スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

室見川寒中捜査File.2 12月14日釣行記「心の勢力図」

前回見事ボーズをくらった私。
冬の厳しい洗礼を受け修行僧へと華麗なる変身を遂げました。
完膚なきまで打ちのめされました。
「こりゃもうお手上げだ」
帰りの道中、完全敗北宣言。
一人涙したのでした。
 

不思議なものです。
1日たったらもうその辛さはどこへやら。
"また釣りに行っても釣れなくてきっと悲しいかもシクシク"
なんて想像は一切しなくなっちゃうんですね。

ルアー手にとって眺めながら
"次は結構釣れるかもねフフフフ"
"きっとまだ手はあるに違いないグヘヘヘ"
超楽観主義的思考のイカレタ自分がいるのです。
人間は忘れる動物。
忘れるからこそ強く生きていけるのです。


しばらく悪天候で釣りができない日々が続いた後の12月14日。

"前回の釣行は干潮から上げの時間帯。
よし今度はやや上流部でまだ暗い下げの時間帯に探ってみよう。"

そう思い立ち、眠い目をこすりながらひとりの修行僧は室見川へと向かったのでございます。



am5:40。
まず竿を振ったのは百道中学校裏。

momotiura.png


ここはかつて怒涛の4連続ヒット&バラシを経験したところ。
時間帯は深夜でした。
1匹たりとも釣り上げてはいません。
釣り上げてはいないのだけれども初めて爆釣気分に浸れた場所です。
いつかここで大物が出そうな気がする。
そう思いながら足を運ぶたびことごとく返り討ちにあった場所でもありまふ。

水面を観察する。
上流から下流方向へとゆるやな流れ。
水深はすでに1mないぐらい。
水深の差でできる潮目がやや沖に見える。

ここはルアーを着底させると高確率で根がかり。
よってフローティングの表層引きで攻めます。

まずTDソルトペンシルを潮目に向かって遠投。
少し流れに任せて流し、超デッドリトリーブで引いてくる。
流れたラインが自然にU字形の道筋をつくる。
よたよた流れたルアーがU字の底のカーブを描く瞬間…



ガバッ!

水面を割って大物シーバスがアタック!!





なんてよく雑誌に書いてありますよね。
同じようにしてみると






シーン



ああ、静かな早朝の暗闇…






バフッ!!





予想以上の勢いで出た自分の屁にビクッとする。
すごい勢いだったのでオシリの辺りを心配しながらしばらく投げ続ける。
(汚くてすみません)
しかーしまったく音沙汰なし。
どうも潮目の先までルアーが届いていない。

そこでTKLM9/11にチェンジ。
こいつはピューンとよく飛んでいきます。
先ほどと同じようにデッドスローでU字に引きまくる。

でも…

あっちに投げてもダメ…

こちに投げてもダメ…

無反応…

いつしか空も明るくなってきた。
かなり遠くまで水中の様子が見えてくる。
あれまシーバスの影なんぞどこにもあーりません。
シーバスどころかベイトさえも留守。
ダメだこりゃ!
ソッコウで河口へ移動を決意する。


さーあなんだか怪しげな匂いがしてきましたね!


東側河口部に到着。
お!ここはイワシの群れが健在。
潮の動きも良い。
鳥さんたちもお気楽に水にぷかぷか浮いている。
なにやら生命感にあふれているのです。

いつもの場所を上流側から堤防へとレンジバイブ70ESで探っていく。
しばらく投げていると15cmぐらいの魚の群れが水面を小さく飛びながら上流方向へかなりの速さで遡上していく。
慌ててその群れの後ろを探るもノーバイト。
ありゃいったい何の群れなんでしょうか。

反応がないまま堤防の博多湾に面した所まで出る。
おお、ここにはさらに多量のイワシと表面にキビナゴの群れ…
しかも激しくはないがたまにボイルも!

数投するとレンジバイブに

がしゃがしゃ!

って感じのバイト!!
やる気MAX!!!
さらに数投目に

くん…ぐぐぐぐ…

や、やってやりましたー!
と喜ぶもすぐにフックアウト。
ルアーを急いで回収して同じところを探ってくると足元まで何やらチェイスしてくる。



そ、その姿は…



サバでがんす

サバダバサバダバーサバダバサバダバー(by 11PM)

ぎゃー勘弁してくださいませー
なんてわめいてはみたが、その後サバさえもあたらず。

結局そのままタイムアウト…

ボーズ頭にテカリが入りました。(涙)



















とその時…

「おいおいおい。どーしたシケたツラして。」

ん?だ、だれだ?
誰かにそっと肩を抱かれて耳元でささやかれているような感じがした。

「そんなに肩をこわばらせるなよ。レッツ リラックス。」

お、おまえは…

「お魚さんの顔がみたいんだろ。メバルにはしっちゃえよ。

 ………オレ。」

声の主は私の心の奥底に巣食う軟弱な人格

通称"YOWASHI"

やめろ!私はあくまでもシーバスを…

「気楽に考えろよ。おまえは今までいつでもそうして楽しくやってきたぢゃないか。」

「もういいんだよ。無理すんな。よくやったよ。」

「釣りは魚と出会えてナンボだろ。メバルの目はかわいいぞぉ~。」
 


"YOWASHI"の囁きがまるで瀬戸内寂聴(せとうちじゃくちょう)さんのありがたい言葉のように優しく私を包んでいくのでした。

今の私の心の勢力図
46%「男は黙ってシーバスたい」by TSUYOSHI
54%「メバッちゃってよかろうもん」by YOWASHI


ああ、安部内閣の支持率レベル。

がんばれTSUYOSHI!がんばれ安部内閣!



