スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

死んでなんかいま~せん~♪ ―今年もお世話になります―


いやあ

ただもうひたすらに多忙なのです


実は、前回の釣行記から3度ほど釣りには行っておりました。
でもブログ記事を書いている余裕がなくてですね…


現在ほんの3日間のみの正月休みを堪能中。
新春のご挨拶を兼ねまして、ちぎれそうなほど細くともなんとかつながっている記憶の糸を辿って12月中のラスト釣行記をしたためようと思います。



ん~っと…



で、あれはいつのことだったか…(笑)
ほんとあんまし覚えてませんが…





あれは確か12月9日の夜のこと。
最近通いつめていた湾内西シャローのエキスパートogiさんと初セッションに行ってまいりました。
その前日などにいいサイズが上がっていたらしくやる気満々。
しのさんも加えて3人で爆撃しました。



しかしどこもダメ



最初の超シャロー帯でogiさん、しのさんにアタルもセイゴだったりバラシてしまったり。
私にもショートバイトは何度かありましたがヒットなし。
なんか非常に釣れそうな感じだったんですが。
私はなかなかあきらめきれず最後は一人いつもの某施設前へ。
岸から10m以内の範囲でたまにベイトのざわつきがありなんかプンプン匂います。



いけるんやないですか?



しかしやはり数度ショートバイトはあったものの釣果ゼロ。
プンプン臭ってたのは結局南極放送局…





私の加齢臭だったようです(涙)





まあでもこの日はogiさんとご一緒できて大収穫です。
ogiさん!今後もガンガンご一緒してくださ~い!



あとこの日はリップレス海女さんに何度かバイトがでました。
釣れそうで興奮したんですが…
でも何かつかんだような気がします。
ふぁんきいさん!!
もうすぐ釣れそうですよ!
そんな感じです。
だぶん。
きっと…
おそらく…(笑)







んで…それから…
あれはいったいいつのことか…






メイビー12月11日だったと思います。
この日は早朝からボートフィッシングに行ってまいりました。
A作の知人のソルトさん(勝手に命名)の持ち船で3人で深江漁港からスタート!





いやあ、もう気分爽快!
実は海での船釣りは初めてなのです。
ボートフィッシングも気持ちよくていいですね。
まず早朝はシーバス狙い。
深江海水浴場横の小磯シャローを攻めてみましたがベイトの反応もなくノーバイト。


そこからさらに西に移動して羽島の沖提周辺をチェック。
羽島は陸地に近い小さな無人島。
横に短距離ケーソンの沖提とテトラ帯。
島の北側は黒瀬といわれる磯場のナイスロケーション。
こ、これは釣れるでしょ。
ポイントに着いた途端、わたくし、鼻息で船を揺らす勢いです。
しかしソルトさんおもむろに一言。



ベイトがおらんね…



魚探には魚影ゼロの様子です。
まあ居ついた固体がポツポツおるやも。
ってことでテトラ帯からレンジバイブでタイトに攻めてみますが反応なし。
ベイトっ気がないので居てもやる気無し夫さんなのでしょうか。
なんて想像しながらかなり激しいアクションで魚にアピール。
いつも釣れるのはアソコ!とソルトさんおススメのケーソンとテトラの境目を探るがノー。
よく観察してみると沖提の東端に沖の潮の流れがあたって複雑な流れのヨレが発生してます。
その先にレンジバイブを落としてただ巻きで表層から探っていると、少しレンジを落としたぐらいになんか魚のチェイスがあったようななかったような。
もう一度同じところを通して、今度は魚が追ってきてるイメージで沖提角から少し離れたとたんにアクションを加えると



ゴン!



