スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

地獄の果ての奇跡 4月29日釣行記「救世主現る」



はっきし言って釣れればなんでもよかったんです。


ええ、セイゴでもチェイゴでも。
とにかくシーバスならばオールOKだったのです。


一時期は釣りやめようかとまで思いつめたこともありました。
そうそう、あの「怪しげな宗教」にも頼りました。
この試練の先には大きな成長が待っているはずだ。
ただひたすらそう自分に語りかけて何とかモチベーションを保ってきました。
でも、我慢の限界ラバーズギリギリまで来ていたのは確かでした。


約2か月に及んだ地獄のホゲーリロングワインディングロード。


その終焉はなんともドラマティックでありました


ではでは、どうぞご覧下さい。




本当はこの日はとある河川で一発狙いに賭けようと思っておりました。

するとベックさんから電話あり。
てっちゃんが前日某所で3本あげたからそこに出撃しないかとのこと。
てっちゃんとは以前、某漁港でニアミスでお会いできませんでした。
今回初顔合わせの大チャンス!
もう二つ返事で参加宣言です。

もうすぐGW。
この連休に、なんと日本のど真ん中から遠路はるばる福岡に釣客がくるのです。
それは、通称"お笑いブログの神"、「丘ちゃん」。
しのさんが入っている釣りチーム「信筑」のメンバーです。
当然こちらでは夜は福岡の釣りを楽しまれるご予定。

その接待場所プラクティスとしてよさげな釣り場を一人新規開拓していたてっちゃん。
なんと素晴らしいお人なんでしょう!
さらに魚がいそうだとふんだ未体験ゾーンでバッチリ釣果もあげるとはお見事すぎまやまきよたかあんどおめがとらいぶ。



ベックさん指定の超アバウトな(汗)集合場所に到着。
そこで待ってる間釣りでもしようかと思いましたが、なんか釣れなさそう。
もうこれは直接現地に行ったほうがいいかも。
ベックさんに電話して現地の場所を聞こうとしましたが今のところてっちゃんしかわからないそうです。
おとなしくここで待ってるしかない模様。

なんと、石津さんも本日参加するそうで、もうそろそろここに到着されるらしい。
おおおおおお!
それはまたスゴイメンツですな。
石津さんはあの嶋田仁正氏率いる「Loop」の福岡支部長なんです。
釣り雑誌「Salt Water」最新号(6月号)で釣り場紹介の記事を書くほどのお方。
その記事の顔写真は拝見済みです。
釣り道具もって石津さんをキョロキョロ探します。

そういえば写真の石津さん…
なんといいますか…
そのですね…
かなり貫禄あるお顔をされていたような…
なんとも怖そうなイメージで…


いきなりロッドでしばかれたらどうしよう


ルアーを全てカツアゲされたらどうしよう


急に変な不安に襲われるわたくし。
さすがにそんなことする大人はおらんやろうけど。



やや緊張しながら海沿いを捜し歩きます。
エサ釣りグループがチラホラ。
あんまし釣れてなさそうですね。
すると、ガードの手すりから身を乗り出し、オシリをプリッと可愛く突き出しながらルアーをキャストしている一人のアングラーが目に留まりました。















石津すぁんでした(汗)



どーもー。
今日はよろしくですー。
挨拶を交わします。
おおお、私の勝手なイメージとは540度違ってむちゃくちゃ爽やかぢゃないですか!
しかも物腰やわらかでひじょうに紳士的な方です。
もう会った瞬間に打ち解け、談笑しながら楽しく時間をつぶしておりました。


しばらくしてベックさん、てっちゃんが到着。
軽く挨拶を交し合って車に乗り込み、即某ポイントに移動です。

が…
そのポイントに向かう道中。


私はあることにハッと気がついてしまったのです


ベックさん、てっちゃん、石津さん。
博多湾を代表すると言っても過言ではないそうそうたるメンバー。


どう見ても、わたくし、場違いですよね…


現地到着。
お三方は素早く準備を整えておられます。

シーバス釣りを始めてまだ1年弱のピヨピヨの私。
しかもホゲリまくり中の魚運ゼロ。
なんか魚を散らすオーラさえ放っている勢い。
こんな方々と竿を並べさせてもらって本当にいいんだろうか。
いや、いかんやろ~それはいかんやろ~。
もう竿持たずにタモだけもって後ろをコソーッとついて行くだけにしとこうかしらん…

