スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

続リハビリフィッシング 4月11日釣行記「みんな小学1年生」


皆さんに愚痴ることではありますぇんが


私の妻はスルド杉なのです


本当に鋭い。
私の顔を見ただけで私が何を考えているかわかってしまうらしい。
だから嘘つけません。
悪いこともできません。

そんでもって妻の得意技は


勝手に私にセリフをつけること


私の顔を見ながら私の心情を代弁するのです。
夫をからかうにもほどがあります。
でもね…
そのセリフがまさに私の心情そのままズバリ。
私にとっては最大の恐怖なのです。


4月10日の仕事前。
今日の仕事後に釣りに行く約束をしています。
妻にはまだ言ってません。
でも若干顔がニヤケていたのかもしれませぬ。
私がいそいそと仕事に行く準備をしていると、私の顔を見ながら妻が言います。

「わ~い。今日は釣りだ釣りだ~あ~はやく仕事おわんないかな~」


はい。そのとーりっ。(児玉清風に)


「今日は久々にベックさんと釣りだ~楽しみ~」


…何も言ってないのによくわかるねえ


どーやらブログのコメントなども完璧チェックされてるみたいです。
でもわかっているのなら話は早い。
そうですよ。行きますよ。行っちゃいますよ。


「釣れもせんくせに…」


ぐ。
いきなり自分の意見を発言するのね。
そんでもって痛いところを突くのもお上手なのね。
さすが私の妻!(涙)


という訳で、久々にベックさんと釣りしてきますた。




今回は以前からブログにコメントをいただいており、すでにメールやりとりしていたいわごんさんも一緒だということ。
ああ、また釣り仲間の輪が広がります。
素晴らしい。
うきうきしながらその日の仕事を無事終えました。

すると携帯に1件着信履歴あり。
私の知らない未登録の携帯電話番号です。
ん?誰?
こちらからかけ直してみると


「ハーイ!ハニイ~~!」


げげっ。外人さん?????
これはきっと間違い電話に違いない。
えーとこーゆーときはアレだ。
ユ、ユ、ユーハヴア、ゥロングナムバ……


「もすィもすィ~~」


あれ?日本人?
なーんだ。
ベックさんぢゃないですか。
ムチャビビリましたが。
それにしてもいきなりハニイはないでしょう。
どうやらベックさん電話を新しく変えたようです。
本日の釣りの打ち合わせをして電話を切り早速ニューナンバーを登録。
おや?メールが届いている。
ベックさんからのメールで携帯番号とメルアド変更のお知らせでした。
なんだ、こっち先に確認しとけばビビらずに済んだやん。
それではニューメルアドを登録しときましょう…


な、なんですのん、このアドレス(大汗)


ここでそれを書くことはできませんが
もうなんというか…
オゲレツというか…
オトナゲナイというか…


小学1年生レベルのシーモネータ


って感じです。
思わずふき出してしまいましたが。
でも、はっきし言ってこれを登録するのはイヤだ…イヤ過ぎる…
登録することすら恥ずかしいぐらいなのです。


今回の釣り場は博多湾内の某シャローポイント。
お初の釣り場です。
現地到着は11日の午前0時すぎ。
ウエーダーはいてフローティングベスト羽織っての重装備。
支度を整えて釣り場に向かいます。
ポイントとなる河川河口部に到着するとベックさんといわごんさん発見。
いわごんさんとはじめましてのご挨拶を交わします。
おおおお、いわごんさん、快活でエネルギッシュな好青年って感じですな。


のちほど半端ぢゃないそのエネルギーに改めて感心することになる


いわごんさんはシーバスフィッシングを今年になってから始めたそうです。
道具はある程度今日のために揃えたようですがバッチシきまってますね。


状況はどうなんでしょうか。
なんと私が到着する寸前にベックさんが1ゲットされた模様。

でも…

極小サイズ…

それを釣り上げたルアーは


ウワサのビーマッチ150


で、でかいルアーです。やたらと。
そんな15cmもあるビーマッチを食ってきたのは、ほぼルアーと同サイズのチェイゴ(シーバスのかわゆいやつ)。
釣れた獲物のデジカメ画像を見せてもらったんですが