狙い通り!と思わずあせってアワセを入れるがフッキングせず。
しかし魚がいるという確信がもてたのでモチベーション急上昇です。
さあ次こそ釣るぞーと気合入れてキャスト体制に入ったその時



渡し舟登場…



沖提に黒鯛エッサマンとおぼしき方々が数名上がってきました。
こーなるともうここでは釣りせんほうがいい、ってことであえなく終了。
黒瀬に移動して磯攻めするが何にも居ませんでした。
ソルトさんによると、その前日もベイトが岸に寄っておらず、沖目にチリメンジャコが沸いているそうです。
どうも岸際でのシーバス釣りは厳しい状況のようです。
その代わり、沖ではサワラのボイル大会が繰り広げられているとのこと。
ターゲットを急遽サワラに変更することになりました。



しばらく探すと、いましたいました!
そこらじゅうでサワラがジャンプ!
(゜∀゜三゜∀゜)
頭に血が上り、つけてたレンジバイブをそのまま放り込みます。
実は私、生まれてこのかたサワラなんぞ釣ったことございません。
どうすればいいでしょうか。



「表層ガンガンただ巻きでよかよ」



ソルトさんのアドバイスにしたがって数投ファストリトリーブするがノーバイト。
サワラの群れは移動が早いようですぐに気配が消えました。
群れを探して小移動すると今度は鳥山の下にスーパーボイル発見!
先ほどの3倍ぐらいの範囲でそこらじゅうサワラがジャンプ!
凄い光景です。
よく見ているとジャンプする魚体の大きさにかなりばらつきがあります。
できるだけ大きい魚のジャンプを探してその奥にレンジバイブ70ESキビナゴオレンジベリーを投げ込みます。
今後は速巻きしながらトゥイッチを入れてみると



ガガガン!



おお~ファーストヒットはナントわたくしに~!
キタ━━(゚∀゚)━━!!と叫んだとたん



プツウン…



サワラの鋭い歯に20ポンドのリーダーぶっちぎられまちた。
ぎゃ~。
やっぱりサワラにはサワラ対策のリーダーが必要なんですね。
なんて落ち込んでいたらソルトさんがジグつけたロッドを手渡してくれました。
すぐさま投げてアクション加えながら巻いていると



ガガン!!!



すぐさま再度ヒット!
なかなか引き味のよいファイトを楽しんで水揚げ。
上がったのはなんと60cmちょいの充分サイズのサワラですよ。



きゃ、きゃなーりうれしい…



冷静を装うも、やや涙目になりながら針を外します。
うふふふ。
いい魚です。
かなり真ん丸に太ってます。
っていうか、私はあんましよくわからないのですが、ソルトさんによるとかなり太っているそうです。




「サワラ最高━━━━!!」




隣でA作はなにやら興奮して雄叫びながらジグを投げまくる。










「そんなこといって、あんたまだ何も釣ってないやん」









ソルトさんに鋭い突込みを入れられて憤慨するA作。(爆)
あ、そういえばソルトさん、初めからずっと操船オンリーです。
私は1本釣ったので妙に心に余裕ができ、ソルトさんにロッドを返しました。
そんでもってソルトさんから頂いた40ポンドのリーダーでラインシステムを組み直していると



ソルトさん、1投目にヒット!!



さくっと私と同サイズのぷりぷりサワラゲットしてます。
ソルトさんの妙技を目の当たりにしてさらに憤慨するA作。(爆)



「サワラはテキトーに巻けば釣れるけんツマラン」



そうつぶやきながら針を外すソルトさん。
的確にA作の心を撃ちぬいていくゴルゴソルト降臨です。
完璧殺しに行ってます。(爆死)




そうこうしているうちに私もラインシステムできますた。
レンジバイブ70ESのUMカラー青赤をつけて急いで再開です。
船の先端に陣取らせてもらい目を凝らす。
でかい魚のジャンプを狙って撃っていく。



すると数投目にまたヒーッツ!!



しかしコイツは先ほどの魚と違って抵抗せず。
ゴリ巻きでスーッと簡単に寄ってきます。



「あ~これは小さいです!小さい!」



そう叫んで、タモを用意するソルトさんを制する私。
しかし





寄ってきた魚はかなりデカイし…(汗)





どうやら巻くスピードに完璧マッチしてこちらに突進してた模様。
アホ━━━( ´_ゝ`)━━━!!
うわっ!
小さく叫んだ瞬間魚はそのまま船下へ突入。
一気にロッドに大きな負荷がかかり大きな弧を描く。
あっ!と思ったそのとき



するっ!グルグルグルルルルル!!!



