スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

春なのにお別れですか?…16章 3月16日釣行記


釣れなさ過ぎて「ほんとに釣りなの…」って妻に疑われそうな勢いですよ…








転勤、異動シーズンですよね。
私自身はそんな心配もいらないのですが、釣り仲間であり偉大なるルアーフィッシャーマンである


ぬるま湯さん


がなんと大阪に転勤となるのだそうです。
突然でびっくりしました。
えええ!?って感じでした。
ヌルさんとは知り合ってまだ間もありません。
まともに釣りでご一緒できたのはこれまでたったの1回しかありませんし。



その1回の釣りで、わたくし、とても驚きました。
ヌルさん、釣り場にむちゃくちゃ詳しいのです。
しかも釣り場ごとの美味しいピンポイントにも明るい。
聞けば何でも教えていただけちゃうのです。



これは釣りしながらいろいろお話を聞いているだけで得るもの大きいね



心底そう思った次第であります。
今年は何度かご一緒させていただこう。
私、そう心に決めておりました。
それなのに突然の転勤だなんて…



で、今回ヌルさんが西方面に出撃するという情報を得た瞬間、すかさず連絡とって私も便乗することにしたのです。



場所は西の某シャロー地域。
昨年何度か通っていい思いをした場所です。
ここは干潮周りが釣りやすい。
下げ止まり3時間ほど前から入ることになりました。



夜10時ぐらいに現地到着。
車を止めて降りると、すぐ下のスロープ帯からしなやかなキャスト音が聞こえます。
きっとヌルさんだ。
準備を整えてさっそく合流。
揃って奥磯方面へ。



すでに結構潮が引いてます。
私はまず去年良かった角岩の左手5メートルラインを攻めることにしました。
たち込んで行くと足にアオサのふかふか感。
ちょっと前に磯野さんと来た時にはなかったのに。
水温もあの時より高いようです。
たまにボラも跳ねてます。
なんか非常に釣れそうですよ。



釣り始めて少しすると携帯に着信。
しのっちからです。



「TSUYOっさん…今日ヌルさんと行くの?」



うん行くよ、ってゆーかもう釣り場に来てるよ、って答えると



「オレも行くし!今から家出るし!」



なんか喧嘩ごしの声色でぎゃあぎゃあゆってます。
まあいつもしのさんの電話はこんな感じですが。
なんでそんなにふてくされたような声色なん?
育ちがわるいん?…(爆)



しばらく一帯を探りました。
海はまだ穏やかで流れも小さい。
左手沖に長い潮目ができています。
あそこ辺りまで投げないとダメかな。
馬の背を歩いて左方向へたち込んでいきます。
でも潮目は遠すぎて届きません。
ヌルさんは磯場を右へ右へと探って行ってます。



やがてしのっち登場。
奥のヌルさんの方へ向かっていきます。
私は一人で磯左手のオープンシャローを探り続ける。
ルアーローテ一巡。
何も出ず。
アタリもなし。
釣れそうなのになんで?



すると次第に右方向へ流れが出来だしました。
左手沖の潮目もこちらに向かってきます。
いい感じ。
もうこーなったら昨年自分的にアタリルアーだったコモモを投げまくろう。
そう決心してひたすらキャスト。



しばらくしてヌルさんとしのっちがこちらへ合流。
駄弁りながらのんびり釣り続けます。
話の随所にこの釣り場でのヌルさんのノウハウが盛り込まれる。
私はひたすら頭にメモル。
しのっちは一人ヤケに饒舌にしゃべりたくる。
しかもしゃべり真っ最中に突然



「あ、きた」



とか言ったと思ったら、しのっちのNODOになんとヒット!
おおおお!
しかし魚はぜむぜむ引かないようで簡単に寄せてくる。
どうやらサイズは50cm弱ぐらいのよう。
それでも羨ましい。
釣れていいな~。
そんな私の気持ちを踏みにじるように



