スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

遠征シーバス探索 1月30~31日釣行記②「初対面」

*前記事からの続きです

ベックさんから釣り場に到着したとの電話がはいりました。
待ちに待った初対面です!!
電話片手に慌てて車から飛び出します。

「ベックさん今何処ですか。」

辺りをキョロキョロ見渡します。

「自分は今……の辺りですが。」

おおおおかなり電話が近い感じだ。
まるで生の声を聞いているかのように

…って


真横にいますやん(笑)



「おおお生ベックさん…」

感動のあまり思わず妙な言葉を口走ってしまいました。
ブログでお顔などを拝見しておりましたが、本物を前にして初めはやや緊張。

しかしベックさんは接していて非常に気持ちのよいお人柄。
とても気さくでとにかくよく笑う。
ベリーフレンドリーなんです。
すぐに打ち解けてしましました。

これまでの状況を簡単に説明して早速釣り開始です。
実績のある堤防先端方面から始めようということになりました。
組み直し途中だったラインシステムを急いで仕上げる。
先に堤防に向ったベックさんの後を慌てて追います。

堤防中間地点に人影発見。
それより先には誰もいなさそうなのでベックさんに間違いない。
ん…なんか服が違うような気もするが…
後ろから大声でたずねてみます。

「ベックさんですかー?」

「んがああ!?バック??」

すごい形相で振り向いたのは


完璧にベツジン28号

しかもかなりのご年配の方…

意味不明な私のいきなりの質問に驚かれたのでしょう。
でも私はバックなんて一言もいってませんよ。(汗)

ヒト間違いだったことを詫びてベックさんを探します。
堤防の先端まで来ると、ああ発見です!
先端のテトラ帯に降りてすでに爆撃中でした。
どおりで姿が見えなかったわけだ。



今回の私の重要課題。
それはベックさんからひとつでも多く技を盗むこと。

「テトラに降りてされてはどうですか。」

ベックさんに勧められますが堤防の上からすると答えます。
釣りをしながらも高いところからベックさんをチラ見するざんす。
それに小雨が降っているためテトラは滑りそうでちょっとコワイし。(弱)

ベックさんから8メートルほど離れ、堤防の上から攻めます。
最初のルアーはかなり前に"フライング from ザ・清水の舞台"の覚悟で購入したレアフォース。
今まで投げる勇気がありまへんへひた。(アホ)
今日こそお前さんの出番だ。
たのむぞセレブ級ルアー!

遠投してゆっくり引いてきます。
おおおおスローでもいい泳ぎをしてる感じ。
これはいかにも釣れそう。
しかーし投げても投げても反応は皆無…

ここでは引いたルアーがベイト(コノシロ)にゴツゴツあたりだしたらチャンスタイム突入だそうです。
でもベイトの気配すら見事に無い…

ベックさんはどうだろう。
早速チラ見モード開始。


く、暗くてよく見えん(悲)


鳥目で近視の私なのでした。
なんとか目を凝らして様子を伺います。
すると、ベックさんは非常に早いペースでルアーチェンジをしているようです。
ダラダラと1つのルアーを投げ続ける私の100倍ぐらい早く。
おおあれぐらいアップテンポで効率よく探らなきゃいけないのか。
私もマネをして次々にルアーローテ。


投げる。


投げる。


そしてめげる。


もう何投げても反応あ~りません。
気づいたら最後にはまたレンジバイブ投げまくってました。(涙)
おまけに雨も強くなってくる始末。

ベックさんも超無反応完全修行状態に耐え切れなくなったらしく小移動しようということに。
堤防から離れてすこし行ったところの岸壁に並びます。
ダベリながら再開です。
私はレンジバイブ。
ベックさんはなんとローリングベイト。(笑)

ベックさんはローリングベイトの名手なんです。
なんとサーフでもローリングベイトを投げます。
そんでもってありえないほどデカいメーヒラ掛けちゃったりするのですよ。

「ここでローリングベイトで魚出したいんよね。」

もうタックルハウスのテスター化してますよ。(笑)
でも確かにこのフィールドでローリングベイトで1本出したらムチャかっこいい。
話の流れでここぞとばかりにちゃっかりローリングベイトをどう使っているのか聞いちゃう私。

