スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

5度目にしてやっと 2月21日釣行記


ま、また逝ったの!?…


って言われそうですが。
はい、また懲りずに新春以来5度目の遠征アフター狩り河川に行ってきますた。
前回の痛々しいロッド入院釣行の記事を読んでいただいた方は大半が


ねえ、もうやめといたら?…


ってお思いになったことでしょう。
でも行ってしまいました。
自分が学習能力ゼロの愚か者であることは百も承知でございます。


でも、どうかわたしの話を聞いてください!


だってだって!その釣り場で2度ほどお会いした地元エキスパートの方がこう言っておられたんです!




「この時期5回通って1匹捕れればいいところ」…と








「…え!?」



「ま、まさかチミは『これで5回目だから次こそは釣れるかもしれん』なんてことを考えたりしたのか?」



な~んて思われましたか?


あははははははははははは~。





























ええ、そのとおりでございますよ













この日は翌日が休日だったので仕事後に出撃。
cocopapaさんも出撃されるとのことだったので合流させていただくことにしました。
この釣り場は下げの時間帯に釣るのが鉄則。
この日、満潮は夜10時。
私は夜12時近くに到着しました。



お、cocopapaさんをすぐに発見。
ロッドとネットを抱えてこちらに歩いてこられます。
どんな感じですか?



「な~んもないっす…」



こ、cocopapaさん!?



なんかすでに負オーラ満載野村萬斎なのですが。
それもそのはず。
どうやらcocopapaさん、満潮2時間前ぐらいからひたすらキャストし続けてるらしい。
当然のように上げでは何事もなかったようです。
そして下げの流れが強くなり始めるのが今。
釣り始めから4時間経過してることになります。
なにもないのっぺりした海を前に、すでに心が折れかかっているようです。



そ、それはきゃなーり早く来過ぎタカオですよ(汗)



cocopapaさんの目が宙を泳いでます。
もうこの釣り場のダークサイド(暗黒面)に引きこまれかけてるようです。
なにやら呼吸音が「シュゴー…シュゴー…」ってゆってます(爆)。



そんな体半分ダースベーダーと化したcocopapaさんといつものポイントへ。
今日はきっと人多いだろーなーと思いながら歩いていくと



先行者4名ほど…



もうすでに終わった感がありますたが無理矢理石畳付近で開始。
この日は風ゼロ波ゼロの超ベタ凪。
しかも満月煌々で冬の透明度の高い水を照らしまくってます。
とりあえずスローにルアーを通してみますが見切られている気がしてしょうがありません。



先行者の方たちも今のところ反応ゼロのようです。
ダークな重い空気がどっぷり釣り場を包んでます。
なんか以前ベックさん、ヒデさんと来たときと状況が酷似してますよ。
うわ~もう9割方撃沈確定っぽいです。



でも、移動しようにも何処も行くとこないし。
もしかしたら先行者の方がすぐにあきらめるかもしれんし。
待とう。
ひたすら深夜のチャンスタイムを待とう。
そう決心してデカミノーをキャストキャストキャスト。



無反応ののっぺり水面に対峙すること1時間。
先行者の方は一向に帰る気配なし。
デカミノーのローテーションも1週し終えました。
うううう…つらい。
ただただ静まり返る釣り場に心がつぶれそうになる。
おもむろに右手の暗闇にいるcocopapaさんを見る。



竿振ってないし…



ライントラブルでもしたのでしょうか。
それとも心が完璧折れてしまったのでしょうか。
もうなんか頭にはマスク、背中には黒いマントを羽織っているようにさえ見えますよ。


するとなんだか手前に太く強い流れが出来はじめました。
しかもボラが跳ねたり水面がざわついたり。
急にうっすらと生命感発生です。
ここでレイジー月光ホワイトにチェンジ。
すると数投目に初バイト!



ぐあ~今バイトあったのに!



かなり明確なバイトだったので思わずcocopapaさんのほうに向かって大きな声を上げます。
しかしcocopapaさんのほうからは



シュゴー…



シュゴー…



言葉らしい言葉が返ってきません(涙)



数投して反応が無いのでハニトラアジカラーの赤目ちゃんにチェンジ。
するとまたバイト!
ボラか何かに当たっただけかな?とルアーをチェックしてみるとうっすら歯型が。
今ままでこのルアーには歯型がついてなかったので今ついたのは明らか。



ヤルキ充満です。
気合で投げ続ける。
しかしバイトはその2回のみでそれ以後得られず。
実は帰ってルアー洗ってたらハニトラにはフロントフックまわりにうっすら別の歯型とリアにくっきり歯型が。
手に感じないバイトが他にいくらかあったようです。
まあ結局のところ釣れないまま流れがいつしか弱くなり生命感も無くなっていったわけです。





やがて先行者の方々が撤収。
みなさんシュゴーシュゴーゆってます。
堤防に上がり一帯を探る。



さあ、やっと本格的に開始だ!



