スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

朝夜ホーム探索 9月9日釣行記「奥のほちょみち早くも脱出」



動画ご覧頂き真下でShowか?
ここをご覧の大半の方はもうお分かりだと思うのですが


「Sさん=しのさん」です


しのさんといえば「ビマッチ教祖」。
春先にビーマッチというデカルアーを操ってことごとくランカーを出したからそう呼ばれたのでした。
私のホーム河川でもいきなり96cmを釣るという荒業を成し遂げたのも記憶に新しい。
 

しかし…


しのさんの得意なシーズンはどうも春のようで。
次第に釣果が低迷しだし、あるものに手を出したしのさん。
それは海燕というゴム製のルアー。
ゴムは卑怯だという認識の仲間内から今度は


「ゴム教祖」とか「オカモト教祖」


と揶揄されるようになる。
やがて地獄のホゲロードに迷い込んだしのさん。
口からマイナス思考の発言ばかりが飛び出す今日このごろ。
もうなんか悲壮感漂うほどの負の思考。
おそらく自分自身そうなってしまっていることは気づいてないのでしょう。
しかし、周りの人間にとっては聞くに堪えない痛々しい心の叫び。
それゆえに




「 負 の 塊 」




…これが今のしのさんのサブ名称です。(爆)
そんなオチャメなしのさんと朝マズメホーム河川に出撃することになりました。






さて、その日の前日のこと。
釣りのとき頭に巻く手ぬぐいが欲しいので妻に頼んで買ってきてもらう。
デザインはオシャレに!とお願いしておいたところ






買ってきてくれたのはこれ…
なにこれ…
釣りするんなら魚の漢字博士にでもなっときなさい、ってことでしょうか。
頭に巻いてみるともうなんか海鮮居酒屋の店員って感じです。


ま、まさかいやがらせぢゃないよね…


そしてさらに妻の行動はエスカレート。
釣りに着るTシャツをアイロンがけまでして準備してくれてるな、と思ったら



なんとサザンのコンサートTシャツ(汗)



2年前のドームライブで着てはしゃいだ一品。
フロントには「サザンオールスターズツアー2005」。
バックには「みんなが好きです!」のプリント。
わたす、これ着て釣りするですか。(汗)


き、きっといやがらせぢゃないよね…


まあフローティングベストで隠せばなんとかいけるか。
と、お気楽プラス思考全開で当日はなんなく出撃。
手ぬぐいは2つあったのでしのさんに強引に進呈してお仲間に引き込む。
そんなこんなで



手ぬぐいブラザーズ結成(笑)



9月9日早朝5時。
まだアタリは暗い。
水面まったりでお魚の気配ナッシング。
とりあえず探りを入れながら河口方面へと移動爆撃。
何もないまま堤防に到着。


「なんかホゲ臭が漂ってきた…」


開始早々マイナス思考全開のしのっち。
明るくなったらベイトが必ず入ってくるから。
きっと。
いや、たぶん。
ひょっとしたら…
と、勇気付けようと思いつつ余計不安にさせてしまう私。
空が紫色に染まりはじめる。






するとそのとき





モアモアザワザワザワ…


沖のほうから水面を黒い藻のような塊が接近。
おおおおおおおっ。
き、キタね。
とうとう来ましたね。
カタクチイワシの群れが川に接近中です!


「しのさん!あれ、ベイトの群れやないっ!?」


思わずいつもより3オクターブ高い声を上げる私。
目を見張るほどすさまじい光景です。
群れは第1陣、2陣、3陣…
どんどん河口に入り込んできますよ。
するとあちこちで


ジュボ…


パシャーン…


フィッシュイーターのライズ開始!
もうなんかお祭り騒ぎです。
この光景はまさにあの「釣具の△△きん」動画コーナーの映像そのもの。
いや、それよりも断然凄い生の迫力。
脳天に血が上ったままトップ→シンペンとルアーローテして探ります。
しかし無反応。
すぐさまレンジバイブに変えてあちこち探ります。
群れを追いながら再河口部へ移動。


どうやらまだベイトは川を上らず最河口付近で一旦溜まっているようです。
よーく観察しているとくの字にできた妙な潮目のアタリにざわつく群れハケーン。
その奥で単発ライズがあります。
レンジバイブWピンクでその潮目の奥に落としてリトリーブ。
数投するも反応なし。
キビナゴオレンジベリーにチェンジ。
するとそのとたん1投目で


ゴゴッ!


おおっ。
のりませんでしたがバイト出ましたよ。



COME ON …



△△きん動画の効果ボイスが頭の中で鳴り響く。
そして2投目。


クククン!


おおおおおおおお。
とっさに合わせるもすっぽ抜け。
くーっ!おしい!
もうあとひと誘いが必要のようです。
着水ワンカウントでミディアムリトリーブ。
途中で適当にツンツンと竿先であおってみたそのとたん




ゴガッ!!!






ヒ、ヒ、ヒ――――ット!





っしゃあ~のりましたよ~。
竿が良い感じに曲がってファイト開始。
しかし数巻きしたとたんすぐにバレてしまう。
くううううううっ。
悔しがっているばやいではない。
すぐに気を取り直してキャスト。
するとなんとまた超適当アクション後すぐに



ヒ――――ット!



