スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

ふたりの愛ランド with ゴンちゃん 2月25日釣行記


(注:写真の文字は合成です。落書きはいけません)

ヒラスズキの聖地、五島に行って来たのよ~。
え?
「連続記事の最終章は?」ですって?


そんなものこの際どうでもいいわ~(爆)


たまらない釣行だったわ。
ゴンちゃんと二人っきりで無人島フィッシングなの。


え?
「なんでオカマ語か?」ですって?
だって、ゴンちゃんがあまりにも頼りになりすぎなの。
惚れ惚れするぐらいたっだの。
はっきし言って恋が芽生えかけたわ。


まあ、とりあえず見てちょうだいませ~






実はもともとベックさんがこの日に聖地に行こうって言い出したの。
otuuさんが数日前に怒涛の爆釣劇を繰り広げたというホット情報に刺激されたってわけ。
ゴンちゃんと私も参戦するとこになったわ。
でも前日になってベックさん、家族の諸事情で急に行けなくなっちゃったのよ。


彼、がっかりしてたわよ。
かわいそうなくらい。
だって、すっごい楽しみにしてたらしいの。
2日前から準備に余念がなかったそうよ。
ルアーのフック全部交換したり、サスケ裂波を買い揃えたり。
それが突然に無しになるなんて、そのショックは計り知れないわ。


しかしそこはベックさんもやっぱり一家の主ね。
彼ったら、大切な家族のためにきっぱり釣行計画を断念したのよ。
おとなの対応ね。
さすがね。
やるときはやるわ~。


電話では最後まで諦めの悪い発言を繰り返してたけど(笑)


そっか。
ベックさん行けなくなったのか。
残念。
じゃあこの計画は無かったことに…



なんていうことは全くなく、ゴンちゃんと二人で行くことになったわ (∩゜∀`∩)キャ━ッ!!



3人ならまだしも2人となると平戸の漁港からやや離れた聖地まで渡してくれる船はなかなかないみたい。
でもゴンちゃんがなんとか時間的にも最高のプランを組んでくれたわ。
ゴンちゃん完璧だわ~。
仕事ができるわ~。
私なんてゴンちゃんからの連絡をじっと待ってればいいだけだったし。


しかも、平戸の最西端まで3時間ちょっとをゴンちゃんの運転で行ったわ。
なんてありがたいことなの?
私は助手席で座ってるだけよ。
ゴンちゃん、仕事で疲れているにも関わらず余裕の表情で完走したわ。
この先待ち受ける素敵な体験への期待感もあったからなのかしら。
車内はずーっとテンションあげあげ状態よ。
ゴンちゃん、なんだか声のトーンが1オクターブ高いわ。
笑い声もなんというか


うしゃしゃしゃしゃしゃ~


って、ほんと言葉通りそんな感じよ(爆)



漁港には出船1時間前に到着。
完璧なタイムスケジュールね。
車から降りると若干小雨ってるわ。
でも、生暖かい風がビュビュビュと吹いてきたわ。
風があって海が程よく荒れるとヒラスズキ釣りにはベストコンディションなの。


「ここでこれぐらいの風なら、島はたぶん最高の風が吹いてますよ…」


そう言ったかと思うとゴンちゃん、さらに1オクターブ高い声でうしゃしゃしゃしゃ笑ってるわ。
私もかつて発したことのないような笑い声が腹の底からわいてくるのよ。
このドキドキ感はいったい何?
あ~たまらない。
早く島に上陸したい。


いよいよ出船よ。
クロ釣り師数名を先に瀬に渡してから最後に私達のアイランドへ行くみたい。
1時間ぐらいはかかるから船底の仮眠室でゴロ寝するのよ。
ここでしっかり仮眠をとることは大切なの。
船酔い対策にもなるわ。
でも私は興奮しすぎて寝られないわ。
胸が高まりすぎちゃったみたい。
あ~なんだかむらむらするわ。
いつの間にかゴンちゃんに添い寝気味に擦り寄っていってしまってたわ。








暗いうちにとうとう島にとうちゃくしたわ~!!


