノポイントで釣りますよ。
ソバットもっと使い込んで。
ホーム情報マジですか?
さっそく逝こうかね…(笑)
  1. 2007/09/08(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:なんとかブラザーしのさん(笑)
わたしも国語苦手でしたよ。
無理して書きました。
頭から煙出てますた。
やっぱのびのびアホ文章書くのが好きです!(爆)
今度ブラザーズ揃ってホゲロード脱出しましょう。
  1. 2007/09/08(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

 釣り逝けど、釣り逝けど、我が手シーバス臭くならず、じっと手を見る・・

 もりちゃん詠む
  1. 2007/09/08(土) |
  2. URL |
  3. もりちゃん #-
  4. [ 編集]

To:もりちゅあ~ん
啄木ですな!
そういえば逝くんですよね、竜宮城…
いいなあ~。
仕事なかったらいくのにな~。
  1. 2007/09/09(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

久しぶりに登場です(*´∀`)ノ

僕は釣りすらほとんどっ、てかぜむぜむやってません。。。
僕もそろそろ魚の引きを味わいたいです(≧▽≦*
  1. 2007/09/09(日) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

ちわー、お久しぶりです
自分はやっと抜け出しましたよ!!
まあ、サイズはイマイチでしたけどね。
TSUYOSHIさんのホームは
89とかも上がったらしいですよ。
  1. 2007/09/09(日) |
  2. URL |
  3. かずぼん #-
  4. [ 編集]

To:もんくん
おひさどす~。
良い季節到来ですね。
弓削島恐るべしっていう釣果報告楽しみにしてますよ。
ホゲた報告のほうが楽しみですが。(毒爆)
  1. 2007/09/09(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:かずぼんさん
おひさしブリーフです!(笑)
そろそろホームも良いかもですが、日によってがらりと状況が変わるので行ってみないとわかんないですよね。
また今度どこそこ逝きましょ~。
  1. 2007/09/09(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuyostyle.blog80.fc2.com/tb.php/99-93bdd730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2007/09/11(火) 13:51:04 |
Blog Since2006

CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。