スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

奥のほちょみち爆走中 11月25日,28日,30日釣行記


旅そのものを愛し、旅に死した松尾芭蕉。
私は自称「シーバスフィッシングそのものを愛す」アングラー。
釣れなくてもいいんです。
釣りに行くことさえできれば。


何かと忙しかった11月末。
ブログの更新は滞っておりましたが



実は釣りには3回行きました



釣りさえできれば釣れなくてもいい。
そう自分に言い聞かせながら足繁くあちらこちらへ。
涙なくしては語れない釣行記をダイジェストでどうぞ。






11月25日。
この日はベックさんに「サーフ連れてって」と駄々っ子お願いしてました。
しかし当日ベックさんからメール着信。



急遽実家に帰省…



北九までこんね…



なぬ~、とやや困惑しつつ遠征することをすぐさま了承。(笑)
場所は某有名大河川だったのでワクワクです。
下げが始まる夜10時頃合流することに。
それまではその道中のサーフをワームマンさんと攻めることに。
数日前までは調子が良かったという某サーフに2人で降り立ったのです。




このサーフはワームマンさんのホームグラウンド。
綺麗な砂浜がなだらかな曲線を描きながら数キロ先まで続いています。
とにかくスケールデカイ釣り場です。
しかし「スケールデカイ=地形変化に乏しい」とも言えるのでしょうか。
投浅のサーフで何処がどのように深くなっているのかイメージわきません。
離岸流ドコデスカ?
波はほとんどなく水はスケスケ。
何処に投げたらいいのか訳わかりません。


ワームマンさんにここの攻め方をたずねます。
ここはとりあえずある程度入水してカニ歩きで移動しながら広範囲をさぐるのが鉄則らしい。
歩いているとやや深くなった場所がなんとなくわかります。
狙い目はその辺りだそうです。


しばらく探るがシーバスの気配ゼロ。
なんの反応もありません。
ワームマンさんはいつのまにかはるか彼方へ。
カニ歩きのスピードめちゃ速い。
一気にサーフを端から端までなめつくす勢いですよ。


2時間弱投げまくりました。
駄菓子菓子。
私にもワームマンさんにも魚のコンタクトはありませんでした。
しまいには、はるか彼方のワームマンさんが大声で叫んでいる気がして慌てて乙女のように浜を小走りに駆け寄ってみると





「呼んでないよ…」





完全なる空耳ですた(涙)





釣れたのかと思って喜び勇んで走ったのに。
普段運動不足バリバリの私。
この砂浜ランニングで体力95%消費。


そのまま半分幽体離脱したまんま夢遊病のようにルアーを投げます。
意識は遠くはるか彼方へ。




ああ、そういえば昔




空耳が幸いしてラッキーナンパ成功でウハウハだったことがあったな…(謎笑)







でもナンパする気まんまんで声かけてうまくいったことなかったな…(深涙)







さらば青春の光。
若かりし頃の思い出に浸りながらそのままサーフ終了。
カニ歩きした距離がとてつもなくて帰り道遠すぎです。
駄弁りながら砂浜を歩く2人。
最後にはもうお互い人生語り合いそうになりかけてましたよ。



そして某大河川に到着しベックさんと合流。
西側支流の合流部あたりに入水して再開。
しかし下げ始めている時間帯なのに流れゼロ。
湖のような川にルアーを投げてとにかくスローリトリーブ。
しかし速い釣りに体が慣れてしまったのか




3投でスローリトリーブ終了…




ソバットに変えてジャーク&フォール。
するといきなり


ココン


と明確なバイト!
やはりジャークして止めたらすぐに食ってきます。
これはいきなり釣れるかも。
しかしショートバイトばかりでヒットせず。
アタリの出方からしてベイトに当たっている感触ではありません。
明らかに何かが食ってきている感じ。
そのままいらいらしながらしばらく投げますが




1時間弱でリタイヤ…




リタイヤを告げるとベックさんも同発言。
ワームマンさんはこのとき手負いだったのでとっくに終了しています。
寒い。
体だけでなく心までも。
ベックさんと駄弁りながら車に帰っているとSL14さん発見。
たった今一本あげたばかりのようです。
どうやらコノシロ軍団が回遊してきたようでそれについたシーバスが目の前にいるらしい。



あと5投だけしてみよう



SL14さんに薦められるがままに前方にソバットを投げる。
スローで引くと



ゴツゴツゴツゴツゴツ



おお!?ベイトにあたりまくりますよ。
これはいわゆる北九チャンスタイム突入か?