でも…


風、ないね…


海、穏やかだね…


小雨だけがあいからわずちらついてるわ。
どーなの?このコンディション…
もしかしてバッド?
ゴンちゃんも無言だわね。
一言も発さずに黙々と荷物を持って私の先を歩いていくの。


なんかの廃墟を基地にしていよいよ開始よ。
だんだん空もグレーに薄明るく色づき始めたわ。
まずは上げで潮位が低いときにポイントになるシャローゴロタ地帯へ向かったわ。
なんとかお情け程度にさらしてるところ探ってみたけど何もなし。
広い岩礁帯へ足を伸ばしてみたけどこちらもダメ。
風はやや吹いてきたけどヒラスズキがつくほどのサラシが出来ないの。


潮位も大分上がってきたみたい。
このままでは岩礁帯にとり残される危険があるから岸に戻ることにしたわ。
鳥が空中にステイして海面の様子をうかがっているほうを探ってみましょう。
岸に戻って移動しかけたときに



「あれ?やば…」



ゴンちゃんの顔が海よりも青ざめているわ。
どうやらベストのチャックが開いていて、ルアーケースをどこかで落としたみたいよ。



「おれちょっと探してきます…」



ゴンちゃん、声のトーンが3オクターブ低いわ。
岩礁帯にとぼとぼ戻っていくわ。
風がかなり強くなって体があおられるぐらいになってくる。
霧のような雨で顔がずぶぬれ。


私は鳥に向かっていけるところまで行ってみたわ。
鳥の下には岩に波が打ち寄せてよさげなサラシが広がってるわ。
でも微妙にその場所までルアーが届かないの。
散々投げて戻ってみると、ゴンちゃんまだ探しているわ。
岩礁帯をうろつく姿はもう悲壮感ばりばりよ。
無くなったのは裂波やモンスーンブレイカーなど1軍ルアーが目いっぱい詰まった高価ボックスだったみたい。
それはなかなか諦めつかないわね。


「まあいいや…釣るためのお供え物をしたと思えば…」


「そうだ…初めから無かったんだと思えば…」






トーンが5オクターブ低くなってるわ






ため息にエクトプラズムが混じる勢いのゴンちゃんなの。
結局のところ、ルアーの撒き餌をしたからきっと今日は釣れるだろう、ってことで納得ついたみたい。
基地で一服入れて再開したわ。
私はもう一度鳥下ポイントにチャレンジ。
ゴンちゃんは風上の絶壁方面に行ったようだわね。


高い場所に上ってどうにかそのポイントに行けないか考えてみたけど無理。
諦めてゴンちゃんの向かった方へ足を向けるわ。
でも風上の岸壁に行くには小高い山を越えないと行けないわ。
それがやや深さのある草むらをかき分けて進まなければならないの。
結構きついのよこれ。
はあはあぜえぜえいいながら歩いたわ。
普段の運動不足をもろに実感した瞬間だったわ。


岸壁の岩場を注意して降りていくとゴンちゃんが見えたわ。
私を見つけて両手を頭の上であわせて大きなマルをつくってるわ。


なに?


どうしたの?


もしかして?


3分ぐらいかかってゴンちゃんのところに到着したわ。
するとゴンちゃんが竿を曲げながら格闘してるじゃないの!



釣れてるじゃない!



テンションがローからスーパーハイに一気にシフトチェンジよ。


「つよっさん!ここばい!魚がたまっとる!」


声が2オクターブ高いわ。
うしゃしゃしゃ言いながら難なくランディングしてるわ。
あらま!
タイドプールにはすでに2本キープされてるのよ。
ってことはすでに3本上げたってことよね。
羨ましすぎるわ!


ゴンちゃん、ストイックにここまで探ってきてとうとう魚が溜まってる場所を発見したみたい。
サラシがいつまでも残って、水中が沖に向かって青白く伸びる場所なの。


「風上にルアー落として、このラインを通してみてください。ルアーは水をしっかり噛むやつがいいですよ。」


ゴンちゃんの指示通り、裂波120有頂天カラーを投げて微妙なテンションでゆらゆら引いてみたわ。



ゴゴン!



キャ――なんと1投目でヒットしたのよ!



ぬおおおおおおおおお!
もう興奮でわけが分からないわ!
必死でゴリ巻きよ!
はっきし言ってこのときの状況はあんまし覚えてないけど、いつのまにか40台だけど初ヒラスズキをとうとうゲットしたのよ!





きゃ~やったわ~!


思わず両手を空高く掲げたわ。
嬉し過ぎて、勝手に体が果てしなく上に伸び上がっていくの。
"天にも上る気持ち"ってこんな感じなの?
大興奮よ!
もう全裸になってサラシに飛び込んでしまいたい気分なのよ!