そんな自問自答をしていたときベックさんのこの一言。

「今日は完全にホスト役にまわるけん、TSUYOSHIさんに絶対に釣らせるけん」

…え!?
すかさずてっちゃんが追い討ちをかける。

「じゃあTSUYOSHIさんが釣るまで俺ら釣っちゃいかんバイね」

ええええ~!?
なんかむちゃくちゃプレッシャー感じまくりくりです…(汗)
…でも、でもね


正直とても嬉しい…


嬉しくてもうなんか涙が出てきちゃいそうでした。
よし、ここは皆さんのご好意に甘えさせていただきまんもす。
そしてバッチリ釣って恩返ししよう、そうしよう。
マイタックルをしっかと握り締めいざ釣り場へ。
気合入りまくりです。


釣り場は船がぽつぽつ係留されているスロープ。
その横には人がアプローチしにくそうな磯場が隣接しています。
ナイスロケーションでなんか釣れそうな雰囲気満点です。
私は昨日てっちゃんが魚をかけた実績ポイントに入らせていただきました。

「もう実績あるところで投げたおしたほうがいいかもしれんよ」

ベックさんにそうアドバイスいただく。
よ~し、ここで魚が出るまで粘ってやろうか。


4名並んで一斉にスタート。
すると右奥のほうからなにやら聞こえてきます。


わく わく わく …


ん?…なんだ?


わくわくわくわくわくわく


それはどうやら右奥で投げているベックさんの心の声。
ベックさんにとっても初のポイントなので胸が高鳴っているのでしょう。
もう、その期待感がびんびん伝わってきてますよ。

すると左どなりからも


わくわくわくわくわくわく


い、石津さんの心の声も聞こえてきます。
そして…


わくわくわくわくわくわく


右どなりのてっちゃんからも…
3名とも最初から超集中状態。
ほぼ無言でキャストを続ける。
そしてお三方は少しずつ場所をずらしながら磯場の方へランガンしていきます。
スゴイですね。
あれが正真正銘のランガンですね。

私はあまり移動せず同じ場所でルアーローテをしながら粘る。
割と大き目のルアーを選択してスローに引く。
しかし反応が全くありません。


わくわくわくわくわくわくわく……


お三方のわくわく音が次第に小さくなっていきます。
ハッと気が付くと


わたし、一人ぼっちになっていますた


3名はすでに磯場の方に到達している模様。
もう見えないくらい遠くに行っております。


あの…わたし、完全に忘れられてませんか…


ホストしてくれるっていってたのに。(泣)
わなわなしながらそれからしばらく船の周りを探り続けました。
しかし無性に人恋しくなってきてしまったので涙をぬぐって3名の特急列車を追っかけるさびしんぼの私。




しばらく歩いて磯場に到着。

「おお!あたるあたる!」

いきなり聞こえてくる明るい声。
こっちはなんか反応がいいみたいですよ。
ベックさんと石津さんにかなりバイトがあるようです。
ベックさんによると、ワンダーとかのシンキングペンシルが反応いいらしい。


「シンペンか…もっとらんし…」

はき捨てるようにつぶやくてっちゃん。
てっちゃんはシャローミノー系で探っていたようですがイマイチ反応がないようです。

「TSUYOSHIさん、昨日は攻めきらんかったもっと奥の場所に行ってみよ~」

てっちゃんに導かれるまま私が先頭でまだ誰も攻めていない磯場奥のポイントに入っていきました。



実はこれはきっと神のお導きだったのです



お、こっちはやや水温が高いです。
でも、海底はアオサだらけ。
釣りにくそうですが…

「でもアオサがあるところは結構釣れるんよ」

そうなんですか…
半信半疑でおもむろにルアーをつけかえる。
沈めるとアオサ地獄なのでシンペンの表層引きでいきましょう。
なぜかワンダーはスルーしてレイジー90S月光レッドヘッドを選択。


月明かりが綺麗な夜。
なぜか大物を誘うと噂のルアー&カラーでなんとなくやってみたのでした。
このときはまさか私にファーストヒットが訪れるなんて思ってもいませんでした。




時間はひと時スローに流れます…


何度か無意識でテレテレ表層を引いてくる


するとそれは突然でした


スッとロッドの先が引き込まれる


あれ?アオサにかかったのかな?


