スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

しつこくアフター狩り 2月13日釣行記


絶不調のずんどこです



もう悲しすぎて涙すらでませぬ。
寒いは、辛いは、釣れないはで。
自虐モード全開で毎回自分を卑下しまくりです。



誰か今すぐ私の息の根を止めて…



って気分です。
ええ、またホゲちらかしちゃいました。
見るも無残な地獄の釣行記を小刻みに震えながらしたためます。





またまた某アフター狩河川へ行って来ました。
前回でほんと懲りたはずだったのに。
学習能力ゼロの愚か者です。


なんかそんなに遠征しなくても近場で釣れ始めたらしい。
アフターの湾内戻りも結構早いみたいですね。
近場で釣れるならそれに越したことはない。
でも何か納得いかないのです。
っていうかもう意地になってます。
結構わたくし、そーゆーところは融通効かないたちなのです。
あの河川でデカイの一本あげなければ次に進めない気がするんです。




前回はとにかく人が多すぎました。
思ったような場所を攻めた時間はほんの僅かでした。
これまで私がいくつかバイトを得た場所、ミスタースポーンが数々のランカーを釣り上げてきた場所、地元エキスパートのかたのおススメの場所。
それらを総合して考えてみた結論。
それは


あの釣り場は狭いようで広いということ


釣りできる足場は限られるのですが魚が食ってくる場所はかなり広範囲のようです。
その時の状況次第で釣れるピンポイントが変わる。
いったいどこで食ってくるか。
その鍵を握るのは流れの変化、潮目、ベイト。
それらをもとに自分なりに戦略を練り、思惑通りに魚が釣れたとしたら。



それはもう楽しすぎるってもんでしょう!





















まあ、そんなに上手くはいかないと思いますが…




ただ、根拠の無い妄想にふけっているとなんか釣れてしまいそうな気分になってくるのです。
うう~いてもたってもいられません。
平日で深夜に下げが始まる日に出撃することにしました。
人が少なそうだからです。
プレッシャーの少ない状況でじっくり釣りしたかったのです。



夜10時。
定時きっかりに仕事を終えて急いで帰宅。
もう小走りでニヤニヤしながら帰っておりました。
ふう~寒い。
これは絶対人おらんね。
寒さにひたすら耐えさえすれば思う存分できそうだね。
うふふふふふ。



でも、なんか風つおいね



かなりの強風です。
不安になり家に着くなりヤフーお天気情報で風チェック。
博多は風速7m…
えええ!?
遠征先はどうなんでしょう。
向かい風ではありますが風速3mで次第に弱まる予報です。
オーケーオーケー。
今すぐにでも釣り始めたい。
早く行こう。
脳内カウパー蔓延状態で現場到着。





ところが…







ズバボバババババババババババ







な、なんか福岡市よりも風強くないですか?
釣り場は正面からの爆風。
踏ん張ってないと飛ばされそうな勢い。
これぢゃあルアーまともに投げられないでしょう。


か、帰ろうかな…


このときばかりはホントに「心の帰ろう指数」99%でした。
しかし1パーセントの変態アングラー魂が反論し始めます。


でもせっかくここまできたんだし。
予報では風は弱まるようだったし。
案の定だーれもいないので投げ放題だし。


結局「心のがんばろう指数」が盛り返し釣りすることに決定。
こーなったら腹を決めてとことんやってやろうという気持ちになりました。
今日こそは必ず結果を出すのです。


しかし寒いです。
いや、寒いというより痛い。
風は強いだけでなく極めて冷たいのです。


準備完了。
さてどのように攻めるか。
まずはコモモカウンターをつけて表層スローチェックしてみよう。
風が弱まるタイミングを待ってファーストキャストを目論見ますが



風、ぜむぜむ弱まらんよ…



もうたってるだけで心が折れそうになってくる始末。
そんな状況の中





「ははは!待ってても無駄ということだね!!」





なぜか大声で海と話しだす自分がいますた。
声をあらげて無理にでも元気に振舞わなければ、すぐにでもハートがポキッと逝きそうだったからです。
どりゃ~~!
強引に猛烈アゲンストウインドめがけてキャスト。






推定飛距離15m…







あまりの飛ばなさにしばし呆然。














「ふふふっ、そうきましたか!」




さらにでかい声を上げてみる。
あくまでもハイテンションをキープしたまま海と会話しながら投げ続ける。
完璧気が狂ってます。
親が見たら泣くと思います。
しかしこのときはきっと釣れるに違いないという根拠ゼロの妄想に脳が支配されていたのです。


