スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

久々に70UPシーバスを求めて 7月1日釣行記「できゃいのはフォールで食う」


昨年のことです。
大物を目指して散々通った場所がありました。
それは


博 多 沖 防


博多湾内に伸びる沖堤でシーバスの魚影が濃く大物も釣れると評判の場所なのです。

ここでは70cm以上のシーバスを釣って初めて大物を釣ったと認められるような雰囲気があります。
「はやと丸」のホームページにある釣果データデースでも70cm以上しかリストされてないですし。

へえ~そんなできゃいのが釣れるんだ…

夢見る37才だった私は「70UPシーバスを求めて」というテーマを引っさげて何度か上陸しました。
しかし私に釣れるのは40cm前後のセイゴばかり。
結局昨年は目標達成ならずでした。


どうして自分にはでかいの釣れないんだろう。
周りででかい魚を上げている人をハケーンするとすぐにジリジリにじり寄る私。
そんでもっていろいろ質問攻めをしたりして。
今思うとホントはた迷惑なウザイ存在でした。
しかし返ってくる答えは

「適当」とか「運」とか「勢い」とか「日ごろの行い」とか…


ええ、参考になるものはほとんどありませんでしたよ


そんななか、ある常連じいさまが発した1つの言葉が脳裏に焼きついておりました。
それは


「でけぇのはフォールで食ってくるばい」


ああ、フォールね…

ふ~ん、なるへそ…










フォールのアタリってよくわからんし…(涙)


それは初心者の私には難しすぎるアドバイスだったのです。


さて、時は流れ2007年の7月1日。
今回の釣行は今年の初沖防です。
昨年のリベンジを心に誓い、70UPシーバス求めて颯爽と出撃してまいりました。




実は、前回に引き続き、今回も初対面のアングラーとの初セッション。


TKさんです


TKさんは主にとある湾内河川をホームとしているシーバスアングラー。
潮のいい日しか出撃されないようですが、それほど多くない釣行回数にもかかわらずバッチリ釣ってます。
今年まだ大物の噂を聞かないころから素晴らしい釣果を叩き出しておられる。
やりますな~。
いいなあ、うらやましい。
ブログを拝見しつつモジモジしておりました。
いつかご一緒しましょうとブログを通じてコミュニケーションしてましたが、なかなかタイミングが合わず時ばかりが過ぎておりました。
するとTKさんのブログ記事で「沖防行ってみたい」との文字発見。
私も7月ぐらいになったら初沖防しようと目論んでおりました。


これはお誘い申し上げねばねばねば


早速TKさんのメルアドにメールを送って連絡をとりました。

TKさん河川外の博多港湾部での釣りはほとんど経験がないようです。
手持ちのルアーもシャロー攻めのフローティングが多いそうだ。
前日にメールで情報交換。
あんなルアーがいいかもこんな装備が必要かも、なんて。
TKさんどうやら翌日がすこぶる楽しみみたいで眠れそうにないらしい。


わかりますよ、その気持ち


わたすもおんなじですし。(笑)


そんな遠足待ちウキウキ小学生状態の2人は当日朝5時前に箱崎埠頭に集合。(早っ)
さあ、TKさんとの初対面です。
立派な四駆から降り立ったTKさん。
うおおおお!若い!
もうなんか今風の若者だ。
しかもイケ面…
年食った逝け面の私とは対照的にいい男ですよ。


挨拶を交わして早速渡船「はやと丸」に乗り込みます。
田渕船長今年もよろぴくお願いします。
昨日とかの状況はどうだすか。
と、たずねると

「昨日は朝は丸テトラの外が良かったよ」

とのこと。
そのほかソロバン一帯と白灯台でカニの落としこみにデカシーバスが食ってくるようです。
船長の情報に従って丸テトラと角テトラ境目に降ろしていただきました。




外側の海を眺める。
潮はほとんど動いてなくて水はややニゴリが強い。
朝マズメなのでシーバスのボイルがあるかと期待していたのですが水面はまったく静か。
とりあえずソロバン方向へ歩きながら微妙にできた潮目を目指します。