なぜかハンドル逆大回転…(汗)
どうやら「どっち回転もOKスイッチ」(←正式名称忘れますた…涙)がONのまま投げたようです。
マジアホ━━━( ´_ゝ`)━━━!!
そんであたりまえのように瞬時にスプール上でラインがバクラッてそのままプツン。
レンジバイブ2個目ロスト。
アーンド替えたばかりのファイヤーライン大量おしゃか。
そんな私の失態にソルトさん、ニヤリと口元に笑みを浮かべ







「なんか『小さい!』とか叫んどったよねププ…」







ええ、そのとおりです。
恥ずかしながら私はとんだ愚か者です。
軽くゴルゴソルトに狙撃された、非常に心の弱い人間のわたくし。
そのまま泳いで帰ろうかと思いましたよ。(深涙)


しかもです。
その後2連荘でサワラをあげるA作の雄姿を横目にラインシステム組みなおしてたら






激しく船酔いしまちた(泣)






船の重心はエンジンがある後部にあるんで先端部ってむちゃ揺れるんですね。
しかも手元を見つめながら細かい作業をしてたのでなおさらいけなかった。



ぎもぢわる…



作業を中断し、おもむろに船の最後部に移動する私。
心配するお2人の声がなぜか外国語のように聞こえ、脳にまで届いてきません。



今私に何もしゃべりかけないで…



ひたすら黙りこくって遠くの姫島を見つめる。
目にはうっすら涙を浮かべながら。
もうなんか遠足でバスの一番前の席に座らせられている小学生状態です。
しかしもうこのときはちょっとの揺れも辛かった。
少しでもいいから陸地に足をつけて休みたかった。


そんな私を見て一瞬顔を見合わせたお2人。
竿を船のホルダーにセットして船を動かす。






おお、これは一時帰還か?
と、申し訳なくもちょっぴり安堵の表情を浮かべておりましたら











さらに沖に移動…










そんでもって、ある漁船が止まっているそばにアンカーを下ろしたと思いましたら











2人そろってサビキング開始(゚Д゚,,)))











ここは下に漁礁が沈む沖のポイント。
実は今回のボート釣行ではもうひとつ狙いがあったらしいのです。
それはヒラメ。
ソルトさんによると、前日にここで70cmを超えるほどのデカヒラメがアジの泳がせで釣れていたそうです。
ソルトさんも果敢に挑戦したようですが釣れるのはエソばっかりでかなり悔しい思いをしたよう。
今日のリベンジを胸に誓っていたらしいのです。



でも聞いてないよ…



私が持ち込んだタックルはモアザンとリールの1セットのみ。
サビキしかけも泳がせ仕掛けもなし。
まあでもヒラメだったらルアーでもいけるはず。
なんか他の魚も釣れるかもしれんし。
遠くを見ていたらかなり船酔いから復活してきました。
ラインシステムを組み直して釣りを再開します。
ところでここって水深どれぐらいなんでしょうか、ソルトさん。





















「35mぐらい…」













…私にどうしろとおっしゃるのですか?
とりあえずガン吉30g背黒をつけて底まで落としてシャクリあげる。
すると数投後にいきなりグッとロッドが重くなる。
おおお!?なんだ?
でも巻くと簡単に上がってくる。
ゴミ?
しかしたまにクンクン動くし。







エソやし……










初めて釣りますた。
初めてなのにぜむぜむ嬉しくありませんですた。(苦笑)




サビキチームは順調に泳がせ餌のアジを釣り上げている。
釣れたアジをヒラメ用の仕掛けにつけて同時進行でヒラメも狙う。
しかしここの魚影はすこぶる濃いようです。
デカサイズのアジ、サバもたまにかかってきます。
かなりデカイ。
コレだったらジグにもくるんやない?
そう思って底近くをしゃくっていると