ねえ、きみ、それ食べるとノド詰まるよ…


なんていらぬ心配をしてしまうほどです。
チェイゴか…
でも釣れれば楽しいよね…
ってことですぐに3人入水して釣り開始です。
右手からいわごんさん、ベックさん、私という順に並びます。
水面は流れがほとんどなく湖状態です。
本当に釣れるんでしょうか。
なんかデカルアーがよさそうなので私はレイジー115Sを選択。
シンペンの表層引きでスローに誘うのです。

するとすぐに


「あっ…また釣れた…」


なんとベックさん1投目でヒットさせてます。
でもこれまた小学1年生サイズ。


「なんでこいつらこんなデカルアーに食ってくると!?」


プチパニック状態のベックさんです。

するとやがていわごんさんにもヒット。
おおおやりますな!
これまた小学1年生サイズのチェイゴですが非常に嬉しそう。
わかる…わかるよ…
私もなんでもいいから釣りたい…
でも私にはつっつくようなバイトばかりでヒットせず。
どうやら右手のほうがいいのではないかということで、ベックさんに場所をチェンジしていただいたのですがそれでも釣れない。

ピチャピチャピチャ

うおおお!?
またもやいわごんさんにヒットです。
なんで~?
そんでもっていわごんさん、なんと次の一投目でまた

ピチャピチャピチャ

今度の獲物は"フナですやん"レベルですが連発して楽しそう。
うわ~いいな~。
いわごんさんルアーは何つかってんの?


なんとアレです…エリア10!


そ、それなのか。
でももってないし。
よーし、ではここはエリア10のパチもんとしてコモモSF-125を選択だ。


…ふつう逆ですが


しかーし、どうしても私のには食ってこない。
なのにいわごんさんにはバイトの嵐。
それからもポツポツ釣り上げてます。
私はあれこれルアーをローテさせて探ります。
でもまったく釣れません。
バイトもない。
お手上げです。
ううう…エリア10…


アイニーヂュー…


ここはルアーのせいにしとこう。

いわごんさん、シーバスはまだ初心者でも釣り暦は長い。
バス釣りやエサ釣りにもはまっていたらしい。
魚の食わせ方とか投げるポイントとか体でわかっているのでしょう。
ルアーが良いだけではあそこまで釣れませんよね。
素晴らしいです。
まいりましたです。


やがて流れが強くなりチェイゴのアタリは遠のきました。
これは大物が釣れる時合い到来か!?
と、意気込んで投げ続けるも誰にも反応なし。
別のサーフポイントに移動することとなりました。

このポイントは完全に一面鏡状態です。(汗)
とりあえずおのおの入水して釣り再開。
するといわごんさん、がんがん沖へ進んでいきます。


おおお、さすがエネルギッシュ


私はもうどこを攻めればよいかわからずオロオロ。
するとベックさんがポイントの指示をしてくれます。
ありがたや。
これまでベックさんが何度か魚をかけた場所を教えていただき、そこを探る。
ここ一面は海草が多く、ルアーに何度かあたってきます。
しかし魚のアタリはなかなかない。
潮がほとんど動いておらず魚の気配すらないのです。

しばらくたちました。
魚の反応は誰にもないようです。
すると隣で投げていたベックさんが


「TSUYOSHIさん……あ、あれ見て……」


ベックさん、普段決して見せないような青ざめた顔をして海のかなり沖の方向を指差してます。
そちらに目を向けると海上に明かりが寂しげにポツリと漂っています。

あれはもしや…


いわごんさん…!?


いわごんさん、ヘッドライトの明かりをつけたままかなり沖まで行っていらっしゃる。


いわごんさん、もしかして泳いでないでつか?


本気でそう思えるほどでした。
いわごんさんが入った場所はかなり遠浅だったようです。
さすがエネルギーに満ち溢れるいわごんさん。
ありえないぐらいに沖へ進んでいらっしゃる。

いわごんさん、それ、逝きすぎやない?

