スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

新規ポイントを彷徨して

オカマを無事卒業した後のことをさらさら書き綴ります。


3回釣行分まとめてどうじょ。







10月12日。
ベックさんとの定例会議フィッシングの日です。
この日はベックさんがどうしても一度攻めてみたいとおっしゃる新規ポイントへ繰り出すことになりました。
ベックさんとの待ち合わせまで少し時間があるので単独でいつもの某サーフへ。


釣り場に到着するとえさ釣り師がすでに数名エントリー。
電気ウキを遠投して流してます。
入水していくと手前10m以内で表層をなにかがちゃぷちゃぷ。
最近このあたりに大量に入っているというウワサのサヨリでしょうか。
レイジー、ソバット、RBとローテしていくも何もなし。
ハニトラ70を遠投してさぐるがこれもだめ。


いつものアクションやリトリーブスピードでは食ってこないみたいです。
試しにハニトラをスロータダ巻きではなく巻くスピードに変化をつけてみました。
てきとーにサヨリの動きをイメージして。
すると早巻きした直後の超スローに初バイト。
そのままオートフッキングしましたが数秒でバラシ。
サイズは微妙でした。
でも魚がいることがわかってモチベーションアップです。


小移動しながら探っていくと同じパターンで再度ヒット。
これまた数秒でバラシ。
明らかに極小サイズの手ごたえでした。
その後もポツポツとバイトはありますがなかなかフッキングしません。
チーバスがつついているのでしょうか。


うーむ。
これはどうしたものか。
このサイズが群れているならデカイのが出る可能性は低い。
こうなったら場所を大きくずらして別サイズを狙うべきだろうか。






いや、とりあえずここで1本(笑)





コココココ…



釣れた――!








微妙にボウズ逃れ達成して(笑)待ち合わせ場所へ移動しました。
上がる寸前にしでかした究極ライントラブルを直しているとヒデさん登場。
するとその後次々と


岳さん


スバリンさん


眼鏡君


最後にベック隊長が到着し、大人数で新規ポイントへ出撃しました。
かなり歩いて某サーフへ到着。
なんか広大なサーフで一面何の変化もなさそうですがここで本当に釣れるんでしょうか。
でも釣れたら何ともいえない新たな感動を味わうことができるはず。


いっせいに入水して調査開始。


するといきなりベックさん60UP捕獲!


えええええ?
もう釣れちゃったの?
新規場所での最初の一発はやはりベックさんです。
ルアーはソバット。


開始早々の意義ある一発です。
なぜならこの一発のおかげで皆の気分は釣れそうモードにスイッチオン。
この「釣れそうモード」っていうのは非常に大切で、気持ち一つで釣果に大きい影響があらわれる。
「釣れそうモード」のときは釣れます。
逆に「半信半疑モード」のときは釣れる確率がグッと落ちるように思います。


そして案の定周りでは60cmぐらいの魚がぽつぽつ上がり始める。
しかし私には…



アタリすらありません(汗)



ハニトラとRBのカラーローテで手っ取り早く1本取りに行きましたが何しても無反応。
先ほどのハニトラの変化リトリーブも空振り。
あれれれれれ?


すると左手で誰かがビッグファイト開始!
ま、またベックさん。
しかも上がったのは堂々の



ランカーシーバス!!



ルアーはこれまたソバット。
えええええええ!?
なんちゅうか本中華このお人は…
ただただ凄いと感心するしかありません。
もう凄いっていうかコワイ。


ヒデさんもダブルヒット達成して並んで写真とってます。
う、うらやましい…
トリプルヒットを目指して私も投げた押しましたが魚に完璧嫌われました。
ノーバイトってどーゆーことなのっ?
ふつふつと胸に湧き上がるオカマ言葉を無理矢理飲み込みひたすらストイックに左へ左へ。



ここから悪夢のノーバイトキャストループに突入



左にいけるだけ行っても何もなし。
折り返してじっくり探りましたが何もおこりません。
チビのバイトもなし。
結局最初の場所あたりに到着。
するとヒデさんがソバットでバイト出まくりだそうです。



やっぱりソバットか…



それまではRBとハニトラ中心でたまにビッグルアー投げたり。
ソバットはチョビットしか使ってませんでした。
本腰入れてソバットデイゴールドをキャスト。
リトリーブはミディアムがいいみたいなのでウォブリングするかしないかの微妙なテンションで巻き巻き。



ゴッ!



一発でバイト(汗)
ソバット強し!
しかしこれはあわせた途端ばれてしまいました。
しばらくするとまたヒット!
コイツは小さそう。
でも巻いてくる途中でフックアウト。
バイトはほとんど小さいサイズのものみたいです。
ヒデさんも横でローリーを大量捕獲してます。
結局私はロリさえも捕れずタイムアップ。


皆さん魚をゲットしたみたいです。
眼鏡君はセイゴから始まり60サイズぐらいを。
スバリンさんもきっちり数本捕獲。
ベックさんとヒデさんは言わずもがな。
私は痛烈な敗北感に見舞われました(悲)



あれ?岳さんは…



お仲間発見(嬉笑)!
というわけでやや悲しい終わりでしたが新規場所を堪能できてそこそこ満足な釣りでした。










岳さん次の日単独でホームリベンジ果たしてるし(汗)



わがホーム河川できっちり50UPを捕獲されたようです。
正直私は非常にあせり始めました。
一人孤島に取り残されている気分になりました。



よし!私もホームで魚をあげよう、そうしよう!!



