スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

9月2日水辺遊行記「かる~くホゲリンコ!(優子リン風)」



コリン星からやってまいりましたTSUYOSHIでございます。
残暑厳しい中、皆様いかがお過ごしでしょうか。


このたびわたくし激務を何とか乗り越えました。
そんでもって久々の休日となった日曜日の早朝。
さっそく行って来ました。
この暑い中


頭だけ異様に寒いツルピカフィッシングへと


ええ、いきなり見事にボーズくらっちゃいまして。
どうでもいい釣行記をつらつらとしたためます…(涙)





やっと夏が終わりました。
待ってましたよセプテンバー。
シーバスハイシーズンがもう目前ですね。
仕事もひと段落したことだし。
さあこの秋は釣って釣って釣りまくりますよ!!


などと意気込んで興奮気味に目覚めた朝の5時。
昨日まで重かった体も不思議に軽い。
さっさと準備を整えてチャリでホーム河川河口へと向かいました。


潮位は最低の朝マズメ。
いかにもハナから釣れなさそうですね。
しかーし。
おそらくベイトが回遊しまくるのはこの時間帯。
いいことあるかも。
夢見る中年アングリャの私は河口東側に到着。


浅すぎですね…


まあわかってたことですが。
河川はどこも超アサ。
唯一釣りになりそうな最河口部もまったり琵琶湖状態でボイルなんて皆無。
心の投げる気メーターが見事なほどゼロからピクリとも動かず。

「はい、では別場所へ移動しましょう」

と、一人多数決を寂しく敢行してまたチャリにまたがりました。


今日はもともとホーム河川だけでなくチャリで行ける範囲をチェックするつもりでした。
砂浜を眺めながら東へ東へ。
数分でお隣小規模河川に到着。
ここはやや水深があるので期待大。
どんな感じ~?と覗いてみると


おおおおおおおお!


水面一帯そこらじゅうにベイトの波紋。
キラキラゆったり泳ぐその姿は間違いなくカタクチイワシ!
河口一面にビッシリです。
しばらくそのカタクチジュウタンに見とれちゃいます。
でもなんか緊張感なくてどーやらシーバスはお留守。
結局ここでも竿出さずに、さらに東へ移動決定。


次に着いたのは、どうやら7月にはいってから調子がいいとウワサの某競技場裏の河川河口。
とある釣具店の最新釣果情報では、最近アジ泳がせで90UPが2本出ているようです。
実は今日の本命はここ。
さあて、デカシー徘徊しちゃってないですか~、と期待ムンムンで水面を見ると



水の色が真っ黒ドドメ系…



しかもベイトの気配さえあーりません。
んんんん?
河口一帯を観察してみますがなんか生命感がありません。
異臭も漂ってまさに都会のドブ河川状態。
ここでも投げる気メーターぴくりともせず。


結局来た道戻って小規模河川でスタートすることにしました。
こちらは依然としてカタクチ絨毯キープです。
ボイルは…
ないね…
でもまあとりあえずルアーをいろいろ投げまくります。


ベイト周り。

反応なし。

堤防一帯。

ルアー無傷で生還。

橋脚周り。

なーんにもなし。

ベイトは落ち着きはらっている。




ダメだこりゃ




30分で見切りをつけホーム河川河口で清く散る決意をしますた。


ホーム河川は相変わらず湖状態。
しかし生命感は先ほどよりも満ち満ちております。
足元をカタクチイワシの群れが回遊。
そしてそれ以外の小魚も泳ぎまくっているようです。
いったい魚種はなんなのでしょうか。
少なくとも4種類はいるようです。
まだボイルはまったくない。
しばらくベイト観察しようと偏光グラスをおもむろに取り出す私。


1年ほど前に釣具店で買った偏光グラス。
釣り用の偏光グラスは水面のギラつきを押さえて水中がよく見えるように工夫されています。





高いやつはね…




しかし私のは激安の超バッタモン。
こいつがまた見事なほど









かけてもただ全体的に暗くなるだけ…









水面のギラツキは少しでもカットされてるんでしょうかどうやろか。
デザインもスーパーかっこ悪いし。(涙)
まあでも今までは無理して


「水中がほんのちょっと見やすい気がするよ…」


と、かなーり強引に自己暗示をかけてなんとか使い続けてきました。
サイトマスターと誰か交換してくれませんかね。
無理ですね。


そんなやや暗い心を引きずりながら水中観察。
するとやや大きい魚体の群れが足元を徘徊。
なんでしょうか。
とっさにレンジバイブをつけて必殺ボラがけジャーク。
どうゆーわけか、こうゆーときだけ見事にすぐヒット!(笑)
かかってきたのはなんと


