スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

ドブ戦士VS貝を掘る人々 6月11日釣行記

わたくし、現在博多駅オフェス街で働いております。
柄にもなく、人にモノを教える仕事をしてたりします。


で、先日のことなのです。
私の教え子の一人が興奮しながらこそっと私に耳打ちしてきました。



「先生知ってます?…ビル前のココイチおねーさんがむちゃくちゃ可愛いですよ…」



最近私が働く職場ビルの前にカレーのCoCo壱番屋が来るようになりました。
ココイチが来るとはどういうことなのでしょうか?
つまりこうです。


駅近辺オフェス街のランチタイムは弁当産業の戦場と化します。
商業ビルや庁舎周りには、昼時になると特設弁当屋ブースがいつの間にかワサワサつくられるのです。
どの弁当も500円以下で量は十分。
サービス満点でなんとか客を引こうと必死です。


そんな戦場に、なんとココイチは可愛いオネーさんという刺客を送り込むという荒業にでたらしいのです。
さすが大手チェーン店。
リーマンオサーンの心をくすぐる作戦でくるとはやりますね。
きっとバカ売れ間違い無しですね。


まあいくら可愛いおねーさんが来てるといってもですね。
私は妻子ある40才のオサーン。
そんなことでうきうきしてるような歳柄でもありません。





















早速次の日カレー買いに行きますた…





















あれ?









小太りのオサーンが加齢臭つきのカレーを売ってるだけですけど…





ちょっと話が違いますよ。
しばし木陰からチラチラ売り場の様子をうかがってみましたがおねーさんが登場する気配はなし。
客足ゼロの売り場にずっとオサーンがたたずんでるだけ。
カレー食べる気が失せて仕事場に戻りました。
おい!話が違うぞ!と教え子を問い詰めてみました。
でも昨日までは間違いなくそのおねーさんだったそうなのです。


それからしばらくココイチチェックを続けました。
しかし来るのは毎回オサーン。
どうやら可愛いおねーさんは小太りオサーンにフルモデルチェンジした模様です。



私が行った途端に消えうせるなんて…



なんだか先日の外海サーフフィッシングのときのことを思い出しました。
私が行った日からイワシが消えてシバスが釣れなくなりました。
まったく同じパターンです。
ついてません。
もしかしてこれが前厄効果?


悪い流れは断ち切らなければなりませぬ。
こうなったら湾内ドブドブフィッシングで魚を釣りまくって自ら厄を祓うのです。


ってわけでまたまた湾内東へ出向きました。








今回は久々に湾奥の幽霊Pに行ってみました。
ほぼ一年ぶり。
実はこれまで何度も単独突入を試みたのですが怖くてやめてました。
だって、ホントにでるらしいし。
一人じゃ怖すぎますし。


いや!怖いなんて言ってられません!
水温がかなり上昇してきてる今日この頃。
そろそろ幽霊Pはベイトの密度がトップクラスになってるはずです。
確実に釣るならここです。
勇気を振り絞って単独突入を実行したのであります!







とかいいながら行ったのは明るいうちですが







この日の仕事上がりは早かったのです。
ちょうど夕マズメ前に干潮をむかえる絶好の潮位。
干潮ちょっと前から干上がった海にばしゃばしゃ立ちこみました。


明るいとぜむぜむ怖くありませんね。
だってすぐ横では干上がった海底を掘り堀りしてる潮干狩りの人々が5名ほどいますし。
その人々がこちらをガン見。
こんなトコで釣りするんかいな的な視線ですね。


こんなに引いてる状態でここに来たことはありません。
今までわからなかった地形がばっちり見られます。
なるほど。
ここはこんなふうになってるからいつも魚がたまるんだな。
…などと妙に納得しながら辺り一体を観察しまくりました。


結局貝堀り軍団のすぐそばに戻ってきました。
岸際から数メートルしか離れてないのにかなり深くなってる場所があったのです。
おもむろにローリングベイト77をつけてアクションつけながら早巻きしてみました。


コココッ!