コン!クククク…



なんかきた。
これはきっとアジかサバか?
あがってきたのは30cmほどのサバチーニでした。
なんかサビキの横でジグで釣ったという妙な達成感がちょっぴりあり。
せっかく釣れたので動画でも撮っておこう、と試みると、魚が鳥に狙われとります。





美しい海、心地よい風、魚、鳥。
いやあ、沖の釣りも楽しいですね。
もののあわれにしばし感じ入っているとなんと横の漁船で






70cmUP級の座布団ヒラメがあがる(驚)






時合い到来の予感!
ソルトさんの意気が急上昇。
するとそのときソルトさんの竿先がバタバタ動いています!!
慌てて巻き上げるソルトさん。
顔に緊張が走っているのがわかります。
そしてあがってきたのは


















「あれ?アジが一匹増えとる…」















なぜか仕掛けのアシスト針に新たなアジがかかってます(爆)












謎過ぎる出来事に、狐につつまれた表情(←アッタカソー)のソルトさん。




どうやら「アジの友釣り」というニューゲームを開拓した模様です(爆死)




ここぞとばかりにソルトさんを笑いのネタにしているとまた隣の船でヒラメが上がった様子。
俄然モチベーションが上がる。
しかしキタ━━(゚∀゚)━━!!と叫んだA作があげたのは




40cm級のエソ…




そして向こうの船ではまたヒラメ。
こちらにはアジを食らう凶暴デカサバチーニ。




「なにが違うんやろ…」




もう指くわえて隣の青い芝を見つめる我ら3人衆。
と、ここで決めてくれたのはやはりソルトさん!
そのまま2匹のアジをかけて放置していたアジ友釣り仕掛けに待望の





40cm弱のヒラメヒット!





ソルトさん、これは流石にうれちかったご様子。
子どものような高い声で「ラッキ~」を連発。(笑)





動画の音声にその高い声ゲット。(爆死)
しかもヒラメ撮ったつもりがアジサバうじょうじょでわけわかりません。
一応あとで撮った携帯写真のっけときます。






その後は隣の船に良型スズキがヒット。
こちらにもサビキ仕掛けに放置したアジに食ってきましたがあえなくラインブレイク。
最後までルアーでがむばった私は結局エソ、サバ釣ったのみ。
期待したほどの釣果には恵まれませんでしたがボート釣りの面白さを堪能できて幸せでした。
また暖かくなったら行きたいです。
A作、ソルトさん、お疲れ様でした。









で…あれはほんとうにいつのことだったか…
3度目の釣行は無理矢理地元河川&丸い野球施設近辺のランガン。
橋脚などのストラクチャー周りには産卵に関係ないイツキさんがいるかもとネチネチいろんなとこ攻めましたが












ヒロシは留守でした…(涙)











というわけで締めにもならない釣り納めで閉幕となった2007年。
そういえば2007年の目標として「東京タワー展望台」距離のシーバスをあげると豪語してましたねえ…(遠い目)


ではいったい総合計はどれくらいになったかと集計してみると
































めんどくさいんでスルーします…(爆)






ええ、たぶん半分も届いてないような気がします。
それよりも2007年はいろいろな方と釣りができ、数々の良い経験を積むことができました。
おのずとレベルアップできた一年でした。
しかしまだまだヨチヨチの私。
2008年はさならる技術の向上とデカイ魚(&笑いのネタ)を求めて目一杯シーバス釣りを楽しみたいと思います。




みなさまどうぞ

「TSUYOSHI STYLE」を

今年もよろぴくお願いいたします










テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/01/02(水)|
  2. シーバス
  3. | コメント:30
<<府中屋カラー(1091)は裏切らない! 12月5日釣行記 | ホーム | 初釣りへ 1月7日釣行記「きょのちろからあプリーズ」>>