入れ替わってゴンちゃんがキャスト。
またまた1発でヒットさせてるわ!
ゴンちゃんファイト中に私も投げるの。
私にも1発できたわ!
脅威のヒラスズキダブルヒットの瞬間よ!


うしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃ!


わしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃ!


二人とも笑いが止まらないわ。
楽しすぎるのよ。
ワンキャストワンヒットなの。





今度は60弱のまあまあサイズがあがったわ。
たまらないわ。


「ここ、きっとこのまま無限に釣れ続きますよ!うしゃしゃしゃ!」


興奮したゴンちゃんが白目をむきながら言ったわ。
それならばここで恒例の動画タイムよ!
釣具のた○きんオンエアーよ!
この驚異的なワンキャストワンヒット状態を映像に残して皆さんにお伝えするのよ!































撮影失敗ね(爆)





んでもって、このあと全くあたらなくなったわ…





人間欲をかくとダメってことね(悲)


しばらくこのピンポイントを休ませることにしたわ。
器用なゴンちゃんは釣った魚を血抜きする作業にとりかかったわ。
私は見てるだけ。
手早くナイフを入れて活きた状態で血を抜いていくの。
頼りになるわ。
なりすぎるわ。
思わずうっとり眺めちゃうわ。


この血抜き作業、魚を美味しく食べるためには大切よ。
血が身に残ると臭みの原因になっちゃうの。
ゴンちゃんによると、心臓が動いていないと血は抜けないらしいわ。
活きた状態で手早く作業をするのが重要なのね。


なんとゴンちゃん、血を抜くだけでは物足りないみたい。
血抜きが終わったらすぐにワイヤー取り出したわ。
それを魚の骨の上にある神経に通してしこしこやってるわ。





これ、神経抜き(神経締め)っていうのよ。
魚の死後硬直を遅らせて、身のぷりぷり感を維持させる高等技術なの。
とことんこってるわ。
でもここまでした魚はむちゃくちゃ美味しいんでしょうね。
私の魚まで絞めてくれたわ。
ゴンちゃん素敵よ。
もうゴンちゃんを見る目が勝手に潤んでしまうほどよ。


結局このポイントはしばらく休ませても回復せず。
たまたまスクールの休憩場所にあたっただけだったみたい。
魚のついているサラシを求めて、風表ゾーンをさらに探っていくことにしたわ。





次ぎはここよ。
みるからによだれもんのサラシポイント。
このときはゴンちゃんが立ってる岬に左ナナメ方向から波があたって右手のワンドにサラシが広がっていたわ。
魚がベイトを待ち受けるのに好都合って感じかしら?


写真とって降りていくと、先に右ワンドを攻めてたゴンちゃんにチェイスがあったみたい。


「つよっさん。ここ絶対魚いますよ。」


そういって気前良く私にワンドポイント譲って自分は左方面へ移動するゴンちゃん。
なんてやさスィーの?
なんて紳士的なの?
もう今にも背中から抱きつきたい気分にかられたわ。


釣れる気がしない、ともっぱらウワサの裂波ピンクイワシをつけて手前のサラシから探ってみたわ。
波に乗せて、サラシの引き波で泳がせながらステイ。
よく本に書いてあるパターンを試してみたわ。
でも何も食ってこないわ。
今度はワンドの対岸にチョイと遠投してテンションを微妙に保ちながらワンドの岸ラインに沿ってふらふらドリフト。



グッ!



ワンド弧の中心あたりでバイトが出たわ!
あわせるとズーンとロッドがしなるの。
一瞬でデカイ手ごたえとわかったわ。
ゴンちゃんもフォローに来てくれたわ。
私のタックルはいつもと同じ。
モアザンディスタンスマスター103と08ツインパC3000。
スリリングなファイトの末、やっと捕獲したのはこの魚よ。







ジャスト70キタ―――!!



今日一サイズが私にきちゃったわ!
でかいわ!
ウエイトもかなりありそうよ!
もう嬉しくて出家しそうな勢いよ!



た、たまらん…



まじまじ魚に見入ったり、写真撮ったりしてしばらく余韻を楽しんでたわ。
うふふふふふ。
私もなかなかやるわね。
数ではゴンちゃんに4対3でリードを許しているけど最高サイズではリードしちゃたわ。
うふふふふふふふ。
うしゃしゃしゃしゃしゃしゃ。


一人しつこいほど魚を見入っていたらすぐ後に左方向でゴンちゃんがこんなのあげてたわ。











ま、まいりました…




って、いったいその肉厚のぶっとい魚はいったいなんなの!?









