スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

てっちゃんポイント探索 5月12日釣行記「信じるものは救われる」


3打数2安打


私がここのところ行っている通称「糸島てっちゃんポイント」での私の打率です。
調子良すぎでしょう。

そんでもってあげた魚はすべてGoodサイズ。
出来すぎですね。
まあ釣ったのは2匹だけですけれども。


人間「一度吸った甘い蜜はなかなか忘れられない」と申しまして。
5月11日の仕事終わり後の夜中の11時30分頃にそそくさ家を出る私。
はい、またまた向かってしまいました。
てっちゃんポイントへ。
ヤル気満々のノリノリで。




もともと今日はベックさんとご一緒する予定でした。
ベックさんは夜11時ごろから釣り開始するらしい。
なんといわごんさんも早くからポイント入りするそうです。
ううう…うかうかしておられぬ。
だいたいいつも私が後から合流すると皆さんやりきったあとの顔をしています。
時合いがすでに終了している場合も多々あります。
少しでも早く現場入りしよう。


着いたのは日付が変わった0時過ぎ。
いつも車を止める場所に車を向ける。















(´・д・`| あれ…だあれもいないよ…


車が一台も止まっておりません。
お二人さんは何処へ?
車を止めるとしたらここの場所ぐらいしかありません。
別場所へと移動したのでしょうか。
車のライトを消してエンジンを止める。


ま、まっ暗ですけど…


周りが異様に暗くてなにやら恐怖を感じました。
これまで複数で来たときはまったく気になりませんでしたが、ここは一人では寂しすぎる所です。
もう怖すぎる。
言いようのない不安に一気に包まれる私。
すぐさまベックさんへ電話をします。

…出ない


今度はいわごんさんへ電話。

…あれ、いわごんさんも出ない


うううう。
何処へ逝ってしまったんだお二人さん。
とりあえず外は怖いので車に入ってエンジンかけて待機。(弱)


するとすぐに着信。
ベックさんからだ。

「あ、TSUYOSHIさん、ども。」



…なんか、非常にリラックスした話し声ですけれども。


「あのね。オレね…」


ううう、私、すでにいやな予感がしていますよ。
なに告白するつもりですかベックさん。


「オレ今家で爆飲み中!(笑)」


やっぱりそういうことだったのね(号泣)

どうやらベックさん仕事が遅くまでかかったようです。
いわごんさんはすでに急用が入り帰宅したらしい。
いわごんさんによると今日は海草だらけでまったくダメみたい。
潮もさえないので完璧ヤル気をなくしてビール飲み始めたとのことでした。

くう~ビール飲んだらもう来れんよね。
しょうがない。
でも、中止を決めた時点でメールぐらいくれてもよろしかろうに。
謝罪の言葉を期待しつつベックさんに恨み言を言う私。

「ここムチャ暗くて怖いよ~。
もう一人では釣りできんレベル。
今はじめて気がついたけど、ここで一人は寂しくてつらいわ~。」




するとベックさん、謝るどころかですね…


「え!?今気づいちゃったの!!??」


そう言い放ったかと思うとひゃひゃひゃひゃ~と笑い飛ばす始末。
恐ろしい人だ。
ほんとうに恐ろしい。
さらに、「潮が悪いけどがんばって~」などと激励してるんだが一気に息の根を止めようとしてるんだかわからない発言をしなさる。
そんでそのまま謝罪の言葉は一言もなしに電話終了。

ふふふふふ…(震)
妙な笑いと涙がこみ上げて来ます。
私、まるでisonoさんのように

「意味わからんし…」

ってつぶやいておりました。





まあ私も大人です


そんな少々のオイタではめげませんよ。
最近渋みが増してきたんやないやろかそうやろか~と日々自分の成長を感じている、日本の未来を案ずる37歳の私。
愛読書は「LEON」と「美しい国、日本」です。(大嘘)
一人でもたくましく釣りますよ。もちろん。


しかし鬼の子ベックの悪行はこれで終わらないのですた



早速船だまりへ。
うわ~かなり潮が引いております。
アオサゾーンが露出するぐらい。
船だまりスロープのすぐ左手で開始。
まずは前回魚をかけたkomomoSF-125ロイヤルレッドベリー。
船の際を数投探ってみましたが反応無し。

