スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

70upシーバスを求めて第5回11月30日釣行記「ラストショウ」

単なる思いつきではじめた企画釣行
「70upシーバスを求めて」
大物が釣れる、シーバスの魚影が濃い、といわれる博多沖防に足しげく通ってまいりました。

開始した当初は2回ぐらいで目標達成できるんぢゃないかと超楽観的に考えておりましたが

そんな甘いもんじゃありません。

コンスタントに釣れるぐらいに成長できました。
しかし小物に限っての話です。
なかなか大物に出会うことができません。

11月30日、ど平日。
本日は仕事が休み。
とくれば行くしかないでしょう。男なら。
私事ですが12月になると仕事がやや忙しくなります。
また、愛娘「美夕」の世話も妻にまかせきりではいけません。
っていうかもう寒いです。

「今回が今年最後の博多沖防だ」

そう決心しつつ第5回釣行記の始まりです。



紫色に染まり始めた空の下。
愛車で向かうは箱崎埠頭。
最後のチャンスか。
いけてる男はここで結果を出すものだ。

あせる気持ちを静めようと口ずさんだ歌

浜田省吾「ラストショウ」

"さーよならーバックミラーのなーかにー♪"

いい歌だ。
曲も歌詞もぐっとくる。
そのいい歌がオンチで台無しだ。(涙)

am7:00。
いつものように「はやと丸」に乗り込みます。
 → 「はやと丸」さんのホームページ
今日は平日なので沖防にあがっているアングラーは少ないようです。
こういう日は帰りの時間はだいたい皆一緒になるようにするらしい。
先行者がお昼の12:00に帰る予定らしいので私もその時間にしました。
5時間もあれば何とかなるでしょう。

今日入ったのも「新波止」。
前回できなかった新波止一帯のラン&ガンを実行するのです。
20061113003943.png


降り立ってみると新波止はこんな感じ。
sinhato.png

釣り人は私一人。
うわ~寂しか~。
浜田省吾「LONELY」が頭の中に流れる。

天気は曇り。
風は南向き。
潮色はクリアな緑色。
いつもの通りだ。
「内側」「外側」ともに潮の動きが速い。
きょうはまず「外側」を徹底的に探るつもりです。

沖防定番のレンジバイブ70ES キビナゴではじめる。
ロッドはラグゼソルテージチータ86ML。
結構やわらかいロッド。
前回と同じく遠投してスロー引きする。
すると2投目早くもファーストバイト。
よしよしやつらは目の前にいる。
このロッドはそれほど高くないわりに非常にアタリをとりやすいしヒットもしやすい感じがします。
お気に入り。
それから数投目じっくりスローリトリーブしてくると10m先ぐらいで

くん!

きた!本日の1匹目だ!
しっかりアワセを入れる。
ゆっくり寄せてきて魚体を確認すると…
あ~ここ最近釣ってるのと同じサイズだ。
無事たも入れしてファーストゲット!
113038cm.png


38cmのシーバス。
いや~レンジバイブキビナゴカラー。
異常なほど反応がいい。
写真を撮ってすぐリリース。
さあさあ次だ。
5mぐらい横に移動して探ってくるとこれまた数投目に

コツ…コツ……グン!

すかさずアワセてセカンドヒット!
ウハウハだ~。幸せ。
んん!こいつは結構引くぞ!
サイズはどうかな?
引きをじっくり味わいながら寄せてくる。
あがってきたのを見てガックリ。
また同じようなサイズぢゃないの。
113037cm.png


37cm…。
ほんとに見事同じ型のシーバスばっか釣ってしまう私。

"小魚番長…"

いやな呼び名が頭の中で渦巻く。
時間はまだam8:00前。
あまりにも同じサイズが釣れる。
大物を釣るためには何か策を講じる必要がありそうだ。

そこでCODE-L FIN(旧ザウルスヴィブラ)カタクチイワシで探ってみる。
大物釣るにはルアーサイズを大きく。
単純な素人発想です。
1投目スローリーリングしてくるといきなりチェイス!
しかしサイズはまたもや同じようなやつ。
足元までじっくり追ってきてルアーを止めてもゆらゆら浮いている。
水面に引き上げずそのままルアーをロッドで左右に動かすと

バクッ!