するとすぐに、軽く「クン」という生命反応


思わず反射的に合わせる


ぐいん!ぐいん!


おおおおお!ふ、フィーーーッシュ!!!


なんと私にいきなりヒットです!
ふははははは~
久しぶりにかかってる!かかってるよ!
やったやりましたよ~!

夢中で巻いているといきなりエラ洗い一発。


ザバッ!!


「お!結構デカイよ!」

お三方が驚きの声を上げる。
みなさん集まって私のファイトを見守ってくださる。
私は慌ててドラグを緩めます。

「TSUYOSHIさん、それもう一発入れといたほうがいいバイ」

ベックさんの指示どおり追い合わせを入れる。
すると連発のエラ洗いをかましたヤツはいきなり右へ左へと走りまくる。
おおおスゴイ引きです。
こういうのをトルクフルというんでしょうか!

「こいつは絶対とる!死んでもとる!」

ベックさんはやや前にスタンバりボガ入れ態勢をとってくれてます。

「そこ前に岩があるけん、岩の前に出たほうがいいバイ」

てっちゃんの冷静なアドバイス。
おちつけおちつけ。
無理巻きは禁物。
ゆっくりゆっくり寄せてくる。
しかし、もう弱ったかと気を抜くととたんに糸を引っ張り出しながら沖へ走る。


もう心臓バクバクもんですよ


そしてとうとう観念したヤツ。
ゆっくり寄せて…
ついにベックさんのオーシャングリップにがっちり捕らえられました!


「よっしゃーーーー!」


歓喜の雄たけびです!
歓声があがります!
上がってきたのは間違いなく過去最高の魚体。
思わずみなさんとがっちり握手!
もうみなさんわが事のように喜んでくださいます。

つ、ついにやりましたよ!

妙にデカくみえる魚体でした。
ランカーいったか?どうだ?と皆で騒ぎながら計測。
80cmには届いてなさそうですが


サイズは堂々の76cm!!






もちのろん自己新記録!


70cmUPゲットを達成するのは今年の一つの目標でした。
それがこんな苦しんだ地獄の果てにいきなり実現するとは。
もう信じられません。

ああ、てっちゃん!
てっちゃんがこの釣り場所に連れてきてくれたから。
このヒットポイントに私をいざなってくれたから。
運良く私にかかってくれたナイスな魚でした。
もうてっちゃんは私の救世主ですよ。
キリストに見えますよ。
てっちゃん教に入信させてください!

ベックさん!
長いこと私に釣らせようとお心遣いいただいて本当にありがとうです。
やっと、やっと釣ることができました。
ベックさんがボガ入れスタンバイしてくれたのでムチャ心強かったです。
もうなんといったらいいのか。
感謝感激雨あられです!

石津さん!
私の釣果をまるで自分のことのように喜んでいただき、祝福ありがとうございました。
もう私の嬉しさMAX超えてました。
死ぬほどハッピーです。
気を失う寸前でしたよ。
またぜひご一緒してください!



お三方には感謝の言葉もつきませんが

 
もう、あげてもいい!


そんな気分です。
いらんやろうけど。




…で

その後の釣りはあむまりおぼへてまへん

なんせお腹一杯でしたし(笑)



4/29 中潮
満潮 8:09(168.7cm),20:33(167.4cm)
干潮 2:03(57.0cm),14:22(48.1cm)
*()内は福岡船だまりの潮位

<使用ルアー>
悟空F110F クリアピンクバック
B-MATCH マイワシ
レイジー95S 月光レッドヘッド *76cm!
ワンダー80 イワシ
アムニス1 コットンキャンディーホロ
コモモSF-125 ロイヤルレッドベリー
レイジー115S 月光ホワイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/02(水)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23
<<初サーフ体験ドキドキ 4月28日釣行記「まるで藻のように」 | ホーム | 丘ちゃん福岡シーバス行脚① 5月3~4日釣行記「もうオトナなんですから」>>

コメント

まってました。ブログアップ。
やりましたね!
おめでとうございます。

嬉しさのあまりハンサム顔披露してますが?!
さすが、てっちゃんですね。
あのお方も、魚の匂いがわかる人バイ♪
魚体みたら80いってそうなぐらい、ナイスプロポーション!
いいなぁ~。

とりあえず、呪いは説けましたね!
  1. 2007/05/02(水) |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集]

すばらしい!!羨ましいほど、ナイスフィッシュ!!
おめでとうございます^^
それにしてもめちゃくちゃ嬉しそうな顔!!本当におめでとうございます^^
  1. 2007/05/02(水) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

ボクチンのベビーフェイスをつかまえて、怖そうなイメージだなんて・・・・・
もうカツアゲ決定!! (笑)


また宜しくです!