今度はしっかりかかったようだす!
おほほほほほほほほほほほほ。
しのさんに喜びの大声を上げてタモ付近へ誘導開始。
エラ荒井注をかます魚体はフッコサイズか。
しかしこのググッとくる手ごたえ


た~まり~まへ~んな~


なんて余裕ぶっこいてたらあと5mってとこでまたバラシ…(泣)
ぐあああ~なにしとるん…
その後しばしアタリが途絶えてしまいました。(悲)


すると今度はしのさんにアタリ連発。
「あっ」とか「うっ」とか、"そんな声出すなら中洲へ逝け"的なうめき声をあげていたかと思ったら


"男しのっち"ついにヒーット!!!






しかし…


あわせたとたんに水面を割って出たのはナニヤラ直線的な生き物。


あれはきっと…



炎のストッパー津田



水面から飛び出したとたんどっかへ逃げていきますた。
どうやら水面付近では津田の猛チェイスにさらされるようです。
さらに津田バイトらしきものに悩まされ続けるしのっち。
全身から負のオーラが漂い始めてます。


津田ちゃんもいるのね…
まあ、わたしがばらしたのは間違いなくシーバスやし…
絶対釣れるはずと信じながらレンジバイブ4色のカラーローテを試す。
悲しくも1週してしまいキビナゴオレンジベリーに戻したとたん



ドグン!



ほりゃ~やっぱいましたよ~!
間違いなくシーバスヒットで~す!
と、釣具の△△きん調で叫ぶ私。
こいつはかなり手前で食ってきました。
今度は丁寧に寄せながらタモをもつしのっちのそばまで誘導。
サイズは50弱。
おもむろにタモですくおうとする彼を見ながら脳裏にイタイ言葉が浮かぶ。



オートリリーサー四男…



ここで負オーラ全開の彼にタモ入れを任せたらなんかやらかしてしまいそうな気がした瞬間




しのっちを制してブッコ抜く(爆)








あがったのは元気ぶりぶりの46cm。
くくくくくくっ。
久しぶりの獲物にニヤケが押さえられない私。
もう本当に嬉しくてですね。









朝日をバックに満面の笑顔ですた。(爆)


そしてこの1本を区切りにベイトがやや上流方面へ移動。
移動して後を追ってみましたが数回のショボバイトのみ。
堤防付近にもどってキャストしまくりますが反応なし。
日もけっこう昇ってしまっている。
ライズも消えました。



ヒマだね…



時間もてあましついでに写真撮影会スタート。
気持ちよい朝日を浴びながら竿を振る私。






なにやら満ち足りた表情してます。
しかし、こんなふうにやや気取りつつも背中には


「みんなが好きです!」


のプリント文字…
意味わかりませんね。
でもこのときは愛に包まれた気分の私。
もうほんとうに


みんなが好きです!!!


って気分でした。(笑)
一方しのっちは…






マイナスオーラ放出中。

「ちっ…またホゲだ…」

「くっ…ぜむぜむ釣れん…」

「いいな~TSUYOSHIさんだけ釣って…」






もうまさに「負の塊」です




そんなしのっちがほほえましく思えたので



なぜか携帯動画撮影開始(爆)



なんかこの日は「釣具の△△きん」気分だったのでアホアホナレーションスタート。
恥ずかしげもなく大声を上げて撮影。


しかしさすがはしのっち。


もう撮影中に負発言を連発するは…


どーゆーわけか渡り蟹と格闘してそれさえも逃すはで…


笑いすぎて手が震えましたよ。
そしてこの日はそのまま何事もなく終了。
まあそんなこんなでしのさんをネタに盛り上がった釣行でした。




でもそこはさすがに「ランカーキラーしのっち」。
やがてまたデカイの釣り上げて饒舌トーク全開男に変身することでしょう。
だからね、しのさん。


しばらくはこのままみんなを楽しませてくだたい(笑)










で、ホゲから脱出した私は満足したかのようにみせかけて


夜 も 出 撃


いや、あの…
ベックさんから強引に誘われましてですね。
なにやらホーム河川、夜の部も調子が良いとのこと。
2人して探ってみることになりました。
しかし、ゴロタ、河口、やや上流部どこもかしこも釣れません。
夜光虫が発生して魚がいない。
いや、いても著しく活性が低い模様。
短時間で


こりゃダメよね


と、満場一致。
私はこの日はこれでほんとに終了となりました。
なんかあの朝のお祭り状態を味わうと急に夜の部が難しく思う私でした。


ベックさんはさらに某所に向かい


鬼のデカキビレゲッツ。(羨)


しかもルアーはソバット…
ソバットって良いルアーですよね。
シンペン的なゆらゆら、ウォブリング、ダートとなんでもこい。
レンジも思うままですし。





上手なヒトが使えばね…





私、まだソバットで魚かけた事ないれす。(恥)





9/9 中潮五郎
干02:13(73.5cm),満08:23(186.6cm)
干14:57(22.5cm),満21:07(170.0cm)

