スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

湾内めぐりまクリステル 6月3日釣行記「具体的におねがいします」


湾内さまざまな釣果情報に興奮気味の私ですが


ここのところホームで連敗中です(悲)


このホゲロードから脱出を図るためには別場所で気分転換、なんてのもいいかもしんまい。
っと思っていた矢先に情報ゲット。
ベックさんが湾内東河川を攻めるようだ。


早速参加希望メールを打ちます。
するとOKの返信。
よ~しこれは楽しみになってきた。
その河川は河口ぐらいしか行ったことがありません。
今回は上流を攻めてみようとのことで未体験ゾーン突入間違いなし。
いやがおうにも募るワクワク感。


あ、ところで何時に何処へいけばいいんだろう…


>>いつどこへ行けばよろしいどすか


ベックさんにメールで伺いをたてます。
するとしばらくして返信メール着信。





>>それはもうFカップに巨乳ってことで(^0^)/








あの…







ぜむぜむ意味わからんし


もっと具体的に教えてくだたい…





そんなこんなで当日。
その日のホット情報がベックさんに舞い込んだらしく急遽スタート場所変更。
湾内某シャローポイントにシーバスが入ってきているらしい。
そこに集合することになりました。

ここも私はお初のポイントです。
道に迷いながらもなんとか到着したのは午後8時。
準備を整えて広大なシャローに降り立つ。
おお、前方かなり沖に蟻のようなベックさんハケーン。
早速入水します。
深度10cmの水際に足を踏み入れたとたん


ジャバババババババババ!


小魚が一斉に沖へ向かって逃げ惑う。
す、すごいね…
なんか海のサファリパーク状態だ。
どんどんたち込んでいきます。
水温はけっこう高そう。
潮色もまあまあクリアー。
股下ぐらいの深度のところにくると周囲いったいボラのジャンプ。
もうなんかトビウオのように飛んでおりますよ。
しかもよく水面を観察していると


ジュボン


モアン


と、何やら魚がエッサー捕食している様子もみられる。
思わずコモモSF-95slimをつけて一帯を撃ちながらベックさんのもとへ向かいます。
360度投げ放題。


きんもちいい~~~


半分昇天しかかっておりました。


かなり時間をかけて歩いてやっとのことでベックさんと合流。
状況を聞くとすでにベックさん


シーバス4ゲット!


私が到着する30分ほど前に入ったらしいですがすでにこの収穫。
ストリンガーにワサワサ魚がついてますよ。
すげー。
今日は私も爆釣ってやつが味わえるのかも!(嬉)

ベックさんからのアドバイスでsasukeSF-95にチェンジ。
すると一投目でいきなりバイト!
おおおおお!
これはいい感じだ~と思っていると


フィ―――ッシュ!!


お隣のベックさんになんとHIT!
うおお、ロッドがきれいなベンディングカーブを描いとります。
かなり立ちこんでいるので目の前のファイトシーンは迫力満点。
結構ナイスサイズのようです。(羨)


「なんやこれ!シーバスやないかも…」


じっくり魚を寄せてくるベックさん。
姿を現したのはなんと


どでかいキビレチヌ!


でっぷり太ったナイスコンディション。
後で計測してみるとなんと48cmのランカーキビレでした。
で、でけえ…
す、すごすぎる…


ムハハハハハハ!


ウヒョヒョヒョヒョ!


お互い、もう訳のわからん笑いがあふれまくりです。
このコーフンはすぐに写真に収めときましょう。
ベックさんのデジカメを譲り受ける。
ボガにかけた魚体を高々と掲げるベックさん。
私はその暗闇の被写体に向かってパシャリ。






フラッシュに一瞬照らされた映像…





なにかとんでもないものを写してしまった予感…





おもむろに撮った映像を再生確認する私。

思わず体が震えだす…




「もうどうにでもしてくれ」って感じで、あきらめきったようなシュールな表情を見せるキビレ



その奥に浮かび上がる「人の顔」という枠を完璧に逸脱した悪魔フェイス


なんか目から悪魔ビームが放たれてます…
きょ、きょわい(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
震えながらベックさんにカメラを返す。


>勇気ある方はこちらでそのホラー写真をごらんください<




気を取り直して爆撃再開。
しかし


あれ…


なんか急に反応なくなったような…



ルアーローテしながら色々試すがバイトがない。
潮位もかなり上がってきたので浅場方向へ移動しながらあたりをさぐります。
水面にはトウゴロウイワシがピョンピョン。
ボラはそこらじゅうでジャンプ。
しかし肝心なシーバスはどこかへ消えた模様…

ローリングベイト77SSSに付け替えていろいなリトリーブを試す。
すると数投目に


ドッ…





ん?…





うわ~なんかゴミかけても~た~(悲)





この重みはどうやら水風船状態のレジ袋の手持ち部分両方にフッキングしてるパターンか。
あれこれ考えながらフックが伸びないようにとゆったり巻き寄せてくる。
すると手前3メートルほどまで寄ってきていきなり


グググン!グオングオン!