しかーし、どんどん流れは弱くなる一方。
しまいには、ここは博多湾内か?そうなのか?と思うほど流れがなくなりました。



ダメです。
もう無理っぽいです。
目の前は湖状態です。
潮位も驚異的に下がって底が透けて見えてますよ。
それでもあきらめつかない私はなんとここで



ローリングベイト投入…



「もー湾内だと思ってリアクションで食わせる作戦だ~」
と半ばヤケになりながらショートピッチジャーク3回にフォールの繰り返し。
するとある場所でボラが変な跳ね方をしました。
なんだ?
もしかしてヤツに追われているのでは?
即座にその場所にキャスト。
着水すぐにジャークしていたらなんと




ゴッ!!




え?




ひ、ひ、ひ、ひ、ヒーット!!




なんと魚がかかってますよ!
おおおおおお!
かかった魚がグググと走っていきます。



キタキタキタ!



やった!



やっと念願の初シーバスだ!



喜びのあまり思わずそう叫ぶわたし。
するとcocopapaさんがネットもって駆け寄ってくれます。



「やりましたね!狙い通りですね!!」



cocopapaさんも熱い声をあげてくれます。



う、嬉しい…



もっと褒めて…

















…あれ?














なんかすぐに急に引かなくなりましたよ?
巻くとすんなり寄ってくるし。
手ごたえも異様に軽くなったし。
なんかクンクンいってるゴミを引いてきてるみたいですが。



なーんかおかしいね…



思わずポツリとそう口にする私。
シーバスじゃないのか?
でもこのアフター時期はシーバスでもぜんぜん引かんらしいし。




そうだ!




きっとアフターガリガリのヨワヨワシーバスなのだ!


そうに違いない!


サイズも小さくてもいい。


ボロ雑巾みたいなヤツでもいい。


お願いだから初シーバスであってくれ!!


























ボロ雑巾のように痛みきったボラですた…(死亡)













よりによってボラのすれがかりをかますなんて


しかもかなり弱ったボロボロのボラって


「かいしんのいちげき」モロくらった気分です


頭がクラッときました


その場に倒れそうでした


そんでもって、急に自分が恥ずかしくなってきますた


「狙い通りですね!」なんていわれて一瞬浮かれまくった自分が、です


ああ、恥ずかしい


ほんとーに恥ずかしい


穴があったらソッコー入りたい


そしてそのままそっと上から土をかぶせてもらいたい














それはもう負の思考の絶頂でした。
マイナス273度の勢いでした。
あまりにも虚しくて、さすがに新しいデジカメでボラの写真を撮る気にはなれませんでした。
そこまでしたら本当に絶命しそうだったからです。
私の息もとうとうシュゴーシュゴーいい始めました。
そのまま2人のダーズベーダーはゆらゆらとその釣り場をあとにしたのであります。



ああ、なんかもう私にはあの釣り場では一生釣れんような気がします。
っていうか、遠征までしてホゲると精神的ダメージ大きすぎます。
わたし、いったい何しにわざわざ遠くまで来たんだろう…って。
この釣り的に厳しい時期。
どうせホゲるなら近場でホゲちらかしたほうがまだマシですね。



5度目にしてやっとそう気づきますた
オソ━━( ´_ゝ`)━━ッ!




ええ、しばらく遠征やめます。
近場に行くことにします。
まあ、また温かくなったら一度ぐらいリベンジ行ってみるかもしれませんが。
そう思ったらなんか肩の力抜けて楽になりました(笑)。






2/21 大潮平八郎
21日22:02 満潮(203.5cm)
22日04:23 干潮(-6.8cm)
*干満差210.3cm

<このとき海に向かって投げたもの>
popkey ブルピン
B-MATCH マイワシ(メッキ)
B-MATCH ピンク/オレンジ
sasukeSF-120裂波 背黒
NABARONE ギンクロ
lazy115S 月光ホワイト
lazy115S レーザーマイワシ
komomoSF-125Drop ヴァンプⅡ
sardina127F レッドヘッド
AngelKiss140 クリアホロ
TideMinnow150Surf TSフラッシングホワイト
HoneyTrap95S アジ
RollingBait77 PPパールホワイトレッドベリー

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/02/24(日)|
  2. シーバス
  3. | コメント:14
<<しつこくアフター狩り 2月13日釣行記 | ホーム | チミもお立ち台に乗ってみないかい 2月25日釣行記>>

コメント

あ、ある意味狙い通りですね…
て、天才ですよ(笑)

負の思考1K…

大丈夫ですよ今宵は
  1. 2008/02/25(月) |
  2. URL |
  3. けん #-
  4. [ 編集]

シュゴー シュゴー あれ!?

