スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

遠征シーバス探索 2月11日釣行記「No more 無視」

土曜夜からまたもやベックさんと釣りです。
当初はホームグラウンドである博多湾を広く探索しようと計画していたのですが土曜当日に急遽変更。
前回のあの某漁港でデカシーバス乱舞中とのライブな情報が。
もう目の前でシーバスのベイト荒食いが丸見えだそうなんです。

これは逝くしかないでしょう

という訳で2月初釣行も遠征してまいりました。

私は悲惨なことに土曜は仕事れす。
しかも仕事終わりが夜10時過ぎ。
そのあとでの遠征なので現地着は日付が変わるごろの予定。
ベックさんに遅れて現地入りすることになりました。

あ…
一人で行けるのでしょうか


前回は必死にベックさんの車のあとを追うばかり。
道なんか覚えとりません。
カーナビ?
そんな超近代的装備はありません。
でもまあ、地図見ながら行けば何とかたどり着けるでしょう。
よーし!いざ出発!





それはとてつもなくアマい考えでございまθ(シータ)






ってゆーか、無謀杉まθ

福岡市から佐賀県唐津市までは有料道路の一本道。
デカシーバス♪ララ…デカシーバス♪
鼻歌交じりの余裕ドライブ。

さあここからは難関の呼子山道。
地図で目的地までの道を確認しましょー。
ん?
車に乗せてるこの地図…
でかでかと表紙に

「福岡市まっぷ」

って書いてあるぢゃないですか…(汗)
青ざめながらぱらぱらページをめくりますが…

詳しい!
確かにアンタ詳しいよ!!


福岡市内に関してはね


でも佐賀県なんて載ってなさそうです。
きゃーどうしましょう。(バカ)
おおお、最広域地図で佐賀県東部はかろうじてかかっているぢゃないですか。
呼子あたりも載っている。

でもとってもちいさい(泣)

唐津一帯がA4サイズページの左下3センチ四方。
大きな国道しか書いてない。
はっきし申しましてこれぢゃあ何もわかりませぬ。
確か呼子の観光名所などが目印になってたような気がするのでその表示を頼りに超適当に走っていきましたが


それはもうあたりまえのように道に迷いました


即ベックさんに電話。
「ベックさん…へ、ヘルプミー…」
ところがベックさんはいつもカーナビ任せのようで道に詳しいというわけでもないようです。
こ、困った…
もう半ばヤケクソでなんとなく気の向くほうへ車を走らせると


なぜか奇跡的に到着しました


自分的にあまりにも信じられないミラクルだったので到着してすぐその喜びを堤防先端にいらっしゃったベックさんに伝えに走る。
地図まで持ち出して興奮気味に状況説明。
話すだけ話して、まあどうでもいいことだと気がついてしまい、すぐに釣りの準備。(恥)

堤防先端に入ります。
風が強い。
水面が風で波立って水の中の様子が見にくい。
でもベイトは足元にうじゃうじゃいるのがわかります。

ベックさんによるとすぐ手前でデカシーバスがベイトを追っているのが見えるそうだす。
ただし、これまた前回と同じくルアーに全く興味を示さないようだす。

ベックさんは船だまりの方へチェックしに行きました。
さあ私も早速開始です。
まずは前回のヒットルアー、ローリングベイト77で探ります。
チェイスは足元であるようなのでチョイ投げ。
スローに誘います。

何投かしていると急に足元のベイトが騒ぎ出しました。
すると…

すーっ!ぎらっ!

うおおおお何匹かのデカイ銀色魚体がベイトを追いかけまわしてます!
この光景には思わず大興奮。
頭に血が上って鼻ヂが出そうです。
ルアーで一生懸命誘ってみますが全くアウトオブ眼中。


やっぱりベイト大杉です


散々無視されまくりました。
チェイスは数分続き、やがてピタッと止んでしまいました。
ベックさんが帰還。
船だまりを爆撃するも敵の影なしのようです。
二人並んで堤防先端周りをひたすら撃ちます。
しかしまともなバイトすらない状況。

シーバス乱舞は不定期に急に起こります。
何かの条件がスイッチになっているようですがそれが何かわからない。
ルアーローテしながらあの手この手で誘うも

無視!無視!無視!