いきなりゴミが動きよるではないですか!(驚)
おおおお!?これは明らかに生命反応!?
驚きすぎて軽く気を失いそうでした。
ううう、なんか引きよりますぞ。


しかしその動きは鈍く、なにやらフラットボディーな感じ


ねえ…
きみはヒラメでしょう…
ねえ…
そうって言って…


もうなんか念じながら寄せてくるがどうしてもいやな予感は拭えまセーン。


…こ…こわい!こわい!


叫びながら巻いてくる。
目の前に悠々と浮かび上がったその姿はヤツパリ








ビッグエイ登場(((((( ;゚Д゚)))))(怖)







うわわわ!
よりによってこんなディープウエーディング中に!!
体の幅が60cmぐらいあるし。
ちょ…ちかい!ちかい!ちかい~!
こっちに寄ってくるんやない~~(涙)

もう泣きながらロッドでエイを体から1m以上はなしてキープ。
どうやって針はずそう…
エイは尻尾に毒針もってます。
あばれて刺さったらとんでもない大怪我間違いなし。


べ、ベックたん…


これどうすればいいのでしょう…



と泣き声でアドバイスを求めると



「こーなったらもうね…」






「神に祈るしかないどすよ…」









どうかもっと具体的な対処法を教えてくだすぁい…(涙)






ライン緩めてオートリリースを試みるも外れない。
そんでもってライン緩めてるとエイがどこへいったかわからなくなり恐怖倍増。
もう埒があかんのではるか彼方の岸に誘導してズリ上げて対処しまふ、とベックさんに告げる。
もともと今日は場所移動をする予定だったのでベックさんも岸に上がるとのこと。
2人揃って岸へ向かいます。




他にもエイがいるかも…




踏んでは大変です。
そろりそろりすり足で歩きます。
私、もう情けないほど腰ひけひけ。(恥)


おもむろにベックさんをみると


しゃなり…しゃなり…しゃなり…


まるで平安貴族のようにおしとやかに歩いておられます(爆)



こうしてエイに完璧心を折られた2名の腰ひけひけアングラーは岸に帰還。
すると岸では中学生男女グループが花火で青春を謳歌している。
我々の存在に気がついてこっちに飛んでくる。

「なにしてるんですか――?」

我々の周りに全員集合。
わいわい楽しそうに騒いでいます。
ベックさんのストリンガーを見て驚嘆の声があがる。

「うわーすげえー」

「それなんてさかなですかー?タイですかー?」

「どうやって釣ったんですかー?」

「でかーい!かっこいいー!」

黄色い声をあげてベックさんに質問攻めをかましてます。
ベックさん、もうなんか社会見学の中学生の相手をする工場のおじさん状態です。(爆)


しかしこやつら


私の獲物のエイちゃんを見ると…


「なにあれ…」

「きもちわる…」

「あれ…魚かいな?…」

「食べれると?…」


と、コソコソ囁きあっております。


ちっ…


おぢさんは耳がいいからすべて聞こえとるのだよ…


もうやつらに向かってエイフリスビーを投げてやろうかと思いましが、PTAや動物愛護協会からクレームが来るといけないと思い、ここはこらえときますた。(正解)


そんなこんなで移動。
途中でisonoさんの店で美味しいラーメンをいただく。


うーんデリシャス!


なんとベックさんにおごってもらっちゃったりして。
isonoさん、ベックさん、ご馳走さまでした!
「今度ステーキおごって…」と軽く4倍返しを要求されますたが…(汗)


そして某東河川に到着。
かなり上流部のストラクチャー周りを探っていきましたがノーバイト。
ベイトっ気がなくてダメ。
満潮潮どまりが迫っていたので西河川へ移動。


さて西河川はどうだ。
風はそれほど無いのに妙に波立っていて激濁り。
果敢に入水して前日教祖しのっちが鬼の96cmをたたき出したストラクチャーをせめるが反応なし。
途中、道路から女子高生4人組に声をかけられ顔を赤らめながら上機嫌で張り切るも、魚は微笑んでくれない。

やや下流に場所を移して爆撃するとバイトありまくりです。
むちゃくちゃバイトしてくるがまったくフッキングに至らない。
なんじゃこりゃ~と憤慨していると波にあおられ足が不安定な岩場で


