スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

遠征シーバス探索 3月20日釣行記「忘レテハイケナイコト」

私が足繁く通っていた呼子の漁港。
なんと「釣り禁止」になるかもしれないようです。

どうしてそんなことになったのでしょう。
それはとても悲しい事件が原因でした。

 参考→ ベックさんのブログ

この事件を知った瞬間、この事件を起したアングラーに対し底知れぬ怒りを感じました。
なぜこのような非常識なアングラーがいるのでしょうか。
一人の無責任な行動のせいで他の釣り師たちに多大なる迷惑をかけることを想像できなかったのでしょうか。
やり間の無い憤りで全身がカッカとなりました。

でもですね。
気を落ち着けてじっくり考えてみたんです。
んで、こう思うようになりました。


その事件は漁港閉鎖の引き金であったに過ぎないのではないか


釣り師による迷惑行為はこれまでいろいろあったと思います。
ゴミ、駐車、騒音とか。
それが積もり積もっていたのでしょう。
漁港の方からすれば釣り人は邪魔な存在でしかなかったのでしょう。
そういえばかなりのゴミがあったような気がします。
今まで釣りをしながらそのゴミを目にしていました。
なのにそのまま見過ごしていた自分がいました。
いえ、それだけではありません。
きっと私が出したゴミもあったはず。

うぐぐぐぐ…


いてもたってもおられなくなりその漁港に向かいました。




19日(月)の仕事後。
もう日付が変更する寸前に家を出て一路呼子へ。
すでにベックさん、isonoさん、お初にお目にかかるkazさんが漁港におられるようです。

現地着は30日の午前2時。
車を降りていつもの堤防に向かうとすでに集められたゴミ発見。
堤防はゴミひとつ無くなりとてもきれいになってました。


ホント見違えるようです


堤防ではベックさん、isonoさん、kazさんの友人のヒデさんが釣りをしてます。
すでに清掃は終わっているようです。
挨拶を交わし清掃の様子や釣りの状況を聞きます。

すると普段から愛想良いisonoさんがさらに輪を掛けた愛想でニコニコこちらに寄ってくる。
な、なんか不気味ですが。
そして横に並んだかと思うと開口一番


「自分、今日はニューisonoなんですよ」


……


…この人はいったい何を言っているのだ


あまりにも意表をつかれたいきなりの一言。
何と返答してよいやら軽くパニクっていた私は


「……うん」


思わず適当に同意してしまう。
会話がそこで終わってしまいしばし沈黙が流れる…

よく話を聞いてみると今日初めて眼鏡からコンタクトに変えたそうです。
今までとは一味違った自分を「ニューisono」と表現していたのです。
なるほど。
でもいきなりそういわれましても…


私はまだ今日の最大の目的「清掃」をしてません。
堤防から離れ漁港奥へゴミ拾いしながら歩いていきます。
こうして拾ってみるとよくわかりますが


釣りのゴミが非常に多い


あ~これでは明らかに「釣り人=ゴミ生産者」て感じですね…


レジャーといものは大概にして生産性ゼロです。
世の中のためになることはほとんどありません。
逆に自然を壊すだけだ、と批判されるレジャーも少なくない。
釣りもそうです。
「魚いじめ、生態系破壊」なんて批判されることもあります。
それでもって釣り師がゴミを生産するともなればもう最低最悪の娯楽です。

でもね。

レジャーは人間にとって大切なものでもあると思うんです。

少なくとも私にとっては釣りは無くてはならないもの。

いつでもどこでも思う存分この素晴らしいレジャーを楽しみたい。


No Fishing, No Life …


自分の出したゴミは持って帰る。
これは当然のことです。
いや、それだけではなくほんの少しでもいいから自分が出した以外のゴミも拾って帰ればどうなるか。
釣りにいく度それを実行すればどうなるか。
世間からこう思われるようになるかもしれません。


釣り人が現れれば現れるほどその場所はきれいになっていく


これってむちゃくちゃ素晴らしいことぢゃないですか。
「釣り」というレジャーに生産性が生まれるんですよ!

