スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

あうあう~おすぃいい~ 1月21日釣行記

で、行ってまいりました。
今年の初釣りをした場所に単独で。
赤目ルアーひっさげて。



初釣りをしたときにこの場所にコノシロ集団の存在を確認。
そんでもって、すれがかりしてきたコノシロを見ると、暗闇でも微妙な光の加減で目が異様に赤オレンジ色に輝くことを発見。
強烈な印象が頭にスパークする同時に、得体の知れない感動を覚えた私なのでした。




コノシロつきシーバスには赤目が効いちゃったりなんかしたりして




ひとりよがりの勝手な思い込みに脳を全領域支配されつくしたお馬鹿なわたくし。
今度は赤目カラーのルアーをいっぱい持って行こう。
そう思い立ち、早速釣具店で物色。
赤目カラーをいくつか入手してきました。
さらに手持ちの、もう大半は持っているだけ無駄…って感じの大量ルアーコレクションから赤目ルアーをゴソゴソ探してみると











結構あったのね(苦笑)






もうあらゆる攻めが可能な赤目集団が準備できました。
まあ、目の色がどうであれ釣れるもんは釣れるし釣れんもんは釣れんのでしょう。
しかーし。
そんな現実的意見は頭から無理矢理排除して突撃です。






夜9時に現場到着。
今回は手っ取り早く満潮からの下げオンリーユーで釣りすることにしました。
ちょうど下げ始めてる頃でしょうか。
どれどれ、海の様子はどうですか?












ブオオオオオオ━━━!!





ザブザブザブブ━━━!!













爆風アンド高波です…(涙)




しかも、さ、寒っ!
一瞬「さて、帰ろうかね」ってセリフが頭に浮かんできましたがわざわざ時間かけて来たのでとりあえず準備を整える。
ここに車で向かう道中「今日こそはまあまあ人がいるかな」なんて思いを馳せておりましたが






またもやだーれもいません






やや離れた左手の方には1、2名いらっしゃるようですが。
まあそれもいいでしょう。
一人のほうが釣りやすいし。
魚がいれば独り占めだし。





寂しくなんかないや…





友達が母親のお迎えで次々と帰宅していくのをうらめしく眺める鍵っ子のようなセリフをポツリと吐いて釣り開始。
どしょっぱつからいじけてます。
120パーセントいじけてます。
しかも目の前は追い討ちをかけるがごとく荒れ狂う海。
大波でできたサラシがそこらじゅうでシュワシュワ音をたてております。






高い足場からフローティングミノーを散々投げてみる。
ううう…
こりゃ絶対釣れません。
自信があります。
だって、波が高くてルアーがうまく泳いでくれませんし。
しかも水の流れとは反対向きの暴風。
PEが風に乗ってスプールからガンガン出て行きます。
ゆえに引きたいコースをルアーが通ってくれません。
なんか、海が「もう帰れ」って言っている気がしますよ。





ま、負けんよ、これしきでは負けられんよ…





しかし本当に釣りづらい。
ここでいったん別目的のキャスティングにはしる。
レンジバイブに替えてキャストキャストキャスト!
コノシロどこだ~?












キョノチロは集団疎開中のようでした(涙)












ええ、まったくいませんでした。
荒れた海から避難してたんだと思います。
モチベーション急降下。
ベイトさえいればまだ期待できるのにいないとなると…
もうノックアウト寸前です。



どうしよう。
このまま続けるか。
いっそのこと別場所に移動するか。
でも移動するとして釣れそうな場所は思い当たりませんし。
こんな海でもいつかチャンスタイムが訪れるやも。
この場所は出たらデカイ。
アフターといえど、コノシロ食ってコンディション回復したメタボが釣れたりするんです。





まだ戦おう…





気がつけば流れがかなり速くなっています。
スローに巻いたルアーはどんどん流されてかなり右から戻ってきます。
前回来た時よりもかなり強い流れ。
わたくし、こんな強い流れの中でシーバス釣ったことありません。



