スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

丘ちゃん福岡シーバス行脚② 5月4~5日釣行記「ビバ!釣り!出会い!サヨリ!」


ぐふふふ…

うひゃひゃ…

失礼しました。
まあどうでもいいことなんですけれども







酔っ払ってコレ書いてマ―――ス!


久々にシャンパンなんて飲んだもんだからですね。(笑)
おいしいでふね。
シャンパンって。





さて、前回の続きだす。


2夜連続で丘ちゃん福岡シーバス行脚に参戦です。
今回は福岡組としては教祖様(しのさん)と私の2名のみ参加。
丘ちゃん合わせて3名と、昨夜とはうって変わって少人数釣行です。
まあ、私はもともと教祖様に2日とも参加を宣言してましたし。
せっかく丘ちゃんと釣りできるなら目いっぱいしたかったですし。
もう快く連荘バリOK!
「優しさ」で風を切って生きてますね、わたし!!













決して前日ホゲたからではないどすよ


な い ど す よ っ




丘ちゃんと教祖様は昨日と同じく湾内某所で4日の夜から釣り開始。
私はやはり昨日と同じく日付が変わってからの合流。
家を出る前に教祖様に電話します。

「いや~丘ちゃん釣りまくり!もう62cmをゲット!」

ええええ~!?そりゃすごいぞ丘ちゃん。

…あれ?

ということはすでにクライマックス終了してませぬか…

まあいいや。
これからもっとデカイの出るかもしれんしね。
とりあえず現場へ急ぎます。
教祖様はどうなんでげすか?

「まだボーズ…今日はビーマッチばっかひたすら投げたおしてるんで…」

おおお、ビマッチオンリーユーですか。
そりゃまたオ・ト・コですね。
さすがは教祖!

でも、いつものごとく私が着いたころにはもう時合い終了。
そこからすぐのオープンシャローエリアに小移動。
さっそく入水です。
ちょうど本格的な下げに入るぐらいの時間帯で流れが強い。
なんか釣れそうな雰囲気だったのですが誰にも何の反応もありません。

丘ちゃんが昨日の「てっちゃんポイント」に行きたいと言い出しました。
それならばそうしましょう。
すぐに見切りをつけて移動です。




ほんでもって「てっちゃんポイント」到着。
まずはスロープあたりを見て歩く。
おや?なんか昨日よりも水きれいぢゃあーりませんか?
夜光虫もあんまりいませんよ。


これ、とっても状況よくなくなくな~い?


ランカー釣れそう!
釣ろうよランカー!
いきなり気分盛り上がって興奮状態です。
私は係留してある船と船の間をシンペンで探り始めます。
丘ちゃんと教祖様はスロープ左はしあたりで開始。

するとすぐに


ヒーット!


だ、誰にですの?


なんと教祖様でした


着いたとたんに釣るとはさすが教祖!
上がったのは50cm台のイキのいいシーバス。
ビーマッチを投げて、ちょっと放置プレイしたところイキナリ下から食いあげてきたようです。
それは活性高くないですか?


いいよ、今日はぜったいイケますよ!


一気にモチベーション上がりました。
はやる気持ちを抑えながらスライドベイトレッドヘッドを船の際に投げる。
2投ぐらいしたら即少しずつ右方向へ移動。
やがてそのまま船場から少し外れたところまできました。
ここから急にアオサ繁殖区域です。
するとそこで

クンクン!

ひじょ~に明確なバイトがでました。

丘ちゃんと教祖様が左方面から移動してきました。
バイトがあったことを告げます。
お2人はそのまま磯場左はしあたりへ移動。
昨夜もりちゃんの87cmと石津さんの67cmが出たあたりです。
私もすぐにそちらへ。
丘ちゃんの左側に位置取り、キャスト開始しました。



しばし釣りしながら丘ちゃんと会話を楽しみます。
いやあ、すこぶる楽しい時間です。
それはもういろんなこと話しましたよ。


あんなことや…


こんなことや…


そんなことや…















あむまり覚えてないれすが(汗)



もう最近健忘症バリバリ全開のわたくし。
自慢ぢゃないですが脳みそはひたすら老化進行中。
3日もたってしまうと記憶がぼやけて原型をとどめておりません。(涙)


でもコレだけは確かなんです。


あえてお互い「釣り」の話題は持ち出しませんでした


え?なぜ、って?