ルアーを少しずつ飛距離が稼げそうな順にローテ。
水の流れはまったり。
まだ時間が早いのか。
場所もこまめに変えながらありとあらゆる可能性を探ってみる。





しかしそのまま何事もなくおよそ2時間半経過(泣)





ああ、もう手が限界です。
かじかんで上手くルアー交換できません。
体温も少しずつ奪われてきた感じです。
風も一向に収まらないので少し休憩することにしました。





風裏になる壁を見つけて避難してうずくまる。
カイロを握り締め手をひたすら温める。
なぜかこのとき、初スキーで御岳に行って遭難しそうになった悲しい過去を思い出しておりました。
溢れる涙が凍りそうな勢いでした。


10分ほどで釣り再開。
ミノー系ルアーでは飛距離に限界を感じたのでレンジバイブ100ESを付ける。
サイドキャストで手裏剣投法を試みます。
おお、これなら結構飛びますよ!
そんでもって、ミディアムリトリーブをしてみると流れの強さの強弱がよーくわかります。
このときは強い流れが足元にでき、とくに海に面したあたりに横向きに太い流れがありました。
その太い流れの中をひたすら通していると何投目かに



ゴッ



おお!?
バイトかな?
同じところを数回ミディアムリトリーブで通しましたが反応無し。
今度はファストでジャークを入れてみる。
するとジャーク後の一瞬のフォールに



ゴゴゴッ!



明確なバイトです。
おさかな絶対いますよ。
俄然ヤル気が沸き、ひたすらアクション大魔王と化してそのあたり一帯を探る。
でもそれ以後バイトはありません。
時間も1時間ほど経ち、またまた手が限界に。
よろよろ壁裏に歩いていってうずくまる。
身を硬くしながら手にカイロを握り締める。
そしてブツブツ独り言開始。


ああ、ツライ…

一向に風弱まらんし…

ったく、ヤフー天気はほんとあてにならん…

もう二度と信用せんぞ…


だとか


だいたいアンジェラアキの衣装はもっとなんとかならんのか…


だとか。
悲しいほど無益な毒発言でやり場のない憤りを解消しようとする自分がいました。
そうでもしないと、このツライ状況は乗り切れそうもなかったのです。
ぢゃあ帰ればよかったじゃん、って言われそうですが。
このときはまたホゲるのがひたすら怖かったのです。






しばらくうずくまっていると風が弱まってきました。
あれま、時間はもうすでに午前5時近く。
おもむろに水辺に立ってみる。
ほぼ無風。
おおお、やっとまともに釣りできそうです。


さっそくレイジー115Sを装着。
ノーストレスで快適にキャストキャストキャスト!
太い流れはさらに強さを増しているようです。
釣れそうな雰囲気が濃厚になってきました。
カラーローテしながら探っていると月光イワシカラーにかえた数投後に



ククク…



なんとバイト出ました!
思わず即アワセ。
一瞬乗りましたがすぐにすっぽ抜け。
お、おしい。
でもなんかキタキタキタ~って感じで一気に体が熱くなる。




これまで心が折れそうなのをなんとか耐え抜いた甲斐があったよ




絶対釣れそうです。
もう満面笑みで次の1投に気合をこめる。
太い流れはその幅をさらに増している。
できるだけ流心奥へキャストするため思いっきり振りかぶって全力でモアザンを振りぬく。




ビュン!!












しゅるしゅるしゅる…












なんと飛距離10m(涙)





ライン虎舞竜したのでしょうか?
ルアーを急いで回収していると



コッ…



なんかベイトに当たったようなアタリがあり、巻き抵抗が若干増します。
キョノチロ?
でもクンクンしません。
ルアーを水面からあげる。



なんだ、ゴミがついとるやん



チャンスタイムは短いかもしれんのに何してんだ。
はっきしいって焦ってます。
慌ててルアーを手にとってゴミを取ろうとする。







あれ?







このゴミ、フックじゃなくてルアーの頭についてるよ?






























ゴミではなくてトップガイドですた…













ええ、竿先が折れてぢまっだ模様です。(涙声)
一瞬わが目を疑いまぢだが、次第に事実が把握でぎるとともに頭ん中が真っ白に漂白されていぎまず。
今日に限って予備のロッドは持参せず。
ゆえに強制終了確定。
心は折れなくても、竿が折れてしまってはお手上げ。





そうだ…




出家しよう…





わたくし、某スーパーのCMのようにそうつぶやいてそそくさ帰宅ぢまぢだ。
悲しすぎる結末にしばらく立ち直れそうもありません。
竿も釣具屋に外泊させてます。
わたしのファーストフィッシュはいつになるんでしょう。