おおおおお!
数投目に早くもヒット!
子気味いい引きを見せて本日の1匹目が姿を現しました。





サイズはアジサイズですがいきなり釣れて気分は悪くありません。
しかも潮干狩りギャラリーのすぐ目の前でいきなり釣れちゃうなんて鼻高々ですし。






あ…貝堀りに真剣でこっちをまったく見てませんね…






ま、まあ小さい魚釣っただけですし、興味があるのは足元のアサリですし。
まあいいでしょう。
私は釣りに集中するのみ。


その後同じところをRBのカラーローテで探りました。
パンパンジャークの早巻きで誘うとバイト連発です。
でもなかなかのりません。
魚が小さいからなのでしょう。


もうちょっと沖に潮目が発生してます。
潮目の先はまあまあ強い流れがあるようです。
プチ移動して潮目を攻めてみました。
アクションつけて数回誘っても反応無し。
じゃあ、とばかりにタダ巻きで浅瀬に逃げるベイトを演出してみると



グッ



うははははははは!
いい感じで食ってきましたよ!
たまらないバイトのタイミングでした。
素早くあわせてファイト開始です。



バシャバシャバシャ



サイズはそれほど、ですが派手なエラ洗い。
明るい海では迫力満点です。
割と早く寄ってきて一気にグリップをかけて捕獲できました。


サイズは50cm弱ぐらい。
本日2本目です。
とりあえずストリンガーにつないでおこう。
うれしい。
釣れるってすばらしい。


いや~これはちょっと目立ち過ぎましたかね。
かなり派手にファイトしましたから。
貝堀りしてる人達もきっと驚いてこちらを見ているはずですね。
シバス釣りしたことない人から見ればこのサイズはかなりデカく感じるでしょうね。
ふふふふふ。


チラッと貝堀りゾーンへ目を向けてみました。





5人とも地面に集中したままこちらをガン無視…





まったく私のことなんか見えてませんね。
ちょっとぐらい見てくれてもいいでしょう。
ちょっとぐらい気にしてくれてもいいでしょう。
ちょっとぐらい声をかけてくれてもいいでしょう。



(ちっ…その掘った貝にあたってしまえばいいのに)



悔しかったので、いや、あまりにも寂しかったので心のなかで思わず毒づいてみる私でした。


気をとりなおして再開しました。
数投しても反応ありません。
カラーを変えてみましょう。
するとその一投目に



ググッ



おほほほほほほほほ。
3本目ヒットですよ。
今度の魚も派手なエラ洗いをかましてくれます。
フックはしっかり掛かってるようなので余裕を持ってファイトに時間をかけてみました。


っていうかわざと派手にファイティングをして貝堀り組みにアピッてみました。








やっぱりガン無視…(▼皿▼≠))プルプルプル








さっきと同サイズを捕獲しました。
でもあまりに無視され続けて悔しさと切なさと心細さとが入り混じった複雑な心境です。


(ちっ…満ち潮でずぶぬれになってしまえばいいのに)


潮干狩り組は水際ギリギリのところでせこせこ掘ってます。
ちょっと潮位が上がれば一面水浸しになるような場所なのです。











おもむろに上下運動開始する私…











体で水面を波立てて貝堀りゾーン水浸し作戦決行…
工工工エエエエエエェェェ(゚Д゚)ェェェエエエエエエ工工工





















上下運動激しすぎて胸上浸水…
グエエエエェェ(゚Д゚)ェェエエエエ工



おもいっきしウエーダーの上から汚水が浸入してきました(涙)。
悪さをしてはいけません。
全部自分に返ってくるのです。


首から提げてた携帯とデジカメが心配になりました。
濡れたでしょうか。
すぐに水から上がって確認。


セーフ


ほっとしました。
とりあえず釣った魚をパチリと撮ってリリース。






再度入水して同じように攻めてみましたが以後ノーバイト。
魚が消えたのでしょうか。
手を変え品を変えチャレンジしましたがダメ。
その場所を見切って奥へ奥へと進んでみました。


