スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

遠征シーバス探索 3月14日釣行記「ナイトメア」

私、名古屋生まれの名古屋育ちです。

気がつけば福岡へ来てはや4年。
生粋の名古屋っ子である私も少しずつ理解できてきたことがあります。
それは


九州男児とは何たるか


豪快かつ自由奔放。
単純明快を好み中庸を嫌う。
そしてやたら人情家で人なつっこい。

全員がそうだというわけではないでしょう。
しかし私が知る大半の男衆はこのように男気あふれる気持ちのよい人たちばかりであります。


いいね…九州男児って…


そしてもう一つ九州に来て気づいたことがあります。
それは家庭では父親の権限が非常に強いと言うこと。
女性は一歩下がって男を立てる。
古き良き日本の家庭の姿がまだここにはあるのです。


いいね…とてもいい…



3月13日の仕事明け夜11時30分。
前日に妻の肩を15分間もみ続けることによって今回の釣行権をなんとかゲットした私。
やや筋肉痛の腕で釣り支度を整えながらこう思うのでした。



ああ…私も九州男児になりたい…





今回も呼子のとある漁港に遠征です。
ああそうですとも。
懲りないですとも。

釣れたら嬉しくてまた逝きたくなる。
釣れないと悔しくてまた逝きたくなる。
(RAPさん談)


私が通いつめているのはこんな恐ろしいアリ地獄の巣のような所なんです。
無限ループのスーパースパイラル漁港。
はいそうです。
ハマってますよ…ずっぽしと。


今回はベックさん、RAPさん、そしてベックさんブログによく登場されるisonoさんとのワイワイ釣行です。
大人数でムチャ楽しそうであります。

isonoさんにお目にかかるのはお初です

どんな方なんでしょうか。
お会いできるのが非常に楽しみです。

前回はひどい風と波でまったく釣りになりませんでした。
予報では今日は風もなく波も高くなさそうです。
うーん期待十分。
釣りまくっちゃうかも。ぐふふ。


日付けが14日に替わる少し前に出撃です。
先に始められているベックさんに電話をしてみます。

「今から逝きます。状況どうですか。」


「……今日はヤバイよ……」


ん゛んんんん!?
なんとも解釈の難しい返事。
いいの?それとも悪いの?
どっちなんでしょう。
近頃では非常に良い状態を「ヤバイ」と表現したりもします。

非常に気になりながら車に乗り込みエンジンをかけます。
はやる気持ちを抑えつついざ呼子へ。

車を出そうとしたその瞬間、突然何かが目の前を横切りました。
うわっ!なんだ?


…黒猫!!!?


なんかいやな予感。
今考えてみるとこのときに今回の遠征をやめておけばよかった。
しかし私はあまり気にせずにそのままルンルンで出発したのです。


これが悪夢(ナイトメア)のはじまりであることも知らずに…



14日am1:30某漁港に到着。
おおおお!外はほぼ無風。
感動です。
外海は波もなく穏やか。
漁港内はとても静かで水面は鏡張りのように美しい。


で、でもちょっと穏やか過ぎやしないかい…


早速準備を整えて堤防に向かいます。
お、早速RAPさん発見!

「おや…TSUYOSHIさん……」

闇夜にうっすら浮かんだRAPさんの顔をのぞくと何やらうかない表情。


来ちゃったのね…


そんな面持ちなのです。

RAPさんに連れられて堤防先端へいくとお一人釣りをされている。
おお!あれはきっとisonoさんだ!
挨拶を交わします。
おおおお、とても人が良さそうな方です。
温厚で優しげな雰囲気。

しかし…

眼鏡をキラリと光らせて


来ちゃったのですか…


やはりそんな表情をされている。
不安な気持ちがどんどん高まってきます。
おそるおそるこれまでの状況を聞いてみると


どうやら今シーズン最高の激渋状態のようです(涙)


長潮でだらだらの満ち引き。
しかも風も波も全く無いおかげで漁港はまるでカナダの湖状態。
ベイトはいるようですが元気ハツラツで食いあげるシーバスの姿はほとんど見られない。
迫力の無いしぼしぼの単発ボイルがたまにあるぐらいのようです。
今日は来てはいけない日だったのかもね…