え?今頃気づいたのか、って?
はい。
恥ずかしながら今頃気づきました。
というよりも、今回の清掃で改めてゴミ問題の重要性を深く認識できました。
ゴミを拾う。
自分に関係ないゴミも少し拾う。
改めて気づかされた忘れてはいけないこと。
いつまでも忘れないように心に留めておきます。


ゴミを拾っているとkazさん、ワームマンさんに会いました。
皆さん清掃に駆けつけたアングラーばかりです。
釣りを愛していらっしゃるんでしょう。
挨拶をするとみなさんさわやかで好印象の方ばかり。
感激しちゃいました。


それほど多くはありませんがある程度ゴミを拾い終わってさあ釣りです。
タックル準備していると皆さん一人、また一人と帰宅されます。
時間を見るともうすでに4時。
どの方も明日仕事です。
ほんとうにお疲れ様でした。

唯一ベックさんは遅くまで粘るかも、とおっしゃっていたのでベックさんにじりじり近づいて
「さあ、いまからが朝マズメ時合いの期待大ですね!」
なんてハツラツな声を掛けようと思ったら


「さあ、帰ろうかな…」


あれろれろれえ~~

ちょ、ちょっとまって~~~


帰してなるものかとベックさんに蛇のごとく必死に絡みつき時間延長ゲット。(嬉)
ややニヤケ顔のベックさんがおもむろにリールを私の目の前にかざす。
げ…そ、その黒光りしているリールはもしや…


モアザンブランジーノ3000!!!


くわーっ!ご、ごつい…

そんでもって…

超カッコイイ…

どうやらベックさん、九州男児らしく奥様に必殺技「土下座」を何度も食らわしてどうにかこうにかゲットした模様。
うらやましいことこの上ない。
できることなら換えて欲しい。(無理)


釣り開始です。
海の状況は相変わらず。
ベイトどっさりでチェイスも結構見られる。
前回には見られなかった激しいボイルもたまにあります。
これはいいんでないかい。

しかしこれまたなかなかルアーに反応してきやがらない。
時間もそれほど無いのでルアーローテを激しくするもダメ。
私が来るまでも激渋状態が続いていたそうです。


この漁港の必殺メソッド。
それは


殺気ゼロリトリーブ


あまり集中していないときに不意に食ってくるパターンが多いのです。
じゃあなんかよそ事考えながらなんとなく巻いてみるか。
そこで私は頭のなかで


一人しりとり開始です


最初は何から始めるか。
そうだ


"釣り"


り…


り…


……


"リアディゾン!!"





しりとり終了(涙)


そんな馬鹿なことに思いを馳せていたそのとき


「キタ======!」


私じゃありません。
ベックさんになんとHit!!
モアザンリールの軽快なドラグ音が辺りに響く。
う~んいい音。
私はタモ役にまわり、ややミスりながらも何とか水揚げ!
60cmの貴重な1本でした。
さすがベックさん。

さあ、私のいつものパターンです。
ベックさんがきっかけをつくり、それに上手く便乗して釣る「コバンザメ」メソッド。
どれどれベックさんのヒットルアーはなんなのかな~。


…な、なにそれ……


お得意のローリングベイトに違いないのですがカラーが妙。
シルバーベースに背がパールラメ。
なんか昔のディスコのミラーボールを連想させるイヤラシカラー。
そ、そんなの釣具店でも見たこと無いんですけど…

それもそのはず。
それはベックさんがこの漁港用にオリジナルペイントしたいわゆる


ベックカラー呼子スペシャル


そんなんマネできんし…(泣)


しょうがないのでパール系で攻めるも反応なし。
しまいには2度ほどルアーのすぐ横数十センチのところをド派手に食いあげられる始末。


ば、ばかにされてますね、完全に


激渋状況で1本釣り上げたベックさんはすでに余裕。
そしてそのまますばやく帰宅。(悲)
意地で明るくなるまでやってみましたが6時過ぎに漁港から船が出船すると同時にベイトが沈んで終了。
結局私にはなんもきませんでした。(涙)


しかしこの漁港用のオリジナルカラーをつくってしかも結果を出すとは…


やっぱベックさんはすごいね!まいりました!


そんでおヒマ人でもあるのね…(くやしいので毒を吐く)
しかし、わたくし、釣具店で"ベックカラー"なんて売ってたら間違いなく買いますよ。



3/20 大潮
満潮 9:58(227.5cm),22:22(241.3cm) 
干潮 3:49(7.7cm),15:59(-0.5cm)
*()内は呼子の潮位

<使用ルアー>
ローリングベイト77 SFウルメ
ローリングベイト77 PPパールホワイトレッドベリー
ローリングベイト77 ピンクヘッドホロ(FWオリカラ)
ローリングベイト77SSS PHゴールドオレンジ
ローリングベイト77 PPイワシ
ローリングベイト77 SHセグロカタクチ
スライドベイト ブルーピンク
sasuke SF-95 オヌマスペシャル
ヤルキスティック ヤルキMAX
CD-7 赤金

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/03/25(日)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
<<子育て近況報告 | ホーム | 室見川探索 4月1日釣行記「およしになってねisonoさん」>>

