スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

ホーム河川探索 6月23日釣行記「強制終了」


ここ一週間。
平日はおとなしくしておりました。
潮も下り坂。
仕事もがんばりどき。
家から帰ってじっくり体を休め、明日の仕事に備える。
サラサラリーマンとして当然の律儀な生活…




正直、辛抱たまらんです




潮は下り坂谷間のほぼ頂点。
ですがそんなこと関係なーい。
釣り禁断症状でわたくし合併症を引き起こしそうですよ。
潮が悪かろうがどうだろうが私は海でルアーを投げたい。
釣れなくてもいいからここはひとつ投げさせておくれ。


ってことで土曜日仕事後にホーム河川へちょい出撃かましました。

▼続きを読んであらもーど▼
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/25(月)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

湾内探索 6月14~15日および17日釣行記「こ、これ、なんだ?…」



2回分の釣行記一気に行きます。


まずは6月14日の仕事後PM11:30。
当初は教祖しのっちとホーム河川での釣りの予定でしたがベックさんをはじめ、hideさんkazさん、そしてhideさんのお知り合いの方もすでにホーム河川に集合している模様です。
釣りはダメダメモードだったようで私は着いたとたんに拉致られ移動…


移動先は博多湾内の通称「幽霊ポイント」。
私にとってはお初の釣り場です。
ここは、多くの死者が出ている場所のようで、多少なりとも霊感のある人は確実に彼らの存在を感じるみたい。
私はまったく霊感ないのでだいじょうびだと思っておりましたが


あんな写真が写るとは


詳細は一番最後に…


▼続きを読んであらもーど▼

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/18(月)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

ホーム河川探索 6月12日釣行記「スレテナ――イ」


先週は仕事に入れ込んでおったのです。
日曜日も仕事で休みなし。
釣りに行く余裕などなく、家でルアーを前にして瞑想してました。




まあ潮も良くなかったのであきらめもついたのですが。
さすがに1週間以上ブランクがあると禁断症状に苦しめられます。


しかーし今週はグッドタイドウィーク


先週たまった鬱憤をスパークさせるべく猿になりますよ!
ちゅうことで6月12日仕事後にホームへちょっくら出撃です。


▼続きを読んであらもーど▼

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/14(木)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

湾内めぐりまクリステル 6月3日釣行記「具体的におねがいします」


湾内さまざまな釣果情報に興奮気味の私ですが


ここのところホームで連敗中です(悲)


このホゲロードから脱出を図るためには別場所で気分転換、なんてのもいいかもしんまい。
っと思っていた矢先に情報ゲット。
ベックさんが湾内東河川を攻めるようだ。


早速参加希望メールを打ちます。
するとOKの返信。
よ~しこれは楽しみになってきた。
その河川は河口ぐらいしか行ったことがありません。
今回は上流を攻めてみようとのことで未体験ゾーン突入間違いなし。
いやがおうにも募るワクワク感。


あ、ところで何時に何処へいけばいいんだろう…


>>いつどこへ行けばよろしいどすか


ベックさんにメールで伺いをたてます。
するとしばらくして返信メール着信。





>>それはもうFカップに巨乳ってことで(^0^)/








あの…







ぜむぜむ意味わからんし


もっと具体的に教えてくだたい…


▼続きを読んであらもーど▼

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/06(水)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

ホームで一発狙い 5月31日釣行記「さるサルとサル」



ああ…


デカシーバス釣りたい…





いえ…




小さくてもいいから釣りたい…


ここのところ返り討ちにあってばかりのホームの室見川。
期待まんまんで出撃するもことごとく撃沈。
次第に鬱入ってきておりました。


でもいよいよ大潮平八郎襲来です


首を長くして待っとりました。
釣れるやろ~。
間違いないやろ~。
自然と鼻息荒くなります。
もうサルのように釣りに逝ってやろう。
そう意気込んで一人興奮状態におちいっておりました。


ウキ――――ッ!!


精神錯乱。
完璧猿モードONです。
さっそくちょい前にお誘いのあったヒデ猿兄さんにTEL。
私逝きますがヒデサルニーサンはドウダスカ?
と、サル語でお誘いをかける。


すると…


「ウキッ!ウキッ!ウキ――ッ!」


ヒデ猿兄さんも興奮気味で電話口で叫んでおられる。(爆)
オレも逝くぜっ!よろしくなっ!ってことでしょう。
そんなこんなで二匹の室見ザルは顔とおちりを真っ赤に火照らせながら出撃したのですた。

▼続きを読んであらもーど▼

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/03(日)|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
Blog Since2006

CALENDAR

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ABOUT ME

TSUYOSHI

Author:TSUYOSHI
1969年生まれの酉年。
2003年3月に名古屋から福岡にやってくる。
2006年5月からソルトルアーフィッシングを始め継続中。
釣りはただただ楽しいから好き、それだけのこと。

COMMENT

FOVORITE LINK

このブログをリンクに追加する

RECENT REPORT

MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。