やがて、おそらく時合いだろうとふんでいた時刻も過ぎ、無視による精神的いじめのジャブが二人の体に効きはじめます。


ああ…自分が壊れていくのがわかる…


スロー引きができないほどいらいらが溜まり、思わずジャークしたりします。
すると6cmほどのベイトがローリングベイトのリアフックにかかっている。
それはまるでジョイントルアー状態。
ルアーとリアルベイトのハーフ&ハーフ。
光にかざしてボーッと眺めておりました。

それを見てベックさんがこう言います。


「それのほうがいいんやない?ケケケケ…」


「そうかもしれませんね。ケケケケケ…」


私は迷わず同意してそのまま投げます。
ああ壊れかけのルアーフィッシングアングラー二人がここに誕生です。
死臭がただよい始めてます。

しばらくするとベックさんが竿を休めてなにやらもぞもぞしてます。


「ケケケケケケ…」


よく見るとベックさん、奇怪に笑いながら落ちているベイトを拾って針につけています。
それもルアーのフックではなく普通の釣り針に…

「ケケケ…それってもう100%エサ釣りですね。ケケケケケ…」

「そうかもね。ケケケケケ…」

しばらくやっていると私のルアーにベイトがダブルヒット。
フロントとリアフックにがっしり2匹かかっちゃってます。


「ケケケケケケケケ…」


私は当然のようにそのまま投入。
完璧ブッ壊れた自分がそこにいました。(涙)
それでもヤツラはひたすら無視。
もう無視されてもなにも感じなくなり始めてます。

おお…なんか非常にナガーイ魚がツガイで表層を泳ぎまくってる。
ダツだ。
あれでもいいから釣りたい。
めがけて投げるもコイツも無視。

もう無視無視無視って…


No More 無視!


ああ…精根尽き果てました。
横を見るとベックさんが真っ白に燃え尽きている。

「ふふふ…オレは十分やりつくした…逆にすがすがしい」

ベックさん、なにやらおかしな事をつぶやいてますよ。
しかしそのときの私は涙がでるほど共感してたりする。


「あ、ベックさん見て。星が…星がきれい。」

「ああ、ほんとうだ。」

完全現実逃避でございます。
付き合い始めたばかりのカップルのようなイタイ会話をしながら我々二人は漁港を後にしたのであります。


…ぜったいにリベンジしてやる。


2/11 小潮
満潮 3:28(122.2cm),14:41(149.0cm) 
干潮 8:09(99.1cm),23:03(80.0cm)
*()内は福岡船だまりの潮位

<使用ルアー>
ローリングベイト77 SHイワシレッドベリー
ローリングベイト77 PPパールホワイトレッドベリー
ローリングベイト77 PPボラ
ローリングベイト77 湾奥ベイト
sasukeSF-95 イワシ
レンジバイブ70ES キビナゴ
レンジバイブ70ES ブルーあわび
レンジバイブ100ES ハイトホロギングロ
CODE-FIN イワシ
CODE-FIN カタクチイワシ
CODE-L-FIN カタクチイワシ
レイジー 月光レッドヘッド

ローリングベイト77 リアルベイトジョイント(泣)


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/02/13(火)|
  2. シーバス
  3. | コメント:7
<<遠征シーバス探索 1月30~31日釣行記④「ドラマティックフィナーレ」 | ホーム | 室見川寒中捜査 2月15日釣行記「予想Guyです」>>

コメント

ちょちょちょちょちょ~(>△<)
シッカリして~;;
何してるんですか~(>△<)ベイトフィッシュでえさ釣りなんて・・・お、鬼~。。。
こっちなんてベイトフィッシュさえいない状況です。
冷静になってください。
ベイトの数は何百匹、何万匹に対してルアーの数は1つですよ。だからその中でルアーを目立たせてシーバスにアピールすればいいんですよ。・・・それができたら苦労しませんよね(笑)
でもトップで、ダメージを受けたベイト(水面をクルクル回るベイト)のマネをすれば釣れるかもしれませんよ^^
一回この釣り方で釣ったことあります^^
気を確かに頑張ってください。
  1. 2007/02/13(火) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