いてもたってもいられなくなり平日早朝にホームへ出撃することにしました。





10月17日早朝。
日の出前から最干潮のサーフ状態に狙いを定めていざホームへ。
入水していくと潮位バッチリ引き引きで河口はサーフのようになっています。
だーれも居ないので貸切状態です。
鼻息荒立てながらどかどかど真ん中へ進撃。
これはもらったも同然です。









でも…なあにもないですよ…








ベイトしか居ませんよ…








投げても投げても無反応。
スーパーノーバイト。
これはいったいどーゆーこと?








ガッ!






ついにキタ――!!









と思ったらカニ…








くんくん







やっとロリ釣れた――!!








と思ったらフグ…







だんだんとダークサイドへ引きこまれていきます。
確実に悲しい結末が訪れようとしています。
適当に見てもらっていた占い師に、いきなり問答無用に「死」を宣告されたような薄暗い気分です。


しまいには完璧夜も明けて両サイドの遊歩道を朝のお散歩ピープルが徘徊し始めました。
私は一人川のど真ん中。


あの人は一帯何をしているのだ…
釣りしているように見えるが魚はぜんぜん掛かってないし…
もしかしたら川の真ん中でただの精神修行中?…



周りを行きかう人々はきっとそんな目で私を見ているに違いない。
被害妄想にさいなまれます。
こらえた涙がおしりからでてきそうです。
悲しすぎるのでついに撤退決定。
ゴロタ場へとぼとぼと帰還しました。



するとやや上流でアサリかなんかをほじってたエセ漁師風のオサーンがゴロタで



全裸オープン大爆発



えええええ!?



人目をはばからず堂々とお着替え進行中です。
しかもおもむろに全裸のまま川に肩まで浸かりだしてます。
顔がちょっぴり笑ってます。
なんかこわいです。
ここはガンジス川なの?そうなの?と強烈な錯覚にめまいを起しながらよろよろ水から上がって帰りました。
ホーム河川おそろしや。











もうなんか頭の中で「おかまBARツヨ子」のネオンサインがちかちかし始めました。
卒業したとはいうけれど、なあにを卒業したのだろう。


10月19日。
ダークな気持ちを引きずりながらベックさんとの定例会議へ出撃しました。
ベックさんは少し遅くなるようだったので前回と同じ新規ポイントへ先に入水しました。


まずエントリー場所から右を探ります。
今回は前回圧倒的な強さを誇ったソバットから投げ始めました。
スローでの動きを良くしたフロントフックオンリーのレッドヘッド。
まもなく初バイトで初ゲット。







ソバットの1.5倍サイズ…
いきなりロリ登場です。
これまでの情報によるとこのサイズが食ってくる場所で大きいのが釣れたためしがありません。
まだデカイサイズの時合いではなさそうです。
場所をずらそうかな。



でももう少しここでやってみよう…



だってワンリトリーブ3バイトぐらいの反応でちょっと楽しい。
なかなか乗らないバイトにじらされまくりですがそれもまたおつなもの(笑)
やや反応なくなってきたのでジャークを入れてみると



クン









さっきのよりも少しサイズアップ。
こりゃあいくらでも釣れそうです。
こうなったらこいつらが居なくなるまで大漁捕獲して数釣りの限界に挑戦だ~!













と思ったらこの2匹で終了










潮が右に動き出して一気にチバススクールは移動したみたいです。
このタイミングでベックさんから着信。
到着したようで、準備終えたらこっちに来るそうです。
ロリの猛攻が終わった状況を告げると



「そろそろデカイのきちゃうね…」



ベックさん、思わせぶりなセリフをポツリ。
確かにロリバイトがあるうちはデカい魚のバイトは期待薄。
ロリバイトが無くなった直後、ロリバイト開始の直前は期待度アップ。
遠投の効くハニトラ70のカラーローでなんとなく潮の流れの上手方向を探ることに。






すると左斜め方向にキャストしたゴルチャーに










ゴッ!!










反射的にあわせるとロッドがグッと曲がります。
明らかにロリとは違う強い手ごたえ。
おおおおおおおおおおおおおおおおお!
これは結構いいサイズがキタかも!




ごぼっつ!




遠くで一発頭を出してエラ洗い。
良く見えなかったけど明らかにセイゴではない動き。
慎重にゆっくり寄せてくると手前5mで激しいエラ洗い。




ザバザバザバ!




うわああああああああ!
あ、頭でかい!
これは間違いなくいいサイズ!
慌ててドラグゆるめて手前での激しい突っ込みに備える。
すると目の前を長い銀色の魚体がゆらりと横切る。
こ、これは70は超えてそうです!







ど、ど、どうしよう…







マジで不安になり始めました。
コイツを一人で捕りきる自信ははっきしいって微塵もありません。
ベックさんはやく来ないかな…



ギュギュギュギュギュ――ン!



