スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

ホームリバーリベンジ 5月25~26日&29日釣行記「潮がすべて」


マイホームグラウンドリバー


博多湾内に注ぐこの2級河川はシーバスフィッシングの名所。
私の家からこの河川河口までは自転車で5分以内です。
はい、すこぶる恵まれた環境に住んでます。

でもね…

釣果に恵まれたことは…


昨年シーバスフィッシングを始めてからかなり通いました。
でもこれまでの打率で言えば2割にも満たないような気がします。
ボーズ食らう率が8割以上。
もうすこぶるむずかしいのです。


通ってなんとなくわかってきたこと。
それは釣れる条件がシビアであるということ。
潮、時間帯、天候、ベイトの存在。
これらの条件で超過が大きく変わります。

まあ海釣りでは当たり前のことですけれども…

しかしこの河川ではその差がホント著しい。
回遊シーバスが海から川に入るか入らないか。
入ればウハウハ。
ポイントはあまり関係なく何処でも釣れます。
しかし入らなければもうまったくだめ。
何処にも1匹たりともいない雰囲気なんです。


では前述の条件のなかで一番重要なのはどれか。

それは潮です

たぶんそうです。
はい、きっとそうです。
独断と偏見でそうゆうことにしちゃいます。
この川の水量はかなり少ない。
よって川の水位を決定付けるのは潮位なのです。
しかも流れは川の水ではなくて潮の満ち引きと地形が作り出す。
流れがキモだ、といわれる河川シーバッシング。
一番実績があるのはやはり大潮。
大型が上がるのも大潮。
釣るならせめて中潮まで。
ですが…


先週のあたまに一通のメール。
ビマッチ教祖のしのさんからでした。

「今週末にTSUYOSHI殿のホームに入水してみたいのぢゃ。そちが案内せい。」

えええ!?今週末こそは潮がしぼしぼですが…
しかし教祖様にはさからえまへん。
小潮~長潮の深夜。
ダメもとで逝ってまいりました。




干潮の潮どまりぐらいからスタート。
今日は他に、もりちゃん石津さんkazさんも来られているようです。
お三方はとっくに入水しておられます。

入水現場に到着。
ここは大潮などの干潮時は川底の大部分が露出します。
しかし今日は潮位差が小さい潮。
最干潮といえども中途半端な股下ぐらいの潮位です。
しかも水面はまったり。
水色はかなり透明度高い。


ヤバい雰囲気ぷんぷんですね…


でもまあボラはいろんなサイズが跳ねております。
もりちゃんに電話するとすでに探りながら対岸まで渡っているそうです。
なんとなく前方に人影が3つ見えます。
まずはセイゴでも探そうとワンダー80の表層引きを試しながら探っていきました。

ゴロタ場を散々爆撃しましたが反応なし。
すると川岸から私の名を呼ぶ声が。
教祖様でした。
2人で河口西岸をさんざん撃ちまくる。
ルアーもフローター系をどんどんローテ。
いつの間にやら川の中心部にたどり着き360度キャスト。
まったくダメダメな感じです。
アタリは2度ほどありましたがシーバスではないような。
ボラかフグだと思います。

結局なんもないままもりちゃん、石津さん、kazさんグループと合流。
お三方は河口をほぼ一回りしてきたようですが何も収穫なしとのこと。

いや、正確にいうと収穫ゼロではありませんでした

なんと石津さんが


巨大うなぎをスレヒット(汗)


うへ~珍しい!
デカ太の天然モノです。
石津さん、ストリンガーにつないでうなぎとのお散歩を満喫したようです。(笑)
獲物を高々と持ち上げ披露する石津さん。


う~む…非常にいい被写体ですな…


なぜか川のど真ん中で撮影会スタート(笑)


教祖は自身のブログネタにとパシャ。
石津さんは自分のデジカメを教祖に渡してパシャ。
長~いブツをゆらゆらさせながらアイドル並みの笑顔を振りまく石津さんですた。


よっ石津さん!いい笑顔!