日が暮れてきました。
釣れそうな時間帯です。
雰囲気バリバリです。
でもどこに投げてもなんにもありません。


潮干狩り組が一人、また一人と帰り始めました。
あわわわ。
ま、まって。
お願い。
こんな怖い場所で私を一人にしないでください。



と思った瞬間にすぐ横でエイライズ発生



うわっ、ちょっ、かなりデカイです!
思わずタマタマが縮み上がりました。
ある意味幽霊よりも怖い。
すぐにすり足で岸に帰りました。


岸についたときはすっかり日が落ちてました。
エイの恐怖に、いつしか幽霊の恐怖をすっかり忘れ岸からちょっと立ちこんでRBの早巻きやアクションで誘いつづけました。
ベイトの活動はかなり活発になってきました。
トウゴロウイワシ。
10センチ前後のイナ。
岸際でなんか小さいベイトがわさわさ。
もう絶対にシバスもいるはずなのですが一向に反応ありません。


最初の場所に戻りました。
数投しましたがやはり何も食ってきません。
おかしいですね。
いるならここなのですが。
ところで、いったいこの場所はどれぐらい深くてどこから浅いんだろう。


なぜだか急に地形を探ってみたくなりRBのリトリーブ速度や竿さきの高さを変えながら地形調査を始めてました。
すると海底にゴツゴツあたり始めるかけ上がりっぽい場所で



ククッ



なんかかかってますよ。
シバスではない。
ゴミがかかったような感じでガンガン巻けますがたまにクンクン生命反応。
ベイトのすれがかりっぽい感じ。





15cmぐらいのハゼでした。
そうでした。
この場所はハゼがやけに群れる場所でもあったのです。


もしかすてシバスはハゼ食ってんでしょうか。
意識が下に向いてるんでしょうか。







試しに海底にたまに当たるぐらいのレンジをRBのタダ巻きで引いてみました。






ゴゴゴッ







おおおお!
なんと全く反応なかった場所でいきなり食ってきました!
うははははは!
マグレかもしれんけどなんかしてやったり感に包まれまくりです!



うはははははははは



辺りにはだーれも居なくなってたので声を上げて笑ってました。
笑い声が寂しく後ろの壁で響いてました。







RBをがっつり食った50cm。
嬉しい一本でした。
俄然調子に乗って乱獲モードに突入しようと張り切った途端



根掛かりロスト連発(涙)



しかも急に頭が痛くなってきました…



なーんか背筋が寒くなってやばい雰囲気です。
何度かバイトもあって1本バラシもありいい調子だったのですがギブアップ。
霊に取りつかれてはたまりません。
あわてて暗く不気味な幽霊Pを足早に後にしました。


しかしそんなに水深ない場所でもレンジの違いでああも反応が変わるなんておもしろい。
いい勉強になった気がしました。


…気のせいですかね


あ~でも結構楽しい釣りとなりました。
また博多沼に行こう。
ドブ戦士となって汚れまくろう。
ええ、私のバヤイ、釣れればいいんです、釣れれば(笑)




テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/13(土)|
  2. シーバス
  3. | コメント:18
<<一人じゃなって素敵なことね 6月1日,3日釣行記 | ホーム | Happy Days & TSUYOSHIDAY 6月15日釣行記>>

コメント

ツヨシさんがどぶ戦士になってくれるなら心強いわ…

エイなんてちっとも怖くないわ(゜∀゜ )アハ 

怖いのは…
今日みたいに
どぶでミニRB投げ散らかしてホゲることよ(゜∀゜ )


エイに差し込まれて本人が幽霊と化すればよかたのに…
  1. 2009/06/14(日) |
  2. URL |
  3. どぶでもホゲれる男SUBARIN #-
  4. [ 編集]

はじめまして。いつも楽しくブログを拝見させて頂いております。
実はTSUYOSHIさんと共通点が・・
私も博多駅の近くでサラリーマンしております。
それと、昨年夏に名古屋の名東区から引っ越してきました。
最近モロ見川はどーですか?この2日間夜&昼ウェーディングしましたがホゲホゲでした。
家の目の前にモロ見川と金屑川の分岐があって結構アングラーいますが、釣れてなさそうな感じが・・・
シーバス始めて3ヶ月の初心者ですが、今度機会があったらいろいろテクニック教えてください。
  1. 2009/06/14(日) |
  2. URL |
  3. ヒロメタル #-
  4. [ 編集]