なんとなくここかなというところで開始。
沖防で実績あるルアーは間違いなくレンジバイブ。
大半の人がこれで釣ってます。
あとよさそうなのはワインド釣法。
まあいきなり本命でいっても、ってことでまずは表層から調査。
TDソルトペンシルのドッグウォークでちゃっちゃっと引いてみます。
ノーバイト。
次はワンダーイワシカラーでスローに表層~やや下をリトリーブ。
これまたノーバイト。
もうこーなったら手早くいろんな層を引こうとローリングベイト77バーニングイワシのカウントダウンで探る。
まったくノーバイト。

魚いないのかな…
さて真打登場といきますか。
これでダメだったら場所移動しよう。
おもむろに取り出したるはレンジバイブ70ESの問屋カラー。


1091(いれぐい)のWピンク


このカラーのローリングベイトは博多湾でなぜか釣れる。
偶然レンジバイブでもこのカラーを発見し即購入。
沖防で使ってみたくてうずうずしておりました。


"フォールのアタリ"

特に着水直後のフォールのアタリ。
いままで散々逃してきた魚の反応。
私、実はちょっと前までサミング(投げたあと軽くラインに負荷をかけてラインの出をセーブすること)なんてしておりませんでした。(恥)

ルアーが着水してからベールを返し糸ふけを少しずつとる。
ルアーがかなり潜ったあたりでラインテンションがやっとかかり始める。
これでは着水からある程度の時間までのバイトはまったくわかりませんね。
新品のルアーを投げたおす。
まったくあたりがない。
魚いなんだなあと思ってルアーを見てみるとバッチリ歯型が…
もうこれは着水後のフォールで食ってきていたとしか考えようがない事実。

ああ、基本技術の大切さを改めて感じます。
サミング覚えよう。
サミングして余分なラインを出さずに着水後からラインテンションをかけるようにしよう。
そうこうして、何度かホーム河川でその練習を重ねてきました。






こんなサプライズもあるもんどすね





レンジバイブWピンクに変えた数投目。
かなり沖に遠投して着水後からラインテンションをかけながらフォール。
するとカウント1ぐらいで


ドガッ!!


うわっ!?く、食った!?
即座に竿を立ててアワセをかますと


グン!グン!グン!


きょえ~~なんとフォールでヒ、ヒ、ヒ、ヒッ―ト!!
しかもなんだか重いですよ!
TKさ~ん!わたすにきちゃいました~。


ゾバゾバゾバ


ぐえ~エラ洗いもド派手!
け、結構でかいすよ、これは。
TKさんはタモ入れの準備をしてくれています。
さあ、こっからが勝負です。
足元はテトラ帯。
テトラに潜られたらそれで終了。
かなり沖で弱らせて竿とタモのリーチを生かしてテトラ帯よりも前で捕獲作戦です。
竿は沖防を想定して買ったモアザンディスタンスマスター10フィートちょい。
今日こそはいけるでしょう。

しかしコイツの引きはハンパないです。
ドラグはフルロックして強引なパワーファイトを繰り広げますが不安になり途中で緩める。
するとグングン突っ込みながらジーと糸を出して左のテトラ際に走る。
ぐぐぐ、なんとトルクフル。
いやあしかしデイのビッグファイトは迫力満点です!

ロッドパワーでなんとかいなし、徐々に寄せてきます。
目の前に姿を現したのは60cmダモの直径を超える魚体。
でかい。
これはもしやいったかも…


そして無事ネットイン











きますた~ジャスト70cm!!


やりますた、私。
ん゛が~~うれし~い。


もう嬉しすぎて志賀島まで泳ぎそうな勢いでしたよ!