コメント

おめでたい♪

おめでとうございます♪
エキスパートだなんて新春から、とんだ過大評価にびっくりしておりますogiです(笑)

出航した漁港は思いっきり地元です。
そこはしょっちゅう出没してましたとこですよ。
というか、そこで今まで育ったので(笑)
今年もよろしくお願いいたします。
  1. 2008/01/02(水) |
  2. URL |
  3. ogi #-
  4. [ 編集]

ボートなんて楽しそうなことしてたんですね。いいサワラですね。今年の目標は福岡タワーあたりでいかがですか?(爆)
  1. 2008/01/02(水) |
  2. URL |
  3. けん #-
  4. [ 編集]

あけましておめでとうございマウス~(寒)

海女ルアー使って頂いてありがとうございます。
でも、バイトのみでしたか‥‥
早く‥(爆)

オフショア楽しそうですね~
オフショアやりましょうよ~!去年は対馬で63キロのカンパチ上がったですよ~
九州ウラヤマシかばい~
  1. 2008/01/02(水) |
  2. URL |
  3. ふぁんきい #-
  4. [ 編集]

あけましておめでとうございます。

TSUYOSHIさんには凄いネタを期待してるのに、
去年はスパッといい魚獲られまくりな感じでした。
今年もTSUYOSHIさんの初場所とかに案内しますんで、
またいいやつ獲ってくださいねー
  1. 2008/01/03(木) |
  2. URL |
  3. かずぼん #LkZag.iM
  4. [ 編集]

今年も宜しくお願いします。
ちょっと寂しい季節ですが、来月にはあの呼子も開幕ですかね?!
私は・・・子守かも?!またどっかいきましょ。
  1. 2008/01/03(木) |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集]

To:ogiさん
今年もよろしくおねがいします。
褒め殺し作戦です…(爆)
あのあたり、いい釣り場だらけで魅力的です。
今年はいろいろ探ってみるつもりです。
ぜひ一緒に行きましょう!
  1. 2008/01/03(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:KENくん
今年もよろしくです!
ボートおもろかったですよ。
今年の目標はどーしよっかなあ…

ザウバーよ…ならば俺は愛のために釣る

でいきます。(謎笑)
  1. 2008/01/03(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ふぁんきい殿
今年もよろしくお願いしまチュ~(寒々)
そんなにせかさないで…(爆)
海女さんは今年やってくれますよ!
オフショアで青物狙いも楽しそうですね。
ふぁんきいさんに爆釣メソッドを伝授してもらわねば!
  1. 2008/01/03(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:かずぼんさん
今年もガイドお願いします!(笑)
しかし、かずぼんさんの私を見る目に

「なんかやらかせ~」

という訴えをひしひしと感じます…(爆)
2008年は渋くキメる…ことを念頭において…やっぱり笑いに走ります(爆死)
  1. 2008/01/03(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:しのさん
今年もめいっぱい一緒しましょう。
でもアフター時期は奥さんもアフターで大変そうだから私に任せて…(爆)
しのさんお得意のM川ランカー狩り実行します。
ビマッチで!
安心して家でじっとしてなさい!(爆)
  1. 2008/01/03(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

あけおめです(^0^)/
ボートフィッシング楽しそぉですね(゜o゜)
今年もよろしくお願いしますm(__)m
  1. 2008/01/03(木) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

あけましておめでとうございます。

ボートでの釣りいいですね~。
私もすぐに酔う方ですので気持ち凄くわかります。
今年も面白いネタ楽しみにしてますよ。
  1. 2008/01/03(木) |
  2. URL |
  3. 磯野 玉平 #-
  4. [ 編集]

To:もんくん
今年もよろしくお願いします。
毒舌コメント待ってます…(爆)
あ、今年こそは弓削に行きたいと密かに思ったりしてますよ~。
  1. 2008/01/04(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:磯野さん
今年もよろちくお願いちまちゅ。
ボート楽しかったんですが船酔いはすこぶる辛かったです。
できれば忘年会で酔いたかった…
また早々呼子でもご一緒してくださ~い。
  1. 2008/01/04(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