<使用ルアー>
早朝5:00~8:30
B-MATCH イワシ
TDソルトペンシル9F レーザーマイワシ
レイジー95S 月光レッドヘッド
レンジバイブ70ES 1091Wピンク
レンジバイブ70ES キビナゴオレンジベリー *46cm
レンジバイブ70ES UM金魚
レンジバイブ70ES ブルーアワビ
YoreYore ユウキSPビア・イリュージョン
sobat80 イワシ
ローリングベイト88SSS イワシレッドベリー

夜19:30~21:30
B-MATCH イワシ
コモモSF-125 ロイヤルレッドベリー
コモモSF-130slim マコイワシ
悟空F110F ピンクバッククリアー
TKLM9/11 SHピンク
TKLM9/11 アルミイワシレッドベリー
B-太80SR レッドベリー
レイジー95S 月光レッドヘッド
レンジバイブ70ES 1091Wピンク
ローリングベイト88SSS イワシレッドベリー
ローリングベイト77 PWオレンジベリー





テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/09/13(木)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<9月9日早朝釣行記予告 | ホーム | とある会合に逝って来ました>>

コメント

いやいや・・・相変わらず
メントール入りオカモトコンドム男の教祖は
何をやっても報われないモードやね・・・・
あの後ろ姿・・・(∥ ̄■ ̄∥)
「 ゴムが好きです 」・・・・・
と、背中にマジックで書いてあげればよかったのに・・・・・・・・(* ̄ー ̄)y-~~~~~~ フ~

  1. 2007/09/13(木) |
  2. URL |
  3. キャン玉で金魚掬いベック #-
  4. [ 編集]

↑ベックさんのコメント面白杉!本文で笑ってコメントでも爆笑させて頂きました。夜勤に向かう暗い気分の電車のなかで不審なほど笑わせていただき暖かい気分になれました。
  1. 2007/09/13(木) |
  2. URL |
  3. けん #-
  4. [ 編集]

朝っぱらから「釣り具のた○きん・・・」ってうるさい!!


もう土曜は呑みまくるばい♪
呑めない酒を・・・

一昨日、夢にまで釣りシーンが出てきましたよ。
でも、夢ではデカイの釣ってますた。。。
「夢まで見るかい!」って起きて自分で突っ込みますた。。。
  1. 2007/09/13(木) |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集]

負 の 塊・・・・・恐ろしいですね><:最近自分も人事ではないので><:もう・・・一月・・・ホームで魚みてないですから(泣)

釣りしながら・・・


カムモオ~~~ンってつぶやく自分が怖いです(爆)


しのさん>はじめまして^^
是非ビマッチで起死回生の一発をあげてくださいませ^^ゴムは・・・・・・無しで!(笑)
  1. 2007/09/14(金) |
  2. URL |
  3. ガイ #-
  4. [ 編集]

To:ベックさん
この際開き直って「ええ、負の塊ですが、何か?」と自分で背中に書いてほしいところですね。(爆)
まあでもそのうち逆襲が始まるでしょうが。
しかしこの日はほんと一緒に釣りしてて面白かったです。(笑)
教祖、今が旬です。(爆死)
  1. 2007/09/14(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:KENくん
KENくんもそろそろ脱出しましたか?
湾内一部は水が死んでいるのでいい場所を探すのがカギのようですね。
また今度一緒にデカイの狙いましょう!
  1. 2007/09/14(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:しのっち
きっと荒れ酒ですね。(爆)
帰りは一緒方面ですが…


一人でこっそり帰らせていただきます。(爆)
  1. 2007/09/14(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:ガイさん
そちらも苦戦中ですか。
でも
元気があれば何でもできる。(笑)
台風が来てますね。
これが過ぎれば…どうですかね…
  1. 2007/09/14(金) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

>一人でこっそり帰らせていただきます。(爆)
今度もコソっと終電で帰ったりますわ!

ガイさん、はじめまして!
>ゴム・・・無しで!(笑)
ゴムでも釣れればいいですよ。
まったくお魚さんが振り向いてくれませんよ。
もう、皆のいいネタにされてますよ。人気者でしょ?!
ガイさんもお仲間に入ってくらはい!
  1. 2007/09/14(金) |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集]

釣れたのはきっと奥さんのおかげですよ(^o^)
ルアーとかも奥さんに選んでもらってみては(^0_0^)?
  1. 2007/09/15(土) |
  2. URL |
  3. もん #-
  4. [ 編集]

To:しのさん
なんかもう自暴自棄に走ってますね…(笑)
まあ、酒はたのちく飲んで記憶飛ばしまくりましょう!
  1. 2007/09/15(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

To:もんくん
そ、そーなんですよね…
妻が気分よく送り出してくれた朝は釣れました。
「また行くの!!??(怒)」
っとやさしく(?)送り出してくれた夜はさっぱりでした。
"妻の機嫌が良いと釣れる"というジンクス。
おそろしやおそろしや。
さっそくルアー選んでもらいます。(笑)
  1. 2007/09/15(土) |
  2. URL |
  3. TSUYOSHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuyostyle.blog80.fc2.com/tb.php/101-fcab8dbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Blog Since2006

CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。