コメント

お疲れさまでした。
清掃を実行されたみなさんには本当に頭が下がります。夜中に、しかも呼子まで・・・。

リアディゾン・・・昼飯中、弁当食いながら久々に吹きました。
自分も何故か考え事(特にエロいこと)しているときに魚がきます。そして対処できずバラシますw

コバンザメソッド、私も頂きます。その前にサメを探す旅に出なければですがw
  1. 2007/03/26(月) |
  2. URL |
  3. いわごん #-
  4. [ 編集]

こんばんわ。
釣り好きな人は皆良い人を思いたいですが、色々いますね。自分も改めないと・・・
あの漁港、まじで無心じゃないと無理ですね。
多分、

星って綺麗ぇ~☆

って思いながらRB引くと『爆釣』しますよ・・・

あと、ベック氏のブランジーノ3000

現物見て触りました・・・ほしいの一言。です
  1. 2007/03/26(月) |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集]

先日はお疲れ様でした。
体調は復活されましたか?

長らく釣りに行けてないので体がうずいてるんじゃないですか?

私はここのところベックさんに同行させていただいてます。

是非今度ご一緒しましようね!!

釣り人が現れれば現れるほどその場所は綺麗になっていく・・・すばらしい言葉です。
  1. 2007/03/27(火) |
  2. URL |
  3. kaz #-
  4. [ 編集]

はじめまして

ベックさんのところからお邪魔しました^^

清掃お疲れ様でした!ゴミを出さないってのは、皆が気をつければ当たり前の事なんですが・・・

以前の釣行記も読ませていただきましたが・・・

ある意味 ベックさんを 超えてるのでは?^^(笑)

今回のしりとり・・・リアディゾン・・・^^最高すぎです^^

またあそびに来ますね^^ でわでわ^^

  1. 2007/03/27(火) |
  2. URL |
  3. ガイ #-
  4. [ 編集]

この前はお疲れ様でした。
自分はあの状況でしたので途中でダウンしてしまいました。
しかし、ごみ拾い終わった後はすがすがしい気分になりいい気持ちでした。

ニューISONOはもうやめました。
なってからあまり釣果の方がよろしくないので。
普通のメガネなしISONOに戻ります。
  1. 2007/03/27(火) |
  2. URL |
  3. isono #-
  4. [ 編集]

To:いわごんさん
コバンザメソッド…
サメ自体のひとり大暴れでおこぼれいただけないことも多々あるのでオススメできませぬ。
チョ牧場そろそろじゃないですかね。
わたくし仕事で当分いけませんがまたhot情報よろしくです。

To:しのさん
「無心」は結構いつなんどきでも有効手段かもですね。
私は常に欲にまみれているのでダメでふ。
仏門に入ろうかしらん、保坂尚輝みたく。
あ、そういえばとうとうご近所でランカーゲットですね。
すごい。

To:kazさん
そのとおり。
若い未亡人のごとくうずきまくりです。(笑)
4月2週目以降は私も活動的になります。
そのときはご一緒しましょうね。

To:ガイさん
コメントありがとうございます。
ごみを出さないのはあたりまえなんですが
目の前にすでにごみが散らかっているとつい便乗して汚してしまうのもまた人間です。(悲)
汚れていないことがまず大切。
そのために少しでもごみが減るように釣りに行くたびに拾うようにしたいと思います。
バカなことばっかり書いてますがまた来てくださ~い。
魚も…釣ります…たぶん…

To:isonoさん
え!もうニューバージョンやめちゃったの!?
ぢゃあオールドisonoさんってことで。(笑)
ゴミ拾い、実際にやってみると気が晴れ晴れとしましたね。
いつまでもこの気持ちをわすれずに釣りを楽しんでいきましょう。
今度は湾内で一緒に竿振りましょう!
  1. 2007/03/28(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

こんばんは
ごみ拾い
立派です
見習わないと・・・頭が下がります・・・・
あっしは振り返ると最近、人の役に立つ事って自分はあまりしてないです。
いかんなぁ










  1. 2007/03/29(木) |
  2. URL |
  3. FUNKYおやぢ #-
  4. [ 編集]

To:Funkyおやぢさん
ゴミひらいは1度だけの気まぐれにならぬよう心したいと思います。
継続は力なあり。
あの…コメントの下のスペース空きすぎっす(汗)
  1. 2007/03/29(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

お疲れ様です。
ごみ拾いお疲れ様でした!!ろくでもないアングラーにエリアが無くなっていくのは許せないことですよね!!僕もほんの少しではありますが、釣りから帰るとき、車の周りに落ちているゴミを拾って帰りました。
やっぱり神様は見ていたのか、次の週に久しぶりにちっちゃいけどゲットしましたよ!久々に面白かったです。
皆さんのように大物ゲットできるように頑張りたいと思います。
  1. 2007/03/29(木) |
  2. URL |
  3. CBF #-
  4. [ 編集]