もうなんか暗闇に浮かび上がるヘッドライトの明かりが悲しすぎる。
その姿は決して人だと思えません。


まるで沖防のプチ灯台状態でした(笑)


そんなこんなでしばらく釣ってみるがそのポイントでは全員敗北。
いわごんさんにコーヒーをいただいて一服です。
あ~ダメでしたね~
ここは大物が釣れるんですか~
なんて駄弁っていたところ


「ここは出るよ…」


ベックさんが暗い表情をして言い放ちます。
なんか魚のことぢゃないような口ぶりですが。


「見えてはいけないものがね…」


うへ~。
それはもしかしてあの夏の風物詩のことですか。
怖いこといわはります。
そんなことを聞いては一人ぢゃこれませんね。


時間は3時を越えています。
いわごんさんはこれで帰宅するそうです。
そして恐るべきことにこれから子ダネ仕込みのセレモニーが彼を待ち受けているらしい。


さすがエネルギッシュいわごんさん


しかし楽しい時間でしたね。
またバンバン逝きましょうねいわごんさん!


私はまだまだこれで引くわけには行きません。
今のところハゲてるのは私一人。
これからが本番だ。
って意気込んでいたところ


「さあ、あとはTSUYOSHIさんにまかせて頑張って大物釣ってもらおうか」


あれあれあれ?
ベックさんもなんか軽~く帰る宣言してない?
今日仕事休みやないの?


なんとめでたい事にベックさんのお子さんが晴れて小学校の入学式を迎えるそうなんです


そのためにその日は早くから準備が必要のようです。
それはこれ以上遅くまで釣りをしている場合ではないですね。
いや~また楽しい釣りを教えていただいてありがとうございました。
改めまして


お子さんのご入学おめでとうございます


ベックさんの車に乗せていただいてもとのポイントに移動。
これからきっと下げの潮が動いて流れが出てくるハズ
そうなると大物の期待も高まりまくりのくりっくり
これで大物釣ったらカッコよかよね~
なんてベックさんにのせられるわたくし。


よーし、ならば一人で絶対にデカイのあげてやろう


気合を入れます。
でも、一応お約束としてこうつぶやいてみる。


「ベックさんやっぱり帰るよね…」


この私のさびしんぼ発言を待ってましたとばかりに


「うひゃひゃひゃひゃ~~~」


と高笑いするベックさん。
鬼のように笑いますな…
ほら、さっきオバケ出るって話も聞いちゃったし
あそのこ釣り場の背後にある小さな森がなんか不気味だし
なんて小学1年生なみの肝っ玉弱弱発言をする私。


「そんだけTSUYOSHIさんが言うんなら~」


おおおおお!
まさか?
っと思ったら台詞とはうらはらに


素早くフローティングベストぬいどるし(涙)


まあそうですよね。
お子さん入学式ですもんね。
ベックさんもやはり鬼…いや…パパなんですね…

ベックさんに見送られながらとぼとぼ釣り場に向かう私。
森の横を通るときはびくびくで情けない37歳。
まけるもんか。
さあ、大物目指して1投入魂だ。
もう一度気合を入れなおして海に対峙します。


あれ?…ぜむぜむ水流れてないよ…


あたり一面は前より増して穏やかな湖状態。
今からの時間は下げに入るって聞いていた私。
てっきりこれっから下げで流れが出始めると思い込んでいました。
あとで潮見表見て判明したのですが実はそれからは小潮のプチ満潮潮どまりに向かう厳しい時間帯だったようです。
それを知らずに、まあ、しばらくすれば流れもできるだろうなんて釣り始める悲しい私。
実績のあるナバロンをひたすら投げたおします。

なんも反応ありません。

なんで自分には釣れないんだろう。
やはり、気負いすぎて殺気に満ち溢れているから魚に警戒されているのか。
目を閉じて気持ちを無にする。
自然に溶け込もう。
自然と一体になろう。
そう思いながらひたすら殺気を消しつつ釣っていると


背後になにか気配を感じる


がさがさ…

げ!後ろの森のほうだ。
こんなところに人はこないはず。
な、な、なんですか?もしかしてとうとう出たか?
おそるおそる振り返るとなんと私の数メートル先で


イタチくん徘徊中です(驚)