すぐに見切りをつけて右方面へ移動。
どこもアオサ地獄ですね。
アオサがなくなった磯場左手に入水。
前回ビマッチ教祖様がお釣りになられたエリアです。
手前は股ぐらいまでの深さでしたが沖へ行くほど浅い。
ひざちょい上ぐらいの深度です。
しかも底はかなりのゴロタ。
いけるだけ沖に進んだところでkomomoを投げる。

流れはまったくと言っていいほどありませぬ。
水面湖状態です。
かなり沖まで遠浅のよう。
なんかダメダメモードに入りつつありました。
もう無意識で水面にゆるやかな引き波が立つほどデッドにkomomoを引いておりました。
すると30分ほどすると単発のライズ音らしきが聞こえ始めました。
魚はおるね。きっと。
そう自分に言い聞かせて左斜め方向に遠投。
テレテレ引きはじめると…


ガボザバーン!


かなり沖で私のルアーをいきなり派手に食い上げてきました。
その音のでかさと言ったら…
ロッドにガクンと一瞬重みがかかりましたがHitにはいたらず。
あまりに突然のことだったのでしばし呆然。
心臓どきどきどきどき。


で、でかいのもおるよ…


一瞬凍りつきましたがモチベーションがグググンと急上昇。
集中してその周辺を探ってみますが反応なし。

ワンチャンスだったか…

ルアー変えてみましょう。
もう少しブリブリ動くsasukeSF-120にチェンジ。
しかしsasukeでは潜り過ぎのようでアオサやニラもどきの海草を拾ってしまいます。
悟空F110Fに変えて表層をブリブリ攻めしてみる。
すると数投目で


クククン!


瞬時にアワセを入れるとヒット!
っしゃあーきました!
っと有頂天で巻いてくると一瞬グッと重くなる。
根がかり!?
しかしすぐに外れてなんかゴミがかかったような何も引かない物体が上がってきました。

あれ?…

ばれて海草に身代わりの術?…

いや、なんかついとるよ…

こ、これは…






またサヨリ釣れた━━(´・д・`|━━





やってしまいますた…
釣れます。
サヨリはルアーで確かに釣れます。
しかもサイズは30cmほどありました。

キープしたくなりましたが手持ちになにもない。
岸に帰るのも面倒なのでここはリリース。
しかしサヨリちゃんはぐったり。
どうも真ん中のフックが急所のこめかみにかかってしまってます。
だから急に何も引かなくなったのでしょう。
たまにクネッと動きはしますが。
フックを外してそっと放します。
するとそのままゆっくり足元に沈んでいきました。


(´・д・`|ごめんなさい…


無益な殺生をしてしまいました。
どうか何かのエサになってください…


無理やり気を取り直して再開。
しかしここからしばし無反応状態が続く。
サヨリの祟りに違いありません。
しかも少しずつ潮位が上がってきて左足に浸水スタート。(泣)
冷たい。
ぐちょぐちょだ。

すると急に心細くなってくるわたくし。
周りを改めて見渡すと本当に寂しい。
はっきり言ってコワイ。
後ろの森でたまにガサガサいっとるし。
足元を見ると先ほどのサヨリが水中で恨めしそうに私を睨んでいる…


もうサヨリ釣ってネタできたから帰ろうよ


久々に心の奥底に潜むもう一人の人格「YOWASHI」が登場。
心の中で甘くささやいてくる。
でも、先ほどの激しい食い上げが忘れられない私。
絶対にでかいシーバスはいるはずだ。
何としても釣りたい。





TSUYOSHI殿…信じるものは救われるぞよ…


一瞬ビマッチ教祖の声が聞こえたような気がしました。
そういえば教祖はこの辺りでビマッチで75cmを出しておりました。
きっとベイトは先ほどの大きさぐらいのサヨリ。
ここはデカルアーのビーマッチでいってみよう。
すぐに付け替えて遠投し、超デットリトリーブで探ります。


すると数投目で


ガン!グングングン!


きたきたきたきたああああああ!!!!


アワセをシャープに入れて戦闘開始。
えら洗いの音からしてまあまあサイズ。
しかしわりとすんなり寄ってくるのでドラグは緩めつつゆっくり岸まで誘導。
浜にズリ上げてそのまま無事にゲットゲットゲット!

ううううう嬉しい。
非常に嬉しい。
ビマッチで初めて釣れたことが何より嬉しい。
ああ、これで正式にビマッチ教入信ですよ。


わたしやりますたよ教祖様!






