スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

負のアフター河川激闘編 第2章―熱くさせます、二人の釣具店主―


(前回の続きです)


そういう訳で近場の釣具店に安いPEラインを買いに行ったのでした。






着いたのは釣り場から車で2分ぐらいの小さな釣具屋。
ん?
店の看板には「酒・釣具」って書いてありますよ?
なぜに酒屋と釣具店がコラボ?
もしかすてこれが最先端のスタイルなのでしょうか。


おそるおそる店舗に足を踏み入れます。
だーれもいませんが。
店内には酒がずらりと並んでます。
ふーん。
いろんな酒をとりあつかってるんですね。


ふーん…






釣具が異様に少ないですね





なんだこの店。
釣具なんてお情け程度しかないのですよ。
ラインなんて良く分からないチョイスのものが数点のみ。
PEラインなんてあるのでしょうか。
なんかヤバめのミステリーゾーンに迷い込んでしまったような気がしてきました。


店奥の暗闇から一人の男性がゆるりと姿を現しました。
年齢は60代ぐらいでしょうか。
きっと店主なのでしょう。
なにやら険しい表情です。
いぶかしげに私を見つめてますよ。
そしておもむろに一言。



「あ?なに?」



え?…
いきなり「なに?」ときましたよ。
私はどうみてもお客さんじゃないですか。
何か買いにきたに決まってます。
「いらっしゃい」とは言ってもらえないんでしょうか。


ヒジョーにぶっきらぼうな応対です。
しかもなんだかちょっぴり赤ら顔の店主。
まさか昼間から酒飲んでないでしょうね。
ちょっぴりカチンときましたが、そこは温厚なわたくし。
グッとこらえて穏やかな表情で聞いてみるのでした。


「あの…PEラインはありますか?」


すると店主はさらに表情を険しくして


「あ?」


「ぴーいーらいん?」







「なに、それ」







ガ――(O_O)――ン!!



想像もつかない返事がかえってきてしまいました(泣)。
こ、このオヤジ、PEラインを知らないみたいですよ。
よくそんなんで釣具店の看板掲げられますね。
しかもですよ。


「"ぴーいー"ってどんな字?」


とか平気な顔して言ってますよ。
ダメだ、このオヤジはダメだ。
しかしここはひとつ念のため。
PEラインとはこんなものですよ的な説明をあーだこーだしてみました。
するといきなり大声で



「ない!そんなもんはない!」



なんか逆切れ気味にそう言い放たれますたよ。
めんどくさそうに即答ですよ。
うぐぐぐぐぐぐぐ。


(おとなしゅー酒だけ売っとれ!こんたわけーが!)


思わず怒りの名古屋弁が炸裂しそうになりましたが、ぐっと飲み込んで静かに店をあとにしました。








車に乗り込んで他の店を探します。
しかしほんと、あの商魂ゼロのオヤジはいったいなんなのだ。
思い起こせば思い起こすほどに怒りが増幅してきます。
いらいらいらいら。
さて、どっかに他に釣具店はないかな。
あ、そういえば来る途中で見かけたような。


ありましたー!


さっきの店より規模が大きいです。
ここなら大丈夫そうです。
ヘンなコラボもしてないみたいですし。
急いで車から降りて店内へ。


40代ぐらいの店主がレジの付近で作業中。
店を物色する時間もないので単刀直入にPEラインがあるかどうか尋ねてみました。
すると無言でコクリとうなずいてすばやく私を誘導する店主。
おおおおお、この人はやってくれそうだ。


「お客さん、何を狙われるんですか?」


「あ、スズキです」


「じゃあ、このあたりのPEラインがおススメですね」


そういってPEラインを一つ手渡す店主。
うーん、仕事がはやい。
すばらしい。
ふふふふ。
よかった。
これでやっとラインが買えますよ。













値段、5,500円…




ちょっ、た、高すぎです!
とりあえずキックスに巻く安いラインでいいのです。
そんな高級なのはいらないんですけど。
つーか、そのライン、ホントにそんな値段なんでしょうか?


「あの…もっと安いのはないんですか?」


「ん?安いのねぇ…うーん…」


穏やかだった店主の顔が急に険しくなりました。
動きが止まってなにやら考え込んでます。
急いでいる私は自分でラインを物色。
あ、隣に2千円ぐらいのがあるじゃないですか。
すばやくそれを手に取る私。
すると


「今の時期のスズキはそれじゃあだめだよ」


すかさず横槍を入れてくる店主。
もうくどいほど横の5千円レベルのラインを薦めてきます。
なにかと理屈を述べながら。


(くっ、なんなんだ、このオヤジ…)


正直とてもうっとおしいのです。
温厚過ぎて友人に拝まれたこともある私ですが、このときばかりはまたまた頭に血が上ってきました。
だから安くていいんです。
じゃあ若干太めの丈夫な2千円ラインにしますよ、と何とか店主を納得させました。
あっ!
軽く舌打ちなんかされてしまいましたよ!