まあ、それは、その…

私も丘ちゃんも「釣れないお笑い釣行記」担当仲間。
魚が釣れない。
釣れないから笑いに走る。
挙句の果てには「釣れないほうが面白いね」なんて評される。


暗黙の了解ってやつですね…


お互いになぜかどこかで感じ取っていたんでしょう…


釣りの話をしても盛り上がらないだろうって…








丘ちゃんと最も心が通じ合えた瞬間でした(超爆)




しかし丘ちゃんはめっちゃめちゃ元気だ。

「ぐわああ~~ばらしても~た~~ぎゃははは!」

「あれれれ~~ビーマッチどっか逝っても~た~~ぎゃははは!」

もうそれはそれはハシャギまくって黄色い声をあげまくっておりました。
むちゃ楽しそうですよ。


やらかしまくりなのに。(毒爆)







やがてハシャギまくる「暴走列車丘ぽん号」に手がつけられなくなる


ちょっと真面目に釣りしてみます。
それまでシンペンばかり投げていた私ですがここで一考。
昨日ここにはサヨリの群れが寄っていたようです。
そのデカサヨリがベイトになっている可能性もあります。
先ほど教祖はデカシェイプのビマッチで釣り上げてましたよね。

フローティングのデカミノーが効くかも…

ビーマッチにチェンジ。
数投しますが反応なし。
おもむろにコモモSF-125に変えてみます。
私が入っているのは、ちょっと沖目の左右に岩の頭が出ているその間。
左から右へいい感じに流れている。
その流れが突き出た岩にあたりホント微妙なヨレが出来ています。
遠投してそのヨレ近くを通した1投目に

コツ

おおお!バイト!
しかもそのままスローに引いてくるとすぐまた

コツ

んんんなんか追い食いしてござりますぞ。
たまらんですね。
ルアー回収してすぐさまヨレめがけて遠投。
すると狙ったところとはまったく違うところに着水。(泣)
ありゃ~なんて嘆きながらややミディアムリトリーブしていると


ボフ…


ん?


クンクンクン!


ぐあああああああ!
完璧向こうさんアワセのハズカシヒット!
で、でも来ましたよ~!
すぐに追いアワセをくれてやりファイト開始!
結構いいサイズのようだ。
かなりエラ洗いされてしまいましたがなんとか岸に誘導してズリ上げ捕獲。


ヤッタゼかとちゃん!


上がった魚体をニヤニヤ眺める私。
これは60いったでしょ~。
メジャーを当ててみると


65cmのナイスサイズ(嬉)


いいぢゃないのいいぢゃないの。
丘ポンの62cmを超えちゃったのね。ぐふふ。
さあさあデジカメ出して早速撮影です。
電源ON!



あれ?
うんともすんとも……











電池わすれた━━(´・д・`|━━

(ベックさんブログからパクッてきた、よくわからん謎の顔文字↑…笑)



充電器に入れたまんま忘れてきました。
これは馬鹿すぎます。とほほ。

するとそのとき丘ぽんの声。

「TSUYOSHIさ~ん、サイズいくつですか~ぎゃははは~」

私の獲物のサイズがとても気になるらしいです。
65cmだよ、ふふ。
と大人びた声で紳士的に答えると


「なぬ~~それは許せ~ん、ぎゃははは~」


う、嬉しそうに悔しがってます…
写真どうしても撮りたい私は教祖に懇願。
教祖様のおカメラで撮っていただけることになりました。(嬉)

ブツモチ写真でおねがいしま~す。


はいチーズ!(死語を平然と口にする教祖)






…って

丘ぽん前に写りこんでるよ…(汗)
魚があんまりよく写ってないから撮りなおし。


ではもう一度、はいチーズ!






お、丘ぴん!?(大汗)


なにか意図的に邪魔してませぬか…
結局南極(死語)まともな写真は1枚も撮らせてもらえず。(涙)
泣く泣くそのまま魚をリリースしますた。



気を取り直して釣り再開です。
丘ちゃんとダベリングも再開。

いや~でもまた釣っちゃった~。(激嬉)
このポイントと相性いいかもね。
しかもここ、なんかアベレージサイズでかいんやないの?
なんて饒舌にしゃべる私を遮るように

「え?TSUYOSHIさん、なんか釣りましたっけ?ぎゃははは~」

「あ!あれでしょ!昨日のいわごんさんみたいにサヨリ釣ったんでしょ!ぎゃははは~」

「でかいサヨリでしたね~~ぎゃははははは~」

なんてひたすらハシャグ丘ぽん。
相当くやしかったらしく、私が超デカイサヨリを釣ったことにしようと躍起になっている。


そんな洗脳作戦やめて…


なんか本当にサヨリ釣ったような気になってきますた。
丘ぽんの声をなるべく聞かないようにさお先に意識を集中。
するともうなんでしょうか。


私にだけバイトありまクリステル滝川!!!