サイズは60cmでした。
体が傷だらけの痛々しい魚体でしたが。
私の下手なファイトでつけてしまった傷でしょうか…(汗)
いやああしかしホントこのポイント相性いいかも。
ニヤケながら写真撮影。
ビーマッチガッツリ口にかかってました。




ふふふふ。
潮悪くても釣れるもんね。
釣っちゃったもんね。
ベックさんに嫌味メールしてやろう。

と、おもむろに携帯を開いてみるとメールが届いている。
ベックさんからだ…


>>>>
ツヨシさん…
右後ろに……
(|||_|||)お婆さんが…ぎゃあぁぁ!!
>>>>






なんでそんな怖いメールしてくるのかな…


意味わからんし…(涙)



前にここにベックさん、てっちゃん、石津さんと来たときになぜか盛り上がった釣り場怪談。
急に思い出して妙に背筋に悪寒が走るわたくし。
一度そういうモードに入ると妙に怖さがふつふつと湧き出すもんですよね。
いえいえそこはもう渋い大人のわたくし。
幽霊怖くて釣りができますか!


時間はまだ2時30分ぐらい。

これからまだまだ釣れそうだ。

さらにデカイ獲物もとめてがんばるのだ。


さあ!いざ釣らん!!!



















その後2投して帰りまひた…







5/11~12 長潮~若潮
11日23:23 干潮(60.8cm)
12日6:18 満潮(156.3cm)
*()内は福岡船だまりの潮位

<使用ルアー>
komomoSF-125 ロイヤルレッドベリー *ド派手食い上げ
sasukeSF-120裂波 レッドヘッド
悟空F110F クリアピンクバック *尺サヨリ
B-MATCH イワシ *60cm


テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/14(月)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<丘ちゃん福岡シーバス行脚② 5月4~5日釣行記「ビバ!釣り!出会い!サヨリ!」 | ホーム | 糸島シャロー探索 5月16日釣行記「男の勲章」>>

コメント

あの日は仕事が急遽入って申し訳ありません・・・。
あそこ1人じゃ寂しすぎですよね、自分も背中に悪寒を感じましたし・・。
しかし潮最悪で、自分なんか1キャスト1ニラが3時間近く続いた最悪の条件で、よくぞ上げられましたね~。しかもビマッチで!モチベーションを保てるTSUYOSHIさんはすごい!
それよりもまたサヨリ釣ったんですか!何気に
ベックさん 1匹
TSUYOSHIさん 2匹
私 1匹
で竿頭ぢゃないですか!サヨリング確立も間近ですね!
アナタ様に最強サヨリストの称号を与えましょう(ノ^◇^)ノ
  1. 2007/05/14(月) |
  2. URL |
  3. いわごん #-
  4. [ 編集]

あ~サヨリストの巻か~と読んでると、ガツンと最後にやっちゃってるじゃないですか!?しかもビマッチで、これで海の底えと消えていかれたサヨリも報われたはずでしょう 合掌
  1. 2007/05/14(月) |
  2. URL |
  3. KEN #-
  4. [ 編集]

チッ・・・・婆ちゃん作戦が遅かったか・・・爆。
よく考えたら連絡してなかったばいね・・・・

ドゥ~もスンマセン!!!( ,,-` 。´-)ホホォ~

まあ釣れたんならいいんやない?・・・・・爆。
終わりよければすべてよす!!
ふぉんじゃ、火曜に逝きましょう・・・
  1. 2007/05/14(月) |
  2. URL |
  3. 鬼の子ベック #-
  4. [ 編集]

まさか一人で行っちゃったの!?
あの場所出るよ・・・後ろでラップ音してるでしょ。
イヤ~な感じがする方面を凝視すると、白い霧の様な物が見えるはず・・・それが動き出しやがて人の形になったり、動きが早くなったら早めに逃げましょう。
  1. 2007/05/14(月) |
  2. URL |
  3. 石津 #-
  4. [ 編集]

美魔乳入信熱烈歓迎。

やりますね!

