スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

月末4連休最終日にて 10月31日釣行記


10月28日~31日まで怒涛の4連休。
娘が1歳の誕生日を迎える寸前に久々に


名古屋に帰省してきますた~


私と妻の両親に娘を会わせるのが一番の目的です。
0歳児の娘に長旅はどうかとやや心配でした。
でも結構平気な顔して飛行機乗ってました。
ジジババに可愛がられたり、珍しい場所にいろいろ行ったり。
娘にはとても楽しい時間だったようです。





28日から30日までの2泊3日。
親戚周りも終え、最終日30日は名古屋港水族館へ。
昔のショボいイメージとはうって変わって結構楽しくなってました。


6年ほど前にどうやら北館というイルカやシャチのステージが追加されたようです。
入り口を通過すると暗闇に浮かぶ青い大きな水槽。
うーん、まるで綺麗な海の中にいるかのような幻想的な世界です。
そこにはなんと、名古屋のシンボル「シャチ」が泳いでます。











シャチでかっ!













水槽越しに間近で見るシャチは迫力満点。
圧倒されますた。


屋上階には巨大プールがあり、イルカショーやシャチのトレーニングなんか見られます。
ペンギン、ウミガメ、世界のさまざまな魚。
じっくり見てみるとかなり楽しいですね、水族館って。
娘はもう目をまんまるにして見入ってました。







一方、父親のわたくしは






へえ、やっぱりシイラは表層を泳ぐんだねぇ…

サワラは結構中層を泳ぎ回るんだねぇ…

水中の黒鯛はキレイだねぇ…

ああ、この水槽にルアーぶち込んでみたいもんだねぇ…







一週間以上釣りご無沙汰だったものですから禁断症状ばりばり。
ええ、間違った水族館の楽しみ方してましたよ。
でもよ~く耳をそばだてて周りの声を聞いていると



「うわ~おいしそ~」とか「釣ってみてぇ~」とか



皆さん口々にそうつぶやいておられます。
まあ、魚に対する感想なんてそんなものですよね。(笑)





さて、話は博多にすでに帰還していた31日のことへ移ります。
そんなこんなで連休最終日。
これは釣りに行かんといかんでしょう。
で、颯爽と湾内西シャローへ。








ひゃっほ~い!



むちゃくちゃ爽やかな朝です。
もうすっかり秋って感じで気温は低い。
今日は時間がたっぷりあります。
ならば、この西シャロー一帯を探索してみよう。
そんでもってデカイ魚を釣ってやろう。
気合だけはイッチョマエにずんずん奥磯へ歩いていきました。





しかし





ザババババ―ン!!




なにやら風が強くて海は時化気味。
磯場は猛烈にしぶきが上がってます。












はっきし言ってきょわい…











普段おだやかな護岸地帯やシャロー地帯で坊っちゃんフィッシングにいそしむ私。
磯釣りなんてまともな経験ございません。
しかも運動不足で足元ふらふら。
すぐにでも滑ってこけそう。








5投して磯探索終了












え?

勇気?

根性?

男気?








そんな言葉はとうの昔に忘れさりますた







死期を悟った猫のようにゆらゆらその場から退散です。
磯場すぐ横のワンドは比較的穏やかな水面。
ここから本腰入れて探りましょう。


潮位はムチャ低い。
手っ取り早くローリングベイトでサーチしますが底にあたったり岩に触れたり。
この一帯はかなり浅い。
シンペンやソバットで場所を少しずつずれながら30分ほど探るもノーバイト。
ベイトの気配さえほとんど感じられません。


しばらく歩いて馬の背ポイントへ。
ここは前方にいくつか定置網が。
少しやる気ダウンするもがんばって30分ほど一帯を調査。
やはりノーバイトでベイトの気配なし。
うーん、移動。


お次はいつもの某施設前。
潮位が低いので2つのゴロタ馬の背がモロに露出しています。
左端から右方向へ移動しながら魚を探す。
いません。
何もいません。
ベイトもいません。
潮目もありません。
もしかしてこんなに潮位が低いとダメ?
1時間ぐらい撃ちまくってここも見切る。


施設前から上がって湾入り口の岬周りへ移動。
うーむ…
なんか水がきちゃない。
やる気起きません。
釣れそうにないし。
しばらくボーっと海を眺めてました。







なんか今日はすこぶるホゲそうな気配がするでございます







顔が青ざめてくるのが自分でもわかる。
どうしましょう。
また磯場にもどるか?
それともこのまま試しに湾奥の方を探ってみるか?