片手サイズのコノシロ


これまたシーバスの主食となるベイトです。
いいよ、なんかいい感じですよ。
あとはイナッ子スクールも確認できました。
エサ釣り師はアジや小型サヨリを釣り上げてます。
うーむ。
これはもうシーバスレストランの条件が完璧揃ってますね。
まさにシーバスベイトの



ロイヤルストレートフラッシュ!



俄然鼻息荒くなった私はひたすらレンジバイブを投げまくります。
しかし何の反応もありません。
ベイトが浮いているのでトップを試します。
TDソルトペンシルをチャクチャク引きます。
すると数投目。
ルアーの後ろがいきなり


モアン


おおおっ!
い、今なんか出そうだったですよ!
モチベーション一気に上がって投げまくります。
しかしモアンはそれ一回きりで終了。
その後はルアーがただのゴミのように水面を漂っただけ。


あのモアンはきっと海女さんだったのだ


気持ちを切り替えてルアーローテ。
しかしことごとく無傷で生還するルアーたち。
帰ってきたルアーのおメメをみるとなんか



「ごめんね…」



と、私に語りかけているようです。



「いいんだよ…」



心の中でルアーたちとそんな会話をしながら釣り続けます。




相変わらずボイルはありません。
ボラの親玉は跳ねてますが。
ベイトの数はめちゃめちゃ多い。
なんかチビメイタのスクールなんかも発見しました。
みーんな気持ちよさそうに優雅に泳いでいる。
敵がいないんでしょう。
どうやら河口一帯は弱肉強食という自然の摂理が排除された異次元空間と化しているようす。
もうこれは


まさに水族館状態…


ええ、終わってますね。





そのまま無意識に堤防に移動。
するとそこはトウゴロウ天国。
しかもこれまた気持ちよさそうに漂っている。
ダメもとで足元のディープレンジを探ってみます。
するとそのときやや右手の堤防先端あたりで



水面がいきなり大きくモアーン



な、なんだ!?
いきなりまあるい頭がポコっと水面に突き出てくる。
ええ!?
ラ、ラッコ!?
いや、これぞまさに





海女さん現る?????































裸のおっさんですた(汗)










おっさん、なぜかシュノーケリングで必死に渡り蟹捕獲中。
デカイ獲物を高々と上げてよっしゃーと歓喜の雄叫びをあげておられます。













それ、潜らんでもタモでとれるよ…











そう心でつぶやきながらもう完全釣りはあきらめました。


雨が降ってきました。
雨で涙がかくれるとはこのことです。
まあ、今回のホーム河川に関する結論。


朝マズメは最干をさけるべし


軽くホゲて1敗目です。
あ、そういえば激務直前に一度ホーム河川でホゲてました。
あんときはかずぼんさんと下げをチェック。
やや上流部でいかにも出そうな感じでしたが私には何も釣れず。
訂正します。
2連敗中です。
いやいや、嶋田さん釣行のときにもホゲてましたね。
3連敗中ですね。
私はこんなもんです。


この日は夜も出撃しようと意気込んでおりましたが仕事の疲れが一気に出て爆睡。
4連敗とならずによかったよかった…





9/2 中潮彦左衛門
6:59干潮(30.8cm)
*()内は福岡船だまりの潮位

<使用ルアー>
ワンダー80 イワシ
YoreYore ユウキSPビア・イリュージョン
ローリングベイト77 有頂天バーニングイワシ
TDソルトペンシル9F レーザーマイワシ
ローリングベイト77 1091Wピンク
sobat80 イワシ
レンジバイブ70ES 1091三河イワシ
レンジバイブ70ES 1091Wピンク
レンジバイブ70ES キビナゴオレンジベリー

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/09/02(日)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:12
<<かすかに生きてます | ホーム | 奥のほちょみち徘徊中 9月4日釣行記>>

