スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

再度朝マズメチャレンジ 10月7日釣行記


初の本格的な爆釣体験から3日後。
また同じ場所へ出撃してきました。
あっ!


「こりゃ早速味をしめたな…」


なんて横を向いてはき捨てるように言わないで下さい。
今回は別の目的を念頭において釣りをしてみたのです。


それはバラシ対策


前回はヒット連発でした。
ええ、それはもう楽しかったのです。
しかし同時にバラシまくりという失態を演じました。
バラシがもっと減れば釣果は凄いことになってたんぢゃないだろうか。
涼しげな顔をして意外に欲深い私。
RBマスターのベックさんに相談したところフック変更のアドバイスをいただきました。


早速釣具店で指示されたフックを購入し、ローリングベイトの1軍カラーを数個チェンジ。
ついでに非常に釣れそうなCGカラーを1つ購入。
こいつはあえてフックそのままにする。
フックの違いでバラシの度合いが変わるか検証しようという、ちょっぴり生意気な考えで釣りしてみようという魂胆です。






前みたいに釣れたらの話ですが…









今回は単独ではなく教祖しのっちと行くことに。
朝6時ぐらいからスタートしよう、という約束でしたが気がはやり5時40分ぐらいに現場到着。
まだあたりは薄暗く、海も静か。
しばらくはいろんなポイントを見て回ることにしました。
前回よりは少ないものの定置網が主要ポイントにガッツリ入っています。
やはり網がないのは某施設前。
しかしこの日は朝マズメに満潮と重なり、前回よりも潮位が高い。
ウエーディングできなくもないですが、ベイトの気配が少ない。


さあ、どこからスタートしようか。
海を見つめながら自販機で買った冷たいカフェオレを一気に飲み干す。


ぎゅるぎゅる


は、ハラが痛い。
一気に便意をもよおす。
コンビニ行かなきゃ。
車に戻ろうとすると公衆便所ハケーン。
個室を覗くとわりときれい。
しかし電気がついておらず真っ暗。
スイッチを探せど見つからず。


ぎゅるぎゅるぎゅるぎゅるるるる


あいたたたたた。
腹痛限界で余裕のない私はとっさの思いつきで


ヘッドライト装着


魚照らさずに何照らしてんだか…
と自分に突っ込みながら無事ことを終えますた。


すっきり気分で最奥まで調査に行ってみる。
すると馬の背近辺で一人ウエーディングしているアングラー発見。
ちょうどそのときしのさんから電話着信。
そのアングラーはしのさんでした。
は、早っ!
状況を聞くと、トウゴロウは何匹かいるようですが今のところ反応なしのようです。
前方には定置網入ってるし。
私は前回と同じ場所から開始することを告げて移動。


今日は日曜日。
投げ釣りのエサ師も多い。
投げたいところはしっかりキープされている。
邪魔にならないようにその左からスタートしました。


前回と違い、ベイトが岸寄りにいません。
やや沖目でざわついています。
まずはアイマポッキー。
遠投して表層から探りますが反応なし。
次はナバロンマコイワシでスローに探る。
ダメ。
ソバットイワシで色々探る。
スローに巻いても早巻きしてもアクション入れてみても反応なし。
手前にはいないのか?
最終手段でローリングベイト投入。
フックチェンジしたPPイワシで遠投して沖から魚を連れてくるイメージでパンパン誘う。
これも反応なし。
う~ん。
前回とかなり状況違いますね。
今日はここではないのかな。


するとしのさんから着信。
馬の背は漁師の追い込み漁が始まってしまったようです。
こっちに移動するそうだ。


少し左手に移動しながら沖を探る。
ローリングベイトPPイワシをパンパンチャカチャカやってるといきなり


グン!


っしゃあ~きますた~!
ぴちぴちぴち。
あっさり上がったのは33cm。






いや~いますたね!
小さいけど。
さらに左にずれながらPPイワシをパンパンジャーク。
するとかなり引いてきた後のアクションで


ドグッ!


あはははははは~。
コイツはちょっとサイズアップの40cm。
これは群れがまわってきましたか。
しかし今のところバラシなし。


ここであえて購入したばかりでフック変えていないCGブルーバックレインボー投入。
なんか非常に釣れそうなカラーです。
これまたパンパン誘っていると数投目に


ドン!


はいはいい~。
満面の笑顔でファイト~。
すると激しいエラ荒い!
これはまあまあ良いサイズのようですよ。
ぐふふふふふ。
慎重にやり取りします。
しかーし手前でさらにエラ荒いをかまされフックアウト…
うわああああもったいない!


いきなりバラシ発生です(汗)


気を取り直して再開。
するとなんと2投目で


クククン!