ここの魚のプロポーションはありえん!ってotuuさんがブログに書いてたけど間近でみると迫力ありすぎて怖いわ。
ほんと、体高ありすぎてヘラブナみたいな体つきよ。
その背中はいったい何なの?
シリコンでも入れてるの?









もうウエイトもハンパないのよ。
ブツモチも気合が必要なのよ。









色が茶色ければアラと見間違えるほどね。
まさしく聖地の凄さを体感した瞬間だったわ。


このあと私はワンドで50弱を追加。
左の岸壁で60UPを追加。
すべて裂波。
もう裂波だけで十分なのよ~。


反応なくなったので場所移動。
下げてきたからもう一度ゴロタシャローにトライすることになったわ。
ゴンちゃんったら、10匹の魚を全部持つって言い出したわ。
私も手伝うと言ったけど受け入れてくれないの。
か弱い私に重いものなんて持たせられないのね、きっと。
ちょっと重いものもつとぎっくり腰になりそうなカヨワイおとめの私なの(爆)。


お魚リュックには無理矢理つめても9匹が限界。
ゴンちゃんが釣った最大魚は手で持つことにしたみたい。
いったい全ウエイトは何キロなんでしょう。
仕事で体が鍛えられてるゴンちゃんも、これは流石にきつそうよ。


ぐあ――!


ぬおおおおおお!


股関節が痛くて足があがらん!


断末魔レベルの雄叫びを発しながら岸壁を登ったり、山を登ったり、草むらをかきわけたり。
足取りが重くてゆっくりしか進めないみたいだわ。
そんなゴンちゃんを私は後方から熱い視線で見守っていたわ。
だって重い荷物はないけど、足つってゴンちゃんよりもさらにゆっくりペースだったのよ(笑)。


しかしこの聖地をあちこち歩いて思ったわ。
都会の人間はなんて歩きやすい道を歩いてるんだろうって。
むき出しの自然には平らに舗装された道なんて一切無いのよ。
起伏が激しかったり草に足をとられたり。
人にやさしい地面は無いの。
今の人間は昔の人よりきっと足腰かなり弱くなってるに違いないわ。
だからちょっと走っただけで骨の折れる子どもが多くなるのよね。


自分の娘には自然の場所をいっぱい歩かせよう


心底そう思ったわ。




一旦基地に戻って魚をクーラーボックスに。
ちょいメシタイムをとって残り僅かな時間最後まで楽しんだわ。
でも以後はゴンちゃんがゴロタの先端で気合で出した1本のみ。
私は何も釣れず。
ゴンちゃんはそのほかにバラシがいくつかあったみたい。
私はノーバイト。
っていうか、体がもう限界ラバーズだったの。
いいのよ。
もう十分楽しんだわ。







そして渡船の回収にてタイムアップ。
ゴンちゃん6本、私5本の計11本!





こう全部並べてみるとすさまじいわね。
ほんと楽しかったわ。
聖地最高!
五島の海にありがとう!
ゴンちゃんにありがとう!
そしていろいアドバイスくれたotuuさんにありがとう!



あ~ほんと楽しかったわ~



テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/26(木)|
  2. シーバス
  3. | コメント:40
<<負のアフター河川激闘編 第2章―熱くさせます、二人の釣具店主― | ホーム | ちらかし道中膝栗毛>>

コメント

ネタを途中で切り上げたわねヽ(+×+)ノ

でも…
うらやましいわ
  1. 2009/02/27(金) |
  2. URL |
  3. けん #-
  4. [ 編集]

すげぇ 爆釣ですね。
やっぱり憧れです
  1. 2009/02/27(金) |
  2. URL |
  3. 塗装工 ナギー #-
  4. [ 編集]

おぉ~!釣ってる
釣りまくりましたね
(°□°;)
自分もボチボチ釣りモードに切り替えます( ̄∀ ̄)
  1. 2009/02/27(金) |
  2. URL |
  3. cocopapa #-
  4. [ 編集]

めっちゃ羨ましい~
もう3ヵ月も釣りしてないよ~(T_T)

見てるだけで腹いっぱいの記事っすね!
  1. 2009/02/27(金) |
  2. URL |
  3. ぐん #uvrEXygI
  4. [ 編集]

