スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

私をドブ色に染めて 5月23日釣行記

いきなりですが、先日の土曜日に家族3人で不動産屋に行ってきました。
実はプチ引越しを考えておりまして。
現在の住まいから場所はあまり変えず、ちょっと広くてグレードアップの物件を探しに行ったのです。
いくつかの候補をリストアップし、某仲介業者の営業車で物件を回りました。


候補の中にはモロ見川に面した物件もありました。
ベランダから川が見えるなんて、開放的でよさげだったからです。
モロ見に釣りに行くのもさらに手軽になるし。


そのマンションに着きました。
まさに川の側面ギリギリに立ってます。
部屋は2階。
入ってみると、結構広いですね。


おおお!


リビングの大きい窓からモロ見川が一望できますよ!


この景色はなんともかんとも素晴らしい。
まさしくモロ見川。
こみ上げる感動で言葉になりません。
私は満面笑顔で思わずリビングの窓を勢いよく開けてみるのでした。















途端に部屋中ドブ臭充満…(死)










ぐあああああああああ!
な、なんなんですかこの臭い!
もうほんとにひどいのです。
毒ガスレベルです。
瞬時に部屋に4つの死体が横たわる勢いです。
心なしか目が痛くなってきました。


「まあ、今は干潮ですからちょっと臭いがきついですが水位が高ければこんなに臭くはないと思いますよ。」


完璧顔をゆがめながらそう言い放つ30後半ぐらいの仲介業者の男性。
思いっきり声が鼻声です。
あなた、鼻で息してませんね、絶対に。
なんと言われようがここに住む気はありませんので。
即、部屋を出て次の物件に向かいました。


今までよくあんな臭いのする川で釣りしてたなあ、と移動の車中で思いを馳せてました。
釣りしてるときはあんまり気にならないので不思議ですね。
と言っても気になるときもありますが。
基本的にモロ見川や博多湾一帯では少なからずドブ臭が充満しているのですよね。


そんな中で釣りをしている自分って一体…


ちょっと考えさせられる出来事でした。




で、その夜は仕事。
の予定でしたが急遽キャンセルとなりました。
こうなれば釣りだ。
釣りしかない。
気持ちのいい自然に身を投げ出して癒されにいくのだ。


喜び勇んで竿を手に釣りに出かけてしまう私なのでした。






でもまず向かったのは何故かモロ見川
工工工エエエエエェェェェ(゚Д゚)ェェェェエエエエエ工工工


い、いや、本当はベックさんに電話して、イカ狙いとかに参加しようかなと目論んだのです。
ところがベックさんは都合で釣りに出ないということ。
じゃあどうしましょうか。
単独でイカ狙うなんて無理ですね。
いつもどおりシーバスですかね。
どこで?
今釣れるとしたらどこでしょうか。
においは気になりまくりですがやはり湾内ですかね。
久々に東の河川を探ってみるのもいいかもです。
でもまだ潮位高いです。
行くなら下げ6分以降。
という訳で満潮近辺に釣れる可能性のあるモロ見で時間つぶしをすることにしたのです。


とりあえず河口あたりに赴くと、結構人がいます。
ルアー投げてるっぽいひとも数名いますよ。


え!?もすかすて、今ここは釣れてるのかも?


期待感で胸おっぱいになりつつ、護岸地帯の釣り師をしばらく観察してみました。


















だーれも釣れてませんね…( ´_ゝ`)





よくよく考えてみると、ただ土曜日だから人が多いってことなんですね。
当初はゴロタで本気ウエーディングを試みるつもりだったのですがちょっと気持ちが萎えました。
どうせ時間つぶし。
テキトー気分丸出しで上下ジャージのまま、川岸に下りずに上方の護岸の塀からソバットを投げてみることにしました。

















一投目から反応あり…工エェェ(゚Д゚)ェェエ工





なんか当たりますよ。
シバス?
ベイト?
ボラ?
岩?
ゴミ?
フグ?
(↑自分的ランキング)


試しにスローに引いてみると明らかにアタックしてくる手ごたえを感じます。
ベイトやゴミや岩ではない、完全に食ってきてる手ごたえなのです。
なんだなんだ?
数投目にしてやっと


ドン!!


よっしゃあ~のった~!