  1. 2007/05/02(水) |
  2. URL |
  3. 石津 #-
  4. [ 編集]

ヤッタネ!!

目標サイズ Get's おめでとうございます!!

しかし、いいサイズ&ナイスバディーですね。
おまけにワン・バイトをものにしてですから、価値ある一本!!
これでまた、シーバスに熱が入るんでしょうね~ (^-^)

また、ご一緒しませう~!!

ではでは・・・・・m(__)m
  1. 2007/05/02(水) |
  2. URL |
  3. てっちゃん #-
  4. [ 編集]

自己新記録おめでとうございます!!

いや~うらやましい!

自分もぼちぼちシーバス出撃予定なんで
近いうちにご一緒しましょう。
  1. 2007/05/03(木) |
  2. URL |
  3. cocopapa #-
  4. [ 編集]

長い永い

道程でしたね、おめでとうございます!ホゲから脱出した瞬間って一皮むけたというか自分が一歩成長した達成感っていうか、なんかそんな感じになるじゃないですか。まして自己新更新となれば…今回のブログを読んでその喜びが本当にリアルに感じることができました。重ねておめでとうございます。
  1. 2007/05/03(木) |
  2. URL |
  3. KEN #-
  4. [ 編集]

おめでとう! とても綺麗な魚ですね その日は私… あのサーフに少し出撃したのだが 遥か西の彼方から 皆さんのオーラが 感じとれましたよ。 次は80UPだね ガンバ!
  1. 2007/05/03(木) |
  2. URL |
  3. ワームマン #ID430WBs
  4. [ 編集]

ほんとうに!

おめでとうございます^^

ぶっとい^^いい魚ですね^^最高じゃないですか^^!

もぅ・・・頬ずりしちゃってますね^^(笑)

次はおっきく 90UPを狙う釣行記?とかに しちゃってください!^^

素晴らしい皆さんに囲まれて幸せですね^^

GWはまたイベントですか?^^頑張って下さいね! 
  1. 2007/05/03(木) |
  2. URL |
  3. ガイ #-
  4. [ 編集]

あっ!
FUNKYおやぢが東京湾バイオシーバスと格闘してる間にナニゲにナチュラルシーバスをきゃちしてるではなかとですか!
おめでとうございます!
  1. 2007/05/04(金) |
  2. URL |
  3. FUNKYおやぢ #-
  4. [ 編集]

おめでとうございます!昨日伝えましたが・・・。
TSUYOSHIさんより先に!と意気込んでいたのですが、私にはまだまだ早いと神様がおっしゃっているようです。
早く追いつけるように頑張りますね!
  1. 2007/05/04(金) |
  2. URL |
  3. いわごん #-
  4. [ 編集]

見事ですた!!!
ホントワンチャンスでしたね。
どっぷりとシバス道にはまってくだちゃい!!
  1. 2007/05/04(金) |
  2. URL |
  3. ベック #-
  4. [ 編集]

こんにちは。
久々に覗かせてもらったら、何とも凄い事に
なってるじゃないですか~!
70upオメデトウゴザイマス!
  1. 2007/05/04(金) |
  2. URL |
  3. 影鰐 #-
  4. [ 編集]

おめでとうございます!
なんと凛々しいお顔にナイスなシーバスでしょう!

私も、さらに精進し早く追いつけるように頑張りますます。




  1. 2007/05/04(金) |
  2. URL |
  3. ヒデ #-
  4. [ 編集]

おめでとうございます!!

ほんとにナイスシーバスですね!

僕もホゲロードは4ヶ月くらいありましたよ・・・汗
そして、釣れた時の喜びは最高ですよね!