っさーっ!
愛ちゃんシャウトを張り上げてやり取り開始。
こいつはまたサイズダウン。
慎重に寄せて無事捕獲したのは37cm。
瞬時の間に3ゲット。(嬉)






ここでしのっち登場。
なぜか顔を赤らめています。


「手のひらサイズのソゲ釣れた…」


少しはにかみながら戦果報告。(爆)
へ~。
ここにもソゲいるんですね。


2人並んでローリングベイトをぶん投げる。
するとまたまた私にヒット!
今度は50cm弱のまあまあサイズ!
しかしボガしようとリーダー手づかみしたところでポロリ。
悲しみに打ちひしがれているとしのさんヒット!
最初は小さそうな引きだった獲物は手前で暴れだしまあまあサイズの予感。


上がったのは56cm



なぬ~。
いきなり来て私の獲物サイズすべてを抜くとはヒドイ。
あうあう言いながら指くわえてみてますた。


その後は潮止まりを迎えてまったりムード。
潮目なんてのは消えうせてあたり一面湖。
先に釣りされてすでに上がった2名の方が後ろでギャラリー状態。
き、緊張します。
私はソバット、レンジバイブ55ESなどで探るも無反応。
ラストにローリングベイトWピンクに変えてパンパンジャーク。
ココンとあたってきたのは36cm。






顔をくしゃくしゃにして喜びまくりたかったのですがギャラリーの手前平静を装う。(笑)
やがてしのさんタイムリミットとなり終了。
私も30分ぐらい続けましたがゴミばっかりかかるようになりギブアップ。
いやあ


またまた釣れちゃいました~


今回は4ゲット2バラシでした。
しかも結構渋い状況で6ヒットさせることができました。
ローリングベイトちょっと極めた感あり。(嬉)



単なるまねっこですけども



あ、そうそう。
検証結果報告です。
フックを変更したのはバラシが1度もありませんでした。
変えたほうがいいですね。絶対。
あとこのポイントは潮が動く時間帯が良いのかもしれません。
あたりまえっていえばあたりまえですけども。




10/7 中潮
干潮01:17(83.5cm),満潮7:21(167.8cm)
*( )内は福岡船だまりの潮位

<使用ルアー>
記事内にすべて記載したので省略


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/10/10(水)|
  2. シーバス
  3. | コメント:8
<<予想外にも「爆る!1」 10月4日釣行記 | ホーム | ええ、サルどすよ 10月11日釣行記>>

コメント

私もフック変えてみました。試しに目に付いたチタンフックに。
対して変わらん気もしますが・・・
今月は「RB」強化月間にしますよ。
あそこはサイズでないけど面白いですね。
今度は夜も行ってみましょうよ!
  1. 2007/10/10(水) |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集]

フック変えてみてはhttp://blog80.fc2.com/image/icon/i/F9A8.gif" alt="" width="12" height="12">ってなんのフックに変えればいぃのhttp://blog80.fc2.com/image/icon/i/F9A8.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog80.fc2.com/image/icon/i/F9A8.gif" alt="" width="12" height="12">
  1. 2007/10/10(水) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

ばっ爆ってる。負王の呪いは…
  1. 2007/10/10(水) |
  2. URL |
  3. けん #-
  4. [ 編集]

確かにRBのフックって少し小さいし、弱いですよね。
俺の場合、フックはダブルフックにしています。トリプルより、食い込みが良いし、シングルフックと変わらないくらいに、刺さってます。トリプルの場合、力が分割されて、刺さりが甘い気がします。
その甘い刺さりで、一本しかかかってないと、フックはノビる事が多いと感じます。
俺がダブルにしてる理由は、付け替えが容易なのと、一番の利点は、フックを上向き・下向きにセットできることです。つまり、ショアなどでは、上向きにセットする事で、極端に根係を防げます。一回、試してみてください。
  1. 2007/10/10(水) |
  2. URL |
  3. RAp #6LV7VrnU
  4. [ 編集]

To:しのさん
「RB強化月間」私も便乗します。
この秋に使いたおして釣れるパターンの引き出しを増やしたいです。
あの施設前は朝はどうもサイズ小さいですね。
夜だったら大物もくるかも。
一つ分かったのは、魚がかなり手前の浅瀬まで入ってくるってことです。
しかもそいつらが活性高い。
また行きましょう。
  1. 2007/10/11(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:もんくん
フックの件はナイショ。(笑)
っていうか、人から教えてもらったことなのでブログでは書けません。
ごめんなちゃい。
気になる作戦です。(爆)
でもいろいろ自分なりに工夫しているのも面白いと思います。
私もいろいろやってみます。
  1. 2007/10/11(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:KENくん
負王もかなり復活の兆しビンビンですよ!
でも仕事と家庭事に忙しそうです。
同情の視線を送りつつ…
やっつけるなら今ですよ!(爆)
  1. 2007/10/11(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:RAPさん
お久しぶりです~。
なるほど。
ダブルフックですか。
ゴロタ浅瀬や底ズル引きでは根がかり防げるのでかなり重宝しそうですね。
しかもチヌで使われるほどだから刺さりもいいのでしょうね。
早速試してみます!
  1. 2007/10/11(木) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Blog Since2006

CALENDAR

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。