っていうか、もう帰ろっかな…








マイナス思考全開になりつつある私。
すっかり意気消沈。
体が透けて見えてそうです。


いや!もうちびっとがむばってみよう!
潮位が次第に上がり始めたのでもう一度某施設前へ行ってみることに。
すると露出していた馬の背は消えてベイトらしき影がちらほら。
ここで最後まで粘ってみることにしました。


もうここはローリングベイトのみで勝負。
スロープからスタートして撃ちながら右方向へじりじり移動。
相変わらず反応ありません。
ルアーのカラーローテーションもまめに行う。
アクションもいろいろ試す。
すると、ハーフホロピンクでかなり激しくパンパンジャークしているといきなり



ドッ!



おおおお!
本日のファーストバイトです。
残念ながらヒットにはいたらず。
でもきっとおるね。
モチベーション急上昇です。


反応があったのはへの字あたりから左へ投げたやや岸寄り。
同じ方向へ再度キャスト。
かなり激しいアクションに反応があったのでさらに激しくショートジャーク。


パンパンパン


パンパパパパンパパン


パパパンパンパパパパパパ








ドガッ!!!!








おっしゃあ食った!
ロッドにグッと重みが乗ってファイト開始!
うほほほほほほほ。(嬉)
おおお、なんか重いです。
そんなにグングン引きませんが、ロッドをグニャリと曲げたままゆったり右方向へ泳ぎやがります。







で、デカイかも(汗)






一瞬エイか?と嫌な予感が頭をよぎりましたがすぐにシーバスであることを確信。
グイングインという頭を振るような手ごたえ。
そして思い出したかのように沖へ走りはじめる。




グングングン!




うわっ!いきなり強い引き。
あれ?ドラグが無反応。
もしかして、最高に閉めたまんまかも。




ググググググググ…




ぎゃああ!ヤバイ!と思った瞬間




プイン…




あえなくフックアウト。
ルアー回収してみるとリアフック1本伸ばされてました。
すぐにルアーカラーチェンジして探るもノーバイト。
単独行動の大物だったんでしょうか。








バイトが得られない時間が続けば続くほど後悔の念が押し寄せます。
ああ、馬鹿すぎます。
ドラグ調節ちゃんとしとけば捕れたかもしれない。
なぜ釣りする前にドラグチェックしなかったんだろう。


あっちへふらふら。
こっちへふらふら。
施設前の浜をなめるように探るも反応なし。
ルアーローテもやりつくしました。
時間は10時半。
もうタイムリミット近いです。
ああ、とうとうホゲ確定です。
ここは、来れば釣れてた場所だったのに。










うなだれながらスロープへゆっくり移動。
海から上がるのはそこからなのです。
そのスロープ付近はゴロタ馬の背と砂地の境目の駆け上がりがあります。
ラストチャンスにかけよう。
そこで数投してみよう。




おもむろにフックが伸びたままのハーフピンクホロを装着。
駆け上がりのラインを意識してパンパン激しく動かしていると



















シャチホコ━━━━━━ン!!















えっ?















キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!








なんと起死回生のラストドラマ発生






いきなり激しいバイトとともにシーバスヒットです!
コイツは捕るぞ!
慎重にやり取りします。
トルクフルな引きを見せてあがってきた魚はなんと






十分満足サイズの64cm!






ひゃひゃひゃひゃひゃ。
うふふふふふふふふふ。
えへへへへへへへへへ。


もう嬉しすぎて自然に湧き上がる笑みを抑えることができません。
自分にとってはかなり価値ある1匹です。
ああ、この一瞬、この空間。
だから釣りはやめられませんね。








魚を携帯で撮影してしばし見とれる。
たっぷり余韻を楽しんだ後そのままリリース。
その後数投しましたがノーバイトだったのですぐに終了。


ああ、ほんと嬉しい。
棒施設前でも出せました、60UP!
セイゴがいないと大きいのが釣れるのかもしれません。
ええ、勝手な妄想ですが。
最初にばらしたのは確実にさらなるビッグサイズ。
ここでもデカイの釣れそうです。
ちょっぴり自信がつきますた。



また朝マズメに行ってみよっ!