に、にじゅっセンチちょいのシバス捕獲…


うわー前回と同じサイズの連中が入ってるようです。
結構夜光虫が沸いてますがチビの魚影は濃いようです。
そこから上流方向へ600mほどの区間をひたすらソバット投げてランガン。
しかしデカイのは出ず。
結局30cm弱サイズをもう1本捕獲&バラシ多数で心が冷え切りました。


ウォーミングアップ終了…


これでとりあえずホゲはなくなったよ…


ひとりぶつぶつつぶやきながら次の場所へと移動しました。





次にやってきたのは前回、前々回とセイゴサイズが釣れた水道。
まだ潮位が中途半端で攻めたいところには立ち込めません。
海の様子をしばらく観察するも、釣れる気配ゼロ。
ここはスルーですね。
まだ狙いの潮位ではないのですが、東の有名河川へ移動することにしました。





昨年通ったポイントはまだ立ち込めなさそうだったので対岸に到着しました。
膝まで立ちこみながら深い本流の流れあたりを探ってみました。
でもここもベイトっ気がなく釣れるイメージが沸いてきません。
30分もしないうちに川から上がってたそがれてました。


さてどうしたもんでしょう。


もう少し潮位が下がるのを待って対岸に入水するか。


でもなんかこの一体では釣れなさそうだし。


下げで広大なエイPに立ちこんでみたほうが可能性あるかもな。





即エイPへ移動決定





深夜の1時過ぎに到着しました。
やや強い風で水面が波立つだだっ広いシャロー地帯にズカズカ入水していきます。
広い。
暗い。
風がビュービュー。
ちょっと心細いのです。


どこまで行っても膝ぐらいの微妙な水深。
なんか昨年と地形変わったようか感じがします。
とりあえずソバットを投げながら水深の深くなっているところを探していきます。
ベイトッ気は?
よくわかりません。
だって風で波立ってるし。
たまにエビのようなやつが水面をちょんちょん跳ねるぐらい。
魚の気配はありませんね。


岸からかなり離れて、やっと水深が膝上になり始めたことろで風がさらに強く吹き始めました。
冷たい風から生暖かい風にかわった感じがします。
水温もちょっぴちあがったような。







なんかエイでも出そうな気配満載ですね…






そう思ったら背筋に悪寒が走りました。
心細すぎる。
どうしましょう。
はやく岸に戻りたい。
でも岸ははるか遠く。
戻るも進むもどちらも憂鬱。




じゃあ行くしかありませんね




なんかはっちゃけモードのスイッチがオンになったようでさらに早足でずんずん進んでいきました。
少し進むと腰の辺りまで水がきました。
お!
トウゴロウイワシがぴょんぴょん!
数十メートル先には潮目らしき流れの変化がありますね。
なんか出そうな雰囲気です。


ここでしばらく粘ることに決めました。
ソバットからRBに変えてファストリトリーブ&アクションで反応をうかがいました。






ガン!ガンガン!






すると数投目にいきなり激しいバイト!
オートフッキングでいきなりファイト開始です。





ズバババシャア!





うわ~なんか体全部水面に出しながら激しいエラ洗い!
完璧シーバスです。
結構サイズよさげ。
おほほほほほほほ。




おほほほほほほほほほほほほほ~




なんか甲高い笑い声が腹の底からわきあがります。
もうなんか嬉しいのです。
たまらない瞬間なのです。
変な笑い声が前方の小高い山で反射してこだましてます。


獲物は何度も体を水面から全部出してジャンプ&エラ洗い。
ドキドキされられまくりですが、フッキングはフロントもリアもガッツリいってるみたいです。
慎重にやりとりしながら手前まで寄せてきました。
かなり時間をかけました。
魚も疲れているようです。
リーダー掴んで一気にグリップを口にかける。









やりますた!無事62㎝の良型ゲットです!



うははは。
このサイズがやっと釣れましたね。
いい引きでしたね。
探し当てた感もりもりで嬉しすぎますね。







RB有頂天コットンキャンディーをガッツリ食ってました。
口の奥からは消化されかけのバチがどろどろ。
うわ~なんかちょっとあれですね。
バチをどこで食ってきたんでしょうか。
たぶん近くで食えるんですね。
バチパターンってやつですかね。



でもRBで普通に釣れますたね



俄然やるきアップして、同じ場所あたりでいろいろ試してみました。
カラー変えたりルアーの種類変えたり。
でもそれ以後はまったく無反応。
っていうか、ファイトに時間をかけすぎてベイトも潮目も消えうせてましたから。


その後1時間ぐらいやって、午前3時前には満足しきって終了しました。
もうそろそろエイPもいいでしょう。
わたしじゃなくて別の人だったらもっと釣れるかもしれませんし。
でもどこでも釣れるわけでなく、釣れる要素がいくつか揃ってないとまったくダメなんですね。
なんかちょっぴりここで釣る自信がついてきました。
気のせいかもしれんけど(笑)







P.S.しのっち

こんなことならNOSDに出られたわよね(苦笑)




テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/05/25(月)|
  2. シーバス
  3. | コメント:13
<<前厄フィッシング 5月18日釣行記 | ホーム | 一人じゃなって素敵なことね 6月1日,3日釣行記>>