コメント

 お疲れさんでしたね。

 いっそ、オサーン引っかけて坊主逃れすれば良かったのに!きっとよく引くと  爆

 僕も、なかなか逝けない様になってきてるけど、頑張って時間作って逝くようにしてるよ。

 今週あたり、博多をブラブラ予定です。
  1. 2007/09/03(月) |
  2. URL |
  3. もりちゃん #-
  4. [ 編集]

ルアーと会話できるなんて(笑)今回も爆笑ネタ満載ですね!オッサンかければよかったのに(爆)しかし素潜りはビビリますよね、『うわ、死体』 と思いドキドキしたことありますもん。③連敗?僕は⑤連敗中ですよ(泣)
  1. 2007/09/03(月) |
  2. URL |
  3. けん #-
  4. [ 編集]

昨日はどうも!
連絡くれたら行ったのに!
私は2時間前に起きましたが、当時激雨で即就寝しましたよ。
ん?けんくん⑤連敗?オレ、勝ったね・・・
  1. 2007/09/03(月) |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集]

ふむふむ・・・

生命反応がない時、あえてベイトの中で強烈ジャークをしまくって、ベイトを散らすと、シーちゃんのスイッチが入る場合がありますよ・・・まれにですが・・・苦笑
  1. 2007/09/03(月) |
  2. URL |
  3. RAP #6LV7VrnU
  4. [ 編集]

ほんまもんのオッサンが居たとは・・・爆。
あそこの西側の砂浜辺りでフリチン全開で
泳いでるジサーンいますよね・・・
もう居ないなら黄泉に逝かれたかもね・・・
あまりに豪快にチムポブリだしてたんで
逆に男を感じますたよ・・・(* ̄ー ̄)y-~~~~~~ フ~
  1. 2007/09/03(月) |
  2. URL |
  3. キャン玉で金魚掬いベック #-
  4. [ 編集]

To:もりちゃん
危険が危ないシーンでした。
遊泳禁止の場所なんですが夏は不意打ちスイマーが現れることも想定して気をつけて釣りしないといけませんね。
ベイトはむちゃいました。
ベイトだけは…
私も一緒に潜ってシバス探したい気分ですた…
  1. 2007/09/04(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:KENちゃん
ルアーと会話するレベルになったら終わりですね…
もうルアーひとつひとつに名前つけそうな勢いです…
よーし。
KENくんの連敗数を超えるよう、私もがむしゃらに釣りに行きますよ!(違)
  1. 2007/09/04(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:しのさん
最後の言葉が涙をさそいますよ…
今週アタリ行きましょう。
きっとお互い釣れるよ。



東に行けばね。(爆)
  1. 2007/09/04(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:RAPさん
なるほど、そんな手が…
もうなんかあまりにもベイトがマッタリしてたのでシバスは絶対留守だと思い込んでました。
いろいろ可能性を探ってみないとダメですね。
まだ試すべき手はたくさんあったように思います。
偏見は最大の敵。
初心ワスルルベカラズですね。
  1. 2007/09/04(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ベックさん
とうとうベックさんが主張する「おっさんバイト」が現実のものとなりますた。(爆)
ベイトはカニです。(ド爆)
こんどカニルアーで本格的に狙ってみます。(爆死)
  1. 2007/09/04(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

はじめまして。いつも楽しく閲覧させていただいております。私もTSUYOSHIさんと同じく、転勤で名古屋から北九州にきております。九州へ来てはや5年。しがない33歳の中年でございます。ソフトルアーに転向し北九州で連日連夜出撃を約1年間繰り返しておりますが、1年間で釣ったシーバスはたったの2本。今日もホゲに行くつもりです。がんばりまーす。
  1. 2007/09/04(火) |
  2. URL |
  3. RYOTA #-
  4. [ 編集]

To:RYOTAさん
コメントありがとうございます。
北九州もデカシーバスの宝庫で魅力的です。
一年ということは、はじめられたのがほぼ私と同じぐらいですね。
文面から楽しんでいるご様子がありありと伝わってきますよ!
シーバス釣りは面白いですね。
お互いめっちゃ釣れるといいですね~!
  1. 2007/09/05(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuyostyle.blog80.fc2.com/tb.php/98-0aaaca1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2007/09/12(水) 21:01:37 |

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2007/09/10(月) 12:42:22 |

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2007/09/09(日) 09:00:49 |
Blog Since2006

CALENDAR

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。