おつかれっす

おつかれさまでした。
俺が行ったときとは潮位のタイミングが逆だったので心配してましたが東側のポイントでもしっかり釣れてて良かったです。

これでまた一人こっち方面の釣りに誘うことに成功・・・ウヘヘ 趣味貧乏まっしぐらですよ(死

  1. 2009/02/27(金) |
  2. URL |
  3. otuu #-
  4. [ 編集]

aaaaaaaaaaaaaaaaa

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

見たくないわ・・・見えないわ・・・涙で・・・・

ホントならそこにあたしも・・・・

いいわ・・・来週逝ってやるから・・・

覚えてらっしゃい!!!
  1. 2009/02/27(金) |
  2. URL |
  3. べクコ #-
  4. [ 編集]

大漁おめでとうございます!!
ゴンさん、TSUYOSHIさんの写真から、凄い達成感が伝わって来ますね
やはりゴンさんは、頼りになる方ですね~
改めて尊敬しました m(゜- ゜ )カミサマ!
私も、一度はヒラに挑戦してみたいなぁ
  1. 2009/02/27(金) |
  2. URL |
  3. 何かくれ。 #-
  4. [ 編集]

ううううううううう。
先越された~。
この時期はヒラがええですよねぇ。
この釣は危険も多いけど魅力ははんぱないですよね。
いつも爆風か凪とか極端で・・・・・・・。
普段の行いかな。グスッ。
  1. 2009/02/27(金) |
  2. URL |
  3. ひろ #-
  4. [ 編集]

ド・ドロ人形が磯を歩く・カクカクカク・・・。(爆)

アジなんか虐めてる場合じゃ無いわね。

副振動で股上浸水すれば良かったのに・・・(爆)
  1. 2009/02/27(金) |
  2. URL |
  3. 岳 #-
  4. [ 編集]

あ~楽しかったっすねぇ~!
最初はどうなるコトかと思ったけど、ホント良かった。
聖地の無垢なヒラ達最高!otuuちゃんありがと!これしか言うことないっす。
今からヒラしゃぶで一杯やりながら、思い出に浸ります(^з^)
  1. 2009/02/27(金) |
  2. URL |
  3. いわごん #-
  4. [ 編集]

うひゃーーーーー 
二人とも いい顔してますねー^^¥
  1. 2009/02/27(金) |
  2. URL |
  3. ワムコ #-
  4. [ 編集]

!!!!!
このブログ夢に出てきそうです・・・ヤバイわ
特に
ゴンさんの1本某雑誌の表紙やね(笑)
最高~~~~~^^
  1. 2009/02/27(金) |
  2. URL |
  3. SL14 #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

おおおお!すごいですね!!
たのしそ~!

しかし、つよ子ばヴァージョンのほうがしっくりくるようなのは気のせいですかw?

  1. 2009/02/28(土) |
  2. URL |
  3. しんのすけ #MAABAltA
  4. [ 編集]

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!

すげえっ!!
うそ!!
嘘って言って・・・爆
  1. 2009/02/28(土) |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集]

革命的な釣果ですね さすが 聖地 五島ですね... サイズといい コンディションといい 釣ったTSUYOSHIさんの表情が 更に偉大さを感じます おめでとうございます(≧*≦)ゞ
  1. 2009/02/28(土) |
  2. URL |
  3. K2 #v1Z94ui2
  4. [ 編集]