是非来て下さいp(^^)qその時は事前に教えてくれれば僕広島に帰るんで(爆)完全放置プレイでお願いします(^O^)g
  1. 2008/01/04(金) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

おくれましたが、

今年もよろしくお願いします。

呼子や赤坂が始まりますねぇ

逝く時は誘ってくださいな
  1. 2008/01/05(土) |
  2. URL |
  3. tk #-
  4. [ 編集]

こんにちは~
TSUYOSHIさん。
海女さんは適当につこうてください。
しばらくなんせ黒ですからなかなか使いにくいと思います。
満月とか夕方とかかなぁ
  1. 2008/01/05(土) |
  2. URL |
  3. ふぁんきい #-
  4. [ 編集]

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年はここで持ち上げられるようなスンバらしい釣行が出来るようがんばりますので、そのときはかっこよくいじってください。

では!
  1. 2008/01/06(日) |
  2. URL |
  3. ヌル #-
  4. [ 編集]

あけおめことよろちくび!?でっす(爆死)

もんくんに毒舌よろしくとか言ったら奴はとことん来ますんで(爆)気をつけて!!

今年も笑かしてくださいね^^
  1. 2008/01/06(日) |
  2. URL |
  3. ガイ #-
  4. [ 編集]

あけましておめでとうございます。
今年はご一緒しませうm(__)mお願いします。

去年、深江はサワラ巣後褐炭ですよ☆
でも成長すると沖に出て行くみたいですね・・

ショアに残るはエソのみで・・・
  1. 2008/01/07(月) |
  2. URL |
  3. まっちゃん #-
  4. [ 編集]

To:もんくん
なぜ逃げるの…
逃がしませんよ…
いけるときはいろいろ釣らせてくださいね~。
  1. 2008/01/09(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:tkさん
本年もよろしくです!
ぜひ行きましょう。
でもおそらく平日がメインになると思いますが行ける?
また連絡しま~す。
  1. 2008/01/09(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

あけましておめでとうございます。
今年もお笑い釣りブログ、楽しみにしております。

私は、名古屋に帰省しておりましたが、ウズウズして釣具屋さんと釣り場をうろうろしておりました。
竿を持ってませんでしたので出来ませんでしたが、他のアングラーがチーバスを釣ってました。
名古屋も釣れてましたよ。
  1. 2008/01/09(水) |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集]

To:ふぁんきいさん
黒はいい色です。
なにやら燃えます。(爆)
黒が効く状況もあるはずなので試行錯誤します。
きっといい勉強になります。
  1. 2008/01/09(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ヌルさん
今年もよろしくお願いちまちゅ~。
ヌルさんとの釣りは学ぶことが多いです。
目一杯ご一緒してください!
そのときはヌルさん記事をカッコよく…おもしろカッコよく書きます。(笑)


  1. 2008/01/09(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ガイさん
本年もよろしくお願いしま~す。
毒コメントも結構好きです…Mなので(笑)
今年もガイさんのブログを参考に精進します。
デカイのはどうしたら捕れるんでしょうかね…(悩)
  1. 2008/01/09(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:まっちゃん
今年もよろしくお願いどえ~す!
ソルトさんから聞いたんですが、深江はタイミング次第でデカシーバスがバホバホになることがあるみたいですね。
そんときは一緒に捕りに行きましょ~!
  1. 2008/01/09(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:RYOさん
明けましておめでとうございます。
今年もこのブログをよろしくで~す。
名古屋も釣れてたんですね。
今度帰省する際にはタックルもってかなか~ん。
  1. 2008/01/09(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

釣れる釣り・・・じゃあ投げ釣りでもしますか(笑)季節によっては立派な鯛が釣れますょp(^^)q
  1. 2008/01/10(木) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

To:もんくん
投げかぁ…
鯛は嬉しいけど…
  1. 2008/01/11(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Blog Since2006

CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。