TSUYOSHIさん
こんにちは
ほんとだ。。。。スペース開きすぎ(汗)
失礼しました。こんどは上手くいくかな・・?
そういえば影鰐さんのブログ見ました?
ちょいと残念な報告が・・・・
  1. 2007/03/30(金) |
  2. URL |
  3. FUNKYおやぢ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/03/30(金) |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

To:CBFさん
湾内ゲットですか?素晴らしいです!
ゴミ拾うといいことありますね。
湾内も西方面から大物ゲット情報が聞かれ始めてました。
湾内一帯激アツも間近ですよね。
私も禁断症状にサファリング。
近所の川に10cm前後のイナッコが回遊始めてるので出撃しちゃいます。ちかぢかきっと。

To:Funkyおやぢさん
Funkyおやぢさんはきっと「炎のコマbyゲームセンター嵐」状態でENTERキー押しまくる癖があるんぢゃないですののNo~?
…例えが古い(涙)
影鰐さんの件かなり残念。
というか超さみしいですね…
「ブログ残せコール」コメントはしましたが。
コレばっかりは本人次第ですもんね。
  1. 2007/03/30(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

こんばんは~
炎のコマ~!懐かしいです。(^_^)
実はコメント書くのに書いては消し、書いては消ししてました。皆様素晴らし過ぎて過ごし気の効いたコメント書こうと思って悩んだ結果です
ですが、ご覧の通りイマイチ君のコメントですた(^_^;)
  1. 2007/03/30(金) |
  2. URL |
  3. FUNKYおやぢ #-
  4. [ 編集]

To:Funkyおやぢさん
そうだったんですか。
荒業ではなかったのですね。
でも改めて眺めてみるとあのスペースが深く思いにふけるFunkyおやぢさんを暗示してるようで味があります。
なんかいいね~。
  1. 2007/03/30(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

TSUYOSHIさん
そうですか~ でもさっき携帯からコメント書いて
また、誤字です。
最近TSUYOSHIさんの釣りスゴイ勢いですね~
なんかとっても毎日充実してる感じが伝わります。
モーレツパワフルおやぢ認定です。。。
  1. 2007/03/31(土) |
  2. URL |
  3. FUNKYおやぢ #-
  4. [ 編集]

ゴミ拾い・・・スバラシイです(≧▽≦*
そぉですよね、一人でもゴミを拾えば釣り場も周りの人の釣り人に対する目も変わりますよね(≧▽≦*
釣りのポイントが減るのは悲しいですね。。。

しりとり・・・釣り→リアディゾン→「ん~どぉでしょう(長嶋茂雄)」
  1. 2007/03/31(土) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

To:Funkyおやぢさん
勢いなんてぜむぜむ無いっす。

だって釣れてないもん

(服毒ジサツ)

To:もんくん
そうなんですよね。
釣り場が制限されるなんて悲しいことです。
でもそれはアングラー全員の自業自得のような気がします。
人のせいにするばかりではなくまず自分ができることから始める。
日本中の釣り人が尊敬のまなざしで見られるなんてスゴイ日がいつか訪れますやうに…祈

おおそうですか。
「ン」からそんなつなぎかたが…
きづかなんだ…(名古屋弁:気づきませんでした)
  1. 2007/03/31(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

先日はコメントありがとうございました。

今海釣りの方でもそんな問題が起きているんですね・・・。

最も問題になってるバスアングラーとしては耳が痛いお話しでした。

もちろん自分のゴミくらいは持って帰りますが・・・。

僕もシーバスフィッシングやってみたいんですよね。
どうも、海釣りは敷居が高い気がして中々手がつけられないんですが・・・。笑

今はとりあえず淡水、海の両方つかえるリールを買おうと目論んでいます。
ではまた遊びにきます
  1. 2007/04/02(月) |
  2. URL |
  3. コータロ #fJw.rg9w
  4. [ 編集]

To:コータローさん
コータローさんのブログ面白いです。
そもそもブログを立ち上げた動機が超純粋でイイです。
大変気に入りました。
これからも覗かせていただきます。
私もバス・トラウトルアーフィッシングからシーバスに入りましたが、海の気まぐれに悩まされています。
でも難しいから面白い。
シーバスぜひ挑戦してみてください。
  1. 2007/04/02(月) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuyostyle.blog80.fc2.com/tb.php/68-5aebebf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Blog Since2006

CALENDAR

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。