To:けんくん
最終章は一応書くわよ…たぶん
次はあなたの番ね
あのロケーションたまらないわよ
私もいけるならもう一度行きたいわ~
  1. 2009/03/01(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:塗装工ナギーさん
近場の磯で訓練した甲斐があったわ。
でもここまで来ると価値観が変わってしまうようで怖いわ…
  1. 2009/03/01(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:cocopapaさん
そういえばヒラスズキのおすそ分けにいけばよかったわね…
来年は持っていくわ(笑)
っていうか、一緒に行きましょう
  1. 2009/03/01(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ぐんさん
ほんとにお腹いっぱいのたまらない釣り体験でしたわよ
そろそろ近場でも楽しめる季節になってきたですわね
ぐんさんもサーフへGOですよ~
  1. 2009/03/01(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:otuuさん
チャンスがあれば西に遠征してしまうotuuさんの気持ちが良く分かったわ(笑)
長崎~佐賀の海は夢溢れるゾーン満載ですものね
趣味貧乏…今回聖地に行くために3月のお小遣い前借したわ(死)
  1. 2009/03/01(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ベックさん
残念だったわね…
アナタが来てたらもっと凄いことになってたわ、きっと
楽しんできてね
もう余韻も冷めかけてきたからこれから行けるあなた達が羨ましいのよ~
  1. 2009/03/01(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:何かくれ。さん
ヒラ狙いで長崎に行ってみてくださいね
きっととりつかれるわよ…
そして趣味貧乏の世界へ突入よ!(笑)
  1. 2009/03/01(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ひろさん
島まで渡船でいかなくてもヒラ戸でも出始めたみたいですわよ
ヒラの刺身…甘くてたまらないわ…
鯵も劣らず美味いけど(笑)
  1. 2009/03/01(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:岳さん
近場でもヒラ狙えるので一緒に行きましょうね
魚影薄いけど…(苦笑)
そろそろ近場にアフターももどってくるので忙しくなりそうね!
  1. 2009/03/01(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ごんちゃん
楽しかったわね~
でもごんちゃんが釣らせてくれたようなものよ
私の「頼りになるランキング」ではドラえもんと同率1位よ!
ああ~まだあのときの一部始終を夢で見るわ~(笑)
  1. 2009/03/01(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ワムさん
二人とも、もともとイイ顔してるわよ(笑)
長崎は凄いわ…
むちゃくちゃにされた気分だわ…
  1. 2009/03/01(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:SLさん
ごんちゃんの魚のナイスバディー写真は週刊プレイボーイでもいけるわよ(笑)
  1. 2009/03/01(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:しんのすけさん
私もツヨ子のほうが妙にしっくりくるわ(笑)
  1. 2009/03/01(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:RYOさん
逃げちゃダメ!
現実を直視するのよ!(爆)
  1. 2009/03/01(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:K2さん
聖地は凄かったですわよ
ロケーション
魚影
魚のプロポーション
衝撃過ぎて感覚がイカレますた(笑)
  1. 2009/03/01(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

完全に逝ったようね。
普通のお魚釣では満足できない体になったようね。
リハビリに励むか、そのまま壊れるまで尽き進むか二つに一つよ。
最果ての西って反則のようなスケールだよね。
また、逝きたいっす。
  1. 2009/03/01(日) |
  2. URL |
  3. ひろ #-
  4. [ 編集]

いよいよ明日よ・・・うふふふ

やっと来たわ・・・この日が・・・うふふふ

もう限界ゴリゴリラバーよ・・・うひょひょひょ

波もいい感じぽいわ・・・うしゃしゃしゃ

カウパー漏れ漏れでオムツが居るわ・・・ぶひひひ

前回分も楽しんでくるわ・・・あひゃひゃひゃ
  1. 2009/03/02(月) |
  2. URL |
  3. ベクコ #-
  4. [ 編集]

うっひゃ~イワゴンさん、惚れてまうやろ~~~!!ですね^^
しかもツヨコ姉さん毎回顔違いますし(笑
にしてもナイス釣果おめでとうございます!!
  1. 2009/03/02(月) |
  2. URL |
  3. ( ━@Д@) #-
  4. [ 編集]

いよいよ明日よ・・・うふふふ

やっと来たわ・・・この日が・・・うふふふ

もう限界ゴリゴリラバーよ・・・うひょひょひょ

波もいい感じぽいわ・・・うしゃしゃしゃ

カウパー漏れ漏れでオムツが居るわ・・・ぶひひひ

来年分も楽しんでくるわ・・・あひゃひゃひゃ
  1. 2009/03/02(月) |
  2. URL |
  3. ずり夫 #-
  4. [ 編集]

復活!!
卒業もできそうなのでまた釣りに専念しようと思います^^

ヒラいいなぁ~釣ってみたいな~。。。
  1. 2009/03/03(火) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

To:ひろさん
もう全てが反則違反のスケールですわよ
普通の海では物足りなくなったわ…
  1. 2009/03/05(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:べクコさん
案の定やらかしたわね…
更新楽しみにしてるわ…
  1. 2009/03/05(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:( ━@Д@)くん
毎回顔が違うかしら?
海人二十面相って呼んでね
  1. 2009/03/05(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ずり夫さん
あなたもやらかしたようね…
ミクシ更新楽しみにしてるわ
  1. 2009/03/05(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:もんくん
待ってるわ
4日は長いと思うけど(笑)
  1. 2009/03/05(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Blog Since2006

CALENDAR

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。