そんでもって何やら晴れ晴れとした表情のRAPさんがこう言い放つ。


「さあ!スナック『ぼろ小屋』で酒盛りしよか!」


うわーすでに完全ギブ発言ではないですか。
あの…まだ私1度も竿を振ってませんが…

*注:スナック『ぼろ小屋』とは、漁港内にたたずむ古びた物置小屋のこと。
究極にボロいが、RAP氏により強引に酒を飲む空間としてその存在価値を与えられつつある。



到着したとたんにいきなりテンションダウンです。
しかしそこは私も釣り師のハシクレ。
状況が悪いと聞かされても自分で竿を振ってみないと納得いきません。
堤防先端の常夜灯周りを観察します。
明かりの当たる足元にはいつものキビナゴの姿が見られません。
それよりもやや大きめの細長いベイトが数匹の群れでぶりぶり泳いでます。

ルアーはまずスライドベイト9cmレッドヘッドを選択。
シンキングペンシルの超スロー引きで深いレンジを探ります。
広く探るためまず沖に遠投。
着水と同時にラインを張りじっくり沈めていくとベイトに当たる感覚。
沖には結構小魚が群れているようです。
じっくり沈めてリールを1回転させるのに数秒かけるぐらいスローに巻く。
するとすぐに

モゾッ

ブルッ

っていうバイトがあるぢゃないですか!
うおおお!
シーバスかどうか定かではありませんが明らかにベイト以外の魚の反応。
集中して巻き続けます。
さあ食って来い!

まあなかなかうまくいきませんね…


RAPさんとisonoさんはすでに竿を休めてトーキング。
もうやることはすべてやりつくしたって感じです。
しばらくすると港奥を攻めていたベックさんが堤防に戻ってきました。

「おお!もう到着されてたんすか。」

ベックさんもすでに妙にすがすがしい"もう俺はやりきった"フェイスです。
手は尽くしたのでしょう。
堤防先端で一応ルアーを投げるベックさんですがダメもと遊び半分って感じ。
リール巻きながらRAPさんisonoさんとダベリングです。


この目の前の九州男児3名はすでに死んでいる


わたくしまるでケンシロウのように心でつぶやいていました。

彼らはすでに釣りなんかどうでもいいって雰囲気です。
このやたら静かな漁港でしゃべりながらケケケと奇怪に笑いあう。
もう釣り以外で何か楽しみを見つけようとしてますよ…

私は壊れた3名を尻目にひたすらまじめにキャスト。
努力は報われるのです。きっと。
すると数投後にロッドにかすかな重みが!

ふん!

反射的にアワセます。
しかし竿を引いた分だけジーとドラグが鳴ってラインが止まる…


ネガカリすますた


船がつながれているブイ下のロープを釣った模様です(泣)
なんとそのとたん


ヒマをもてあます3人衆の熱いまなざしが一気に私に注がれる


「ありゃあ回収に行くね…ププププ…」

「船に飛び乗るね…クククク…」

「なんかやらかすね…ケケケケ…」

イベントハンターと化した3名は口々につぶやいている。
ううううおそろしや…
きっと何か事件が起こることを期待しているのでしょう。
そんな目で見てもだめですよ。
水はまだ冷たいし何しろ危険が危ない。
慎重にそっと船に乗り移ります。
無事に乗船です。ホッ…

と、そのとき背中に殺気が…


「TSUYOSHIさん…ブログネタつくるん?…」


目を怪しげに光らせたベックさんが船のロープをおもむろに触り始める。
え!?
ちょ…ちょっとまって…
なにやら固定ロープをほどいてしまいそうな勢い!