ワンキャストワンバイト並みのアタリ確変モード突入です。
ぐははは!
お、おもろい!
ショートバイトばかりでなかなかのりませんが気分は上々。
バイトがあるたびに丘ぽんに告げるわたくし。

「一人で楽しそうっすね、でもそれサヨリですよ。ぎゃははは~」

なんて丘ぽんに言われた直後




コン!クククク…


思わずアワセをいれるとなんとヒッート!ヒーット
なんやこれー。また私に来たよこれ!
するとすぐに

パシャパシャ!

えら洗いをかます私の獲物ちゃん。
ありゃ、小さそうな音。

しかも巻いてみると超軽いしクネクネしてる…

い、嫌~な予感…


こ、これはもしや…


まさかそんなことは…


巻いてくるとヤパーリ…














サヨリつれた━━(´・д・`|━━

(謎の顔文字再登場、なんか気に入りますた↑…爆)



なんということでしょう。
デカサヨリがコモモのフックを口でガッツリ食ってます。(驚)

あれ?きみ、確かにさっきえら洗いしたよね…

全身の力がいっきに抜けてへなへなの私。


これはきっと丘ぽんの呪いだ。


CIAの陰謀だ。



「ぎゃはははははははは~~」


こんな嘘みたいなお約束をかます私を見て超嬉しそうな丘ぽん。
この顔を見てやってください。





ホント嬉しそうですね…(涙爆)


いやあ、しかし立派なサヨリです。
ルアーがっつり食ってますよ。
丘ぽんとまじまじ眺めます。
するとここでこんなサプライズがあると誰が予想し得たでしょうか。


なんと丘ぽん、サヨリうんちく話を始める


それがもう目からうろこ状態の驚き情報。
よくそんな事知ってるね~。
もうわたし、イキナリ「20へえ」叩く勢いでした。
丘ぽん、さかな君レベルの深い知識を披露してくれたんです。
いやあ、もう感心しきりでしたよ。










え?

どんな話かって?

それはその…



















内容わすれた
━━(´・д・`|━━


(謎の顔文字ついに3度目の登場↑…爆死)



い、いや、覚えてますよ…

ほ、ほんのりとですが…

えーとですね…

あ~あ~、そうそう!


>>>>>
サヨリってのは腹がきれいに透き通ってるように見えて意外とハラグロいヤツだ。
わたす、こんな口先ですから小さいエサしか食べれませんよ~なんて顔しながら意表をついて案外デカイエサも食べる。
しかも動物なのに植物のように光合成まで利用してこっそり体を大きくしていってやがてカジキにまで成長するのだ。
そう、実はサヨリはカジキの幼魚なのだ。
だからサヨリってのは立派なフィッシュイーターでルアー食うのも当然なのだ、TSUYOSHIさん!
>>>>>
 


こ、こ、こ、こんな感じの話でした。

…かな?







ぜむぜむ違うよね(大汗)


丘ちゃん、出来ればコメントでまた正確な内容おしえてくだたい。(爆)





ここであることに気づきました


さっきからワイワイ騒いでいる私と丘ぽん。
その横で一人沈黙している釣り師がいました。


ビマッチ教祖様です


丘ぽん、そして私と次々に先に60cmUPを釣られてしまった教祖様。
ご自身はまだセイゴサイズのみ。
黙ってひたすらビーマッチを投げ続けています。
表情に影が。
悲壮感が漂ってます。
もうなんか話しかけづらいオーラ発しまくりです。
かなり沖に入り込んでひたすらストイックに釣りしてますが。






しかし最後の最後でついに男しのっち気合のヒット!


おお!えら洗いの音も立派ぢゃないですか!

「これはちょっといいサイズだよ!」

教祖様ニヤケながらじっくりやり取りしてます。
なんか非常に重そうだ。
こりゃ~ランカーいったか!?


