スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

湾内西シャロー探索 11月4日釣行記「子どもが寝たらオトナの時間」


ちょいと釣果報告遅れ気味ですが


またまた湾内西方面に朝マズメ釣行。
前回はセイゴの群れはおらず64cmのナイスサイズが釣れました。
そろそろこの場所も大物が期待できるのかもしれない。
そんな淡い希望的観測に包まれながら出撃してきたのです。






日の出直前に現地到着。
いや~すがすがしい。
ここは都心からチョイ外れているので潮の香も爽やか。
ああ、この空間を一人で味わうのはもったいない。
久々に動画でも撮るか。
おもむろに携帯電話を取り出し動画撮影開始。



もうなんていうんでしょう



なんかあまりにも気持ちよすぎたので

















オカマ並みに声が裏返りますた












撮影中に1台の車がすぐ横に止まって若者登場。
叫んでるの聞かれたかな?
この人はいったい何をしているのだ、っていう視線を浴びながら逃げるようにそそくさ入水。



満潮からの下げはじめ。
まずはゴロタ馬の背に立ちこんでソバットを投げまくります。
潮目はかなり沖にできていて届きそうもありません。
時折ボラが跳ねる。
水面もざわつく。
ベイトはかなり溜まっているようです。


しばらく撃つも反応がない。
ここでいきなり切り札のローリングベイトへチェンジ。
CGブルーバックレインボーで一帯をサーチしてみます。
パンパンジャークで数投してみるが無反応。
前回はかなり高速リトリーブ&激しいアクションにバイトが出たので同じように試す。
しかしこれまた無反応。
カラーをいくつか変えてみてもだめ。
あれれれれ?
シーバスは留守ですか?




右の砂利サーフへ移動しながらキャスト。
こっちは若干水温が高い水がきてるみたい。
アピール重視でPPパールホワイトレッドベリーを投げる。
ゴロタと砂地の境目の駆け上がりを数投してみるが無反応。
この一帯にはおらんのかな。
それともアクションが違うのかな。


試しにジャークの後のフォールを若干長めに取ってみる。
パーンパーンとジャークを入れて1秒弱ストップ。
するとそのフォール中に




クンクンクン




おおお!いきなり反応あり。
しかも勝手にヒットしているではないですか!
軽く追いあわせを入れてファイト開始。
ああ、でもこれはセイゴサイズ。
フロントフックが口の中にガッツリかかって上がったのは35cm
いやあ、おったねぇ~。
すぐにストリンガーに繋いで次を狙う。


パンパンジャークで同じ辺りを探るがノーバイト。
先ほどと同じようにジャークの後の間をたっぷりとるとすぐに



ゴゴゴゴ



おっしゃあキタ!
瞬時に42cmを捕獲。
このアクションが本日のアタリのようです。
その後ワンキャストワンバイトの勢いで51cm30cm48cmと連続ゲット!
初めてストリンガー満タン。









うははははははは~




久々のフィーバー!フィーバー!



ここで写真撮影してすべてリリース。
急いで入水して再開しますが、あれ?
反応なし。
群れが去ったかな?


ハーフホロピンクに変えてみるとまたまたすぐに反応。
食ってくるのはやっぱりフォール中。
ジャークして止めるとその途端にクンクン持っていきます。
そこで静かにアワセを入れてヒット。
このパターンでさらに45cm40cm捕獲。








もうなんかいくらでも釣り続けられる感じですよ。
ウハウハ言いながらおもむろに後ろを振り向くと




4名ほどのギャラリーが




うわーいつから見られてたんでしょうか。
かなりのガン見です。
き、緊張しますよ。



こ、ここはひとつカッコよくキャストを決めてやりましょう



ルアーを振り子のように振っておもっきし竿をビュン!















パシーン パシーン パシーン パシーン(汗)


















タカギレ発生…












スプールから弛んだ糸が飛び出してなにやら激しく絡まってます。
えええええ?
ファイヤーラインに変えてからライン虎舞竜なかったのに。
シャクリ&フォールリトリーブで巻き糸が緩んでたんでしょうか?
くーっ、こんな時に限ってこっぱずかしいダメアングラーの私。



頭かきかき、愛想笑いを浮かべながら岸にゆっくり戻っていくと










ギャラリー4名フェードアウト…










痛々しい私の姿を見てられなくなったのですね?そうですね?
悲しい気分に包まれながら先ほどの2匹をリリース。
イジケ気味にラインシステムを組みなおします。



ああ、きっとこうしている間に群れが去ってゆくのだろう…


まあ、セイゴばっかししか釣れんからいいや…


そういえば昨年、沖防常連じいさまが言ってたなあ…



「セイゴが食わんくなるとデカいのが食ってくるばい」





「子どもが寝たらオトナの時間ったい…(ニヤリ)」





準備完了して再開。
案の定、反応がぱたりとなくなりました。
カラーローテしていってPPイワシに到達。
前回60UPが釣れたゴロタ横の駆け上がりをジャーク&フォールしていると




グイン!




おお!まだおった!
すぐにアワセを入れると




ズーン




竿がカーブを描く。
これはナイスサイズの予感。
丁寧にやり取りをして岸にズリ上げ捕獲したのは



59cm!









