スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

ドブ戦士VS貝を掘る人々 6月11日釣行記

わたくし、現在博多駅オフェス街で働いております。
柄にもなく、人にモノを教える仕事をしてたりします。


で、先日のことなのです。
私の教え子の一人が興奮しながらこそっと私に耳打ちしてきました。



「先生知ってます?…ビル前のココイチおねーさんがむちゃくちゃ可愛いですよ…」



最近私が働く職場ビルの前にカレーのCoCo壱番屋が来るようになりました。
ココイチが来るとはどういうことなのでしょうか?
つまりこうです。


駅近辺オフェス街のランチタイムは弁当産業の戦場と化します。
商業ビルや庁舎周りには、昼時になると特設弁当屋ブースがいつの間にかワサワサつくられるのです。
どの弁当も500円以下で量は十分。
サービス満点でなんとか客を引こうと必死です。


そんな戦場に、なんとココイチは可愛いオネーさんという刺客を送り込むという荒業にでたらしいのです。
さすが大手チェーン店。
リーマンオサーンの心をくすぐる作戦でくるとはやりますね。
きっとバカ売れ間違い無しですね。


まあいくら可愛いおねーさんが来てるといってもですね。
私は妻子ある40才のオサーン。
そんなことでうきうきしてるような歳柄でもありません。





















早速次の日カレー買いに行きますた…





















あれ?









小太りのオサーンが加齢臭つきのカレーを売ってるだけですけど…





ちょっと話が違いますよ。
しばし木陰からチラチラ売り場の様子をうかがってみましたがおねーさんが登場する気配はなし。
客足ゼロの売り場にずっとオサーンがたたずんでるだけ。
カレー食べる気が失せて仕事場に戻りました。
おい!話が違うぞ!と教え子を問い詰めてみました。
でも昨日までは間違いなくそのおねーさんだったそうなのです。


それからしばらくココイチチェックを続けました。
しかし来るのは毎回オサーン。
どうやら可愛いおねーさんは小太りオサーンにフルモデルチェンジした模様です。



私が行った途端に消えうせるなんて…



なんだか先日の外海サーフフィッシングのときのことを思い出しました。
私が行った日からイワシが消えてシバスが釣れなくなりました。
まったく同じパターンです。
ついてません。
もしかしてこれが前厄効果?


悪い流れは断ち切らなければなりませぬ。
こうなったら湾内ドブドブフィッシングで魚を釣りまくって自ら厄を祓うのです。


ってわけでまたまた湾内東へ出向きました。





▼続きを読んであらもーど▼
スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/13(土)|
  2. シーバス
  3. | コメント:18
Blog Since2006

CALENDAR

05 | 2009/06 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。