スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

どろ釣りカク駆け その2 ―炎のリハビリ&海鮮焼き編―

ぃやっほ―――――い!



シュタシュタシュタ!


カクッ!カクッ!カクッ!


カクカクカクカクカクカク…




ゴキッ!




スカッ!スカッ!






うははははははは!ゴホッ!ゴホッ!






↑超多忙な時期から解放され、とうとう釣り行き放題の身分に昇格(降格?)した嬉しさを全身で表現してみました。
いやあほんと忙しかったんです。
わたくし前回の釣行から全く釣りに行くチャンスがなかったのです。
かれこれ年明けてから1ヶ月半の間の釣行回数はたったの2回。


といってもまあ私が釣りたい魚はオフシーズン。
行っても釣れなかったでしょう。
ホゲロードまっしぐらだったでしょう。
行けないからこそかえって都合が良かったともいえます。
しばらく釣りから離れるのもいい意味でリセットできますし。
エネルギーを十分ためて新たな気持ちで新シーズンに臨めますし。







私の場合リセットしすぎて釣りをすべて忘れた勢いですけども







2月10日。
朝マズメから昼近くまで西の半島めぐりをしました。


スタートはサーフ近辺のヒラセイゴ狙い。
朝の空気を思いっきり吸い込んでアドレナリンドクドクでした。
ぎこちないフォームで久々にルアーをおもいっきしキャストキャスト!
狙いなど全く無視でとにかく無心に投げまくる。
あ゛~気持ちよか~、です。


サーフ一帯を手早く探ってみましたがコツリともきません。
風はないのですが、ややうねり気味で程よい波加減。
これは年末にヤズ&ヒラスズキとおもわしき魚がでたあの磯に行くしかありません。
ってことで即移動。


しばし歩いて水深のある磯に到着。
いい感じでサラシてます。
表層系であんな場所やこんな場所やそんな場所を探ってみましたが何にも飛び出しませんね。
海にベイトっ気はなし。
シバスや青物の気配もなし。



ああ…こりゃ釣れそうもないですね…



いいのです。
久しぶりの釣りなのです。
海はきれいでロケーション抜群なのです。
そんな中で体を動かせるだけで楽しい。
今日はリハビリだけで十分。


それから足を使ってあちこち回って投げまくりました。
ぎこちなさも次第にとれました。
体もカクカク動くようになりました。
というわけでリハビリ完了(涙)








翌日の建国記念日。
この日はベックさんの企画で海鮮焼きパーチーに出撃。
家族で参加してきました。
参加者はベックさん一家、かずぼんさん即席カップル(笑)、家族持ちなのになぜか岳さん単身(爆)、そしてベックさんのお店のお客さん
総勢20名ほどのワイワイタイムでした。


場所は糸島の「あさひ水産」。
バーベキュースタイルの小屋の中で炭火を囲んで海鮮焼きを堪能しました。


2千円のコースは値段以上の量と美味しさ!
サザエの刺身となまこの酢漬けから始まり、焼き物でサザエ、ハマグリ、ホタテ、アジ、そしてサザエの炊き込みご飯とお吸い物。
とくに炊き込みご飯はシンプルなのに深い味わいで超ウマでした。
コース以外に牡蠣と車エビを追加注文。
牡蠣は身が大きくてぷりぷり&スープたっぷり。
街中で食べる牡蠣とはボリュームが違います。
車エビはマヨネーズで食べるとこれまた最高。


2才の娘も目を丸くしながら全品おいしそうに食べてました。
普段は家族3人で細々と暮らすわが家。
こんな大勢でワイワイ食べる機会はめったにありません。
貴重な体験をさせてやることができました。









でも一つ問題が












0211asahi.jpg



対面には恐怖のダブル北九男児、岳&ベック…





岳さんの野太い声に話しかけられると娘は体が硬直して険しい表情に。




食べられそうな迫力に圧倒されているようでした…




岳さんはまだしもです。
ベックさんときたらもう。
活きた車エビが炭火の上でうごめく様子をめずらしそうにじっと見つめる娘に向かってですね。







「あ、熱い…熱い…痛いッ…」







もだえるエビの叫びを大声で代弁してますよ…

やめて…

いりませんよ、そんなの…

娘、顔面蒼白ですよ…








そんなこんなで娘の教育上どうか?と思うシーン満載でしたが、ベックさんのお子さん達は天真爛漫に育っておられるので問題ないのでしょう、たぶん(笑)