いきなりダッシュして食ってきたがHitには至らず。
おし~い。
しかし今日は調子がいいぞ。
これなら大物もいつか釣れそうだ。

やはりそんなに甘くはありません。

それから数10投するもバイトすらなし。
おずおずルアーを元のレンジバイブに戻す。
ふと「内側」を見るとベイトの群れ発見!
しかも何かに追われている様子。
さっそくその群れの向こうにキャスト。
すると1投目で

ぐん!

オートマティックヒットー!
大きくはなさそう。
しかしよく引くし左右にはしるはしる。
なんだ~?とあげてみると…
1130saba1.png


サバげっちゅ!
サバって結構引くもんですね。
ん?
よーく考えてみるとこれは前回のパターンとまったく一緒ではないですか。
前回はサバをあげてからまったくダメだったが…。

嫌な予感は的中するものです。
それからはまったくアタリがなくなってしまいました。
新波止を端から端まで探るも反応ナッシング。
ルアーもいろいろ試すがだめ。
これは魚がいないとしか考えられない。
さらに干潮潮どまりになり、日も出てのどかなムード。

まったく釣れそうにない…

そのとき

バシャ!ボゴッ!

「内側」で猛烈なナブラとボイルを発見!
しかしかなり遠くでルアーが届かない。
こちらによってきなされ~。
必死に念じてみるも無駄。
いつしかそのナブラ&ボイルも多々良川方面に消えていきました。
あれは何だったのでしょうか。

時間はいつしかam11:15になっていました。
こりゃ投げてもしょうがない。
なかばあきらめムード。
はじめに上がった場所に戻っておにぎりタイム。

は~とうとうラストトライも幕引きか。

am11:30になったので道具を片付けようとする。
すると、潮が急にまた動き始める。
無言で投げてみる。
するとバイト!
何をあきらめようとしているんだ。
時間が少しでもある限り投げ続けるんだ!

再びモチベーションがあがり数投すると

グン!

ぐっと合わせる。

ヒット!

クククククク!
左右にはしるはしる。
ん~?あがってきたのは…
1130saba2.png


またサバやーん!
ほんとによく引くので姿が見えるまでシーバスかと思ってしまった。

"サバ職人…"

その呼び名だけは絶対嫌。
サバはスローリトリーブにメロメロなんでしょうか。
しかしこいつはよく引いた。
大きさも30cmちょっと。
メジャーつき写真に挑戦しましたが暴れすぎてうまく撮れません。

時間がない。
フックを外しにかかるもあせって外れない。
やっと外すと青いはずのレンジバイブがサバの血で真っ赤。
意外とこれもいいかもねなんて投げてみると1投目で

ガッ!

ヒット!ヒット!ヒット!
この引きはシーバスに違いない。

しかしあせって巻きすぎ。
途中であえなくフックアウト!
がーっ!12時まであと残り10分少々。
慌てて投げると次の1投目でウソのように…

グググッ!

ひゃあーっ起死回生のヒット!
こいつはおそらく最後の獲物。
ゆっくりゆっくり寄せてくる。
気になるサイズは……







113038cm2.png


40cmに届かず。

「小魚番長」拝命決定です(号泣)

無常にもちょうど正午にはやと丸のお迎え。
ショウゴといえば浜田省吾。(く、くだらん)
「悲しみは雪のように」が美しくも悲しく頭の中で流れる。
同乗者は3名。
うおおおお!
みなさん70upシーバスをゲットしておられる。
最高は80cm越え。
でかっ!
ここまで大きいと魚というよりもう獣です。
皆さん一文字堤でのアジの泳がせ釣りでゲットされたそうです。