流れを横切ってU字を描くようにするには結構はやいリトリーブが必要。
いろいろルアーローテしているとこの流れでも安定して泳ぐものは数限られています。
かなり波があるのでフローティング系はアウト。
シンキング系に絞ってローテを繰り返すことにしました。







何度か巻いているうちに手の感覚が異様に冴えてきました。
ルアーにかかる抵抗ではっきりと流れの強い部分と弱い部分がわかる。
あ~これがよく本とかに書いてある「釣れる流れの変わり目」ってやつか。
勝手に分かったような気になってフフーンとか言ってます。
相変わらず魚の反応はありません。
でもなんか凄く良い経験ができているような気分がしてきました。



修行です。
まさしく修行です。
だが釣れなくとも自分のレベルアップにつながるはずだ。
そう言い聞かせながらひたすらキャスティングロボになりきる。
今日のタイムリミットは12時に設定。
3時間休まず投げ続ければ何か奇跡が起こるかもしれません。



めげるな。
負けるな。
楽しもう。
結構、いや、かなり辛いけど強引に楽しもう。
暗闇に孤独なアングラーのキャスト音が寂しくなり続く。






















何もなく2時間30分経過…(泣)














相変わらず荒れた海。
しかもだーれも来ません。
ずっと一人。
左手のほうの人々もとっくに引き上げているようです。






さ、さ、寂しすぎる…






最近無反応の海にひたすら対峙するストイックな釣りばっかりしてきた私。
辛いことにはもう慣れました。
慣れたはずだと思ってました。
でも、もしこのときどこからともなく母が登場して



「ツヨシや、がんばっているねえ」



なんて優しい言葉を投げかけてくれたりしたらもう、涙がまるでキャナルシチーの噴水ショウなみの勢いでピューッと飛び出たことでしょう。






あと30分。
こーなったら最後まであきらめずにがむばろう。
すると急に風が弱まり波も緩んできました。
一気に釣り場の雰囲気が変わった瞬間でした。
やや穏やかになった水面を重く早い流れがぐぐぐと進んでいる感じです。
このとき投げていたのはレイジー115S月光ホワイト。
コノシロ対策として購入した新品です。
白いボディーに怪しく赤目が輝いてます。



流心の向こうまで遠投。
着水後すぐミディアムリトリーブ開始すると













コッ…













かすかな手ごたえですが何かあたったようです。
きっと障害物ではないでしょう。
ほぼ水面近くを泳がせてましたし、ゴミもなさそうですし。
ベイトかな?
回収したルアーをまじまじと眺める。
するとリアから1cmぐらいのところに両側に傷が。



おおおおお!もしや歯型!?



モキモキとモチベーションが高まる。
ひたすら投げていると今度は







ククン…






うわあああ。
もう明らかに食った手ごたえ。
回収したルアーにはフロントフック付け根に




バッチリ歯型!ぉお!!(゚ロ゚屮)屮




今日初めて使うルアーなので今ついた歯型。
魚がいることが確信できました。
あとはどう食わせるかです。



数投後にまたバイト!
おるおるおる!
ヤツラは絶対におる!
ぐふふ。
たのちい。
そっかー。
何となく分かりました。
今のバイトではっきりしたことがあります。
食ってくるのはかなり沖。
流心向こうに着水させ1カウントぐらいですぐにリトリーブ。
長く沈めてはダメ。
着水と泳ぎだしの立ち上がりで魚にアピール。
ルアーが強い流れをつかんでブリブリ動きだした瞬間にバイト!



本当にそれがあってるかどうかは別として、ともかくそのイメージで次の1投。







すると、ここだと思った瞬間に









クククン…









すかさずロッドを立てて合わせを入れると










ズズズズ━━━━━━ン!!










の、の、のっちゃったよ~~~!!!