何と今年初の沖防で念願の70UP達成です。
しかしでっぷりした魚体は重く、そしてとてもパワフルでした。
上げたとたんに口から甲殻類の殻を吐き出してました。
口の中にはカニの手らしきものが。
そういえばテトラには大小さまざまなカニがむちゃいました。
カニで太るとはまた贅沢な。
しかし釣れたのはかなり沖。
どうやらこいつら沖目にフィーディングしてテトラに捕食しにきているようです。


その後ワインドをしゃくしゃくしていたTKさんにも沖目でヒット!
これは残念なことに途中でフックアウト。
しかしTKさん、ワインドの快感を知ってしまったようでにんまりしてますた。


かなり潮位が上がったのでソロバンへ移動。
白灯台までランガンしていきますがノーフィッシュ。
なんといっても小魚がほとんどいない。
話を聞いてみるとどのシーバス釣りのアングラーもチヌ釣りのエサ師も

「今日は渋い。ダメ。」

との返答。
もう皆竿投げ出してカニとかイカとかタモですくってるし。
日も出てかなり熱い。
満潮潮どまりを超えてラストテトラにかけるも西風が強くやや荒れ気味。
もうすでにテトラでは釣りにくくなり正午直前に帰還しました。




いや~とうとう沖防70UP達成してしまいました。
結果が早く出て自分でもびっくりです。
経験値が10UPした気分ですよ。
つぎはシレ~っと「80UPを求めて」に題名変更です。ぐふ。


TKさん、また逝きましょう!


今度はワインドシャクリ倒し勝負しましょうね。







7/1 大潮平八郎
03:49 干潮(74.9cm),09:47 満潮(195.0cm),16:37 干潮(17.1cm)
*()内は福岡船だまりの潮位

<使用ルアー>
TDソルトペンシル9F レーザーマイワシ
ワンダー80 イワシ
ローリングベイト77 有頂天バーニングイワシ
レンジバイブ70ES 1091Wピンク *70cm!!
レンジバイブ70ES 1091三河イワシ
レンジバイブ70ES ブルーあわび
ジャークマジックLM ハイトホロピンク
ドリフトシャッド カタクチイワシ
マナティー ピンクバック09くるくるチューン
B-太70 湾奥ライム
B-太60SR コットンキャンディー
ビーフリーズ78S ナチュラルイワシ
ローリングベイト77 PPイワシ
レンジバイブ100ES キビナゴオレンジベリー
湾ベイト29g 限定あわび
スピンシャイナー15g ブラックホロ
スピンシャイナー25g グリーンゴールドオレンジベリー

相当いろんなの投げたおしました…
まだ渋かったです…




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/07/05(木)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25
<<博多湾探索 6月29日「なぜか釣れるピンポイント」 | ホーム | 湾内シャロシャロ探訪 7月1日釣行記「効率が良いやらヒドイやら」>>

コメント

沖堤防70UPおめでとうございます~~^^

やりましたね^^そうとうレベルUPしてますね^^

フォールでガッツリ喰わして憎いどすなぁ^^

あの~~~・・・・・・

釣れた時はぜ~~~んぶ ルアー書くTUYOSHIさんがなんんともわかりやすくて!?いいっす^^(爆)
  1. 2007/07/05(木) |
  2. URL |
  3. ガイ #-
  4. [ 編集]

ブツ持ちの写真使い物にならなかったですか??
すいません・・・・・
また行きましょうv-221
それまでに巻物集めときます。
  1. 2007/07/05(木) |
  2. URL |
  3. tk #-
  4. [ 編集]

いいサイズあげられましたね!おめでとうございます!
自分も沖防行きたいな~と思いながら未だに行ったことがないんで今年はチャレンジしてみよーかな?
その時はまたお供お願いしま~す(笑)
  1. 2007/07/05(木) |
  2. URL |
  3. cocopapa #-
  4. [ 編集]

噂には聞いとりましたが沖防でつか。。。
70UPおめでとうございます。
やっぱ深いの?

この時期、大きいのは沖についとると聞きました。
一度は沖防行ってみたいですね。
岸ジギですわ!
  1. 2007/07/05(木) |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/07/05(木) |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

な、ナイスサイズおめでとうございます!