「あれ?ぜんぜんえら洗いしんくなった…まさかこれは恒例の…」


いぶかしがりながら岸まで誘導して魚を捕獲した教祖。
よく見てみると


背中にスレがかり(笑)


もうまさに超デカレンジバイブ状態でした。(爆)
まあでも魚体は本日最大の75cm!
レンジバイブ750ES!
やりますな~さすが教祖様。
気合のビマッチですな~。
釣れたのはこの魚体です。




いい魚ですね~。
顔はどうやらR指定らしいのでモザイクかけときますたよ!教祖様!


いやらしくニヤケた口元は残して(笑)


その後の教祖様は「びーまっつちっ」の呪文が飛び出すほどご機嫌回復。


よかったよかった。(爆)


しかしこの「てっちゃんポイント」。
魚サイズのアベレージでかくて楽しすぎますね。
この時期この界隈で最高のポイントなのかもしれませんね。



どたばた釣行でしたが、まあ、ふたを開けてみれば全員安打でしかも全員60UP。
非常にいい釣りができました。
丘ちゃんともたっぷり話ができて最高のひとときでした。
釣りを通じてまたひとつ貴重な出会いを体験できました。
しみじみ。



丘ちゃん、楽しい時間をありがとう!


いい思い出ができましたよ!


またぜひ福岡に遊びに来てちょうだい!


From TSUYOSHI





5/4~5 中潮~中潮
4日23:24 満潮(170.7cm)
5日4:52 干潮(68.3cm)
*()内は福岡船だまりの潮位

<使用ルアー>
スライドベイト レッドヘッド
ワンダー80 イワシ
B-MATCH イワシ
komomoSF-125 ロイヤルレッドベリー *65cm
ナバロン ピンクオレンジ


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/09(水)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<丘ちゃん福岡シーバス行脚① 5月3~4日釣行記「もうオトナなんですから」 | ホーム | てっちゃんポイント探索 5月12日釣行記「信じるものは救われる」>>

コメント

最近、体重増加も飽和状態となり安定期どえす。
よってR指定解除とします。

サヨリ顔、やっぱ最高ですね♪

丘ぽんも本当嬉しそうだし。。。

2日間、お相手ありがとうございました。
あの場所は「つよぽんポイント」に改名したくなるように好調ですね。
今度はあの先のサーフでもいきましょう!

さて今週末はどこいこ?!
Noぉ~...飲み会じゃん!
また『時合終了』しての参加でしょ!つよぽん
  1. 2007/05/10(木) |
  2. URL |
  3. しの@仕事中 #-
  4. [ 編集]

おおっ!3人目のサヨリストが誕生ですか!?TSUYOSHIさんならやってくれると思ってました!
いや、マジでルアーに食ってきてるでしょ、あやつら。今度一緒にサヨリング確立させましょうかw

自分も先日65cmあげました!あのホゲロードがうそのようです。これも、しの教祖の御釣魚をブツ持ちさせて頂いた効果かしら?

その日は「サヨリが釣れんな~、平和やナ~。」なんて言ってたら、またエリア10にて外道HIT!
25cmのでっぷりとしたメバルちゃんでした・・・爆。

  1. 2007/05/10(木) |
  2. URL |
  3. いわごん #-
  4. [ 編集]

バイトありまクリステル滝川ですか~いいなぁ~。しっかしサヨリって本当に喰ってくるんですね!?しかもカジキに…?本当になるんですか!?━━(´・д・`|━━
  1. 2007/05/10(木) |
  2. URL |
  3. KEN #-
  4. [ 編集]

ちょっとつよぽん!!
オイラの解説ぜむぜむ違っとろぉぞ(爆)

(↓こっからはサカナくん口調で)
『サヨリみたいな身が透き通った種は、日光浴びると胃の中にある植物性細胞が光合成起こして胃の中に酸素作っちゃうんですよ~。きゃぁ~~~
だからですね、胃袋の内側の膜を黒くして光合成を防いでるんです。スゴイですね~
サヨリみたいな人・・・つまり腹黒い人ってのはここからきてるんですね~!きゃぁ~~~』

サカナくんっぽかったでしょうか?(爆)

いやぁでもホントに楽しい時間でした。
同じかほりのするタイプだけに、釣りしてる間の話題も豊富でしたね。
そして2日目はTSUYOSHIさんと話す時間もたくさんあった。。
1日目ももっともっと皆さんとお話する時間がたくさんあれば;と思いましたねぇ~。