そ、それだけはやめて…


前回の釣行記からデビルキャラ全開のベックさん。
なにするかわかりまへん。
何とかベックさんを落ち着かせることに成功。
ルアーもどうにか回収。
無事堤防に戻ることができました。
オールもなさそうな中型船。
ロープほどかれたらいったいどうやって戻ればいいのでしょう。

「もう船つかんで気合のバタ足で戻るしかないところだったですよ!」


「ある意味でっかいビート板やね…」


RAPさん。その冗談笑えませんよ。


何とか一命を取り留めたわたくし。
気分転換にルアーチェンジして再開です。
ひたすらストイックにシーバスの反応を探る。

3名の九州男児は相変わらず遊びモード。
外海に向かってエギ投げたりゲソでアラカブ狙ったり。
完璧にシーバスのことを頭から消し去ってます。


シーバス?なにそれ…

どこかの遊覧船の名前?

え?……魚!!??



みたいな顔してますよ…(涙)
挙句の果てには


ボクタチイマカラめばるツリニイッテクルネ


と機械的に言い放ったか思うと3人して車でどこかへ消えてゆきました…
(号泣)


ヒ、ヒドイ…


無常にも一人残された私は孤独と戦いながら釣り続けなければなりませんでした。


ナイトメア…

ああこれはきっと悪い夢だ…

そうに違いない…

いや、そうであって欲しい…


気がつけば足元は一面キビナゴ畑。
それを下からギラリと食いあげる魚体。
時々強い流れができ、その水流と留まる水とのぶつかりでモアモアしたところができる。
そのあたりで単発だがシーバスのボイル!
ボイルのあったところにルアーを通します。
でも食ってこない。
ああ…1ヶ月前を思い出します。
あの頃の渋い状態に戻ったかのようです。

2時間弱そのような状態が続きさすがに私も心がボロボロになり始めました。
悪魔の九州男児3名が戻ってきました。
全員体が透き通って見えます。
メバルもだめだったみたいです。
今日の海はどんな魚種もダメなんでしょう。

キビナゴの群れを確認して皆シーバスを狙い始めます。
しかし30分ももたず。
RAPさんは先日早くから今までぶっ続け釣行だったので車でお休みです。
ベックさんからあったかい缶コーヒーをいただきました。(感謝)
私もとうとう竿を休めて座り込みます。
残った3人でダベリモード突入です。



プシュ

缶ビールを開けるベックさん。
早速飲むかと思いきや


謎の儀式開始…


ビールを目の前の海にじょぼじょぼ注ぐ。

「よろしくたのむよ…」

何やら海と会話していらっしゃる。


い、いったい何をしておられろれろ…!?


ああ、そうなのか。
こうやっていつも海に感謝の気持ちを伝えているのか。
だから魚運に恵まれてガンガン釣れるんですね。
ベックさんの奇行を無理矢理良いほうに解釈して見守る。
すると残りのビールをぐびぐびいったかと思いきや


毒舌トークスタート


自分の家族の話から始まりもう世の中のありとあらゆることに対して毒を吐きつつけるベックさん。


ああ、やっぱりこの人は鬼だ…鬼なのだ…


しかし話の内容が爆笑。
ケケケケと3人の怪しげな笑い声が静かな漁港にこだましていました。

にこにこして聞いていたisonoさん。
本当に良い人のようです。

とおもったら…

私の実年齢を聞いたとたん…


「ええっ!そりゃあもうイイ年ですね…ケケケケ」


ぐあっ!やられた!
ピンポイントで痛いところをグッサリやられてもーた。
isonoさん、あなたもか…
恐るべし九州男児。


そうして3人の毒舌トークでいつのまにか飲み会状態となっておりました。
どれぐらい時間がたったでしょう。
気づけば朝マズメのチャンスタイム。
そういえば釣りに来ていたことを思い出しルアーを投げ始める。
いい感じのボイルも起こったのですが結局誰のルアーにも食いつかず。


タイムリミットです(悲)


この日昼から仕事の私はam6:30に納竿。
またもやズタボロにされた私はシナシナになりながら皆さんに別れを告げ先に帰りました。

ボウズでもいいや。この際。
みんな釣れんかったし。
それに楽しかったし。







改めて言わせていただきます


九州男児とは…

・漁港の片隅のボロ小屋を酒場だと言い張る

・人の良さげな風貌で痛いところをビシビシ突いてくる

・ただもうひたすら鬼

…そんな男衆です。



ああ…それでも私は九州男児になりたい…のか?