1投目はベイトにあたったのみでシバスに無視されました。
こうなれば次はリアクションで食わせにかかります。
それっ!と勢いよくワンジャーク入れた途端








ぶるぶるぶるぶるぶるぶる








キョノチロヒット…








これぢゃあジャークできんやん。
打ちひしがれながらすぐに5投終了。
まあ良い経験になったし。





SLさんともお会いできたからOK!





と強引に矢沢バリに叫んで納得して帰宅しました。(涙)


ハイ…ホゲましたよ…







そんで3日後の早朝。
あの大河川の経験でなぜか無性にホーム河川が恋しくなり出撃。
でも



さらにもっと流れゼロだし



とてつもなく潮位低すぎだし




それでもなんかくるやろ~と神に祈る思いでストイックにキャストし続けましたが






バイトもゼロ






ホーム河川はもう修行の場と化してしまったようです。


ハイ…ホゲました…





ボーズ2連荘。
これは何かしらやばいロードに乗っかってしまったか?
何とかせねば。
てことで30日は早朝から




最終手段として…












沖 防 出 撃 …











そこまでするか、なんて口々に野次らないでください。
これにはちゃんとある思惑があったのです。
昨年この11月末に沖防一文字提でランカー連発したんです。
私ではなくて常連さんたちに。
そのとき私は40センチ弱のセイゴのみ。
翌年の一文字提リベンジを誓ったのであります。


この日はA作との初シーバスセッションでした。
行こう行こうと言い続けてはいましたがなかなかチャンスに恵まれず。
最近A作もルアーを買い揃えてはまりだしたようですし。


A作には福岡に来た当初からいろいろお世話になり続けてきました。
(*リンク最上段がA作のお店)
美味しいものたくさん食わせてもらったり。
一緒に遊びにいってもらったり。
いつか恩返しがしたい。
そう思い続けてきました。




よし、ではぜひシーバス釣りの楽しさを味わってもらいましょう




予報ではちょっと風が強いみたいで気になるけど…


これでホゲたらまさに「傷口に塩」状態だよね…


一瞬不安がよぎりましたがなんと言っても沖防です。
まさかボーズはありえんでしょう。
なんて高をくくって余裕ブッコいてたら







傷口に硫酸ぬる思いを味わいますた(涙)







とにかく攻めたい沖側は爆風で釣りにならず。
内側や台船まわりやストラクチャーを攻めるも何も出ず。
あっちへ行ったりこっちへ行ったり。
6時間ストイックに釣り続けました。
ルアーもすべて投げて自分の引き出しすべて開ける。




が結局ホゲリンコ




痛い。

痛すぎます。

入院しそうです。

辛すぎてナチュラルハイになりつつあります。

何やら良いサイズのシーバスも釣れるようになってイイ気になっていた自分に気づきました。

釣れないのがあたりまえです。

所詮わたしはこんなものです。

まだまだ修行が足りません。

釣具にもこだわっている場合ではありません。

鏡の前でとことん自分をなじり倒したい気分です。

しばらくは釣りから足を洗うべきなのかもしれません。





















なんていろいろ考えましたが





















まあそんなに深く悩むほどのことでもないですね!







ははははは~!






おちんちん~っ!!(壊)











(悲しすぎるので以下省略いたします。)


テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/12/03(月)|
  2. シーバス
  3. | コメント:18
<<西外海サーフ体験 11月12日釣行記「名古屋もみあげカミングアウト」 | ホーム | 府中屋カラー(1091)は裏切らない! 12月5日釣行記>>

コメント

やっぱり面白い!釣れてない方が・・・
今度、西湾内湾外いきましょ!ogiさんも誘って!
多分ね、僕と行くとツヨポン釣れます!
で、自分はホゲちゃうパターンが今までの通例ですから。。。


  1. 2007/12/04(火) |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集]

たしかに久々の捕鯨日記、面白(≧~≦))ププッ
  1. 2007/12/04(火) |
  2. URL |
  3. けん #-
  4. [ 編集]

おちんちんて.....(爆)いい感じに仕上がってきてますね~TSUYOSHIさん(* ̄m ̄)
北九きたんすね~、いつか一緒にやりたいですね。
  1. 2007/12/04(火) |
  2. URL |
  3. チキン鬼作 #-
  4. [ 編集]

ザンネンでしたね・・・(笑)
釣れるとこがいよいよ絞られてきた感じです。
2日前に、某シーバス船長と色々電話で話したのですが、詳しくはお会いした時にでも・・・

ちなみに、木金は19時~出撃予定です。
場所はまだ決めてませんが(爆)
  1. 2007/12/04(火) |
  2. URL |
  3. ogi #-
  4. [ 編集]

名古屋でナンパ?