あの…
あのね…
イタチって人の気配があると出てこん動物やないの…
まるで私の存在を無視するかのようにしばし活動するイタっち。

そ、そうか、きっと


完全に殺気が消えているのだ


すると…
おおぅ??!
水に浸かっている私の1m前を


3匹の巨ボラが涼しげな顔をして通過(再驚)


もうこれは殺気が消えているというよりも死んでいるに近い

自然の1部と化しているまったく無害な私の存在。
嗚呼、これはまさに私自身が


マンメイドストラクチャー(大泣)


だったら。
だったら釣れてもいいぢゃん。

無反応の海にひたすらルアーを投げ続け…


気づけば夜が明けていますた(大粒涙)


明るくなると水中スケスケ。
やる気を一気に失いました。
はい。またハゲマシタ。
リハビリ続行中です。
もうなんか自分を釣り人とかアングラーとかのたまうのが恥ずかしい。
これからは人に「釣りですか?」って聞かれたら


「いえ、極度に水辺が好きなだけです」


ってうやむやに答えることにします。そうします。


よれよれになって帰宅。
すると妻がすでに起きている。


「釣れたの?…」


いきなり核心をつく質問に意表をつかれ、釣れたかどうかは後回しにしてべらべら状況を話す。
挙句の果てには潮が悪かったルアーが悪かったなんて言い訳をするバカな私。
冷たい目で私を見る妻から逃れるように布団にもぐりこみました。
仕事まで少し仮眠をするために。



うつらうつらしていると枕元に人の気配。


妻が私の顔を覗き込んで座っている。
妻の恐るべき得意技が始まる。


「どーして俺には釣れないんだ~」


「ベックさんはともかく、いわごんさんに目の前で釣られているのに俺だけなぜ~」


うーんそのとーりっ!アタックチャーンス!



4/11 小潮
満潮 5:05(123.9cm),14:48(144.6cm) 
干潮 9:13(113.9cm),23:10(69.2cm)
*()内は福岡船だまりの潮位

<使用ルアー>
なんか悲しくて書けませぬ




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/12(木)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<リハビリフィッシング 4月8日釣行記「TSUYOSHI、逝きます」 | ホーム | 4月15日水辺遊行記「ええ、ハゲチラカシテマース」>>

コメント

FUNKYおやぢでっす
ブランク永井ですが頑張ってみましゅ~
実は2回程夜行ったんですが、強風、大雨で
つりになりましぇんでした。
昨日も友人からヒラスズキゲットの写メール
が朝から来て、目の毒です。
あまり飛ばすとズーボーの時心がポッキリ
いくので、ヌルーく行きたいとおもいましゅ
  1. 2007/04/12(木) |
  2. URL |
  3. Funkyおやぢ #-
  4. [ 編集]

To:Funkyおやぢさん
ぶぶぶっ
わても釣りからしばらくはなれてまして
ブランキーや堺、リハビリ中ですわ~
シーバスのスゴイ釣果報告期待しとりま~
  1. 2007/04/12(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

一大スペクタクル、笑いました!
相変わらずサイコーですね。
しかし、初めてお会いしたTSUYOSHIさんは、とっても大人で、いい意味でイメージを裏切られましたw

コモモの超パチのポイ○トオリジナルルアーだと思って買ったルアーが、エリア10という立派な名前がついていたと知らされたときはマジ驚きでした。しかも釣れるし・・爆。

あのとき沖に行ったのは、根がかったナバロン様をハンドランディングしに行ったのですよ。ぶっ飛ばした直後だったから、一体何m沖だったのか・・・。夢中で行ったので、後ろを振り返ったときにえもいわれぬ恐怖を感じました。

これからも宜しくお願いしますね!
  1. 2007/04/12(木) |
  2. URL |
  3. いわごん #-
  4. [ 編集]

To:いわごんさん
なーんだ。
そうだったんですね。
もうなんか博多湾を横断するんやないかなんて勝手に思ってましたよ。
闇夜に消え入りそうなヘッドライトの明かりを見ながら

どんだけ~!?