ホントに良い思ひ出をありがとうございました!
ヤッパリアンタのブログはオモロイばぃ(笑)
  1. 2007/05/10(木) |
  2. URL |
  3. 丘ちゃん #-
  4. [ 編集]

ちょいと目を離した間に

すごい盛り上がり方してますね。つよブログ。
コメントはさむ余裕さえないほど。
飲み会もかなり楽しそうじゃ。
丘ぴょんさん、TYUYOSHIと同じ匂いしてそう。
軽い香り。いや爽やかな香り。

妻にもきちんと餌をあげんしゃいよ。
  1. 2007/05/10(木) |
  2. URL |
  3. きにゃ #-
  4. [ 編集]

To:ビマッチ教祖しのさん
いい釣りできてよかったですね。
みんなそれなりにデカイのあげたし。
もうわたくしイイ気になり杉で身をわきまえずひたすらサイズアップを渇望してマス。
あの先のサーフって2つ漁港越したあたりのあのサーフのこと?
ぜひ行ってみたいですよ教祖殿!

To:いわごんさん
「サヨリスト」とは粋なネーミングで一本とられました。(笑)
あれ、刺身にしたらうまそうですよね。
狙うのもありでしょう。
し、しかしなんでも釣れるのね…エリア10
さすが「外道王いわごんさん」の最終兵器!(爆)

To:KENさん
どうやらカジキにはならんようです。(爆)
耳は老化して、尚且つ脳みそも老化しているので人の言っていることがぜむぜむ頭に入ってないみたい。
大丈夫か?オレ━━(´・д・`|━━

To:丘ちゃん
解説ありがとふ。
そう、それそれ!それが書きたかった!(嘘)
「さかな君口調」を見事文面化するとは、丘ちゃん、アンタやっぱり最高だよ。
しかし話せば話すほど同じ人種であることをひしひしと感じました。
今では血のつながりを密かに疑っております。(爆)
またおいでよね。ぜったいにね。

To:きにゃ
目をそらさずにちゃんと見といてくれ。
それと、助言ありがとうふ。(大汗)
おのれの足元をもう一度よく見直してみます。
でも私一応ルアーマンなのでエサ釣りは…
  1. 2007/05/11(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

相変わらず釣れてますね~。サイズも高めで安定してますし、凄いです。
しかもサヨリも釣れちゃいましたねぇ。全国サヨリパターン真っ盛りってトコですかね。
自分もまた土曜の夜辺り、ペンシル使ってサヨリ狙ってみま~す(違
  1. 2007/05/11(金) |
  2. URL |
  3. 影鰐 #-
  4. [ 編集]

呼んだ~? 今、NYなんだけど。
以前このブログをTSUYOSHI殿本人より紹介してもらって以来、愛読させてもらってます。
あ、そうそう、私N大学のサークルP出身のかとちゃんです。NY在住と言えば分かるかな?
自分が呼ばれたと思って思わず投稿してしまいました。
いつも楽しそうでいいなあ・・・。
どうもお邪魔しました。
  1. 2007/05/12(土) |
  2. URL |
  3. かとちゃん #-
  4. [ 編集]

To:影鰐さん
サヨリでかくてキープしとけばよかったと後悔するほど良い型でした。
コモモに食って来るとは、いったいどういうものと間違えてるんでしょうかね。(笑)
でもサヨリに着いたデカシーバスも確実にいるようですよ。
サヨリがいたらランカーチャンスかも!

To:かとちゃん
うおお、でた~~かとちゃん登場~!
呼んだつもりはないのですが「ヤッタゼかとちゃん」と書きながらかとちゃんセムパイのことを思い出して一人くすくすしとりました。(笑)
できれば「×ン×参上~」と登場して欲しかった。(爆)
NY在住なんてもうそれは「郷ひろみレベル」ぢゃないですか!いいですね~(羨)

N大サークルP出身者としてはかとちゃんセムパイが1番初めのコメンテーターです。
おめでとうございます。
1番のアナタにはもれなく
「スキー合宿の際なぜか別ホテルトイレでつぶれて死んでいたシゲヲの介抱役」に任命です。(爆)
またいらしてちょんまぐえ。


  1. 2007/05/13(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuyostyle.blog80.fc2.com/tb.php/78-1e3cba7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Blog Since2006

CALENDAR

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。