ベビーフェイス度でいうと吉田宏福岡市長とどっこいどっこい!(爆)


わたしも撮らせていただこうとベストのポケットからデジカメ取り出す。
するとなんと浸水しとりますがな!
ぎゃ~~しまつたあああ。
電源入れても反応なしです。

壊れてしまいました…
かなりブルー入りました…


ところがすぐに石津すぁんの魚芸に癒される


もうここはダメだと満場一致。
移動しようといことに。
石津さん、せっかくゲットしたデカうなぎをリリース。
そっと口のストリンガーを外してやります。
しかし、長時間のお散歩によってなついてしまったのでしょうか。
放されたうなぎはなかなか逃げない。

そして

なぜかゆらゆら石津さんの股間へ


バッチリの位置にステイ…


もう超ロングイチモツ状態です


よっ石津さん!見栄っ張り!(爆死)


そ、そんな芸仕込むことできるんですね。
さすがラパラテスター!(別に意味なし)

そんなこんなでさんざん楽しませていただいた後いつもの糸島シャローへ移動。
すでに潮位が高く、おまけに爆風で釣り辛い。
ここでもなんにも無いまま4時に終了。
まあこの日あたりは何処もダメだったようです。
やはり潮がすべてですね。
そういうことで。
ここはひとつ。


5/25~26 小潮~長潮
25日 23:22 干潮(75.3cm)
26日 05:55 満潮(144.5cm)
*()内は福岡船だまりの潮位

<使用ルアー>
ワンダー80 メタリックイワシ
サスケSF-95 CVカスタムドルフィンシャッド
コモモSF-95slim マコイワシ
コモモSF-125 ロイヤルレッドベリー
コモモSF-125 網鰯(有頂天)
コモモSF-130slim マコイワシ
悟空F110F ピンクバッククリアー
B-MATCH マイワシ
サスケSF-120裂波 レッドヘッド



そんでもってくやしいのでまたホーム河川へ出撃。
5月29日の午前4時から8時までの上げを調査。
水色は湾内色で上げ潮の流れもぐいぐいで釣れそうでしたがノーフィッシュ。
途中、明るくなってからワンダーのアホアホカラーにクサフグが連発…(汗)
20cmあるぐらいのでかいアンディーが10匹弱釣れますた…
やっぱ数日後の大潮に期待しときましょう。


5/29 中潮
01:42 干潮(74.1cm)
07:47 満潮(174.0cm)
*()内は福岡船だまりの潮位

<使用ルアー>
ワンダー80 サンセット *アンディー爆発…
サスケSF-95 ドルフィンシャッド(CVカスタム)
コモモSF-95slim マコイワシ
コモモSF-95slim ピンクバッククリアー
コモモSF-125 ロイヤルレッドベリー
悟空F110F ピンクバッククリアー
ローリングベイト77 バーニングイワシ(有頂天)
ローリングベイト77 ウルメ
クルーズバイブ SHGピンク
レンジバイブ70ES ブルーレッドピンク?(CVカスタム)

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/30(水)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<近所の河川探訪 5月18~19日と20~21日釣行記「健さん!」 | ホーム | ホームで一発狙い 5月31日釣行記「さるサルとサル」>>

コメント

鰻って調教できるんですね(爆)大潮廻りでの爆釣速報期待してますよo(^-^)o。
  1. 2007/05/31(木) |
  2. URL |
  3. 洗濯屋ケンちゃん #-
  4. [ 編集]

こんにちは
自分は26の夜中~夜明けまでTSUYOSHIさんのホームに入水してました
当日は誰もいなくて投げ放題でしたが、ALLセイゴで数はでるものの型はだめでした
また週末ぐらいにでもデカイの求めてリベンジです。
ちなみにバチを捕食してる音は結構してましたよ。
最河口で10cm前後のアジゴがあがってたのでそっちがメインベイトになればもうちょっとサイズがいいのかな?
  1. 2007/05/31(木) |
  2. URL |
  3. かずぼん #-
  4. [ 編集]

TSUYOSHIさん最近急成長したんじゃないですか!?
あのポイントはどんな潮の時がいいとか、なんかこのルアーはこぉやって使えば釣れるとかが分かりだした感じですね!!
僕も負けないよぉに頑張っちゃいます!!
  1. 2007/05/31(木) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