って叫んでました。(爆)
いろいろ面白かったですね。
こちらこそ!ぜひまた一緒に行ってください!
  1. 2007/04/12(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

はじめまして

名古屋でシーバスやってる鬼作と申します。いつも楽しくTSUYOSHIさんのブログ拝見させて頂いてます。TSUYOSHIさんとはなにかと自分と境遇がカブるところがありまして(昨年からシーバス始めたことや、昨年長女が生まれたり。。。)非常に共感するコトが多いんですw

自分は冬の間十数回ホゲってまして、、、その代わりに1月トータルボラ三桁という超恥記録を作って遊んでいたら嫁にも「魚は?」と聞かれなくなりました、、、

そんなボラ臭いジャンクアングラーですが名古屋に戻られた際は是非ご一緒させて頂きたいです!
これからも期待してます!

P.S最近は名古屋港もバチぱたーん好調になってきました。
  1. 2007/04/13(金) |
  2. URL |
  3. 鬼作 #b//yTOGY
  4. [ 編集]

久しぶりの

TUYOSHIさんワールド?やはり最高ですね^^

児玉清ときましたか^^(盲点?でした(爆)

奥さん 鋭いですね^^うちの嫁は帰ってきた僕の顔で察知するようになりました^^(爆)

なので、釣れてなさそうな時は違う話ふってきます^^(笑)

ちなみに?僕も只今④連敗中でっす^^頑張りましょう!!
  1. 2007/04/13(金) |
  2. URL |
  3. ガイ #-
  4. [ 編集]

初コメ

です。私も最近ホゲ続きでその時の言い訳コメントに困っていました。「やたら水辺が好き…」使わせでもらいます(爆)。てか毎回おもしろ杉ですよ次回も楽しみにしてます。
  1. 2007/04/13(金) |
  2. URL |
  3. KEN #-
  4. [ 編集]

最高どすよ・・・
特に奥様は・・・・・爆。
よ~く分かってらっしゃる・・・うんうん・・・
あの中で1人・・・・
いつ出てきてもおかしくない状況・・(幽霊)

よくがんばりますた!!


そんだけ死人状態で釣れんのなら
居なかったんでしょう・・・たぶん・・・きっと・・・・

神様はまだまだ試練をお与えなさる・・・・

これからも・・・きっと・・・・爆。
  1. 2007/04/13(金) |
  2. URL |
  3. ベック #-
  4. [ 編集]

おじゃま!
またまた爆笑ブログですね。
笑わさせてもらいました。
うちの丘ちゃんが対抗意識ムラムラですよ・・・

あそこで朝までやったっすか?!
根性もんですね。
私も最近単独でよく行きますがサーフ側はさすがに一人は無理ですね。
確実に出ますもん。アレが・・・
河川側はへっちゃらなんですけどね。

早くビマッチ買ってくださいよ!
で、今度行くバイ♪
  1. 2007/04/14(土) |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集]

To:鬼作さん
おおお!
名古屋のシーバサーからコメントなんて嬉しいです。
帰省した折には名古屋でも狙ってみたいと思っているのでぜひガイドよろしくお願いします!
帰省する予定ができたらブログに告知します!
ボラ3桁ってのもある意味凄腕ですよ…
「ボラ職人」って呼ばれないように注意です(笑)


To:ガイさん
釣れてなさそうなとき話をそらしてくれるなんて奥さんお優しいですね。
うちは釣れないときこそガンガン攻めてきます。
擦り傷がいつの間にか致命傷になる感じです。
連敗脱出には通いまくるしかないですよね。
がんばりましょう。
しかし、ガイさんのブログはコメント大杉でにぎやかですね~


To:KENさん
はじめましてです。
ベックさんとの釣りは笑いっぱなしでしょ?
釣りがこんなに面白いなんて~って感じですよね。
浸かり癖は一度身についてしまうとかなかなとれませんよ。きっと。
いつかご一緒できるといいですね!


To:ベックさん
(なぜにいきなり京都弁!?)
釣り場までの道中がホント激恐怖でした。
「僕らはみんな生きている」を小声で歌いながら森の横をなんとかスルーしましたよ。
ほんとに死人状態でがんばったのに…
野生生物に囲まれながら殺気ゼロで釣りする姿
きっとそれはもうベックさんが言ってたように
「流木」そのものだったとおもうのれす。
そう。もっというと
「異様にナガーイ細い枝が1本生えた流木」(涙)
神の試練を乗り越えた先には大きな成長がまっていると信じとります。
もうこーなったらひたすら通いまくるしかないですよね。
  1. 2007/04/14(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです!

