スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

チキチキスタート目前!

さあ、今晩はチキチキ選手権。
もうそろそろ準備整えて出撃しようかってとこです。
なんやかんや言って2週間ぶりの釣行。


正直言って超うれピー


釣れるともっと良いけどあんまし欲張らずに楽しんできま~す。




スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/09/23(日)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

とある会合に逝って来ました


逝ってきました。

こんな感じでした。

携帯動画です。





当日の模様はこちらで → ベックさんブログ


▼続きを読んであらもーど▼

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/09/16(日)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

朝夜ホーム探索 9月9日釣行記「奥のほちょみち早くも脱出」



動画ご覧頂き真下でShowか?
ここをご覧の大半の方はもうお分かりだと思うのですが


「Sさん=しのさん」です


しのさんといえば「ビマッチ教祖」。
春先にビーマッチというデカルアーを操ってことごとくランカーを出したからそう呼ばれたのでした。
私のホーム河川でもいきなり96cmを釣るという荒業を成し遂げたのも記憶に新しい。
 

しかし…


しのさんの得意なシーズンはどうも春のようで。
次第に釣果が低迷しだし、あるものに手を出したしのさん。
それは海燕というゴム製のルアー。
ゴムは卑怯だという認識の仲間内から今度は


「ゴム教祖」とか「オカモト教祖」


と揶揄されるようになる。
やがて地獄のホゲロードに迷い込んだしのさん。
口からマイナス思考の発言ばかりが飛び出す今日このごろ。
もうなんか悲壮感漂うほどの負の思考。
おそらく自分自身そうなってしまっていることは気づいてないのでしょう。
しかし、周りの人間にとっては聞くに堪えない痛々しい心の叫び。
それゆえに




「 負 の 塊 」




…これが今のしのさんのサブ名称です。(爆)
そんなオチャメなしのさんと朝マズメホーム河川に出撃することになりました。



▼続きを読んであらもーど▼

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/09/13(木)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

9月9日早朝釣行記予告



とりあえずご覧下さい。(笑)





この動画のネタ元は知る人ぞ知るこちらの釣具店の動画です。


記事は後日書きます。



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/09/09(日)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

奥のほちょみち徘徊中 9月4日釣行記


月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり。……予もいづれの年よりか、片雲の風にさそはれて漂泊の思やまず、海浜にさすらへ……



ご存知、「奥の細道」の序文である。
旅に憧れ、旅に生き、そして旅に死した俳諧の大成者、松尾芭蕉。
この偉大なる旅人に似つかわしい、旅の前のわくわく感が見事に織り込まれた名文なのである。


旅は楽しい。
初めて訪れる見知らぬ風景。
旅先での人との出会い。
美味なるものに舌鼓を打つのもまたよし。
思い出を写真という小さな枠に閉じ込めるのもまたよし。
旅の目的は人それぞれ。
それぞれなれど、その目的の達成感を味わうことが旅の醍醐味なのだろう。


人は必ず何かしら目的を持って旅をする生き物なのだ


しかしどうだろう。
芭蕉の場合はほんの少し違うかもしれない。
この序文を読むたびなんとなくふと思うことがある。
芭蕉の旅の目的はいたいなんだったのか。
それはおそらく


"旅そのもの"だったのではないだろうか


実は芭蕉はただ旅ができればそれでよかったのではないかと。


確かに、序文にはこう書かれている。


……白川の関越えんと……松島の月まづ心にかゝりて……


観光の名所に対する強い憧れがあったのは否めない。


だが、繰り返し読んでみてほしい。
できれば声に出して読んでほしい。
ただひたすら旅がしたい。
そう強く訴える芭蕉の心の叫び。
文面からひしひしと伝わってくるはずだ。
芭蕉にとっては、おそらく「白川の関」も「松島の月」も副次的なものだったのだ。



芭蕉は"旅そのもの"を愛した純粋な旅人だったのだ



















と、いきなりウンチク語り始めたかのように見せかけておいて

本当は何が言いたいのかというと

わたくしのばやい





ただ釣りができればそれでいいのどえす




▼続きを読んであらもーど▼

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/09/07(金)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:14

9月2日水辺遊行記「かる~くホゲリンコ!(優子リン風)」



コリン星からやってまいりましたTSUYOSHIでございます。
残暑厳しい中、皆様いかがお過ごしでしょうか。


このたびわたくし激務を何とか乗り越えました。
そんでもって久々の休日となった日曜日の早朝。
さっそく行って来ました。
この暑い中


頭だけ異様に寒いツルピカフィッシングへと


ええ、いきなり見事にボーズくらっちゃいまして。
どうでもいい釣行記をつらつらとしたためます…(涙)


▼続きを読んであらもーど▼

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/09/02(日)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:12
Blog Since2006

CALENDAR

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。