ググググっとモアザンがしなってます。
ゾクゾクゾクッ!
体中にアドレナリンが浸透して毛穴から気化する感じです!
獲物は一気に上流側へ走り出す。
ゆったりした重い引き。
走るときはグーングーン竿先を持って行く。
ドラグ音もジジジジ。
結構ナイスサイズかも。






やった!やった!やった!…






誰もいない暗闇で一人、10回ぐらい「やった!」を連呼。
死にそうなくらい嬉しかったんです。






うははははははははははは~






黄金バットのような笑いが腹の底から出ます。
でもまて落ち着け。
こっからが勝負だ。
何処へ寄せるか。





なんて考えながらリールを巻かず竿でためてたら






プイン















一気にノーテンション…





ええ、ばれちゃいましたよ…











うわっ!バカッ!バカッ!バカッ!






「バカッ!」を20連呼ぐらいしながらその場に倒れて仰向けにゴロン。
でもすぐに背中に冷温がしんしん伝わってきたので起き上がる。(恥)
そのまま急いでルアー回収してひたすらキャスト。
キャストキャストキャスト!
しかしワンチャンスだったようです。
やがて海が荒れだし魚の気配は消えました。(涙)








タイムリミットです。
あきらめつきました。
片づけして車へ戻ります。
ああ、今日も釣れませんでした。
ファーストシーバスはまたもオアズケ。
かなり打ちひしがれて肩をおとして車へ戻ったか





というとそうでもなく









満面笑顔…









やや足取りスキップ気味…










久しぶりのシーバスの手ごたえ味わえて嬉しかったんです。
しかも思い通り食わせた感がありたまらなく楽しかったんです。
なんか自分がカッコよく思えてこのまま家まで駆け抜けたい気分だったのです。
やっぱシーバス最高です。
釣りって楽しいですね。
当分ムキになってここに通いそうです。(笑)















1/22 大潮平八郎
22日20:43 満潮 
23日03:27 干潮(満干潮位差207.6cm)

<使用ルアー>
レイジー115S 月光ホワイト *1ヒット(でもバラシ…)
レイジー95S バーニングイワシ
komomoSF-125DROP ヴァンプⅡ
komomoSF-125counter ロイヤルレッドベリー
komomoSF-130Slim ゴールドチャート
sobat80 レッドベリー
sobat80 デイゴールド
popkey ブルピン
サルディナ127F レッドヘッド
エンゼルキッス クリアホロ
ローリングベイト77 Wピンク改
レンジバイブ70ES UMゴールデンピンクジェッター
ヨレヨレ ユウキSPビアイリュージョン

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/01/24(木)|
  2. シーバス
  3. | コメント:20
<<レッドアイよ、私に愛を | ホーム | 1月28日ジタクタイ記…>>

コメント

大変申し訳ありませんが、良かった・・・。
ファーストシーバス、やられるところでした。
ふ~(汗)

北九州に来られる時は、是非誘って下さい!
下手クソですけど・・・。
楽しみにしております!!
  1. 2008/01/24(木) |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集]

惜しかったね~・・・(。→艸←)
俺はファースト上げたけど・・・爆。
でもマグレやけど・・・爆死。
よ~しおれも今度はそこでやってみよう!
もうストイックな釣りにも慣れてきたし・・・
  1. 2008/01/24(木) |
  2. URL |
  3. ベック #-
  4. [ 編集]

惜しかったですね~!ファースト市バス遠いですよね~僕も気合いいれないと
  1. 2008/01/24(木) |
  2. URL |
  3. けん #-
  4. [ 編集]

TSUYOSHIさん
釣りの醍醐味を表現した素晴らしい記事ですね~
いい釣りしてますね~!