「にーちゃんはどげんやったと?」

「いやあ僕はルアーですから…」

ルアーだからなんなのだ。
答えになってないぞ。
船に乗っているのが恥ずかしくそして辛かった。

"70upシーバスを求めて"

この企画釣行は今年はこれで終わりです。
結局来年にも続くことになってしまったこの企画。
来年には必ず目標達成してみせます!
自信ないけど。

追記:
博多沖防そして博多湾シーバスはまだまだいけそうな感じです。
もしかして大物はこれからが本番なのかもしれませんね。
12月に博多沖防に行かれる場合には事前に「はやと丸」に電話確認、予約を入れたほうが良いそうですよ。
日によっては出船しない日もあるそうです。
みなさんのすばらしい釣果を期待しています。(内心悔しい)


11/30 長潮
満潮 5:07(155.6cm),18:05(165.6cm) 
干潮 11:27(64.3cm)
*()内は福岡船だまりの潮位

<使用ルアー>
レンジバイブ70ES キビナゴ *38cm,37cm,38cm,バラシ1,サバ2,バイト多数
CODE L-Fin カタクチイワシ *バイトあり
レンジバイブ90ES MTカタクチ
ジャークマジック97 ライトムーヴ ハイトホロピンク
レンジバイブ70ES 九州限定カラーピンク

*マウスオーバーで赤字になるルアーは紹介ページがあります。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/30(木)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<70upシーバスを求めて第4回11月26日釣行記②「太陽にほえろ!」 | ホーム | さよなら「スズ」>>

コメント

・・・釣りまくりじゃないですか。羨まスィー(´Д`;)
自分もそういうの経験してみたいッス。

今年はこれで釣り納めですか。
名古屋もそろそろ伊吹おろしが吹き荒れるので、どうしようかと考えてるトコです。
明日行くのが最後かな・・・。せめて釣って締めたいです。
  1. 2006/12/01(金) |
  2. URL |
  3. 影鰐 #-
  4. [ 編集]

どーも。
沖防も釣れてるんですね。
博多湾もそろそろ終盤ですんで
ラストの一発大物にかけてみます。
もう今年は終わりですか?
  1. 2006/12/01(金) |
  2. URL |
  3. ベック #-
  4. [ 編集]

To:影鰐さん
名古屋はきっともうかなりギリギリですよね。
明日の釣果期待しています!
(でも本心は70upは釣らないでほしいと思っていたりします…69cmぐらいでよろしくです)


To:ベックさん
沖防はベイトもシーバスもまだ健在でした。
今年はなにやら季節が遅くズレているのでこれからが晩秋本番のような気がします。
常連さんたちが釣っていた一文字堤は多々良川河口の貯木場に近いので多々良川もまだいけるんじゃないでしょうか。
恐ろしくでかいヤツ狙ってください。
期待しています!

私は本格的にできる日曜日の釣行は今後難しいです。
禁釣り末期症状があらわれたら平日にちょこっと近所の室見川あたりにふらっと出没するかもしれないぐらいです。
再始動は来年春ですね。
皆がイカに熱中しているときもストイックにシーバス狙います宣言。(あやしい)

来年はぜひベックさんとご一緒させていただきたいです。
70up釣るために「ベックガイド~いっちょ大物を釣らせてやろうじゃないか編」熱望。(マジです)
信筑ダービーも激楽しそうですね。
参加してみたいです。
  1. 2006/12/01(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

こちらこそよろしくです。
来年春に信筑ダービー開催しますんで
そん時は是非!!
ぶっちゃげ多々良は釣れてますよ。
来年ご一緒しましょう。
  1. 2006/12/02(土) |
  2. URL |
  3. ベック #-
  4. [ 編集]

To:ベックさん
う~
「多々良は釣れてますよ」
なんて言われてしまっては釣り納めの決心も揺らぐぢゃないですか~
う~
(すでに禁釣り末期症状の気配)
  1. 2006/12/02(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuyostyle.blog80.fc2.com/tb.php/36-e216cf08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Blog Since2006

CALENDAR

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。