うへへへ、サイズアップしましたね。
本日の最大魚捕獲ですよ。
してやったりのニヤケ顔を抑えることができません。










しかしドラマはこの数投後にまっとりました










相変わらず駆け上がりをジャーク&フォール。
もうただ巻きする瞬間などゼロ。
巻きを入れながらパンパンとジャーク。
ジャークの回数は2回がメインにたまに1回とか3回とか。
そしてその後底にギリ着かない程度にフォール。




もうなんかこれ、ジグだよね




なんてボーっとしながらフォールからジャークに切り替えた瞬間








ガッ!







え?根掛かりのような反応。
アワセを入れてみると





ズ━━━━━━ン





あれ?やっぱり根掛かりか?
と思ったらいきなり






ザババババ━━━ン!!






うおおおお!
激しいエラ洗い!




こ、これはデカい




ヤツの引っ張りに何とか耐えながらじっくり寄せる。
左に行き過ぎたので頭の向きを変えようと強引に引くと





ザパ━━━ン!!!!





体半分以上出しながら猛烈な空中エラ洗い。
す、すげえ迫力。
どうやらルアーはしっかり口の中。
リーダーを切られないように顔をできるだけこっち向きにしながら誘導。
小さい波に乗せて一気に浜にズリ上げ。







やったあああああああああああああ!!!!









なんと体高のある75cmでした!










う、嬉しすぎる…
久々の70UPです。
なんとも重い立派な魚体。
たまりません。


しばし魚を眺めながら余韻を楽しんで再開しましたが時間もタイムリミットを迎え終了。
数もサイズも出た満足な釣りでした。




恐るべしジグメソッド







11/4 長潮まさみ
05:43 満潮(146.9cm)
12:25 干潮(61.7cm)
*( )内は福岡船だまりの潮位

<使用ルアー>
・既供養モノ
sobat80 イワシ
sobat80 レモンスライス
ローリングベイト77 CGブルーバックレインボー
ローリングベイト77 SHイワシレッドベリー
ローリングベイト77 有頂天バーニングイワシ
ローリングベイト77 有頂天コットンキャンディー
ローリングベイト77 PPパールホワイトレッドベリー *35cm,42cm,51cm,30cm,48cm
ローリングベイト77 ハーフホロピンク *45cm,40cm
ローリングベイト77 Wピンク改
ローリングベイト77 PPイワシ *59cm,75cm!!!

「あっ!未供養モノ投げてない…」宜保ツヨ子談




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/11/07(水)|
  2. シーバス
  3. | コメント:10
<<月末4連休最終日にて 10月31日釣行記 | ホーム | ハーッピバースデー娘>>

コメント

爆釣ですね!!
うらやましい限りです。
それにしてもあのムービー、学校で見てたんでみんなに変な目で見られましたよ。
  1. 2007/11/07(水) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

75おめでとうございます。今度釣れてってくださいよ~940の旅に(笑)
  1. 2007/11/07(水) |
  2. URL |
  3. けぇん #-
  4. [ 編集]

75cmですか!ナイスサイズですねぇ~。
浦山歯科です....(怨)
福岡に帰ろっかな....(爆)
  1. 2007/11/07(水) |
  2. URL |
  3. キワモノ使い鬼作 #-
  4. [ 編集]

おっ!爆釣ですね!おめです!
まだまだあそこは朝ベイト入ってきてますね。
先日、お散歩中に確認しましたが所々海面真っ黒でしたよ。
某施設前~水門エリアをぐるぐる廻ってました。
航空写真で見ると、あのエリアだけ釣れる理由がよくわかりますね。夜は渋いがセイゴさん居なくなるのでサイズアップも見込めます。
反対側のサーフが調査未ですばない!週末いきましょう!
  1. 2007/11/07(水) |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集]

To:もんくん
できることならコッソリ見てください…(恥)
博多湾はいよいよサイズアップの追い込みです。
がむばります。
  1. 2007/11/08(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:KENくん
なかなか供養できませ~ん。(泣)
何度投げても釣れたためしがないルアーは投げる前から信用してないのでへそを曲げてるんでしょうね。
平日休みの日があれば教えてください。
土曜日以外の朝マズメならご一緒できますよ~。
  1. 2007/11/08(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:鬼作さん
ここはひとつ魚を求めてUターン転職ですね…
私はなかなか名古屋に戻る気になりません。(爆)
  1. 2007/11/08(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:しのっち
あそこ、なんか朝は釣れる気がしましゅ。(爆)
通いつめてもっといろんなパターンを探りますよ。
夜いいね~。
久々に夜行こう。
今週末はちと無理なので来週以降でお願い。
  1. 2007/11/08(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

お~~~もう完全にRB使いですね^^
爆釣おめでっす^^

フェードアウトさしてしまうとこが、なんとも らしいですね^^(爆)


・・・・娘さん一歳おめでとうです^^

が・・・・ かな~~~り 手抜きな 気がしました

気のせい?(笑)
  1. 2007/11/08(木) |
  2. URL |
  3. ガイ #-
  4. [ 編集]

To:ガイさん
ギャラリー4名は私が近寄っていくとまるでフナムシのようにフェードアウトしていかれますた。(涙)
手抜きって、記事がですか?
それとも祝い方がですか?
どちらもですか?(爆)
  1. 2007/11/08(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Blog Since2006

CALENDAR

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。