やりかましてるわね・・・・・(-.-)
いいのよ・・釣れればオケだし・・・・
あたしはマターク釣れないわ・・・・
鯵は釣れたわ・・・超生分解ワームで・・・爆
スバリン&岳子は同じ場所でホゲてたわ・・・・
  1. 2009/06/14(日) |
  2. URL |
  3. ベクコ #-
  4. [ 編集]

そのあたりで貝堀ですか~
きっとあたってますよ・・・
みんな湾内に居るんですかね~
ここんとこシーバスの顔見てないもんで
忘れてしまいそうです。

それよか、かわいいおねぇ~ちゃんが気になります。
  1. 2009/06/14(日) |
  2. URL |
  3. ぐん #uvrEXygI
  4. [ 編集]

ディも楽しそうですね (・∀・)

ワタクシそのあたりに干潮から浸かると
エイが怖くて帰れなくなります・・・
  1. 2009/06/14(日) |
  2. URL |
  3. かずん #-
  4. [ 編集]

わははあああはああ・・・



あ~


すっきりした・・・



朝顔ネタはないの?


  1. 2009/06/15(月) |
  2. URL |
  3. ヌル #-
  4. [ 編集]

どうしたら釣れるんかなぁ~?
  1. 2009/06/15(月) |
  2. URL |
  3. T-4岳 #-
  4. [ 編集]

アタイは昨日、ドコモショップのお姉さんに恋しました・・・爆
  1. 2009/06/15(月) |
  2. URL |
  3. RYO子 #-
  4. [ 編集]

(*´艸`)
僕もオヒス街で働きたいわ
小汚い工場はうんざりよ(笑)
  1. 2009/06/15(月) |
  2. URL |
  3. けん #-
  4. [ 編集]

To:SUBARINさん
やってしまったのね。
そんな私もこれまではそこで散々ホゲまくってたわ(涙)
意外と釣れる場所探すのむずかしいのよね。
なんせ広いし。
  1. 2009/06/16(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ヒロメタルさん
あら?私は福岡来る寸前までは天白区にいましたわよ。
居住パターンが似てますね(笑)
福岡は住みやすくてよいトコですわよね。
もう少ししたらモロ見に足繁く通うようになると思うので御一緒できたときはよろしくお願いします。
  1. 2009/06/16(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:べクコさん
超生分解ワームに手を出したらもうキスにいくしかないわ(笑)
でもキスも美味しいからマジで行きたいわ~。
ガルプででかいキスを狙う新たなメソッドを開発してほしいわ~。
  1. 2009/06/16(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ぐんさん
かわいーおねーさん復活したみたいだわ。
さっそくカレー買いにいかなきゃ。
  1. 2009/06/16(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:かずんさん
上げはエイのほうが先に岸に寄りますよね…(怖)
もうちょっとわたくしもエイP行けなくなりつつありますわよ。
  1. 2009/06/16(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ヌルさん
アサガオ勝負でもします?(笑)
うちのはもう葉っぱが9枚広がってるわ~。
  1. 2009/06/16(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:岳さん
まずタミフルかリレンザを処方してもらうしかないわね…
  1. 2009/06/16(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:RYOさん
恋するだけならRYOさんの自由よ!(笑)
  1. 2009/06/16(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:けんくん
オフェス街は汗かきのオサーン密度が高くてそれもうんざりよ…
私もその一人だけど゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
とくに朝の地下鉄はいつも死人が出るんじゃないかと思うぐらい無意味にぎゅうぎゅうなのよ(涙)



ちなみにけんくんのコメントとは関係ないけど…

コメント投稿時の認証数字が無駄に読みにくくて3回ぐらい投稿ミスったわ…(╬ಠಠ)ゴルァ!
  1. 2009/06/16(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Blog Since2006

CALENDAR

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。