なんとも羨ましいです。

マメどもと戯れるばかりの自分には70cmが眩しすぎました(笑)

自分もそんなメタボリックシーバス釣りたいっす。こりゃポイント開拓へGO!ですね。
  1. 2007/07/05(木) |
  2. URL |
  3. 鬼作 #-
  4. [ 編集]

おめでとうございます!
昨年の壮絶な(?)戦いの記録を見ていましたので、本当にすごいと思います。
昨秋のTSUYOSHIさんなら、本当に勢い余って玄海島まで泳ぎそうでしたもんねw
テトラ際でのランディングはウェーディングでのと違ったスリリングさがあるんでしょうね!

自分も一回行ってみようかな・・・カニ掬いに。
  1. 2007/07/06(金) |
  2. URL |
  3. いわごん #-
  4. [ 編集]

おめでたまきーーーーーん@^^@
ベック氏と噂してましたよ・・・
絶対に沖防行ったら ホゲれんですバイと
そんな中 ナイス1GET 良かったですね
しかし ホゲたぁーと言う更新も密かに
楽しみにしてました(爆)
  1. 2007/07/06(金) |
  2. URL |
  3. ワームマン #ID430WBs
  4. [ 編集]

To:ガイさん
あっ…ばれとる!(笑)
釣れた日は何投げたのか記憶もかなりはっきりしてるんですが…
釣れない日はもうすべてを忘れたい気持ちだから覚えてないのでしょう。
え!?わたし、何か投げてた?釣りしてた?
って感じです。(爆)
  1. 2007/07/07(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:tkさん
暑い中、日焼けバリバリでお疲れ様でした。
なにかと楽しかったですね。
ソロバンと白灯台にいかずに潮の流れにあわせてテトラ右方向へ移動しとけばよかったと後悔してます。
バラシおしかったですね。
ワインドで食わすとたまらんですよね。
食わせたって感じで。
また行きましょうね。
あ、湾内の他のとこも行きましょう。
tkさんのホームにも連れてってね。
  1. 2007/07/07(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:tkさん
あ、そうそう。
ブツモチ写真はあまりの自分のおさーんくささに幻滅して使えませんでした。
明るいとこの写真はきつい。
ダイエットしよ。
  1. 2007/07/07(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:cocopapaさん
沖防も楽しいですよ。
渡船料も安いし。
ティヌもつれるのでcocopapaさんは2倍楽しめますね~。
秋になったらまた行くのでそのときはお誘いします。
また近々どっか行きましょう。
  1. 2007/07/07(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ごむっちしのっち
「岸ジギですわ!」って強く言われても…
深くてどこも同じような一面の海。
レンジバイブやRBで深みを探って釣る釣り。
そうです。
きっとしのさんの苦手とする釣りどす。(爆)
なんて挑発しときます。
今年中に一度行こうね。
  1. 2007/07/07(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:鬼作さん
名古屋港ってあんまり大物の実績聞きませんよね?
60こえたらかなりのモンでしょう。
でもきっと釣ってる人は釣ってるんでしょうね。
大物ポイント探してください。
で、私が名古屋に帰ったときに案内してくださいね。(笑)
  1. 2007/07/07(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:本家サヨリストいわごんさん
玄海島までは体力がないので無理です。(笑)
いやあでも去年と比べるとかなり進歩しました。
デカイのきてもパニクらなくなったし。
テトラでの取り込みも冷静にできちゃった。
なによりも、どこに投げようかの戦略が自分なりに立てられるようになりますた。
たぶんそれは外れまくっていたんですけども。(爆)
カニまじですくいまくりですよ。
私もかなり惹かれましたがギリで踏みとどまりますたし。
なかなかご一緒できてませんが今度ご一緒できたら勝負しましょうね~。
  1. 2007/07/07(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:エイバスターズワムワムさん
え!?そんなウワサしとったんですか…(汗)
もうあやうくホゲリそうでしたよ。
紙一重でした。
途中からあたりはあるんですがショートバイト。
あまりにがつっと食わないおしとやかなバイトなので