「あ~あ、こんなんじゃないっすわ」



とかなんとか言っちゃって一人こそこそ適当に写真とって適当にリリースするしのっち。
ちょ、ちょっと。
私だったらその魚胴上げしますよ。
神棚に奉納しますよ。
まったくもってシャクにさわりまくりですよ。
しかしベイビー誕生で釣りに行けないと嘆きながらこれまで3打数3安打の10割ヒッター。
ミスタースポーンやはりおそるべし。



時合い到来か!
俄然一同士気があがりキャストキャスト。
しかしそのあとが続きません。
どーして釣れなんだろう。
おもむろに投げ続けたコモモを手にとって眺める私。



えええ!?歯型つきまくりですが…



このルアー、仕入れてからまだ一度も魚釣ったこと無し。
もともとフロントフックにうっすら歯型が付いていたのですが、今現在フロントは歯型で塗装ハゲハゲ。
リアと真ん中フック周りもばっり歯型でハゲハゲ。
さぞかし魚釣ったんだろーなー的なルアーと化してますよ。
なぜに?
バイトまったく感じてなかったのですけど。
こんなに魚にかじられてなぜ…



ここで一人無言で釣れない原因を追究してみる。


・某アフター河川釣行で痛いバラシを経験したためリーダーをフロロからナイロンに変更し長さもかなり長く取っているためバイトを感じにくい。


・リーリング中のバイトではなくて着水直後の糸ふけありあり時のバイトなのでロッドに伝わらない。


・魚が低活性で軽くくわえてすぐ放すような微妙なバイト。


・そもそも殺気立ちすぎて魚に警戒心を与えている。
























・いや、ただの鈍感…

















・手の感覚が極度に老化…
















・単に釣りのセンスゼロ…
























考えてたら鬱入ってきますた








このままでは自ら沖に立ちこんで命を絶つ危険性があったのでドクターストップ。
そんなこんなでいつの間にか日をまたいだのでみなさん終了。
あっという間のタイムアップで釣れませんでしたがヌルさんと貴重な時間を共有できて満足でした。







帰り支度をしながらダベリングヒートアップ。
ヌルさんに必殺アジシステムを教えていただいたり。
そのシステムに必要な自作シンカーもらっちゃったり。
収穫ありまくりでした。



あ!せっかくなので記念撮影をしましょう!
しのっちにマイデジカメを渡して撮影依頼。
ヌルさんとのツーショットを撮ってもらうです。



しかし…



貴重な記念撮影なので、並んで普通に撮るかと思わせておいて






ヌルさんと私のモデル魂に火がついた!

















おのおのイケテルポーズでパシャリ。
どこが記念撮影なんでしょうか。(笑)
しかも、この写真確認したかと思ったら



「ちょっとしのっち!構図がヘンよ!私たち、小さいじゃない!もっとアップでオネガイ!」



と、なぜかオネー言葉でキャメラマンしのっちをまくし立ててもう一枚パシャリ。






















「ツヨリン、そのヴォーグポーズ最高よ!」





「ヌルリンこそ、その表情しぶいワ~ッ!」

















…そして最後には気持ちが最高潮に高ぶり














「きゃーっ!お願い、撮って!私たちを撮って!」
























しんみりするどころかいつも通りワイワイやってました!(爆)



まあ転勤は社会人の宿命みたいなものでして。
大阪に行っても釣り仲間としての距離は変わりませんし。
さらに、大阪行ってからもちょくちょく福岡にいらっしゃるみたいですし。





ヌルさん!また一緒に釣りしましょうね!












