スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

「零能者」宜保ツヨ子のルアー供養 10月16日釣行記②


連続モノです。 (参照→ 釣行記①


という訳で16日の朝6時。
最近毎度の湾内西シャローに到着。
明け始めた薄明かりの空の下、マイナスイオン満載の朝の空気を味わいながらポイント一帯を視察。
あ゛~ぎもぢいい~。
大きく一発背伸びを入れて深呼吸。


潮は最干からのあげ始め。
某施設前は瀬が2本露出。
へ~こんな風にかなり沖まで伸びてんのか~。
なんて地形を頭に叩き込みながら右の瀬のさらに右方面に立ちこんでいきます。







あれ?








水がとっても茶色いよ…(汗)






当たり一帯に茶色い粘土質の泥が入っています。
ゴロタ石の上にまで厚く覆いかぶさっている状態。
水はホントまさに下水色。



こ、これは…



先日のホーム河川の状況とまったく同じ…



西方面の海にいったい何があったのでしょうか。
いきなり不安に包まれながら膝ぐらいの水深の浅瀬を進んでいきます。
するとイナッ子らしき大群がピチャピチャ跳ねながら逃げ惑う。
おお、ベイトは溜まっていますね。


それでは早速ルアー供養です。
お経を唱えながらポッキーを装着。



きえ━━━━(#`Д´)ノノ━━━っ!!



宜保ツヨ子、御祓い棒を振り回すかのようにロッドをひたすら振り下ろす。
着水するとベイトがその周りで飛び跳ねる。
リーリングするとベイトにゴツゴツあたりまくる。
しかーし。


それだけで何も起こらない。














4投でギブアップしますた











ルアー変えよう。


「えっ!?も、もう終わり?」


っていうような目をしたポッキーから顔を大きく左に背けつつTKLM9/11にチェンジ。
この定番ルアー。
今まで釣れたためしがありません。
どう使ったらよいのか全くわからない。
明るいしベイトだらけなのでここはアピール系の動きか?



きょえ━━━━(#`Д´)ノノ━━━っ!!!



本当に奇声を上げながら投げまくる。
一人でやや寂しいところもあったのでかなりの大声。



するとそのとき
















「どげんかしたとですか!?」



「あ、いえ…すみません…」




















犬の散歩の見知らぬじいさまに心配される









一人で奇声上げてる釣り師を心配し、お声をかけてくださったのです。
ごめんなさい。
静かに釣りします。(反省)


なんとなく思うがままにファーストリトリーブ&トゥウィッチ。
しかしやはりベイトにあたりまくるだけ。
撃ち場所をこまめに変えながら一帯を探るが反応ありません。


うーむ。
ここは極端にリトリーブスピードを落としてみるか。



「夜は超デッドリトリーブがオススメ!」



このルアー、TKLMについてよく耳にするセリフです。
超デッドリトリーブ21か…
デイでも効くのかな…
そうつぶやいた途端、飲み会の席でのにゅるま湯さんのある言葉が脳裏に浮かぶ。




「関東のデッドリトリーブは半端ないほどスローだよ…」




そこでもうほぼルアー動いてないんやないかと思うほどスローに引いてみる。
リール1回転で1分ぐらいのレベルで。







じりじり






人間の体は不器用にできているものですね。
手をゆっくり動かそうとすると体のすべての箇所に余分な力が入り固まるのです。







じりじりじり







ああ、なんか肩こってきますた。






じりじりじりじり







こんなんルアーじゃなくてただのゴミだ。










じりじりじりじりじりじり








ふと背中に視線を感じたのでおそるおそる振り返る。
あ、さっきのじいさまがこっち見てる。
不安げな視線で…
あ~肩いてぇ…
ルアーは何事もなく手元までくるし…
















スローリトリーブこれにて終了














ええ、1キャストのみですた。
おもむろにルアーケースを出す。



「この根性無しがっ!」



と、私をにらむTKLMから目をそらしつつTDソルトペンシルにチェンジ。
じいさまの視線から逃れるように右手のへの字へ小移動。


しかし今日はあたり一面のっぺりです。
潮目なんてありゃしない。
何処に投げたらいいんでしょう。
まあでもベイトはこちらにもかなりいるようだ。
時折水面を何かから逃げるように小魚が大量に飛び跳ねます。
フィッシュイーターの気配。


TDソルトペンシルをそのベイトの群れあたりの奥へ打ち込む。
このルアー。
釣り人たちからは「ほぼエサ」と呼ばれるぐらいよく釣れるらしいのです。






でも私には釣れません






まず引き波たてながらスローにただ引きを数投。
ダメ。
次はドッグウォーク。
ダメ。


次はまっすぐ縦にジャークしてスプラッシュ。
ステイの間をいろいろ試していると突然





ジャバン!