しぶしぶ糸を巻く店主。
しばし沈黙が流れます。
気に入らない客に対する無言の攻撃です。
いてもたってもいられず私ほのうから沈黙を破ります。


「今から行くのは○○なのですが、あの場所のコツとかありますか?」


作業に集中してこちらにはいっさい顔を向けない店主。
しばらくしてやっと口を開き、小さい声でこう言いました。


「あそこは満潮から干潮までの下げを全部さぐるといいよ…」






あの…



それって6時間ひたすら回遊待ちしろってことですよね



ナイスなアドバイス、ありがとうございます(涙)。






糸巻き完了です。
お金を払います。
2,200円なり。


「ふっ…安いよね…」


うわーなんてオヤジだ!
最後の最後にそうつぶやいて鼻で笑いやがりましたよ!
これはたまりません。
思わず背負い投げを繰り出しそうになりましたが障害事件に発展すると家族に泣かれそうなのでやめました。






憤慨しつつ黙って店を出ようとする私。
店主が顔をあげて笑顔で一言。





「この時期、出たらデカイよ…90台もありうるよ…」





ふふふふふ…





心くすぐるようなセリフを言ってくれるじゃねーか、このオヤジ…







いままでの怒りが一挙に吹き飛んで非常にいい気分で釣り場に向かった私なのでした(爆)






負のアフター河川激闘編 最終章―研ナオコのあの歌を口ずさみながら― に続く




テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/20(金)|
  2. シーバス
  3. | コメント:14
<<負のアフター河川激闘編 第1章―熱くさせます、炎の糸― | ホーム | ふたりの愛ランド with ゴンちゃん 2月25日釣行記>>

コメント

あそことあそこの釣具屋ですね
釣りするまでに、二記事書いちゃうTSUYOSHIさんて、
とってもテクニカルだわ
  1. 2009/02/21(土) |
  2. URL |
  3. 何かくれ。 #-
  4. [ 編集]

To:何かくれ。さん
だいたいどこの釣具屋かはすぐ推測できるわよね…
で、肝心の釣りの記事が内容薄くてもゆるちてね(笑)
  1. 2009/02/21(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

すいません
またコメントさせて頂きましたm(_ _)m 私は、田川に住んでいるんですが。 こっちにも酒屋と釣り具屋のコラボしたとこあるですよ。

これからも、何かしらのコメントさせて頂いてもいいでしょうか?
長文 申し訳ございませんm(_ _)m
  1. 2009/02/21(土) |
  2. URL |
  3. 塗装工 ナギー #-
  4. [ 編集]

To:塗装工ナギーさん
最初は「とそう・えなぎー」さんかと思ってました…
酒と釣具のコラボ。
やはり最先端なんですかね。(^m^ )
お気軽にコメントいただければ幸いです。
字数制限もございません(笑)
  1. 2009/02/21(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

一軒目・・・きっと、会員制の店ですよ。

二軒目・・・多分、円安傾向に敏感なトレーダーの店ですよ。

ろくな店無いですな・・・。(爆)

で・で・続きは?
  1. 2009/02/21(土) |
  2. URL |
  3. 岳 #-
  4. [ 編集]

デキル!一軒目の店…そのたたずまい…

ただ者じゃねぇ!(笑)
モゥ、
焦らしちゃうんだから!
5000エソと安い2000エソの銘柄が気になる~(笑)
  1. 2009/02/21(土) |
  2. URL |
  3. けん #-
  4. [ 編集]

早く入れてよ・・・焦らし過ぎよ・・・・

結果知ってるけど・・・凄いラストドラマ・・・・(-.-)
  1. 2009/02/21(土) |
  2. URL |
  3. ベクコ #-
  4. [ 編集]

苛立つ姿が眼に浮かぶ・・・・・・・・・。

わたすもそのようなことあったので、
コラボのお店は避けてます。爆


都会のありがたみが わかりますね。
 で続きは???????


じらしすぎよん。爆
  1. 2009/02/22(日) |
  2. URL |
  3. ひろ #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます!
私にとってTSUYOSHIさんは、憧れの方なのでコメントさせてもらえるのは、嬉しくて仕方ありません!!
後 ちなみにですね。こっちには八百屋とルアーショップのコラボもありますよ
  1. 2009/02/22(日) |
  2. URL |
  3. 塗装工 ナギー #-
  4. [ 編集]

喫茶店と釣具店がコラボしてる所は知ってますけど…。
ツヨシさんを怒らせるとはただ者ではないですよ(^_^;)

釣具店はやっぱP&Pでしょ♪
  1. 2009/02/22(日) |
  2. URL |
  3. ナガモ #-
  4. [ 編集]

待ってました(゜Д゜) 次回作が楽しみです そんなレアな経験をできるのは さすがTSUYOSHIさんですね そんな漫談釣行 自分も経験したいっす( ̄* ̄;)
  1. 2009/02/22(日) |
  2. URL |
  3. K2 #5D2yl.Bc
  4. [ 編集]

To:岳さん
続きは…
あのー…
そのー…

To:けんくん
歳をとるとじらすのが得意になるよ(笑)

To:ベックさん
ラストドラマ…いつ書こうかな(汗)

To:ひろさん
コラボ店もじっくり味わってみると味があって楽しいかもですね(笑)

To:塗装工エナギーさん
あこがれるような生き物ではないことは確実です(笑)

To:ナガモさん
釣具店のおさーん達はきっと皆いい人です。
このときは炎のラインへの怒りを引きずっていたのでおさーんにやつあたり(笑)

To:K2さん
質問ですがHNは「けつさん」とお呼びするのでしょうか?(笑)
漫談釣行は得意です(涙)
  1. 2009/02/26(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

同じくラインの銘柄がちょう気になります><
ただいま大学の研究室・・・一人で大爆笑してました^^
今度連れてってください。河川じゃなくて釣具店に(笑
  1. 2009/02/26(木) |
  2. URL |
  3. ( ━@Д@) #-
  4. [ 編集]

To:( ━@Д@)くん
あやうくコメント見逃すところだったわ(笑)
釣具店員の経験があるあなたからすると、衝撃の接客ですわよ…
卒倒するわ、ぜったい…
  1. 2009/03/01(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Blog Since2006

CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。