コメント

ナイスなシバスですね(*´艸`)
ドブ臭が体に染み付くのを覚悟して…
いや…
覚悟決めたら乗り込むわよ(*´艸`)
  1. 2009/05/26(火) |
  2. URL |
  3. 桃畑伝衛門 #-
  4. [ 編集]

ヴォ~ラァ~レ♪オ~オ♪・・・。

最近の私よ・・・。(沈)
  1. 2009/05/26(火) |
  2. URL |
  3. 岳 #-
  4. [ 編集]

もう今年はそこの主決定ね・・・・
つよこが一番通ってると思うわ・・・・・
そこもいいけど・・・今度外洋行きましょ^^
スタートしたんで、綺麗な海で無臭な死バス
狩りに逝くわよ~(^u^)
  1. 2009/05/26(火) |
  2. URL |
  3. ベクコ #-
  4. [ 編集]

家の近くもたぶん物件あるよ。
目の前がすぐ海!!(笑)
  1. 2009/05/26(火) |
  2. URL |
  3. ogi #-
  4. [ 編集]

なんだかドブ戦士になる勇気が湧いてきたわ…

近日中に突撃しまつ(゜∀゜ )アハ


底ズルビキしてくるわ(爆死)
  1. 2009/05/26(火) |
  2. URL |
  3. SUBARIN #-
  4. [ 編集]

やりますね~☆
探り出してるじゃないですか^^

でも本当エイPって風があると薄気味悪いですよね…(x_x;)
  1. 2009/05/26(火) |
  2. URL |
  3. 松子侍八べ衞 #-
  4. [ 編集]

近所なのに感染してないわね。笑
岳さんは付き合いいいわよ。
付き合わないともんす~んぶれいかぁが橋の上かに跳んでくるわよ。ゴルゴ並の精度で 爆
ほんとうらやますい。
  1. 2009/05/26(火) |
  2. URL |
  3. ひろ #-
  4. [ 編集]

だから言ったじゃん!
普通に釣りするより、たまには他を意識して釣りすることもおもろいよ♪

ドブ臭TSUYOSHI家いきたかった。。。
  1. 2009/05/26(火) |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集]

私もそこ行きましたけど、向い風と寂しさで3投で帰りました…
もうドブ臭には慣れましたが(鼻壊)
  1. 2009/05/26(火) |
  2. URL |
  3. こたりゅう #-
  4. [ 編集]

ガツンとアイランドタワー スメルクラブいっちゃいましょうよ
(*゜∀゜)=3
  1. 2009/05/29(金) |
  2. URL |
  3. けん #-
  4. [ 編集]

To:桃畑さん
すごいニオイだから覚悟してね。
湾内にファブリーズ撒き散らしたい気分よ。

To:岳さん
確かに今のモロ見のボラのストック量は凄いわね。
っていうか、ボラしかいない勢いだわよね。
( ´_ゝ`)

To:べクコちゃん
いやよ。
ヌシなんかに仕立て上げないで。
外洋気持ちよかったわ。
ウエーダーお清めできただけでもよかったわ…
(; ´_ゝ`)

To:ogiさん
そんなとこに住んだら釣りしかしなくなるわ…
(;; ´_ゝ`)

To:SUBARINさん
どうせなら体ごと底にズリ潜って欲しいわ。
そのままエイに囲まれるプレイはドMにはきっと最高よ…
(;;; ´_ゝ`)

To:松子ちゃん
一人ぼっちの強風エイPはかなり心細いわ。
でも幽霊Pのほうがもっと心細いからいけなかったわ…
(;;;; ´_ゝ`)

To:ひろさん
心配後無用よ。
どうやらロードに乗っかったみたいだわ…
(;;;; ´_ゝ`)

To:しのっち
次回は参加できると思うわ。
しかし危うく満潮に行ってたら契約してしまうところだったわ…
(;;;;; ´_ゝ`)

To:こたりゅうさん
釣ってるわね…
東だけでなくてモロ見も体験してね…
(;;;;;; ´_ゝ`)

To:けんくん
外洋ではコーチングありがと。
でも何もいなかったわね。
今度はほんとにスメルクラブ結成しましょうね…
(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ´_ゝ`)
  1. 2009/06/04(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

湾内で出てますね~ d('A`)

もう少ししたら ワタクシもドブ色に染まりますよ・・・
  1. 2009/06/05(金) |
  2. URL |
  3. かずん #-
  4. [ 編集]

To:かずんさん
もう完璧ドブシーズン突入よ。
あとはどうやってデカイの探し出すかね。
…運しかないけどね(笑)
  1. 2009/06/13(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Blog Since2006

CALENDAR

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。