バランスをくずし顔から入水…


しかも連発2回ダイブして体中ビショヌレ。
気づいたときにはときすでに遅し。
ウエアーの肩ポケットに入れていた携帯が水没ご臨終。
デジカメに続いて携帯も…
もう涙もでませんでしたよ。




ああ、釣れませんでした。
釣れないばかりか携帯までオシャカにして妻にこっぴどくしかられますた。
こりゃまた海の神様の試練ですかね。


もうおとなしく瞑想でもしてようかしら…





あ、携帯新しく変えました。
番号、アドレスは今まで通りです。
アドレスデータなどはすべて生きていたので転送成功。
ホッとしとります。




6/3 中潮
06月03日 17:20 干潮(22.6cm),23:59 満潮(162.0cm)
*()内は福岡船だまりの潮位

<使用ルアー>
コモモSF-95slim ピンクバッククリアー
サスケSF-95 ドルフィンシャッド(CVカスタム)
サスケSF-95 エロエロピンク?(CVカスタム)
ワンダー80 サンセット
ローリングベイト77 コットンキャンディー(有頂天) 
ローリングベイト77 ピンクバックホロゴールド(CVカスタム)
ローリングベイト77SSS ゴールドオレンジ *エイ…
コモモSF-125 ロイヤルレッドベリー
悟空F110F ピンクバック
サスケSF-120裂波 緑金

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/06(水)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<ホームで一発狙い 5月31日釣行記「さるサルとサル」 | ホーム | ホーム河川探索 6月12日釣行記「スレテナ――イ」>>

コメント

そろそろエイもでてきてウエーディングは気をつけないとですね。
TUSOSHIさんのホームでも先週エイがいましたよ。
あの川はエイがよく釣れるし怖い・・・
  1. 2007/06/06(水) |
  2. URL |
  3. かずぼん #-
  4. [ 編集]

 ビグザムGET!おめでと~
 その昔、ビグザムに竿折られるは、巻いたばかりのPE100m持って行かれるは、買ったばかりのSASUKE取って行っちゃうは、ロクな目に合ってないです。
 こんな時にアムロが居てくれたら(T_T)

 アムロいきま~~す!!

 しかし、水没続きですね。
 次は車にする?自転車にする?
 僕の知り合いは、手に持ったタックルが海底に沈んで再起不能ってのも有りますよ(>_<)
  1. 2007/06/06(水) |
  2. URL |
  3. 今のところ同じ歳のもりちゃん #-
  4. [ 編集]

荒行お疲れ様でした。入水、エイ怖いですね~。自分は経験浅いのに調子コイてフローティングじゃなくてゲームベスト着装してるので入水の洗礼だこは絶対に回避したいでのですが…そのうち飛び込みソウ…。エイにかんしては、なんかいい対策ないですかね~?やっぱエイガードしかないかな~とも思いつっ財布の中身と格闘中の私です。そういえばデジカメ、オリンパスの防水のやつオススメですよ(記録メディアがイケテないですが…)。
  1. 2007/06/06(水) |
  2. URL |
  3. ケン #-
  4. [ 編集]

FUNKYおやぢです
こんばんは~(^^)

やってシマイマシタカ!
「ゑい」に「水没」
ご愁傷様でござります(T_T)
やっぱりフックを外す時の掛け声は「エイッ!」「エイッ!(^_^;)」でお願いします。
ちょっと期待してしまいました( ̄▽ ̄)
  1. 2007/06/06(水) |
  2. URL |
  3. FUNKYおやぢ #-
  4. [ 編集]

こんばんは~
エイ怖いですね~。幸い踏んだ事はないですけど、間近に
逃げてくのを見たことありますよ。キモーイ
でもその力強い引きは一度体験してみたいなーという気もしますね。
・・・ランディングはしたくないですけどね。
  1. 2007/06/06(水) |
  2. URL |
  3. 影鰐 #-
  4. [ 編集]

わんばんこ 笑
昨夜踏んづけちゃいましたよ(怖)
んで多分「ツバクロエイ」かと思うけど、2匹掛けて捕れたのは横幅110cm、無事キャッチ&リリースしました(笑)
マジで気を付けないと危ない季節になりましたね!
  1. 2007/06/06(水) |
  2. URL |
  3. 石津 #-
  4. [ 編集]

またまたブログ面白かったです。

携帯まで・・・災難ですね。
もう、両方ともジップロックに入れんとダメでしょ?!