とにかく楽しいひと時で大満足でした。




テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/13(金)|
  2. シーバス
  3. | コメント:16
<<どろにんぎょう釣り場をカクカク駆ける その1 1月18日釣行記 | ホーム | 負のアフター河川激闘編 第1章―熱くさせます、炎の糸―>>

コメント

2歳のギャルに対面のオサーン二人はキツイものがあったに違いない。
最後まで心を開いてくれなかった様な・・・。
今度会うときは花柄ワンピースにするわ。
  1. 2009/02/13(金) |
  2. URL |
  3. 岳 #-
  4. [ 編集]

To:岳さん
娘に親切にしていただいてありがとうございました。
花柄ワンピ…よけい逃げるわね(笑)
  1. 2009/02/13(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

これが生きものを食べるとゆう食物連鎖の
お勉強よ・・・目の前で見れて教育上良かった
のよ・・・たぶん・・・(;一_一)
しかしうまかったわ~^^
今度は野郎だけでしこたま食いに逝きましょう
  1. 2009/02/13(金) |
  2. URL |
  3. ベクコ #-
  4. [ 編集]

かわいいコが間違った道への一本を踏み出した瞬間ですね
例の磯はじまりましたぜ
  1. 2009/02/13(金) |
  2. URL |
  3. 酪農家かずぼん #-
  4. [ 編集]

やはりお美しい奥様ですたね…

岳サンものりのりだったようで…
お美味しそうでヨダレがキャントストップです(*゚ー゚)

もう、全員ピロればよかったのに…(ピロリ爆)

  1. 2009/02/13(金) |
  2. URL |
  3. SUBARIN #-
  4. [ 編集]

ベックさん つよっさんの子にそんな調教してたんだ(笑)
娘さんはもう2才ですか~、てか2才でもう普通の食べ物食べれるんですね
娘さんが16才になったとき僕は41才…
年の差なんて関係ないですよね?
  1. 2009/02/14(土) |
  2. URL |
  3. けん #-
  4. [ 編集]

娘の対面にこの2人・・・
うちの娘は絶対無理だわ・・・爆
  1. 2009/02/14(土) |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集]

ぷぷぷぷ。
近頃あの当たりが鬼門になりつつ・・・・・・・・・。
釣れるとこがなぃ。

しくしく。

  1. 2009/02/15(日) |
  2. URL |
  3. ひろ #-
  4. [ 編集]

To:ベックさん
ベックさんの奥さん、非常にフレンドリーで性格よし子さんですね。
娘さんたちも私の娘に非常に良くしてくれました。
今後とも家族ぐるみのお付き合いをよろしくです。


でもアナタだけは娘から遠ざけ続けるわ…(爆)
  1. 2009/02/15(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:酪農家(爆)かずぼんさん
ネネさんの存在を完璧無視してあんな談義が始まるとは思わなかったわ…(笑)
思わず命名させていただいたわよ。
豊乳牛ばかりに恵まれて羨ましいわ。
独身酪農家恐るべしね…
いつか岳さんにおすそ分けしてね。
  1. 2009/02/15(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:SUBARINさん
来られなくて残念でしたね。
バリウマでしたよ。
でも私はノンアルコール&娘の手前ということで自分の本性出せずじまいで不完全燃焼(笑)

ピロリ上等で今度一緒にいくわよ!
  1. 2009/02/15(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:けんくん
調教というより虐待なのよ(笑)
2歳ともなると何でもたべるわよ。
歳の差云々よりもアナタ家庭持ちになるんでしょ?
娘の婿として既婚者は足切りよ!
  1. 2009/02/15(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

↑の追記

あ、独身でも酪農家は門前払いよ!(爆)
  1. 2009/02/15(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:RYOさん
アナタの娘は守り通してね…(涙)
でもアナタの娘さんはおそらく父親の存在ですでに免疫十分だわ(爆)
  1. 2009/02/15(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ひろさん
今あの一帯で「おもしろさがし」は不可能よ(笑)
ベイトが寄ってないわ。
でも無反応ながらもシバスは居るみたいよ…
  1. 2009/02/15(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

楽しそうな牡蠣焼きパーチー!
お子さんカワユイですね~('▽'*)♪
魚の気持ちが分かるベックさんは、焼かれてるエビの気持ちも分かるんでしょうね・・・(笑
今度アフター狩りに参加させてくださいね!
  1. 2009/02/16(月) |
  2. URL |
  3. 何かくれ。 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Blog Since2006

CALENDAR

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。