12/14 小潮
満潮 4:29(130.3cm),17:08(145.1cm) 
干潮 10:28(83.0cm)
*()内は福岡船だまりの潮位

<使用ルアー>
TDソルトペンシル9F レーザーマイワシ
TKLM9/11 SHイワシレッドベリー 
レンジバイブ70ES 九州限定カラーピンク *バラシ1,バイトあり(たぶんサバ)

*マウスオーバーで赤字になるルアーは紹介ページがあります。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/12/14(木)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<室見川寒中捜査 12月8日釣行記「修行」 | ホーム | 福岡三越といえば>>

コメント

やっぱり『漢(おとこ)』だ・・・漢がおる。
そんなTSUYOSHIさんに、自分はYOWASHIと一緒になって、
「こっちにおいでぇ・・・」
と手招きするのでした。

でもホントは自分もメバリングしながら、
「外道でシーバス釣れてくれんかなぁ」
とか思ってたります。
あの引きがワスレラレナイ・・・
  1. 2006/12/15(金) |
  2. URL |
  3. 影鰐 #-
  4. [ 編集]

僕はすでに太刀魚に逃げました;
釣れる魚を釣っちゃいましょうよ^^
太刀魚楽し~い(笑)
  1. 2006/12/15(金) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

うーん
面白い文章!!
焼きそば食いながら読んでたら

「バフッ」
で思わず吹いちゃいましたv-291

しかも、「サバ」が釣れて「イレピー」のテーマ曲を
口ずさむのはおやぢの証拠でえす。
ちなみに、テーマ曲の最後の「サーバーァi-59」と音程を上げるとさらに重症です。

メバルもいいと思います
メバル爆釣したあとシーバスに行くとスイッチが
切り替わっていいかも!!ですv-290

ってあっしに言われたくないか~
  1. 2006/12/15(金) |
  2. URL |
  3. funkyおやぢ #-
  4. [ 編集]

皆様"YOWASHI"派のコメントばかりありがとうございます。(悲)

To:影鰐さん
そ~なんですよね。
あの引きが忘れられないんですよね。
って私は50cmまでしか釣ってませんが。(恥)
冬の間に影鰐さんのベストを超えちゃうぞ~。
影鰐さんのブログのプロフィール画像変わりましたね。
グッドチョイス!v-218

To:もんくん
"テストで釣りにいけない"なんて嘆いていたので同情のまなざしでブログを見てましたが…
釣りに行けたとたんにメーターオーバーの太刀魚!
ついでにチヌ!
同情が嫉妬に激変しました。
もっともっと嫉妬されられてしまうような釣果を今後も期待していますよ~。(くやし涙)
そちら方面にはよくスノーボードしに行きます。
おもに芸北などに。
もんくんはスノボしますか?

To:Funkyおやぢさん
予想通りFunkyおやぢさんは「イレピー」に反応してくれました。(ニヤリ)
字体を小さくしたのにもかかわらずです。

ははは~
テーマ曲の最後に音程を上げるのはオープニングの場合ですね~。
エンディングでは確か「サーバーバーバー↓」と少し悲しげに音程下がりましたよね。
悶絶思春期真っ只中の私は電気を消した暗い居間で一人息を殺してイレピーを視聴。
そのエンディングテーマが流れると"もう終わりか~"とがっかりしたものです。(赤)
  1. 2006/12/16(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

TSUYOSHIさん

小さい字でしたね・・・

完璧なリアクションバイトです。
(しまった!!)
あまりの魅惑的なアクションについ・・・・

しかも「もんさん」の太刀魚には
ノーバイトです
理由は聞かないでください。(笑)





  1. 2006/12/16(土) |
  2. URL |
  3. funkyおやぢ #-
  4. [ 編集]

To:Funkyおやぢさん
ぷふふ~
小さなシルエットにも思わず沸いて出てしまったのですね~
でも状況が少し異なると全くノーバイトとはFunkyおやぢさんはシーバスそのものですね~
  1. 2006/12/16(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

太刀魚楽し~(≧▽≦*
自慢じゃないですよ(*´∀`)ノ
太刀魚楽しい・・・にゃ~(≧▽≦*
僕はスノボーはしませんよΣG(´ー`*昔はスキーしてました(*´∀`)ノ最近全然してないけど (∩゚д゚)


太刀魚[色:FF0000]た~のしぃ~[/色(笑)
  1. 2006/12/17(日) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

To:もんくん
うぐぐぬう
あ、あくまでも、わ、わ、私はシーバスねらい。
ど、ど、どこまでやれるかわかりませんが
き、き、きっと冬の一本をとってみせます。
んがぐぐ。
  1. 2006/12/18(月) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuyostyle.blog80.fc2.com/tb.php/39-bd90368e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Blog Since2006

CALENDAR

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。