2人して投げまくります。
しかしここでも反応ありません。
ああああツライっす…

ベックさんはまた小移動。
左手の暗闇方面に移動して、潮通しのよさげなヘの字から攻める。
私は移動せず目の前にできた潮目の曲線を攻めてみる。

ダメです…

コリャなんにもおらんのじゃないですか…


ミシッ…ミシミシミシッ…


ああ私の心は今にも折れんばかりですたい。


ボキッ!!!!


左手の暗闇のほうで大きな音が。
しばらくしてそちらから険しい表情のベックさん登場。

「モチベーション保つの無理やし…」

ああベックさん。
完全に心が折れてしまったのですね。(笑)




もうここはあきらめて大移動することにしました。
ベックさんは携帯をかけまくる。
どうやらいろんなアングラーから情報を集めている模様。
この人はいったいどんな情報網をもっておられるのか。
恐るべし。

感心しているところへ一人のアングラー登場。
私に話しかけてこられる。

「もうやっとられんですわ!」

話を聞くと門司方面からここまで関門一帯をずっと探ってこられたそう。
でもベイトもシーバスもどこにも見当たらなかったそうだ。
すごいガッツですなー。
しかしこの日は関門一帯はどこも厳しいようでした。


ベックさん電話終了。
いい情報が手に入ったご様子。
なにやら唐津方面のとある漁港でイワシがたまっていて、そこでデカシーバスのボイルが頻繁にあるらしいとのこと。

おおおおおおデカシーバスのボイル…

魅力的過ぎる…

「どこに移動しますか。釣れる保障は無いけどサーフ行きます?サーフは気持ちいいですよ。」

「うーん。どうしましょうか。」

「それかTSUYOSHIさん。時間あるんだったらいっそのこと唐津方面に繰り出してみます?」

「いいですねー。確実に魚がいるとこ行きましょう!」

脳みそシーバスのボイルで一杯だった私はついつい二つ返事。


これが半端じゃないゲルマン民族大移動であることも知らずに…


つづく…

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/02/04(日)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<遠征シーバス探索 1月30~31日釣行記①「序章」 | ホーム | 遠征シーバス探索 1月30~31日釣行記③「とある漁港」>>

コメント

僕も色んなアングラーと釣りしたいですね(≧▽≦*
それで色んなこと聞きたいですね(*´∀`)ノ

楽しい遠征で雨ですか;
でも雨も釣れる条件になる、らしい・・・らしいですよΣG(≧□≦)
続き楽しみにしてます(*´∀`)ノシ
  1. 2007/02/04(日) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

To:もんくん
雨が魚の警戒心を解くからチャンスってのはよく聞きますね。
でもそれは魚がいたらのハナシ…

お魚が留守ではルアーも海のゴミ (悲しい川柳)
  1. 2007/02/05(月) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

ボキッ!
っといい音を立てて折れてしまったTSUYOSHIさん
久しぶりのyowashiさんの登場なのでしょうか
そういえば、昨晩TSUYOSHIのネタでhoopさんと盛り上がりました、
筑後川でBIGシーバス上がるらしいですね
hoopさんは1回トライして ポッキリいっちゃったそうです

  1. 2007/02/05(月) |
  2. URL |
  3. FUNKYおやぢ #-
  4. [ 編集]

To:Funkyおやぢさん
わお!話題にしてくれて嬉しいです~。
その酒の席に加わりたい。
hoopさんのウワサの不評ヘアースタイルも見てみたい。(笑)
筑後川は未経験ですが腕が上がったらいつか挑戦してみたいと思ってます。
腕が上がったら…
釣りでは無理かも。
実生活でも無理かも。(四十肩ももうすぐ…)
  1. 2007/02/06(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuyostyle.blog80.fc2.com/tb.php/55-9dfe12b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Blog Since2006

CALENDAR

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。