もんさん。
どうもベックです。
あの状況は体験したものしか語れません・・・
何百、何千とベイトが居るからこそ逆に
ルアーを目立たせると警戒して見切られる
状態だったんですね~・・・・・
派手な事すると一発で沈んでいっちゃうんですよ。
ですからひたすらベイトになりすませていつか
食ってくるタイミングだけを待つしか手がないんです・・・・悲。
トップもすべて試しました。敢えてフロントフックに
絡ませて弱ったベイトを演出しても動いてるゴミに
しか写ってないようでしたよ・・・・・泣。
この場所は特殊な場所でタイミング待ちのみです。
普通の湾奥や河川でこのボイル状況なら確実に
2桁はいってます。しかしここの奴は無視無視無視
・・・・・・・・・・・・悲しいくらいぶっちゃげ壊れますよ
  1. 2007/02/13(火) |
  2. URL |
  3. ベック #-
  4. [ 編集]

ベックさん相当なダメージを貰ってますね~;
何を試してもダメだったんですね(汗)
・・・げ、元気出してください(^^;)
たまにはそうゆう日もありますよ。。。
・・・誰か~この二人を元気付けてあげてください (∩゚д゚)僕には無理です。。。
FUNKYおやぢさん、得意のギャグを一発かまして元気付けてあげてください!!
影鰐さん、この二人を褒め殺す勢いで元気付けてあげて下さい (∩゚д゚)・・・けっして毒を吐いて帰るとかはしてはいけません;;
そ、それでは・・・おじゃましました-v-30
  1. 2007/02/13(火) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

お疲れ様です。

自分も博多湾で同じ様な体験したことが、あります。
今度の釣行は、時間が合えば自分も参加させてくださいね。
そろそろ河も期待大ですね。
  1. 2007/02/13(火) |
  2. URL |
  3. Tk #-
  4. [ 編集]

数万の
ベイトの数に目を覆い
空を仰げは
数万の星★(´Д`)

FUNKYおやぢ心の一句

シーバス釣りボウズとかけて
日本一多い名字と解く
その心は‥‥
次回に期待
スズキさんなら沢山居ます
おそまつ
  1. 2007/02/13(火) |
  2. URL |
  3. FUNKYおやぢ #-
  4. [ 編集]

To:もんくん
たくさんのコメントありがとうございます。
逃げなくてもいいですよ。(笑)
ベックさんの言うとおり何してもダメでした。
自信なくなるほどに…
本当に二人ともへこみまくりでした。
駄菓子菓子!(影鰐さんのパクリ)
夜なのにサイトフィッシングできるなんてホント驚きでした。
目の前でデカシーバスが走りまくるのです!
もんくんにも見せたかったですよ。
アヤツらをまんまと誘うことができたなら、きっと何かしら自分が一皮むけるのではないかと思います。
また挑戦してきますよ~。

To:ベックさん
先日は(ベックさんにとっては)平日の夜にも関わらず一緒に行っていただいてありがとうございました。
悔しかったですが非常にいい勉強になりました。
今夜行くのですね!
私の分もたっぷり仕返ししてきてください。
前回の70からさらにサイズアップ期待してます!
あああ私も逝きたい…
あのシーバスとまた対戦したい…
今週土曜日また逝っちゃうかもです。

To:Tkさん
一度ぜひご一緒してください。
Tkさんのプロフ写真のような大漁ブツ持ち写真私も撮ってみたいです。(羨)
河川探索ですが私も始動します。
平日短時間限定で家のそばの某河川チェックします。
でもなんかまだベイトの影が見当たらないような気もしますが…(汗)
たとえダメでもそれは貴重なデータになりますよね!
  1. 2007/02/13(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:Funkyおやぢさん
おおお…
心にしみるほどの素晴らしく美しい歌です。
なんかとても癒されました。
たとえボーズをくらってもその歌を思い出して空を見上げれば、自分のちっぽけな悔しさや妬みそねみなどがどこかへ飛んでいってしまいそうです。
いい。
すごくいい。
  1. 2007/02/13(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Blog Since2006

CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。