手前まで寄ったかと思うと一気にドラグを唸らせて走ります。
お、落ち着け。
ハニトラはガッツリ両フックかかってるようだ。
でもいつかばれるかも。
期待や不安がごちゃ混ぜです。
ひたすら魚を寄せては走られの持久戦。








もういったいどれぐらいファイトしたことでしょう



しつこすぎるくらい慎重にやりとりして…



最後は魚が体を横たえて完全ギブアップ





そーっとボガグリップを口に向けます。


慎重に。


一発で決めないとまた走るかもしれません。


手が震えてます。


緊張で喉から心臓が飛び出しそうです。













ガシッ




















や、や、













やた―――あああああああああ!!!!











よ――し!よしよし!よ―――っし!!




















久々の70UP捕獲です!!


















叉寸72㎝の立派なサイズ。
なーんだ、ランカーじゃなかったの?なんて言わないで下さい!
ロリばっかり釣ってた私にはメーターオーバーに見える勢いなのです!(笑)


いやああ、もう嬉しすぎてたまらない瞬間でした。
ここに来てよかった。
ハニトラ投げてみてよかった。
シバス釣りを始めてよかった。
日本に生まれてほんとうに良かった。
もうありとあらゆることに感謝感激ヒデキ反撃でした。


ベックさんが到着して真っ先に見せる(笑)
気持ちいいほど祝福していただいて喜びも8割増し。
まあこのあとまったくダメダメモードに突入しましたが満たされすぎてずーと雲に乗った心地でした。











次の釣りも楽しみです。












テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/24(金)|
  2. シーバス
  3. | コメント:14
<<ツヨ子グラデュエーション 10月5日釣行記 | ホーム | 北に進路をとれ 10月26日釣行記>>

コメント

やりましたね^^おめでとうございます^^

シバス一本のTHUYOSHIさんはやっぱ男ですね!

自分もこの潮からやっと復活できます(笑)

掲示板・・・よろしくです!
  1. 2008/10/24(金) |
  2. URL |
  3. Guy #-
  4. [ 編集]

最後の写真、目が澄み切ってますね!(笑)

おれも続かなきゃ・・・(汗
  1. 2008/10/24(金) |
  2. URL |
  3. ぐん #uvrEXygI
  4. [ 編集]

あの上げのタル潮の中よく獲れたもんです^^
流石はミラクルツヨシですばい^^
今度の定例サーフ逝く?
  1. 2008/10/24(金) |
  2. URL |
  3. べくぞう #-
  4. [ 編集]

なんと素敵なイポ―ン* ゚・*・゜+ d(*´∀`)b :*・゜゚・*:.
またご一緒できてよかったです>(゚∀゚ )
やりとり見たかったなぁ♡
しかし、おそろしいほどのライン虎舞竜でしたね…


笑いを必死にこらえましたよ
全部持って逝かれたらよかったのに…
  1. 2008/10/24(金) |
  2. URL |
  3. SUBARIN #-
  4. [ 編集]

やりましたね!
この調子で!


ダークサイドに落ちて下さい(爆)

  1. 2008/10/24(金) |
  2. URL |
  3. けん #-
  4. [ 編集]

ずるいですよぉ~。
羨ましいですよぉ~。

おっきな奴久しく見ておりません。
ロリ+バラシに悩まされております。笑

  1. 2008/10/24(金) |
  2. URL |
  3. ひろ #-
  4. [ 編集]

間違いなくランカーっすよ!!
わたくしにとっては、メーターオーバーに等しい。

僕もがむばらなくては・・・
  1. 2008/10/25(土) |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集]

To:Guyさん
シバスオンリーってわけではなく…
正直いろいろ釣りたいです(笑)
本格始動ですか…あまり本気出さないで下さい(笑)
  1. 2008/10/25(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ぐんさん
満ち足りているときの目は限りなく澄んでいます(笑)
いい魚と出会えて久々にすっきりしました。
  1. 2008/10/25(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ベックさん
何処へでも行きます。
ガソリン安くなったし(笑)
外海でお土産狙ってもいいし、湾内で一発狙ってもいいし…

  1. 2008/10/25(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:SUBARINさん
スバリンさんこそ…
激しく燃え盛る心の炎を激しいダイブで自ら鎮火してますたね(身内爆)
またご一緒しましょう!
  1. 2008/10/25(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:けんくん
ダークサイドには今年の正月からすでに落ち込んでいます(笑)
でも釣れてよかった。
次はけんくんのようにランカーを…
  1. 2008/10/25(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ひろさん
ロリ&バラシ病にかかったあとで釣れたナイスサイズは何ともいえないほど嬉しいです。
気温が下がってきたので西もチャンスですね。
なかなか朝いけないのでやきもきしてますがそろそろ…
  1. 2008/10/25(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:RYOさん
この喜びを一番理解してくれるのはRYOさんに違いないです(爆)
残り少ない秋。
次の魚を目指してがむばります。
それ以上に飲み会も待ち遠しい(笑)
  1. 2008/10/25(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Blog Since2006

CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。