40cmぐらいの魚が水面を割って食い上げジャンプ!
おおおおおお!
しかーしそいつはルアーのすぐ右横からジャンプしルアーを飛び越えて左横に着水。
ルアーは口をあんぐりあけたまま何事もなく水面に浮かんでいる。






まさにイルカ曲芸障害物状態のTDソルトペンスル





あの…ちゃんとルアーを食ってください。(泣)
水濁ってるから?
嘆いても時すでに遅し。
その後は魚が出ず。
だめだ、釣れる自信まったくありません。


もうこの辺になってくると有無を言わさずルアーチェンジ。
R.A.POPに変えてスプラッシュ攻撃。





カポーン





カポーン





カポーン






















極度に眠くなってきますた









このままでは本当に水上で眠る勢いだったのでルアーチェンジ。
ここでワンダーに手を伸ばすと見せかけて




すぐ横のローリングベイトをつかむ




一瞬ワンダーが


「あっ!!!」


と、声を上げたような気がしますたが瞬時にケースのふたを閉める。












だってとりあえず釣りたかったんだもん












かなり開き直りながら、「はいはい今日はもう終わったよ…」と商魂ゼロのタバコ屋のおばさんのごとく「宜保ツヨ子」の看板をここで下ろす。


しかし今日は激しぶです。
ローリングベイトにさえまったく反応がない。
あちこち移動しながらパンパンジャークをかます。
しばらくするとゴロタが散らばる浅瀬の上で


なんとか40cm捕獲!






やっとこさ釣れました。
すこぶる嬉しい。
なんか嬉しすぎますよ。


調子こいてまた「宜保ツヨ子」の看板を再度掲げワンダーを御祓いする。
しかしぜむぜむアタリなし。
すぐに心が折れてローリングベイトに戻す。
カラーローテをしていくとハーフホロピンクにまあまあサイズヒット!
しかしこれはバラシ。(泣)
その後すぐに


42cmゲット!!






おほほほほほほほ。
嬉しさで自然と笑いがこみ上げてきます。
釣れないときほど一匹の価値は高まるモンですね。


しかしこれで打ち止め。
移動しまくって探るもWピンク改に1バイトあったのみ。
ソバットも投げてみましたが反応なし。
上げ潮はだらだらであたり一面下水色のまま。
沖に行けば幾分水はきれいでしたがシーバスの反応はありませんでした。
この場所はやはり潮が大きく動き、絶えず変化する潮目があちらこちらに出来るときがいいのでしょうか。
そんな気がしました。




タイムリミットをむかえ水からしぶしぶ上がる私。


ああ、今日はなにひとつ供養してやることが出来ませんでした。


ああ、ルアーケースの中からブーイングが聞こえてくるようです。


次はもっと魚がいるとこを探してがんばろう。








10/16 中潮
05:49 干潮(44.5cm)
12:28 満潮(149.3cm)
*( )内は福岡船だまりの潮位

<使用ルアー>
・未供養モノ
Popkey イワシ *供養失敗
TKLM9/11 アルミイワシレッドベリー *供養失敗
TDソルトペンシル9F レーザーマイワシ *供養失敗
R.A.POP SSS *供養失敗
ワンダー80 イワシ *供養失敗

「ああ…おそろしい…」宜保ツヨ子談

・既供養モノ
ローリングベイト77 1091Wチャート
ローリングベイト77 ブルーバックレインボー
ローリングベイト77 PPパールホワイトレッドベリー *40cm
ローリングベイト77 有頂天ホットオレンジヘッド
ローリングベイト77 SHイワシレッドベリー
ローリングベイト77 PPイワシ
ローリングベイト77 ハーフホロピンク *42cm
ローリングベイト77 Wピンク改
sobat80 イワシ



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/10/18(木)|
  2. シーバス
  3. | コメント:10
<<「零能者」宜保ツヨ子のルアー供養 10月16日釣行記① | ホーム | いざ東へ 10月21日釣行記「それぞれの恐怖症①」>>

コメント

最高でした。爆笑!笑いまくりましたよ。
ポッキー…釣れたんですよ…詳しくはテクニカルな所へ
  1. 2007/10/18(木) |
  2. URL |
  3. けん #-
  4. [ 編集]

やっぱりギボさんはいんちき霊能力者だったんですね(笑)
早く供養してあげてください^^
  1. 2007/10/18(木) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

To:KENくん
…らしいですね!
サイズもよかったそうでうらやましい。
いいな~。
  1. 2007/10/18(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:もんくん
宜保ツヨ子は能力ゼロの「零能者」ですが、本物のほうはかなり本格的な「霊能者」であられたようですよ~。
  1. 2007/10/18(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

B-MATCH登場してないですよ(爆)
明日明後日・・・またも仕事なんです。
休みなぁ~い。よって、今宵ちょっとだけRBを使ってみようかなぁ~
っと。
  1. 2007/10/19(金) |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集]

To:しのさん
ビマッチは終盤河川でまた使ってみるけど今はちょっと…それはちょっと…(爆)
仕事大変のようですがガンバです。
RB…またなくさんようにね。(笑)
  1. 2007/10/19(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

宜保ツヨ子・・・・参りました(爆)

TKLM・・・・・一投なんて。。。。。

僕も店の裏に供養せにゃ~~いけんルアーいっぱいあります。(爆)
  1. 2007/10/19(金) |
  2. URL |
  3. ガイ #-
  4. [ 編集]

To:ガイさん
心意気だけ認めてやってください。(笑)
このまままったく釣れなかったルアーはフック外して妻の携帯ストラップにつないで供養します。(爆)
でもTKLMならストラップにつないでもカワイイですがTDペンシルはリアルすぎて単なる嫌がらせですね。
  1. 2007/10/19(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

TKLM9/11は是非供養して下さいv-39

自分はK-TEN大好物なもんで・・・

  1. 2007/10/19(金) |
  2. URL |
  3. tk #-
  4. [ 編集]

To:tkさん
なんか釣れませんもんね~TKLM。
どんな状況でどんな使い方をするか。
ぜむぜむわかりまへん。
島はどうでしたか?
11月はまた沖防いきましょう。
  1. 2007/10/20(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Blog Since2006

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。