10/31 中潮
00:02 満潮(190.2cm)
07:30 干潮(32.9cm)
13:41 満潮(142.3cm)
*( )内は福岡船だまりの潮位

<使用ルアー>
・未供養モノ
ワンダー80 イワシ *供養失敗

「ぜむぜむ魚が食わんダー…」宜保ツヨ子談

・既供養モノ
レイジー8S アワビマレット
YoreYore ユウキSPビア・イリュージョン
sobat80 イワシ
sobat80 レモンスライス
ローリングベイト77 CGブルーバックレインボー
ローリングベイト77 PPイワシ
ローリングベイト77 有頂天バーニングイワシ
ローリングベイト77 有頂天コットンキャンディー
ローリングベイト77 PPパールホワイトレッドベリー
ローリングベイト88SSS SHイワシレッドベリー
ローリングベイト77 有頂天ホットオレンジヘッド
ローリングベイト77 Gブラックセンターホロライン
ローリングベイト77 ハーフホロピンク *64cm!
ローリングベイト77 Wピンク改
ローリングベイト77 1091Wチャート



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/11/04(日)|
  2. シーバス
  3. | コメント:10
<<いざ東へ 10月21日釣行記「それぞれの恐怖症③」 | ホーム | 湾内西シャロー探索 11月4日釣行記「子どもが寝たらオトナの時間」>>

コメント

食わんだー僕ももってます・・・

結構こっちにこられてるんですね、是非今度一緒に
やりませう(^o^
  1. 2007/11/05(月) |
  2. URL |
  3. まっちゃん #-
  4. [ 編集]

シャチどえりゃ~でかっ(゚o゚;水族館の水槽にルアー…やってみたい…(爆)起死回生の一本伸びたリアフックでよくご無事で、ナイスファイトです
  1. 2007/11/05(月) |
  2. URL |
  3. けん #-
  4. [ 編集]

あのシャチの名前は??
  1. 2007/11/05(月) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

To:まっちゃん
その場所は極めようと思ってます。
なんせ、一帯の地形変化が多様で面白い。
潮位、風向き、潮の流れ。
さまざまな状況に、ほんの少しの場所移動で対応できますし。
今度はぜひ一緒に釣りましょう。
  1. 2007/11/06(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:KENくん
ほかでもにゃあけど
シャチほんとデカかったもんでデラびびったてー。(笑)

ハーフホロピンク、最近のお気に入りカラーです。
フック伸びてても頼りになりますた~。
  1. 2007/11/06(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:もんくん
一行コメ、なにか意図的なものを感じますよ。(爆)
シャチのなまえは「シャチ夫」と書いて「シャチョーサン!」と呼びます…(大嘘)
  1. 2007/11/06(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

でたなオヤジギャグ!!
ってか
シャチの画像の右から3番目の子ってあの子でしょ。ほら、あの~いつもTSUYOSHIさんが話してた子。名前と趣味何やったけ~・・・ねぇTSUYOSHIさん!?
  1. 2007/11/06(火) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

お帰りなさい!
奥磯...もっとぐるりと廻ると足場安定したとこありますよ。
山超え場所には、サーフもあり墓石落ちてるけど・・・
自分も通ってみますよ。
一緒にいきましょ!
  1. 2007/11/06(火) |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集]

To:もんくん
うーん
何のことを言っているのか約半日考えてみますたが

サパーリわかりません(汗)
謎過ぎるコメントで気になる作戦!?
  1. 2007/11/06(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:しのさん
ぐるっと行ってみようかとも思ったけど

10歩以内に2度足を滑らせますた(涙)

危ないのでそれ以上進めませんでした。
スクワットで鍛えてから再挑戦します。
今度どちらが若々しく岩場を歩けるか勝負しましょう。(笑)
  1. 2007/11/06(火) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Blog Since2006

CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。