あの場所ダメでしたか。
自分もまたあの場所行ってみます。
  1. 2007/06/07(木) |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集]

エイ怖いですね・・・苦笑
今はまだ大丈夫と思いますが、あと一ヶ月もすると、早い奴は産卵に入りますから、そーなるとそばには同サイズがペアリングしていますので、気をつけてくださいね。
それと、エイは鼻みたいに見える所まで、毒針が届きます。
それも恐ろしいスピードで何回も刺してきます。
くれぐれも、気をつけてください。
  1. 2007/06/07(木) |
  2. URL |
  3. RAP #6LV7VrnU
  4. [ 編集]

To:かずぼんさん
私もホーム河口でエイを散々かけました。(泣)
上げ潮に乗って大量に川を上っていく姿も見たことがありますのでやや上流部でも注意です。
潮干狩りの名所はエイの名所。
これからの季節はほんときょわい…
  1. 2007/06/07(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:もりちゃん
ビグザムキタ―――!!
似てますよね。
もうビグザムとお散歩しながら
「まだ一匹もシーバス釣ってないのにぃ~~」
とアムロ声で泣き叫んでました。
水没気をつけなきゃ。
こけることも想定内で準備せんといかんですよね。
もりちゃんと私はいっこ違いでしたか~。
さらに親近感増しますた~~!
  1. 2007/06/07(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:乱捕りーケンちゃん
こけるとウエーダー浮き袋状態で足から浮くので怖いです。
フローティングベスト絶対必要です。
エイガード高いけど安全面を考えるとあったほうがいいかもです。
私は買う余裕ないので平安貴族すり足歩行でがむばりまふ。
  1. 2007/06/07(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:Funkyおやぢさん
最初
>もうやつらに向かってエイフリスビーを投げてやろうかと思いましが
の部分
エイフリスビーをえ~いとなげてやろうか
と書いたのですがあまりにベタ過ぎて自分が悲しくなりやめときますた。(爆)
Funkyおやぢさん!
はよ自作ルアーで釣らんね!
楽しみにしとりますよ~。
  1. 2007/06/07(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:影鰐さん
引き味は…
重いだけ…
もう本当にゴミとかわりません。(悲)
引き上げるとへんな達成感はありますが。(笑)
砂地はどこも地雷あり。
影鰐さんも注意~!
  1. 2007/06/07(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ベリーロング石津さん
わんばんこ…とは、これまた古い。(爆)
私のもツバクロちゃんでした。
尻尾は短小なのでアカエイよりは恐怖心薄らぎますがやはり毒持ちなので注意必要ですよね…
あっ!石津さんの前では赤字の部分禁句だった!(爆死)
  1. 2007/06/07(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:96マスター教祖…いえ、69マスターしのさん
ジップロックいいアイデアですね。
いただきっ!
毎度のことですが日によってこうも状況違うのかと思い知らされますた。
いい思いするにはもう通いまくるしかないですね。
ストラクチャー攻めで結果をだした教祖殿を見習ってわたすもあらゆる可能性もとめて挑戦してみます。
また潮がよくなったら一緒に攻めましょう!
  1. 2007/06/07(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:RAPさん
うわ~
イカならともかくエイのペアリングは恐ろしすぎです…
(((((( ;゚Д゚)))))コワー
そんなに何度も長距離砲で狙ってくるんですか…
もう怖くて水に浸かれなくなりそうです。(泣)
RAPさんは今何ハンターなんですか?
また楽しい釣りありましたら教えてください!
  1. 2007/06/07(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

やっちゃいましたか・・・

エイに・・・
携帯水没・・・・
もうこれ以上悪いことはないかと・・・・?????


宮島のほう向いて・・・
亀頭しときまっす^^
  1. 2007/06/07(木) |
  2. URL |
  3. ガイ #-
  4. [ 編集]

ピタッと止まりますたね・・・・アタリが・・・
また迷宮入りしてますね・・・
週末はナマジ~に教祖と逝きません?
  1. 2007/06/07(木) |
  2. URL |
  3. 野グソはおてのものベック #-
  4. [ 編集]

To:ガイさん
困ったときの神頼み。
ぜひ亀頭よろしくお願いします。(笑)
運気上昇期待してま~す。
  1. 2007/06/08(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ベックさん
時合い終わったのは私が登場したからではないよね…
そうぢゃないよって言って…
ナマジ~いいですね~。
いい気分転換になりそう。
しかーし今週末は仕事がたてこんでたりしまふ。
日曜も仕事です…
くーっこうなったら来週はわたくし猿と化します。
RB教習会開いてチョンマゲ。
  1. 2007/06/08(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuyostyle.blog80.fc2.com/tb.php/84-134edf41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Blog Since2006

CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。