2/13 小潮
01:11 満潮(159.7cm)
06:49 干潮(45.7cm)
*干満差114.0cm

<このとき海に向かって投げたもの>
B-MATCH マイワシ(メッキ)
B-MATCH ピンク/オレンジ
B-MATCH サヨリ
sasukeSF-120裂波 背黒
sasukeSF-120裂波 レッドヘッド
lazy115S 月光ホワイト
lazy115S IHチャートレインボー
lazy115S 月光イワシ
komomoSF-125Drop ヴァンプⅡ
komomoSF-125Counter ロイヤルレッドベリー
ReaForce ジンジャーチャートボラ
HoneyTrap95S アジ
RangeVib100ES ハイトホロギンクロ
Burdock95S ウェーブホロピンク
ちっぽけなプライド

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/02/19(火)|
  2. シーバス
  3. | コメント:24
<<プリーズ・コール・ミー・ダッド | ホーム | 5度目にしてやっと 2月21日釣行記>>

コメント

TSUYOSHIサン...がむばっとるね。
きっと釣れますよ近いウチに.....近場で(爆)

地元より応援しとるばい(_´ω`)
  1. 2008/02/19(火) |
  2. URL |
  3. 鬼作 #-
  4. [ 編集]

ホゲちゃいましたか・・・。
でもわたくしと比べたらまだいいほうですよ。
けっこうバイトがあるじゃないですか。
わたくしなんか、新年に入ってから、釣れないどころか、2バイトのみ・・・・。
こうなったら、TSUYOSHIさんとホゲ競争しましょ。
釣れたら負けね。
  1. 2008/02/19(火) |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集]

修行お疲れ様です。。。

折れた竿ってモアザンですか!?
  1. 2008/02/19(火) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

途中までは爆笑して読んでましたが結末が…悲し杉ますよ
モア残、2回目の入院ですか(悲)

合掌

元気をだしてください



  1. 2008/02/19(火) |
  2. URL |
  3. けん #-
  4. [ 編集]

To:鬼作さん
もうなんか遠征すること自体が虚しく思われる今日この頃です。
アフター狩りと平行して漁港や近場などいろいろやってみます。
こーゆーときに限ってなんか近場で釣れたりしそうですけど。
私的にはそれでもぜむぜむOKです。(爆)
  1. 2008/02/19(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:RYOさん
リンクありがとうございました!
私もここまでくると何処までホゲ記録が伸ばせるかなんてあらぬ方向に楽しみを求めそうです。
絶対つれなさそうな時にあえて行ってみたり。(笑)
しまいには小学校のプールにキャストしそうです。(死)
  1. 2008/02/19(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:もんくん
モアザンです。
日ごろの荒々しい取り扱いが悪いのだと思います。
でも最近の2回の破損でほぼすべてが新品になりますた。(苦笑)
  1. 2008/02/19(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:けんくん
悲しすぎますがある意味悟りの世界を垣間見て収穫ありでした。
もう怖いものはありません。(爆)
ホゲ散らかしても狂ったように釣りに行きますよ。
  1. 2008/02/19(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

よく海に入水自殺しませんでしたね・・・悲。
俺なら間違いなく逝ってますよ・・・(∥ ̄■ ̄∥)
ノーマルの釣行でさえ息絶えそうな場所なのに
竿まで折れたとしたら・・・ε-(;-ω-`A) フゥ…
もう・・涙とかそうゆうレベルの感覚ではないね・・
6時間やって破損って・・・・…|ll|l▄█▀█●ガーン
もう今度こそ逝く意味すらないと悟ってくれること
を祈りますよ・・・・爆。
近場で十分やろ?この時期のスタイルなら・・・
遠征してまでテレテレする価値はないよ・・・
ちゅうことで、恒例の近場情報希望します!
釣れだしたら呼んで・・・・爆死。
  1. 2008/02/19(火) |
  2. URL |
  3. ベック #-
  4. [ 編集]

TSUYOSHIサン初めまして。
いつもは楽しく拝見させてもらっていますが…。
最近は、な、な、な、な・・・・・涙が。
是非、映画にしてください!。












  1. 2008/02/19(火) |
  2. URL |
  3. KATSU #-
  4. [ 編集]

分かりますよ...その気持ち・・・
サイズ抜きに1本上げんとスッキリせんで、他場所いっても頭に残ってるんですよね。
昨年、某呼子の港がそんな感じでしたもん。
もう意地のみで竿振ってるって感じですもんね。
風の強い日は、対岸でダウンに瀬の中央をブリブリ波動の強いルアーで
トレースするように狙ってみても良いかも。。。下げ潮ならこの時期ついてます。
imaのハニートラップがいいです!ファールでもブリブリしてくれますよ。