若きし頃のナンパ?年齢から推測するに、プリンセス大通りかキング&クイーンですかね。なつかしいですね~ふふふ。
あ、そうそう。私もTSUYOSHIさんやベックさんのブログをみて、ど~して入水したくなってしまいまして、まずはライフベストを購入しました。あとはウェーダーを買うだけ。たのしみでたのしみで、仕事中もずっとシーバスの事考えて、ニヤニヤしてます。
  1. 2007/12/04(火) |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集]

いや~厳しい季節になりましたね・・
今年始めた僕ですけど、涼しくなり始めた頃が
懐かしくてたまらんですもん・・・

根魚もおもろいですよ・・釣れんよりは、たぶん・・

一緒に逃げませんか・・(^^;
  1. 2007/12/04(火) |
  2. URL |
  3. 逃亡者まっちゃん #-
  4. [ 編集]

当日は 先に上がって すいませんでした(≧ω≦)b
サーフや遠賀はストイックでしょ(笑)
しかし 湾内での特訓で 引き出しを増やし
微かなバイトもヒットさせる
そんな感じで 湾内 練習場!
サーフ 遠賀でその 経験を生かし 釣果に結びつける
そんな 感じで私は やってますよ
ツヨシさん 手も良くなって復活間近ですよ
地獄の場所に又来てくださいね
今度は天国に誘いますよ(笑)




  1. 2007/12/04(火) |
  2. URL |
  3. ワム男 #klq26XPE
  4. [ 編集]

To:しのさん
いやいや今は私は負パワー全開なのできっとホゲ散らかすのは私ですよ。
っていいながら今朝つれちゃいますた~(嬉)
  1. 2007/12/05(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:KENくん
こうなったら本気で鯨狙おうかな…(笑)
トラウトロッドで…(爆死)
  1. 2007/12/05(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:鬼作さん
もっと淫猥な言葉を書きそうになりましたがすんでのところで自粛しますた。
んで、かわいい表現に落ち着きますた。(爆)
もうすぐ北九の風物詩開幕ですのでそのときはぜひご一緒しちゃいましょう。

  1. 2007/12/05(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ogiさん
ザンネンT3と呼んでください…(涙爆)
木金は仕事が遅くて合流したとしても夜11時~12時ぐらいになっちゃうんですよね。
いつか早朝ご一緒しませんか?

実は…

今日早速行って来ました。(笑)
  1. 2007/12/05(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:RYOさん
だいたい正解です。(爆)
ほんの少し入水しただけで見えてくることが莫大に増えますよ。
あくまでも安全第一に楽しみまくってください~。
  1. 2007/12/05(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:まっちゃん
根魚もいいですよね。
昨年は呼子の某漁港でローリングベイトにアラカブがヒットしてきました。
ワームではなくてローリングベイトで根魚極めてみたい気がしています。

無理?…(爆)
  1. 2007/12/05(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ワームマンさん
手負いの状態で無理して付き合っていただいて感謝感激です。
あのサーフは気持ちよすぎますね。
本当にありがとうございました。

…でも

次はガイドらしい働きを期待しています…(毒爆)
  1. 2007/12/05(水) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

早朝ならいつでもいいですよ!
ぜひご連絡いただければ。
しのさんが知ってますんで聞いてください(笑)

今朝釣れたみたいだから、T3号ではありませんね(爆)
T2号は、昨日の夜もツルッパゲです(笑)
というか、ほとんどオールウェイズ はげです。
  1. 2007/12/05(水) |
  2. URL |
  3. ogi #-
  4. [ 編集]

先日は遠くからお疲れさまでした
今、北の河川は冷た~く凍えそうです・・・(涙)
よってサーフ釣行も増えています、今度ガーコー辺りで一緒しましょ!
  1. 2007/12/05(水) |
  2. URL |
  3. SL14 #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

To:ogiさん
OKです。
ぜひ行きましょう。
いろいろおせえてくだたい。
  1. 2007/12/06(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:SL14さん
先日はお会いできて嬉しかったです!
ルアーボックス…
ありがとうです…(謎爆)
ガーオンもまた機会を見て遠征に行きますよ~。
(…たぶん)
次回はサーフでご一緒しましょうね。
  1. 2007/12/06(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Blog Since2006

CALENDAR

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。