でも、これはTSUYOSHI爆釣ロードの序章にすぎなかった・・・なんてことになるかもですね(●^o^●)

  1. 2007/05/05(土) |
  2. URL |
  3. kaz #-
  4. [ 編集]

To:しのさん
また「ハンサム」なんて昭和風に…
デカイのやっときました~
呪い解けましたか~
あそのこ魚は体高があって美しかったですぞ~

To:もんくん
ありがとうございま~す。
デカイやつの引きは昇天ものでした。
思わずこの喜びを絵で表現したくなりました。(爆)
まるさんの絵、見ましたよ。
パソコンで描くとみんなあんな(汗)感じになってしまうのでしょうかね~。
  1. 2007/05/05(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:石津さん
べ、べ、ベビーフェイス!?……


…(爆)
石津さんとてっちゃんの釣り談義にはついて行けずわたくし思わず貝になりさがってました。
しかし釣り場情報詳しいですね~。
石津さん、きっと何も見ずにフリーハンドでこのあたりの海岸線かなり正確に書くことできますよね(爆)

To:てっちゃん
おおお神様、仏様、てっちゃん様。
本当に本当に釣らせてくれてありがとうございました。
当分腹いっぱいで満足かな?と思いましたがてっちゃんの言うとおり、次はランカーを…と望む自分が…
またよろしくで~す。
  1. 2007/05/05(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:cocopapaさん
コメありがとうで~す。
cocopapaさんも釣りまくってますな~。
博多湾シーバスぜひご一緒しましょうね。
あ、そうそう、いつかチヌも教えてくさらい。

To:KENさん
壱岐ヒラゲットいいな~。
さぞかし楽しかったでしょうね~。
すこぶるうらやましい。
近々ぜひシーバスご一緒しましょうね!
  1. 2007/05/05(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ワームマンさん
あのサーフいいですよね。
ロケーション最高で、釣れる魚は美しい。
また逝きたいです。
ワームマンさんのように昼サーフ逝くのも目の保養にはいいですよね…(爆)

To:ガイさん
そのとおり、頬ずりしてますた。
いや~76cmであんだけデカくみえるんですから90うpなんて怖くて触れません。(爆)
釣れたらいいな~。
釣れないかな~。

  1. 2007/05/05(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:Funkyおやぢさん
ナチュラルシーバスのように見えて、すこしバイオのかほりがしておりました~。
東京湾ボートシーバスいいっすね。
写真がすべて釣り番組みたい。
私が東京に行った折にはぜひボートシーバスでお願いします!

To:いわごんさん
教祖のブツモチしたあとはきっと魚運に恵まれますよ。
なかなか釣れんな~と思わせといてデカイのドーンってくるけんあなどれません。
いきましょう。いきましょう。シーバスに。
あ、でもイカもいいかも…
  1. 2007/05/05(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ベックさん
ジャンキーまっしぐらコースです。
あんなとこ逝ってみたいこんなとこ逝ってみたいあんな夢こんな夢いっぱいで気が狂いそうです。
っていうかベックさんブログ記事どんどんうpしてよ。
私のアホ顔を過去の遺物に。
はよ、はようpせんね!

To:影鰐さん
復活コングラッデュエーション~
サーフ楽しいですね。
はまりそうです。
影鰐さん、サヨリはスレがかりって書いてましたがきっとアレはルアーを食ってきてますよ。
こっちでは「サヨリング」なんていうものが成立しそうな勢いです。
あ、決して吉永さゆりのファンクラブではありませんよ。魚ですよ。
  1. 2007/05/05(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ヒデさん
追いつけるよう、なんてとんでもないです。
たまたまですよ~。
はやく一緒にいきましょう。
そんで歳教えて!(爆)

To:kazさん
ん、爆釣ロード序章!?…

ロード第~章…

虎舞竜…

最近経験したいまわしい記憶がよみがえりますが次回記事で書きます…
kazさんの「筑後川M超え」にはすべての釣果がかすんでいきます…
今度写真みせて!
  1. 2007/05/05(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

是非逝きましょう。もう少しで休みが土日にかぶってくるのでその時に是非に
  1. 2007/05/05(土) |
  2. URL |
  3. KEN #-
  4. [ 編集]

To:KENさん
OKです。
ぜひご一緒しましょう。
楽しみにしていますよ!!
  1. 2007/05/07(月) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuyostyle.blog80.fc2.com/tb.php/76-36899e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Blog Since2006

CALENDAR

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。