呼子の漁港でお会いして以来ですね、
しかしあの時、翌日の仕事の為早々退散した私はもくもくとゴミを拾うツヨシさんしか拝見しておりません…
来週には、ウェーダーを調達いたしますので是非またご一緒してくださいね。
  1. 2007/04/14(土) |
  2. URL |
  3. ヒデ #-
  4. [ 編集]

To:びまっちしのっちさん(笑)
うわーしのさんまでビビらせないでくだたい。
サーフ側はホントに空気がなんか重い感じで…
しのさんのビマッチ布教活動にはまりつつあります。
でもあれなかなか釣具屋で見かけませんよね。
なんか裏ルートがあるんですか?
ビマッチ教の集会に参加すれば無料配布とかされてないですか…(爆)


To:ヒデさん
お久です!
私の目にはRBにデカアラカブつけたまま暗闇の漁港を徘徊するヒデさんの姿が焼きついてます。(爆)
ウエーダー買うんですね!
いいですね~。
ぜひご一緒しましょう!
しかし…
ヒデさんの年齢のことがしこたま気になっております…
私の中ではもしや60代!?って大変なことになっております…
今度教えてね…
  1. 2007/04/14(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

TUYOSHIさん

これからも・・・きっと・・・・爆

に負けないでくださいよ^^(笑)

僕は昨日なんとか こちらでいうチェイゴ釣れましたよ^^・・・逃げられましたけど^^(爆)

とですね・・・相互リンクお願いしたいんですが^^よろしくお願いします^^

  1. 2007/04/14(土) |
  2. URL |
  3. ガイ #-
  4. [ 編集]

TSUYOSHIさん

ありがとうございます。そうですねベックさんともりさんと出撃しましたが、マジ楽しかったですよ(最初はドキドキでしたが)そしてお二方共パワフル。近いうち一緒に爆撃して海のもずくと化しましょう(爆)
  1. 2007/04/14(土) |
  2. URL |
  3. KEN #-
  4. [ 編集]

To:ガイさん
ガイさんのブログならもう無論相互リンク大歓迎ですよ。
こちらこそよろしくです!
ベックたんにはHis Blogの返信コメントで
「はよシバス釣らんと!!!」
なんて更なるプレッシャーかけられております(涙)
なので今から逝ってきます…


To:KENさん
海のもずく…
早々と敗北宣言でつね…涙
ご一緒できたときは必ずや二人してビクトリークロスかましましょう!
  1. 2007/04/15(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

リンクの件

ありがとうございます^^こちらも貼らしていただきますね^^

今後ともよろしくお願いします^^

逝かれてるんですね^^・・・奥さんに

「パパ 凄いや~~ん」て言われてる事を祈ってます(笑)
  1. 2007/04/15(日) |
  2. URL |
  3. ガイ #-
  4. [ 編集]

最高でした(笑)

いやぁ・・・

【極度の水辺好き】なんですね(爆)
そこまで気配を消せるなんて、尊敬に値しますよ☆
諦めずにそのままウェーディングし続けることです!
きっと・・そのマンメイドストラクチャーにいつの日か、シーバスが居つきますよ♪

って、もはや釣り界のムツゴロウでつな(ド爆)
  1. 2007/04/16(月) |
  2. URL |
  3. 丘ちゃん #-
  4. [ 編集]

To:ガイさん
「私のほうがきっと釣れる」
なんて言われとります。(悲)
めげずにがむばりまふ。

To:丘ちゃん
コメントありがとうございます。
馴れ馴れしくもこれからは「丘ちゃん」と呼ばせていただきます(笑)
ベックさんブログのコメントにGWに福岡に来られるとのことが書いてありましたが本当なのですか。
そうなれば「お笑いブログの神」来福でつね。
もし来られるならそのときは私もぜひお会いしたいですよ~楽しみ~
  1. 2007/04/16(月) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuyostyle.blog80.fc2.com/tb.php/71-e68d878b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Blog Since2006

CALENDAR

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。