わたくしも、最近・・シュゴー・・・。

遠征やめてしまうのですか?
5回に1回ということは、10回に2回あるということですよね!?
次逝ったら釣れるかもですよ。

シュゴー シュゴー シュゴ・・・・。

  1. 2008/02/25(月) |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集]

やっと気付いてくれてよかったよ・・爆。
もうダースベーダーどころではないよ・・あそこは・・
フォースもクソもあったもんやないよ・・あそこは・・
トンカツソースで十分よ・・あそこは・・
何ならウンコして帰ってくるだけの方が
意味があるよ・・・あそこは・・・爆死。
  1. 2008/02/25(月) |
  2. URL |
  3. ベック #-
  4. [ 編集]

その手前の小規模河川(エビの近く)もウェーデイングおもろいですよ。
あそこはよく行ったなぁ。
手前のロックエリアもおもろいし。
今度、この間ツヨシさんが船で行った島に行きましょう。
エギングとシーバス二本立てで!!
両方結構釣れますよ。
そうそう、今度ボラ釣ったら食べてみて。
寒ボラはおいしいぞ(笑)
  1. 2008/02/25(月) |
  2. URL |
  3. ogi #-
  4. [ 編集]

(爆)… 面白すぎですよ
次回釣行で 見事リベンジされる ツヨシさんの姿が見えます!
諦めないで もう一度行って見ましょう!
多分 釣れますよ(☆_☆)
私もシバスはホゲ捲り…
魚は居るの確認してますが 釣れません(笑)
意地でも通いますかなぁ…
と 言いつつ メバに逃げるんです(悲)
  1. 2008/02/25(月) |
  2. URL |
  3. ワム男 #klq26XPE
  4. [ 編集]

な~んか・・・ベックたん・・・ヒドイ言われようやない。。。
昨日電話のときは、そんなこと言わんかった癖に!
トンカツソースとか意味わからんし!
でも、釣った者勝ちやし!!!

つよぽん、、、諦めちゃうんですか…
折角の期間限定大確変ランカーチャンスを…
常連さんも言ってたでしょ…
あそこは感じてると思いますが、
な~んも変化のないウンコな場所ではありませんよ。って悪魔の囁き…
でも、個人のスタイルですからね。
何事もそうですが、楽しめないことは止めた方がいいでしょうね。
人から強要されるものではありませんしね。ってか所詮、趣味やし…
でも、お察しのとおり博多湾の釣りが一般的な釣りではなく、
この某所の釣りが流れ・ベイトを見極める一般的な方かと思いますよ。
多分・・・って、、、自分がこれまで他地域でやってきた釣りと同じやからですが…
私は湾内・外海・河川・Mな旅(爆)と、どこでも竿振りで釣りを楽しめる
マルチアングラーを目指します。
  1. 2008/02/25(月) |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集]

最近あっしは悟りました

遠征の醍醐味は
釣れるであろう釣行前の高揚感そして、罪悪感にも似た後悔と脱力感を伴う無意味な達成感

何かに似てるのです
嗚呼、あの頃に戻りたい
あの昭和へ(爆)
  1. 2008/02/25(月) |
  2. URL |
  3. ふぁんきい #-
  4. [ 編集]

To:けんくん
「智慧水」ありがとうございますた~。
早速娘に飲ませてその記事書きます。
目指せ天皇家!(笑)
  1. 2008/02/27(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:RYOさん
悪魔のささやきですね…シュゴー
一瞬「100回行けば20匹は釣れるんだ!」と思ってしまいますたよ…シュゴー
  1. 2008/02/27(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ベックさん
夢から覚めますたよ(笑)
まあ近場で楽しめるならばそちらのほうがいいですね。
ホゲても気が楽だし。
ガソリン代も馬鹿にならんもんね~。
  1. 2008/02/27(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ogiさん
あの小規模河川は去年非常に好釣だったようですね。
いつもスルーで釣りしたこと無いですが今年は行って見ようと思うのでガイド願います。(笑)
あの島は近場の楽園だそうですね。
あったかくなったら行ってみましょう!
  1. 2008/02/27(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ワムさん
ご無沙汰マガジンでございます~!(←名古屋ネタ)
ちょっと心折れ気味ですが、こだわりの釣りもなんか燃えていいですね。
ワムさんはとことんあのサーフにこだわってるんですか?
あそこ、ロケーション最高ですもんね~。
リベンジに行きたいです。
なので釣れるようになったら教えてください~(笑)
  1. 2008/02/27(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:しのさん
しのっちのワナに見事はめられた気分ですよ…(爆)
っていうのは嘘で自分の意思で好きに通ってたわけですが、なかなか釣れんね。
あそこで釣る人はほんとたいしたもんだと改めて感心してます。
簡単ではないですもんね。
また釣れ始めたら行ってみますよ。
  1. 2008/02/27(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ふぁんきいさん
あの虚脱感は本当に何かに似てます(爆)
青臭い昭和時代の自分を思い出します。
ああ、あの頃は夢があったなあ…(涙)
  1. 2008/02/27(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Blog Since2006

CALENDAR

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。