*注:記事はすべて事実に基づいて書かれています。
ただし、人物描写には多少オーバーな表現も含まれるので鵜呑みにしちゃだめですよ。



3/14 長潮
満潮 7:01(141.8cm),17:20(158.0cm) 
干潮 11:32(117.4cm)
*()内は呼子の潮位

<使用ルアー>
スライドベイト レッドヘッド
ローリングベイト77 PPパールホワイトレッドベリー
ローリングベイト77 PPイワシ
ローリングベイト77 ピンクヘッドホロ(FWオリカラ)
ローリングベイト77 SHイワシレッドベリー
ローリングベイト77 PHコノシロ
ローリングベイト77 PWオレンジベリー
レンジバイブ70ES ピンクグローホロ
レンジバイブ70ES ハイトホロオチアユ
CODE FIN イワシ
マナティー60 ブルーバック


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/03/15(木)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<遠征シーバス探索 3月11日釣行記「嵐を呼ぶ男」 | ホーム | 子育て近況報告>>

コメント

15分肩をもみもみですか・・・。それで呼子にいけるなら、TSUYOSHIさん、恵まれとります。
自分なんか生まれも育ちも生粋の博多っ子なんですが、チョ牧場に行くだけで、料理+皿洗い+掃除ですばい・・・(T◇T)
現代の九州男児は事情が違うとです・・・。
しかし、この大スペクタクル釣行記にはいつも感動させられます。読みはじめからわくわくする文体は、絶対釣れたと思わせますもんw
  1. 2007/03/16(金) |
  2. URL |
  3. いわごん #-
  4. [ 編集]

お疲れさんでした・・・笑
いい大人が、いろいろ考えて・・・・
アフォみたいにムキになって・・・
でも釣れなくて・・・・
それでも良いんです。楽しいから・・・・それで良いんです。
釣れれば、もっと良いですけど・・・・苦笑
苦しくたって~ 悲しくったって~♪
「だって   九州男児だもん!」
  1. 2007/03/16(金) |
  2. URL |
  3. RAP #6LV7VrnU
  4. [ 編集]

追伸!!!
あの後・・・・・・・・
ベックさんのプログがアップされたら確認してください。
めちゃ、おもろかったで~~~!
  1. 2007/03/16(金) |
  2. URL |
  3. RAP #6LV7VrnU
  4. [ 編集]

この前はどうもです~。
つよしさんに会ってみて優しそうな人だな~っと実感しました。
これからも宜しくお願いします。
自分もとうとうTSUYOSHIさんブログデビューしてしまいました。
よくみんなの特徴とらえてて、かなりブログ面白いです。
  1. 2007/03/16(金) |
  2. URL |
  3. isono #-
  4. [ 編集]

To:いわごんさん
そうなんです…
釣れたと思わせてショボショボで終わる…
悲しい悲しい釣行記ばかりなのね(涙)
いわごんさんとこの家庭も大変ですな~。
でも家庭との両立ができないで無理に釣りするのは良くないですもんね。
だから私は肩をもみまくるのです。
今度は30分要求されていたりしますが…

To:RAPさん
いや~釣れなかったけどホント楽しかったです。
大人数のワイワイ釣行っていいですね。
(途中なぜか一人になってましたが…)
いつも楽しい時間をありがとうございます!
またよろしくお願いします。

ところでですね…
RAPさんのコメントの最後のですね…
アタックNo.1パロディがですね…

キモくて引いちゃいました(爆)

To:isonoさん
どもどもです!
先日は楽しい時間ありがとうございました。
「優しそう」なんて見せかけですよ~。
油断してるとこのブログで何書かれるかわかりませんから…爆
ぜひまたご一緒してください。
次は湾内で暴れましょうね。
あ、そうそう、釣り場だけでなく酒場でもね(笑)
  1. 2007/03/17(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuyostyle.blog80.fc2.com/tb.php/66-978a7e65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Blog Since2006

CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。