その節はお疲れさまでした m(__)m
アンディー・・・(笑)
某所ではボキの事、方形、短小、総労の三重苦などと言われたりもしましたが、決して被っていたり、極端に短い訳でも無いのです。
早いのは致し方ありませんが・・・
しかしオレようイジラレとるな~ (笑)
  1. 2007/05/31(木) |
  2. URL |
  3. ロング石津 #-
  4. [ 編集]

 先日はお疲れっした。
 カメラは復活した?携帯なんかは、ダッシュボードの上に置いておくと復活する事も有るらしいよ。
 しっかし、確実にウナギネタを使いますね(^_^;)

 ビマしのと一緒に石津家近くの恐怖ポイントに人柱決定やね!
 ね?石津さん(^_-)
  1. 2007/05/31(木) |
  2. URL |
  3. もりちゃん #-
  4. [ 編集]

あ…………

デジカメ水没しましたか 凹みですねー(*_*)

でも 良いですよ ?

僕なんか 釣りに行って………

置き忘れですから(爆)
かなり捜し回りましたが見つからず(泣)

しかも 写ってたのは…………

チヌのARリグの パックンチョ画像二枚のみ(笑)

拾った人が気の毒で………

あんなもん釣りせん人が見ても………


(笑) でしたから
  1. 2007/05/31(木) |
  2. URL |
  3. ガイ #-
  4. [ 編集]

先日はお疲れじゃった!
最近、どこもかしこみダメダメじゃんぉ~
TSUYOSHI殿のホームもまだ早いんじゃろか?!

おっっと・・・そんなときはこればい↓
http://blog.goo.ne.jp/shinchiku_2006/

TOPで出るから最高におもろいです。。。
  1. 2007/05/31(木) |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集]

To:KENさん
鰻の調教、常人では無理ですがきっと石津さんなら可能です。
まず釣ったときに亀甲縛りでぐるぐる巻き。
これがコツらしいですよ。
  1. 2007/06/01(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:かずぼんさん
まあまあのサイズはたまにあがっているようですがまだ数が少なくて宝くじ状態のようですね。
でもそんななかでランカーあげてみたい。
狩猟本能が刺激されてサル化しております。
いい情報あったらこっそり教えてくださ~い!
  1. 2007/06/01(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:もんくん
イッチョマエのことを語っても腕がついてこない口先男です…(涙)
でもいろいろ自分なりに考えて試行錯誤して釣るのがゲームフィッシングの醍醐味ですよね。
老化で萎縮しつつある脳をフル活用してあとは実行あるのみ。
しかしもんくん良く釣っとるよね。
チヌ釣りたい~。
  1. 2007/06/01(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:石津さん
ぶぶぶっ!
「ロング石津」とくるとは…
いつもムチャクチャ失礼なこと書いて申し訳ありません。
いろいろ教えていただいてばかりで本当に感謝してます。
寛大な石津さんに甘えておる私です。
でも…
手が勝手に…
  1. 2007/06/01(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:もりちゃん
カメラ完全に息を引き取りました。
乾かしても一向に動かず。
なんか変な色の液が流出していて見るからにアウトでしゅ。(涙)
恐怖ポイント逝ってみたい~。
でも…
人柱にほんとうにされそう…
  1. 2007/06/01(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ガイさん
置き忘れってのもある意味自分にショックですね。(笑)
でもチヌがちゃんと写っているなんていいですよ。
私の場合は
サヨリとか…
フグとか…
ルアーとか…
風景とか…(鬱突入)
  1. 2007/06/01(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:しのさん
釣れる魚を釣る。
それが一番ですよね。
でももうちょっとホーム河川粘ってみます。
ナマズ面白そうですな~。
でもやはり教祖であるからにはビーマッチで釣らなくてはいけませんぞ。
ベックさんならきっとRBで釣るよ。(笑)
  1. 2007/06/01(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

毎度・・・・
RBの水深ではないのでビマッチ投げます・・・爆。
ナマジ~の髭抜いてきます・・・(。→艸←)
  1. 2007/06/01(金) |
  2. URL |
  3. 途中で紙がきれたベック #-
  4. [ 編集]

To:ベックさん
うわーなんですかそのワクワク感満載のコメントは!
いいな~いいな~
ナマリタイ。
ワダスモツリニイギダイ。
  1. 2007/06/02(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuyostyle.blog80.fc2.com/tb.php/82-7a77e1e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Blog Since2006

CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。