もしかして…ボラ?…

とか

もしかして…エイ?…

とか

も、も、もすかすて…海女さん?って疑り始めてますた。(爆死)
  1. 2007/07/07(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:蟹スクイマンさん
コメントありがとうございます。
もしかして蟹スクイマンさんは白のへ近くですくいまくってたかたですか?
タモに数匹入れたままでさらに貪欲にすくってたあの方でしょうか…(笑)
たしか挨拶交わした方じゃないかなと思います。
エイかけてたのは私ではありません。
私はキャップに黒Tに半ズボンに黒のフローティングベスト着てよろよろ歩いていました。
また沖防でお会いしたらよろしくで~す。
  1. 2007/07/07(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

落ちればよかったのに・・・・(*´σ_`)ホジホジ
そんで赤灯台まで泳げばよかったのに・・
何はともあれ・・おめできゃんたま!!
ホームは爆発のはしりに入ったバイ・・
はよ・・こんね・・・・

ガンジギばい!!
  1. 2007/07/07(土) |
  2. URL |
  3. 門毛でチワワ結びベック #-
  4. [ 編集]

ホゲればよかったのに…な~んてね、おめでとうございます。いいサイズですね~沖防いってみたくなりましたよ。僕もナイスサイズあげたいですよ、今日なんてハゼ二匹…何故~(?_?)
  1. 2007/07/07(土) |
  2. URL |
  3. けん #-
  4. [ 編集]

To:ベックさん
だから「ガンジギばい!!」って強く言われても…
夢があります。
それは
「爆釣を味わうこと」。
ベックさんのあんなブログ記事みせられたらいてもたってもおられまへん。
雨しだいで今日にも逝っちゃいますよ。
それはそうとして、一度渡れば絶対釣らなくてはいけないプレッシャーゾーン「沖防」。
今年は秋に確実にベックさんをその苦しい旅へ無理矢理引っ張っていきますよ。
ベックさんの場合はホゲなししばりではなくて、70UPしばりぐらいの条件で釣ってもらわないとね。
ぐへへへへ。
  1. 2007/07/08(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:KENさん
一度行きましょう。
沖防。
ある意味自然釣堀のように思われているところもありますが、結構釣るの難しいですよ。
でも当たれば連発か大物一発の可能性が高い魅力的な釣り場です。
ハゼがなにに食ってきたの?
それがすこぶる気になるし…
  1. 2007/07/08(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

すげ~^^
フォ~ルで食わせる・・・かっちょいぃ~!!
・・・あなた本当にTSUYOSHIさんですか!?(爆)
  1. 2007/07/08(日) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

一匹目はワンダー80です、まぁバチかなって感じでしたが二匹目はサスケSF95でした…うぅっ(T-T)
  1. 2007/07/08(日) |
  2. URL |
  3. ケン #-
  4. [ 編集]

To:もんくん
たまたま着水フォールで初ヒットしたので大げさにかきました。(笑)
運よく投げた周辺に魚がいてくれたんでしょうね。
でも着水フォールほどアピール強いものもないような気がしました。
フォール後の巻上げですぐバイトがあることが多かったですし。
やつらルアーが落ちていくのを見てるんですね。実感。
  1. 2007/07/09(月) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:KENさん
サスケもバチだと思ったんでしょうか。
でもよく「チミタチ、ルアーヨリモチイサンヤナイノ?」って感じの小魚がルアーに興味を示すこともあるから不思議ですよね。
魚ってかじれそうなものなら何でもかじるんでしょうね。
体中傷だらけよれよれのデカボラをクサフグ軍団がつついてるシーンを何度も見たことがありますし。
  1. 2007/07/09(月) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuyostyle.blog80.fc2.com/tb.php/89-a6d5e522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Blog Since2006

CALENDAR

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。