で、モデルとしてのそのすばらしい才能に今後も期待します…(爆)





3/16 小潮
16日17:53 満潮(147.1cm) 
17日01:09 干潮(50.6cm)

<使用ルアー>
B-MATCH ピンク/オレンジ
TideMinnow150SURF フラッシングホワイト
lazy115S 月光ホワイト
lazy115S 月光マイワシ
lazy95S 月光レッドヘッド
komomoSF-125 レッドベリー
komomoSF-125Counter レッドベリー
komomoSF-125DROP ヴァンプⅡ
komomoSF-130slim ゴールドチャート
NODE130F イワシレッドベリー
Gokou110F ピンククリアー
TerrifDC-9BULLET チゴモリイワシ



テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/03/18(火)|
  2. シーバス
  3. | コメント:13
<<お気軽ウエポお試しフィッシングで15章 3月15日釣行記 | ホーム | 家族の風景>>

コメント

その歯型ってって・・・

もしかして、フックの痕では・・・(笑)

その傷に沿ってフックを動かしてみて。
きっと、フックが動くように円く傷がついていることでしょう(爆)
センチメンタルですね。
  1. 2008/03/19(水) |
  2. URL |
  3. ogi #-
  4. [ 編集]

To:ogiさん
ほ、ほんとだ…(笑)
なるほど。
謎が解けましたよ。
違う軌道で付くこともあったけどそれはフックの大きさ変えたときでしょうね。
夢から覚めた気分です…(爆)
  1. 2008/03/19(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

斜体の文嫁から疑われるって(笑)
しっかしナイスモデルですね~
  1. 2008/03/19(水) |
  2. URL |
  3. けん #-
  4. [ 編集]

↑あ”!打ち方間違えた
  1. 2008/03/19(水) |
  2. URL |
  3. けん #-
  4. [ 編集]

・・・大人でもそんなテンョンで写真撮るんですね(゜゜)
まぁ若いって事ですねo(^-^)o
  1. 2008/03/19(水) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

ヤバイヨ・・・これは・・・ガクガクブルブル((;゚Д゚))
オモロ過ぎばい・・・(´、ゝ`) フッ
大人だからこそ弾けるとできるんですよね^^
さあ、今夜もとことん弾けるよ・・(;゚∀゚)=3ハァハァ
  1. 2008/03/19(水) |
  2. URL |
  3. ベック #-
  4. [ 編集]

つよぽん
当日はありがとうございます。
ブツは自分なりに大事に使わせていただきます。

で、俺は大阪行っても大丈夫ですかね?

いじめられませんかね??

いじめられたら、いじめ返していいですか???

あんたたち、おぼえときなさいよっ!!」て言って・・・

とにかく、あと一週間以上ありますんで、もう一回は行きましょう。

それでは!!
  1. 2008/03/20(木) |
  2. URL |
  3. ぬる #-
  4. [ 編集]

釣れようと釣れまいと・・・
仲間との別れは切ないですね(;´Д`)

明日仕事さぼって合流します >゜#)))彡
  1. 2008/03/21(金) |
  2. URL |
  3. まっちゃん #-
  4. [ 編集]

To:けんくん
これ以上釣れないと、疑心が勝手な確信に変わりそうできょわい。
今度ホゲた時のために魚屋でスズキ買っておきます…
  1. 2008/03/21(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:もんくん
若いとゆーかなんとゆーか

精神年齢は幼児くらいです…(爆)
  1. 2008/03/21(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ベックさん
送別会いけなくて残念無念です。
いつもながら楽しそうな写真ばかりでハンカチをかみ締めてますた。
ヒデさん祝いの会にはいけるといいな~。
  1. 2008/03/21(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ぬるさん
いじめられたら
「きゃーくやしいったらありゃしない!なによ、えいえい!」
と石を投げ返しましょう。(爆)
でもぬるさんであればすぐにお仲間が増えますよ。
新規開拓もワクワク感ありありですよね。
ご活躍期待してます!
そんでもってあと1回はご一緒したい!
  1. 2008/03/21(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:まっちゃん
うわ~わたすも逝きたい!
ちょっと前までイソジンヒマ人だったのに急に忙しくなってきました。
でも「仕事があるってありがたい」と無理矢理自分に言い聞かせてますよ…
  1. 2008/03/22(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Blog Since2006

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。