私はね・・・
この前一軍入りしたイワシの腹に赤マジックで
塗って、レッドベリーイワシに変身させましたよ!
でも、あそこ怖そうですよね。

>石津さん
まじで言ってます???
マジで白い煙???
またまた冗談を・・・
  1. 2007/05/14(月) |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集]

To:いわごんさん
あっこのサヨリは信じられんほど獰猛です。
やっぱりサヨリに似たカジキの幼魚だと思い始めております。
しかし何としてもいわごんさんよりも先に80UP釣らねば…(汗)

To:KENさん
サヨリだけで引き上げようと思いましたが最初に出た食い上げバイトの魅力に引きずられました。
あそこは大きいのいますよ。
すんごいシャローでも入ってきてます。
KENさんも行きましょうよ!

To:ベックさん
いわごんさんからの密告で
「わたくし暗闇一人ぼっち作戦」
はかなり計画的なものだったと知りましたよ…涙
しかも、「婆ちゃんメール」送ってきたのはまさに丑三つ時やったし…
人にそんなことするから自分に「実物ばあさん」の恐怖が降りかかるんですよ。(笑)
今度の火曜こそはブチらんでよ~!!

To:石津さん
ちょ、ちょとまってください…ベイブ様…
「ラップ音」ってあの若者が好きな音楽のことですよね…
そうって言ってくださいませ…
もう一人では逝けません。(泣)
責任もって一緒に逝って下さいよ。

To:しのさん
それぢゃあ「びまちち」ぢゃないですか。
一瞬「美乳」の破格バージョンのことかと、思わず目が光りましたよ。
まじでアダルトサイトからのイタズラかと思ってコメント消しそうになりますた。
しかし「赤マジック」とは子どもの発想ですぞ…爆
  1. 2007/05/15(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

おぉ!!
つよぽん、あのポイント絶好調ですね~!!
グッドフィッシュですっ☆

オイラも行きたくなってくるばぃ。。。

しかもビマッチで釣っちまったとか!??

スレですよね?
スレでキズだらけになったトコを慌てて口にルアーつけ直したんですよね?(笑)
しかもビマッチに弱弱サヨリをつけて泳がせてたら食ったとか・・そんなオチでしょ!?

まさかあのつよぽんがオチないまま終わるハズがないばい・・・

って、その調子そのものがオバーチャン憑いてる証拠だったりして・・・(ド爆)
  1. 2007/05/15(火) |
  2. URL |
  3. 丘ちゃん #-
  4. [ 編集]

To:丘ちゃん
また…
へんな洗脳やめて…
一人で怖かったんですが、その分釣り場は静かで魚もけっこう寄っているようでした。
ライズもけっこうありましたし。
ビマッチの呪文唱えたりロード歌ったりはせんほうがいいみたいです。(爆)
ぜったい80UPのサヨ…シーバス釣るから見とってよ!
  1. 2007/05/15(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

最近TSUYOSHIさん憑いてますね^^
絶好調ですね!!
恐るべしビマッチ!!
  1. 2007/05/15(火) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

お~~

絶好調ですね~~^^

釣れても?猛毒?コメにも ニヤついちゃったりしてるんでしょうね~~^^(笑)

最近サパ~~リ 駄目ざんす><:

  1. 2007/05/15(火) |
  2. URL |
  3. ガイ #-
  4. [ 編集]

To:もんくん
「憑いてますね」っていうのはやめて…
この釣行の帰り道急に首が重くなって頭痛が痛かったんだから。
教祖にお払いしてもらわなくては。

To:ガイさん
ダメっていってもチヌ釣ったりイカ初ゲットがあったりでウハウハぢゃないですか。
そういえばこの間の飲み会のときにガイさんの話がでましたよ。
けっこう皆さんガイさんのブログを見ているようで、とくにチヌを楽勝に釣られていることに羨望の声があがっとりました。
みな遠い目をして羨ましくてやりどころのない感情を「広島だからね…」なんて無理やり土地のせいにして解消してました。(爆)
  1. 2007/05/17(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

お払いしてもらったら釣れなくなったりして(爆)
きっとその頭痛はサヨリの呪いです・・・憑いてますね。。。
  1. 2007/05/17(木) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

To:もんくん
その日の夜…
唇が急に痛み出して
鏡を不意に覗くと下唇が異様に長くなり
まさにサヨリ顔になっている…
っていう悪夢にうなされますた。
  1. 2007/05/19(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuyostyle.blog80.fc2.com/tb.php/79-3b7a4b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Blog Since2006

CALENDAR

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。