あ、あと...お譲りを...
「The title of "Negative king Ver.Ⅱ" to you ・・・」
でも、竿振れるだけ羨ましい・・・
  1. 2008/02/19(火) |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集]

最後は笑えんやったです(^^;

もしかしてあそこって夜中~朝方があついのかな?
シノラさんもそん位の時間だったよーな・・・

いえいぇ、ちょっと言ってみただけです。
  1. 2008/02/19(火) |
  2. URL |
  3. まっちゃん #-
  4. [ 編集]

To:ベックさん
入水自殺を図らずとも釣りの途中何度か幽体離脱しかけますたよ。
2度ほど雄叫んだし。(笑)
竿折れた瞬間もう全速力で車まで走り帰りました。
すぐさまその場から離れたくて…
そんでもってその30分後にはすでに福岡に着いておりましたよ…(爆)
ガソリン代も高いことだし、近場にもちょいちょい行ってみますよ~。
  1. 2008/02/20(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:KATSUさん
コメントありがとうございます!
痛々しい記事ばかり続いていくと思いますがこのディープな悲しいブログを見続けてやってください。(爆)
  1. 2008/02/20(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:しのさん
負王の称号は恐れ多くていただけません。(笑)
ハニトラはいまいち水中の泳ぎのイメージができてなくて数投してダメならすぐチェンジしてしまいます。
根性無しです。
あ、でもこのときはビマをかなり投げたおしましたよ!
いろんな動きを試してみて、手に伝わる感触でどんな泳ぎをしているかイメージができてきました。
スローな動きもいいですが水の抵抗をかなり受ける状態で竿を立てて引くと強いウォブリングで水面を背中出しながらブリブリしますね。
まさに手負いのボラっぽくていい感じでした。
…だたし、何も食ってきませんでしたが(爆)
  1. 2008/02/20(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:まっちゃん
折れたロッドを見つめながら
「いらんよ…こんなオチいらんのだよ…」
と生まれたてのヤギのようにプルプルしてますた。(爆)
あそこは人が少なくてロープレッシャーであることが釣れる最低条件のようですね。
あと、高いところからの緑の明かりもダメみたいです。(笑)
  1. 2008/02/20(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

お疲れです&ご無沙汰です。
びまっち3色も投げてるし・・・

すげぇ
  1. 2008/02/20(水) |
  2. URL |
  3. ぬる #-
  4. [ 編集]

果てしなく・・・修行でしたね><::


ラストは悲しすぎですが、新品になったですか?

自分もそろそろ入水します(自殺じゃないっす)(爆)
  1. 2008/02/20(水) |
  2. URL |
  3. ガイ #-
  4. [ 編集]

最後のオチが・・・・

むごすぎるが、何故か笑ってしまいました・・・

あっしも始動しますよ~。近所ですけど(笑)
  1. 2008/02/20(水) |
  2. URL |
  3. ogi #-
  4. [ 編集]

To:ぬるさん
どうもで~す。
ビーマッチ投げ続けるのはやはり根性いりました。
ジェット天秤投げまくってる気分ですた。(爆)
でも一応ビマ教信者なので春のノルマなのです。
信者募集中のようですのでぬるさんもどうです?(笑)
  1. 2008/02/20(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ガイさん
おお!ガイさんも本格始動ですか。
ところで足は完治しましたか?
あまり無理は禁物ですよ~。
竿はまだ外泊中です。
でもこれで全体が新品同様になるのでOK!
と前向きに、ひたすら前向きにロッドの帰宅を待ってます。(笑)
  1. 2008/02/20(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ogiさん
ogiさんが正解ですよ。
笑えるオチとして書いたんですがなぜか皆さんに気を使っていただいて意外な感動を味わってます。
案外皆さんおやさしいです。(笑)

でね…
「笑った」とコメントしたのは…
ogiさん一人なわけで…

そんなogiさんには「西の冷血番長」という称号をお与えします。(爆)
  1. 2008/02/20(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

お~っと(笑)
またしても、番長ですか!
2回目です。多少しのさんと言い回しが違いますがね(爆)
ちなみに、僕も、モアザンを踏んで折った事があります。泣きましたよ・・・
しかし、人の不幸は笑い飛ばします(笑)
みなさんも大笑いしたんはずなのにな~。
レッドカーペットなら満点大笑いですよ~。
  1. 2008/02/21(木) |
  2. URL |
  3. ogi #-
  4. [ 編集]

To:ogiさん
私もきっと踏んだのが原因です。(笑涙)
とうとう目覚めましたか?
ホーム探索どうでしたか~?
近々また一緒に逝きましょう。
で、一度ライダースキャンビンさんにもお会いしたいです。(爆)
  1. 2008/02/25(月) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Blog Since2006

CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。