  1. 2008/01/24(木) |
  2. URL |
  3. ふぁんきい #-
  4. [ 編集]

逃した魚はデカイよ!
しばらく通うようですが、今年はTSUYOSHIさん80UP楽勝獲れるバイ♪
わたしぁ・・・3月くらいには復帰できるかな?!
  1. 2008/01/24(木) |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集]

惜しかったですね~
でも次は確実なんやないですか、がむばって上げて下さい☆

コノシロって結構上の方まで上がってくるってジモッチィに聞きましたよ・・中流のほうまで行かれてみました?
  1. 2008/01/25(金) |
  2. URL |
  3. まっちゃん #-
  4. [ 編集]

To:RYOさん
ご安心下さい。
まだまだファーストゲットは先になると思います。
とか言いながら、ショボ潮でも出撃しますが。(笑)
北九行く時はよろしくお願いしま~す。
  1. 2008/01/25(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ベックさん
ぎゃ~
ダメダメ~
魚が減る~(爆)

ストイックさでは北九とあんましかわらんかもです。
今度一緒に行きましょう。
呼子が始まる前に。
  1. 2008/01/25(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:けんくん
なかなか釣れない時期だからこそ釣って人に自慢したい衝動に駆られます。(爆)
ファーストゲットはデカイのめざしてがむばります。
でもあそこでありえんぐらいすごい小さいの釣ってしまったらどうしよう…(不安)
  1. 2008/01/25(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ふぁんきいさん
今年は
「世界の皆様にシーバス釣りの感動を!」
の精神で熱く記事をしたためる所存です。

…嘘です。(爆)
  1. 2008/01/25(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:しのさん
そう言ってくれるとなんかランカー獲れそうな気がしてきますた!(爆)
教祖じきじきに色々おせえてもらったので自信つきましたよ。
お礼としてはなんやけど…
ミスタースポーンをうずうずさせるような釣果をUPできるよう、ぼく、がむばる。(笑)
  1. 2008/01/25(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:まっちゃん
中流までなんて…そんな冒険はまだボクきょわい(爆)
前回はコノシロがほとんど動かなかったので溜まる場所があるのかな~なんて勝手に思ってましたがやっぱし中流とかまで回遊するんですね。
余裕ができたらいろんな場所も探ってみます。
  1. 2008/01/25(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

惜しかったですね~残念・・・
僕も昨夜そっち方面を回りましたが予想通り
撃沈しました・・・
  1. 2008/01/25(金) |
  2. URL |
  3. cocopapa #-
  4. [ 編集]

To:cocopapaさん
簡単に釣れないからこそ、場所、タイミングがバッチリあって貴重な一匹が釣れると激しくうれちいですね。
竿が曲がった瞬間、初めてシーバス釣ったときの感動がよみがえりますた。(笑)
魚がかかった一瞬の歓喜を味わうべく、お互いがむばりましょう。
今度また一緒にいきましょう!
  1. 2008/01/26(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

シビアな釣りですね~。コノチロパターン攻略、期待してます!!あと、最近ご無沙汰気味なファミリーネタもっっ!!(笑)
  1. 2008/01/26(土) |
  2. URL |
  3. 鬼作 #-
  4. [ 編集]

バカバカバカバカバカバカ
バーカバーカバーカ

バカ×6よりバーカ×3の方がムカつきますね(笑)
ドンマイです(一応)
  1. 2008/01/27(日) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

To:鬼作さん
シビアですが意外と楽しいです。
反応があればですが。
待って待って待って…やっとキターっていう快感もいいもんです。
じらされるのは嫌いではありませんし。(爆)
  1. 2008/01/27(日) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:もんくん
ふふふ…
いくら毒を吐かれても動じませんよ。
いつかぎゃふんと言わす日がくるかもよ。

こんかも知れんけど(笑)
  1. 2008/01/28(月) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

もんさんのコメ読みまして・・いいえてみょう的な・・
スゴイと思いました、尊敬しますm(__)m


明日は、てくにかるベッキーさんと逝ってきますよぉ。
波止から脱糞してきます・・・爆
  1. 2008/01/28(月) |
  2. URL |
  3. まっちゃん #-
  4. [ 編集]

To:まっちゃん
うわーなんか釣ってしまいそうですね…
できれば釣らないで脱糞のみにしてください。(笑)
魚を残しておいてね!
  1. 2008/01/29(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Blog Since2006

CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。